インスタ ストーリー アーカイブ 消え た。 インスタグラムのアーカイブ投稿とは?消えた投稿はどこに移動した!?意味・利点やアーカイブの仕方・見方・元に戻す方法や「いいね」まで総まとめ【Instagram】

インスタ新機能「アーカイブ」を解説! 写真が消えちゃう?戻す方法は?

インスタ ストーリー アーカイブ 消え た

スポンサードリンク 「インスタライブ」って基本的にリアルタイムでの配信となるため、仕事が遅くなってしまったり、学校などの都合でどうしてもゆっくり視聴することができないことも結構ありますよね。 「お気に入りのあの人のインスタライブを見逃してしまった…」 「ライブ配信の内容を後からゆっくり見返したい!」 などなど、 「インスタライブ」をあとから見たいという声は以前から結構上がっていました。 ですがどうしてもあとから見たい場合は、 外部アプリなどを利用して録画するくらいしか方法が無く、諦めているユーザーもかなりいたみたいです。 そんな中、Instagramの公式アプリにてライブ配信を終了した後でもその対象の ライブ配信内容を動画としてあとから見ることができる再視聴機能が実装されました。 「インスタライブ」をあとから見る方法 当初はライブ配信を行った配信者本人しか端末に保存することができなかったんですが、この機能によって視聴者側も リアルタイムでなくとも動画を視聴することが可能になりました。 肝心のこの再視聴機能を使用するための手順ですが、扱いとしては「 インスタライブの配信内容をストーリーの動画として投稿する」という形式を取っているため、特にかわった方法は必要ありません。 普段ストーリーやインスタライブを視聴する時と同じように、Instagramアプリ内のホーム画面を開き、 画面上部の「ストーリー」の項目内を確認するだけです。 再視聴可能な動画に関しては、 アイコン上に「 」マークが表示されているので、タップするだけで過去のライブ配信を観ることができます。 ちなみに配信時に投稿されていた 「コメント」や「いいね」なども全て再現されるため、配信時とほとんど同じような臨場感を味わうことも可能です。 視聴中に自分のコメントを追加することも可能ですが、もちろん配信者からの反応などは返ってきませんのであしからず。 配信者側の設定方法 ご紹介しているこの 「インスタライブの再視聴機能」に関してですが、もちろん配信者側の意向で 再視聴できないように設定しておくことも可能です。 手順としては事前に設定しておくわけではなく、インスタライブの配信終了後の画面で特定の操作をすることで変更が可能です。 インスタライブ終了後、上のような画面が出るかと思うので、 動画のシェアに関するスイッチをオンにした状態で「シェアする」をタップすれば、自動的に動画が「ストーリー」に投稿されて、ほかのフォロワーからも再視聴が可能になります。 逆に再視聴できないようにしたい場合は、 スイッチをオフにして「破棄する」をタップすればOKです。 「インスタライブ」再視聴機能の注意点 インスタライブをあとから見る方法についてご紹介してきましたが、 利用する際の注意点についても少し触れておきたいと思います。 上にも書いた通り、 再視聴可能と言ってもあくまで「ストーリー」として投稿されているだけの状態です。 つまり ストーリーの特性上24時間経過すると投稿内容が自動的に消去されてしまいますので注意してください。 保存しようと思っていたのに、忘れてしまっていて、 気づいたら消えちゃってた…なんてことの無いようにしてくださいね。 まとめ 今回は インスタライブをあとから見る方法について詳しく解説してみました。 この 再視聴機能のおかげで、仕事や学校などでどうしてもライブ配信の時間にスマホやパソコンを触れないって方でも、気軽に配信内容をチェックできるようになりました。

次の

インスタのアーカイブ機能の使い方は大丈夫?各種機能をマスターする具体的方法

インスタ ストーリー アーカイブ 消え た

他人のストーリーを保存する方法 iPhoneの「画面収録」 iPhoneには画面収録という機能があります。 コントロールセンターから呼び出して利用できる機能で、iPhone上の操作やページスクロールしているシーンを動画として保存することができます。 スクリーンショットの「動画版」といえばイメージが付きやすいと思います。 画面収録を使うための事前準備 画面収録を初めて使う方は、まずコントロールセンターに「画面収録」をセットアップする必要があります。 すでにセットアップ済みの方は、この手順はスキップしてください。 画面収録の「+」ボタンをタップ これで、コントロールセンターから画面収録を起動できるようになりました。 画面収録でストーリーを保存してみる まず、録画をしたいInstagramのストーリーを開き、以下の手順で画面収録を行います。 iPhone画面を下からスワイプしコントロールセンターを呼び出し、「画面収録」をタップします。 次に、Instagram上のストーリーを再生します。 最後に、録画を停止したいところで再びコントロールセンターを開き、画面収録をタップします。 メッセージが表示されたら、カメラロールを確認してみましょう。 今録画したInstagram上のストーリーがカメラロールに動画として保存されているはずです。 画面収録では音声も含んで録画してくれますので、ストーリーを画面収録するときは音声も聞こえる状態で録画しましょう。 なお、他人のアップした動画の再アップなどは控えましょう。 自分のストーリーを保存しておく方法は? 一方、自分自身でアップロードしたストーリーも24時間経過後にもあとから振り返ってみたい、ということがあると思います。 そんな方のために、おすすめの「設定」をご紹介します。 これをするだけで自分のアップしたストーリーが、自分だけが閲覧できる状態でこっそりアーカイブできるのです。 自分のストーリーをこっそりアーカイブする設定 まず、プロフィール画面の「時計」マークをタップ。 次に、「アーカイブ」ページへ遷移するので、右上の設定アイコン「・・・」をタップし、「設定」を選択。 最後に「アーカイブに保存」を「オン」にする。 以上でOKです。 この設定をオンにした以降にアップロードしたストーリーは、この「アーカイブ」ページに順次残っていくことになります。 それらは、シェアしない限り閲覧できるのはあなた自身のみ、となります。 スマホ上に動画を残していると空き容量を圧迫してくるため、この設定をオンにし、ストーリーにアップした動画はスマホから削除するのも賢い利用方法です。 ストーリーによくアップロードをする方は、ぜひ利用してみてくださいね。

次の

インスタストーリーに新機能♡ 投稿が消えずに残る『アーカイブ機能』と『ハイライト機能』が超便利♪

インスタ ストーリー アーカイブ 消え た

インスタグラムの「アーカイブ機能」とは? そもそも「アーカイブ」とは何なのか。 アーカイブ(archive)は日本語にすると「保管、記録」といった意味になります。 その名のとおり、インスタグラムのアーカイブは、ストーリーや投稿した写真や動画を保存しておく機能です。 そして アーカイブに保存されている投稿は非公開になり、ほかの人からは見えません。 ほかの人に見られたくない投稿があったときなど、削除しなくてもアーカイブを使えば非公開の状態で投稿を保存できます。 アーカイブに保存した投稿はもとに戻すことが可能で、一時的に非表示で隠しておくといった使い方もできるので便利ですよね。 ストーリーのアーカイブ 通常の投稿と違い、ストーリーの場合は投稿と同時に自動でアーカイブに保存されます。 アーカイブ機能があることによって、ストーリーの投稿がより楽しめるようになりました。 アーカイブ機能の使い方 ここまではインスタグラムのアーカイブ機能について説明してきました。 続いては、アーカイブの基本的な使い方である下記3つを詳しく解説していきます。 投稿をアーカイブに保存する• アーカイブに保存した投稿の見方• アーカイブに保存した投稿をもとに戻す• アーカイブに保存した投稿の削除 ここで解説する内容は通常の投稿パターンです。 ストーリーに関してはのちほど解説します。 投稿をアーカイブに保存する 通常の投稿をアーカイブに保存する方法を解説していきます。 まずはアーカイブに保存したい投稿を表示させましょう。 投稿の表示はホーム画面からでもプロフィール画面からでも構いません。 保存する投稿を表示させたら、投稿写真の右上にある「・・・」マークをタップします。 選択した投稿のメニューが画面に出てくるので、「アーカイブする」をタップしましょう。 これで投稿をアーカイブに保存することができました。 保存と同時に投稿は非公開になるので、ほかの人からは見れなくなります。 ホーム画面やプロフィール画面を見て、アーカイブに保存した投稿が表示されなくなっていることを確認してみましょう。 アーカイブに保存した投稿の見方 せっかくアーカイブに保存しても投稿が見れなければ意味がありません。 続いては保存した投稿の見方を解説していきます。 はじめに画面右下にあるアイコンをタップしてプロフィール画面を開きましょう。 プロフィール画面を開くと右上に「三」のようなマークがあるのでタップします。 メニューが表示されたら「アーカイブ」をタップしましょう。 アーカイブ画面が表示されます。 通常の投稿とストーリーで分けて保存されているので、ストーリーの画面になっていたら切り替えなければいけません。 画面上の「アーカイブ」をタップしたら表示される「投稿」をタップしましょう。 これで通常の投稿のアーカイブ画面になりました。 写真をタップすると投稿を見ることができます。 アーカイブに保存した投稿はこの画面に追加されていきます。 「アーカイブ保存したのに追加されてない!」といった場合は、ちゃんと保存できていないので再度試してみましょう。 投稿に対してのいいねやコメントは消えない アーカイブに保存する前に投稿に付けられたいいねやコメントは、保存したあとも消えることはありません。 また、投稿にはいいねやコメントをすることもできます。 しかし、アーカイブにある投稿は自分しか見れないので、いいね・コメントできるのは自分だけです。 いいねやコメントは、アーカイブからもとに戻したときもそのまま状態になります。 アーカイブに保存した投稿をもとに戻す 一度アーカイブに保存した投稿の戻し方を解説していきます。 もとに戻すと公開状態になるのでほかの人から投稿が見えるようになります。 まずはアーカイブ画面からもとに戻したい投稿を開きましょう。 投稿を開いたら写真の右上にある「・・・」マークをタップします。 「プロフィールに表示」が出てくるのでタップしましょう。 これでアーカイブにある投稿をもとに戻すことができます。 アーカイブの投稿をもとに戻しても、投稿日時は保存する前のままです。 ですから、投稿をもとに戻したタイミングで新規投稿のような扱いになることはありません。 アーカイブに保存した投稿の削除 アーカイブに保存した投稿の削除方法を解説していきます。 アーカイブ画面から削除したい投稿を開きましょう。 投稿を開いたら写真の右上にある「・・・」マークをタップします。 「削除」が表示されるのでタップすると投稿を削除できます。 アーカイブからもとに戻そうと間違えて削除をしてしまうと、インスタグラムから投稿が消えてしまうので注意しましょう。 お近くのノジマ店舗を検索いただけます ストーリーはアーカイブに自動保存 ストーリーは通常の投稿と違い、アーカイブに自動で保存されるようになっています。 ここではストーリーのアーカイブについて下記3の方法を詳しく解説していきます。 アーカイブに保存されたストーリーの見方• アーカイブに保存されたストーリーの削除方法• ストーリーのアーカイブ自動保存をオフにする方法 アーカイブに保存されたストーリーの見方 アーカイブに保存されるストーリーの見方を解説します。 はじめにプロフィールからアーカイブ画面を開きましょう。 開いたら画面の上にある「アーカイブ」をタップすると「ストーリーズ」が出てくるのでタップします。 過去に投稿したストーリーを表示できました。 ストーリーを投稿すると、このアーカイブ画面に自動で追加されていきます。 もし投稿したストーリーがこの画面にない場合は、アーカイブに自動保存する設定がオフになっています。 アーカイブの自動保存設定についてはのちほど解説します。 アーカイブに保存されたストーリーの削除方法 いらなくなったストーリーを削除方法を解説していきます。 まずアーカイブ画面から削除するストーリーを開きましょう。 ストーリーを開いたら画面右下にある「・・・」のその他マークをタップします。 その他のメニューを開くと「削除」が表示されるのでタップしましょう。 これでアーカイブに保存されたストーリーを削除することができます。 削除したストーリーはインスタグラムから完全に消えるので、操作を間違って削除してしまうことがないよう注意しましょう。 ストーリーのアーカイブ自動保存をオフにする方法 ストーリーをアーカイブに自動保存したくない。 そういうときは、自動保存の設定をオフにしましょう。 それでは設定方法を解説していきます。 アーカイブ画面を開き、画面右上にある「・・・」をタップします。 すると「設定」が出てくるのでタップしましょう。 ストーリーの設定が表示されます。 設定の一番上に「アーカイブに保存」があります。 ここにチェックが入っていると自動保存がオン、入っていないとオフになります。 ストーリーは投稿して24時間たつと消えてしまいます。 アーカイブに保存することで24時間以降も見ることができるわけです。 ですからアーカイブの保存をオフにする際は、24時間たったストーリーが見れなくなることを理解したうえで行うようにしましょう。 アーカイブからハイライトをつくる インスタグラムでは「ハイライト」をつくることができます。 ハイライトは、 アーカイブに保存されたストーリーを、好きなように組み合わせてプロフィールに表示する機能です。 投稿してから24時間以上たったストーリーを時間制限なく公開することができます。 ハイライトを使うとプロフィールが充実し、好きなストーリーをいつまでも公開できるので便利ですね。 ここではそんなハイライトをつくる方法を解説していきます。 はじめにアーカイブ画面を開き、画面右上にある「・・・」マークをタップしましょう。 すると「ハイライトを作成」が出てくるのでタップします。 ハイライトに追加するストーリーの選択画面が表示されます。 お好きなストーリーを選択したら画面右上の「次へ」をタップしましょう。 ハイライトの追加画面が表示されます。 ここではハイライトのトップ画像やタイトルを設定することができます。 トップに表示する画像を変えたいときは「カバーを編集」から変更します。 タイトルもあわせて入力しましょう。 なにも入力しなければ「ハイライト」がタイトルになります。 ひと通り設定が済んだら画面右上にある「追加」をタップします。 これでハイライトが作成され、プロフィール画面に表示されます。 作成したハイライトは随時ここに追加されていきます。 また、プロフィール画面にある「+(新規)」マークからでもハイライトの作成が可能です。 ほかにもストーリーを開いた状態からハイライトをつくることもできます。 その際は、ストーリーの画面右下にある「ハイライト」マークをタップしましょう。 ハイライトは複数つくることができます。 気に入ったストーリーはハイライトにまとめておくといつでも見返せるので便利です。 アーカイブに保存されたストーリーのシェア方法 アーカイブに保存されているストーリーはシェアすることができます。 シェア方法は主に下記3パターンです。 投稿としてシェアする• ストーリーに投稿してシェアする• ダイレクトメッセージで特定の相手にシェアする それぞれ詳しく解説していきます。 投稿としてシェアする アーカイブに保存されているストーリーは、投稿としてシェアすることが可能です。 この方法を使うとストーリーの写真を通常の投稿にしてほかの人に公開できます。 投稿としてのシェアはストーリー画面から行います。 ストーリーを開いたら画面右下にある「・・・(その他)」マークをタップしましょう。 「投稿としてシェア」が表示されるのでタップします。 すると投稿画面に移ります。 あとは通常の投稿と同じように写真をフィルターなどを使って編集してシェアしましょう。 この方法でシェアするとプロフィールに通常の投稿として表示され、タイムラインにも流れるようになります。 ストーリーは簡単なつぶやきのように使われることが多く、どういう状況なのかがうまく伝わらない場合があります。 そういうときに投稿としてシェアを使うと、あとから写真について詳しく説明できるので便利です。 ストーリーに投稿してシェアする 続いてはアーカイブに保存されているストーリーを、ストーリーでシェアする方法を解説していきます。 シェアしたいストーリーをアーカイブ画面から開きましょう。 ストーリーを開いたら画面の下にある「シェア」をタップします。 するとストーリーの投稿画面が表示されます。 ストーリーをシェアしようとすると自動で日付が入ります。 日付を消したい場合は、日付テキストをドラッグすると画面の下にゴミ箱が表示されるので、そこに捨てましょう。 投稿の編集が済んだら画面左下にある「ストーリーズ」をタップします。 これでアーカイブにあるストーリーをシェアすることができます。 ストーリーでシェアする方法は、アーカイブにあるストーリーを引用するかたちで投稿されます。 ダイレクトメッセージで特定の相手にシェアする アーカイブに保存されいてるストーリーは、ダイレクトメッセージで特定の相手にシェアすることができます。 ダイレクトメッセージでのシェアはストーリーのシェアから行います。 シェアするストーリーを開いたら画面右下にある「送信先」をタップしましょう。 送信先候補のアカウント一覧が表示されます。 ストーリーをシェアしたいアカウントの「送信」ボタンをタップすると、相手のダイレクトメッセージにストーリーを送ることができます。 まとめ 今回はアーカイブ機能でできることや、基本的な使い方を解説しました。 投稿した写真や動画を非公開にして自分だけに見えるように保存するアーカイブ機能。 操作は簡単なものばかりなので、有効活用してよりよいインスタグラムライフを送りましょう。

次の