梶原雄太 別居。 芸能人親族生活保護受給騒動

梶原雄太が黒沢年雄の発言に噛み付き物議。上沼恵美子の番組降板騒動、ブログで口出しに我慢できず…

梶原雄太 別居

「梶原くんが『東京から(来るのが)しんどい』ということで…。 行ったり来たりというのがね。 それから忙しくなってきてるしね、ユーチューブで。 私も突然、聞かされて『へ〜』って思っているんですけど、一応卒業という形ですね?」とスタッフに確認するように、一方的に梶原の「番組卒業」を宣告してしまったのだ。 「上沼さんが梶原さんを寵愛しているのは有名な話でしたから驚きですよ。 梶原さんは4年前から『こころ晴天』で隔週レギュラーを務めていましたが、上沼さんの毒舌を上手に受け止めていて、2人の息はピッタリでしたから。 上沼さんの『しんどくなった』という発言に対して、梶原さんはYouTuber・カジサック名義のツイッターで《「上沼恵美子のこころ晴天」を卒業させて頂くのは事実です》としながらも、《「忙しくなって東京から行くのがしんどくなったから卒業した」と僕が言った事実はございません》と、上沼さんの見解を一部否定していました」(放送作家) じつは前出の「こころ晴天」では、その後、上沼が「ギャラ鼻くそやで!」と憤りをあらわにする一幕があった。 「上沼さんが言いたかったのはギャラが低いということではなく、安いギャラでやってるんだから、好きなことをさせて、ということ。 上沼さん本人も『ラジオは自分でやりたいからやってるんです』と語っていましたね。 番組のキャスティングに大きな影響力を持っているかのように思われて、一般の人からも『あの人やめさせてくれませんか』と頼まれることもあったと明かしています」(前出・放送作家) だが、上沼はこのラジオ番組でこう語っていた。 「プロデューサーさんに『私、あの子はやりにくいわ〜』っていうのは言います。 難しい頃合でしてね」 このくだりでは具体的な名前こそ出していないものの、この番組で一方的に「卒業」を宣告された梶原には、とても聞かせられない内容だ。 つまり、上沼のラジオのギャラは「鼻クソ」レベルの安さ。 だから好きにさせてくれ。 嫌いなヤツと一緒にいたくない、という論法のようだ。 関西のラジオ番組のギャラは本当に「鼻クソ」なのだろうか。 在阪ラジオ局の関係者が明かす。 「確かに安いですよ。 浜村淳さんは『ありがとう浜村淳』という帯のレギュラーを40年以上続けていますけど、ギャラは1本5000円だとか。 冗談かどうかはわかりませんが、本人もそのことを周囲に言いふらしていて『かれこれ「ありがとう」を40年続けて5000円よ』と言ってから、『どこが「ありがとう」やねん。 上沼さんのギャラ? それは口が裂けても言うもんじゃありません」 上沼は梶原にとって芸能活動の窮地を救ってくれた大恩人とされる。 仮に「鼻クソ」同然の安いギャラだったとしても、律儀に4年間も大阪のラジオ局に通い続けたのは、恩義に報いたかったからだろう。 師弟関係にいったい何があったのか。 次回の「こころ晴天」で、そのタイトル通り、リスナーのモヤモヤを晴らしてほしいものだ。 (近田ラリー).

次の

キンコン梶原 オリラジ中田に怒り「気をつけた方がいい」

梶原雄太 別居

週刊誌『女性セブン』やスポーツ紙『スポーツニッポン』(スポニチ)の報道によれば、上沼恵美子さんは6月中旬に行われた『快傑えみちゃんねる』(関西テレビ 金曜19時)の収録中に、約20分にわたってキンコン梶原雄太さんの言動を痛烈批判し、それはパワハラに近いものだったそうです。 騒動の発端となった『快傑えみちゃんねる』で上沼恵美子さんは、 「何度もおごってきたのに義理を欠いている」などとキンコン梶原雄太さんに詰め寄り、1人10万円の高級料亭に招待するよう求めたといいます。 これにキンコン梶原雄太さんは困惑し渋っていると、上沼恵美子さんは 「あんた東京へ、はよ帰りや」などの厳しい言葉を浴びせ、 「あなた、途中から入ってきた子やんか。 この番組に最初からブッキングされた出演者ちゃうやんか」とも言い放ったそうです。 また、キンコン梶原雄太さんがスタッフを含めて200万円分の食事をおごることを承諾後も、 「おごられたら、次の日病気になるからいいわ」「あなたとは食事しない。 嫌いやから」と突き放し、梶原さんを除いてスタッフ全員で食事会をしようと提案するなど、梶原さんを精神的に追い詰める言動があったとのことです。 番組の終盤には、キンコン梶原雄太さんがYouTuber・カジサックとしてデビューして以降、態度が変わってしまったと主張し、 「ホンマに怒ってんねんで、コロナでみんなイライラしてんねん。 『バラエティやから笑わそうと思って』って思ってるやろ?」「イラついてんねん、キミに!」と声を荒げていたそうです。 番組収録時の様子についてスタッフは、 「公開処刑のようでした。 たまに笑いは挟むものの梶原さんは収録中、顔が引きつっていた。 女帝にあれだけ言われたら精神的にかなりきつい」と証言しています。 この日の収録回は6月26日に放送されましたが、キンコン梶原雄太さんのトークシーンは1分程度しかなく、それは上沼恵美子さんの言動があまりにも酷かったことから、トークシーンが大幅カットされたといいます。 上沼恵美子さんが突然ブチギレ激怒した理由は、『快傑えみちゃんねる』で放送作家を務めていた次男の告げ口がきっかけとも言われています。 女性セブンの記事ではテレビ局関係者が、 「自粛期間中に自分たちの番組には出ないで、YouTubeで活動しては大金を稼いでいて、その連絡も一切ない。 義理を欠いていないか」と、次男が上沼恵美子さんに告げ口をしたと伝えています。 一方のスポニチも、 「梶原はYouTubeで儲かって番組を適当にやっている。 本気で向き合ってない」などと告げ口したとしています。 こうした報道により、ネット上では上沼恵美子さんに対する批判の声も多く上がっているのですが、ニュースサイト『日刊サイゾー』は、キンコン梶原雄太さんにも問題があったと指摘しています。 記事では、お笑い業界関係者がキンコン梶原雄太さんについて、 「ちょっと人を見て態度を変える部分があるのは事実。 上沼さんには媚びへつらうけど、そのほかのスタッフや後輩芸人には冷たくするようなこともあった。 上沼さんの次男も、梶原さんに嫌な態度を取られていたのかなという勘ぐりはできます。 」と語っています。 また、 「本人は無意識だったと思いますが、YouTuberとして人気ものになってからは、テレビを軽視するような言動があったとも聞く。 そのあたりを面白くないと思うスタッフもいたのでしょう」と推測しています。 」とした上で、番組降板に追い込むほど収録中に激怒する必要は無かったのではと指摘しています。 上沼恵美子さんは関西で非常に大きな力を持っていると言われ、ダウンタウン・松本人志さんも、「吉本ではない人で、女性目線で、僕より先輩で当然尊敬できる人であのポジションに座れる女性は、あの人しかいない。 」などと絶賛するほどです。 そんな重鎮の逆鱗に触れてしまったキンコン梶原雄太さんは、貴重なレギュラー番組を2本も失ってしまいましたが、騒動後もYouTubeへの動画投稿やSNSの更新を継続しています。 キンコン梶原雄太さんのYouTubeチャンネルは登録者数が205万人超えで、年収は1億円超えとも言われており、昨年12月放送の『快傑えみちゃんねる』では上沼恵美子さんが 「ユーチューバーで8000万円くらいもうけてんねんて」と明かし、それに対して梶原さんは否定しませんでした。 今年2月放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演した際には、年収がさらに増えていることを認め、「億に達している」との問いかけにも否定せず、テレビ番組への出演が無かったとしても、それほど大きなダメージは受けないのだろうと思います。 しかし、これまで可愛がってくれていた上沼恵美子さんの掌返しには困惑し、収録での発言には大きなショックを受けているとみられ、今後が少し心配にはなりますね。 ちなみに、上沼恵美子さんは6日放送の『上沼恵美子のこころ晴天』では、キンコン梶原雄太さんに触れることなく、『快傑えみちゃんねる』で前説を担当している吉本興業のお笑いコンビ『祇園』を迎えて、軽妙なトークを繰り広げていました。 もし本当に、キンコン梶原雄太さんが番組スタッフ等に冷たい態度を取ったり、YouTuber・カジサックとして人気を得て以降、テレビ番組を軽視するような言動があったのであれば、今回このような騒動になったのは自業自得とも言えます。 一方の上沼恵美子さんのパワハラ的な言動が事実とすれば問題ありで、すでにネット上では、一連の報道を受けて上沼さんへの批判も多く上がっています。 今後また同じようなトラブルが勃発した際には、上沼恵美子さんの各番組にも様々な影響が及ぶ可能性があるとみられ、言動には注意した方がいいかもしれないですね。 参照元• sponichi. html• news-postseven. html• news-postseven. html• cyzo. html• kodansha.

次の

芸能人親族生活保護受給騒動

梶原雄太 別居

関西テレビで放送された「快傑えみちゃんねる」で梶原雄太が浮気を暴露 笑いコンビ「キングコング」のボケ担当として活躍中の梶原雄太さん(35) 「快傑えみちゃんねる」に出演した時に、今の嫁(梶原は結婚二回目)との結婚生活の中で二回だけ浮気したことがある、と告白した。 梶原と今の嫁の園田未来子は9年前にデキ婚。 園田未来子はその当時読者モデルとしても活躍していたために、けっこうな美人で有名である。 性格も明るくて人あたりがいいほうだという。 今は4人目を妊娠中ということで、順調な夫婦仲のようにも思えるが、どうなんだろう。 ちょっと調べてみました! 浮気を取り扱うコーナーでの出来事。 司会の上沼恵美子「…ところで梶原さん、今まで浮気したことあるんですかね?」 梶原「…ほぼ、ないですよ」 ここで上沼恵美子は「ほぼ」という言葉に反応した。 さすがの上沼、ここは逃さない! 上沼「え、ほぼって何ですか?じゃあ何回かあるんですかね?ちゃんと言ってくれないと気持ち悪いですよ」 梶原「はい…今まで2回…しました」と浮気を今まで二回したことがあると打ち明けた。 梶原の妻は読者モデルをしていたこともあるというくらいの美人妻として知られており、妻にぞっこんだという話をよくしている梶原の浮気告白に、意外に思った読者もいるだろう。 でも芸能人で、しかもある程度売れているお笑い芸人の男性、一人や二人の浮気歴くらいあるだろう。 むしろもっと浮気していそうだと筆者は思っていますが、さすがに全てを番組で暴露することはないでしょうね? 氷山の一角、として「浮気二回」はとらえておきます。 上沼恵美子から「奥さんと浮気相手というのは顔とかはやはり似ている相手になるの?それとも、全然違ったタイプになびいたりするの?」と疑問を投げ掛けられると、、 「それは妻とはあまり似ていないタイプになってましたね。 」きょどりながら告白した。 浮氣相手との出逢いはキャバクラではないがそういうお店 浮氣相手の女性はどちらも「キャバクラではないがそういうお店」で出会ったらしい。 スポンサー リンク キャバクラやガールズバーとかそういうのだけど、違うというと、やっぱり風俗のお店ですかね? もしかしたら、風俗嬢は浮気にちょうどいいのかもしれませんね。 相手も風俗で働いていることを他の人に知られたくないし、梶原も浮気の事実を世間に知られたくない。 そこでちょうど需要と供給がマッチするというかなんというか、浮気に発展しやすいのでしょうね。 でも、風俗嬢と浮気していたとして、それってどこから浮気なんでしょうか?笑 たとえばですが、デリヘルで風俗嬢を呼んだ時点で浮気としてカウントする人もいるだろうし、風俗を利用することは浮気ではない! という女性もいるでしょうね。 なので、「キャバクラではないがそういうお店の女子と浮気をしたことがある」というのは、上手い逃げ方と言えるかもしれませんね~ 妻の園田未来子が第4子を妊娠しており愛妻家な一面も 梶原さんは愛妻家として知られています。 結婚生活9年間の中で、子どもが4人(現在4人目は妊娠中)もいるわけですし、仲が悪いということは少なからずないでしょうね。 結婚したばかりのころは、出張が多い梶原さんは嫁の園田未来子さんの浮気を心配していたそうですよ~ 梶原さんのよほうが浮気しそうですけどね?!笑 梶原さん、妻の浮気を心配するあまり、 「産婦人科は女医しかいないところにいけ」 「イケメンにナンパされるから渋谷、新宿は一人で歩くな!」 「イケメンがいるからネットで芸能人のブログとかもみるな!」 などと激しい束縛をしてしまい、あやうく別居するところだったそうですよ。

次の