ウルフェン シュタイン ヤング ブラッド 攻略。 ウルフェンシュタインヤングブラッド評価感想まとめ!ファンは期待ハズレ?

ウルフェンシュタインヤングブラッドはクソゲーか?【PS4・Switch・Xbox One・新作・ゲーム・レビュー・評価・動画・攻略・Wolfenstein: YOUNGBLOOD】

ウルフェン シュタイン ヤング ブラッド 攻略

* が TNO(1)の14年前だったのに対し、本作は TNC(2)の 19年後の世界観となっています。 ( Co-op専用ってことではないよな……) トレーラーからすると、どちらも銃は扱えるものの 遠距離(狙撃)と 近距離(肉弾戦)に特化しているものと思われます。 (またトレーラーとか出たら追記します) もう一点、 VRタイトルとして 「Wolfenstein: Cyberpilot」(サイバーパイロット?)も公開。 * DOOMでも VRを出しているのもあってか よく分かってんなという感じ。 FPSと VRは(視点操作と首振りが競合するため) 決して相性が良くないわけですが、ロボットや車の 操縦者の視点であればアリかなーと思います。 (アヌビスVRにもコクピット視点があったし) それにしても 現行機で生きているIPから続編やVR版が じゃんじゃん出てくる(そしてそう待たされずに発売され続ける)っていうのは改めて エグい開発力ですね。 1(AMAZING)の 超高評価が付いていました。 (PC向けPSストア) ちなみに 該当セールは こちら。 こういうのを それなりにチェックしている自分としては、対象には だいたい同じようなやつが並んでおり、ここ最近では ウルフェンシュタインシリーズは かなり登場率が高い印象があります。 ってことで、(セールのたびに追記したりはしないので) PSストアのそれっぽいセール情報を見かけたら上の検索リンクとかでチェックしてみると良いでしょう。 自分は できる限り発売日に買い支えていくスタイルですが、こういうのがあると(ウルフェンシュタイン以外でも) 旧作からシリーズまとめてやってみよっかなーと気軽に思えて ありがたいですね。 152• 158• 120• 179• 115.

次の

【レビュー】ウルフェンシュタイン: ヤングブラッド [評価・感想] 濃度80%のカルピスを飲んだ後に濃度20%のカルピスを半額で手渡された!

ウルフェン シュタイン ヤング ブラッド 攻略

廉価版 海外版トロフィー 同 オンライントロフィー 無 備考 コンプ時間:10時間前後〜• 上位難易度クリアで下位トロフィー取得• 1週目からベリーハードでプレイすればクリア、ハードクリア、ベリーハードクリアのトロフィーを取得できるが、最後のチャプターのみでも可能。 ベリーイージーでパークを集めてからラストのみベリーハードでプレイすると安定する。 引き継ぎについて• パークは同じデータで遊べば難易度にかかわらず引き継げる。 コレクタブルアイテムの取得状況も引き継げるので後から取り逃がしたものをチャプターから回収可能。 ナイトメア• 難易度では無くステージに設置される特定の寝床からプレイできるミニゲームのこと。 初代ウルフェンシュタインを模したステージになっていて鍵を回収して脱出すればクリア。 カウント系トロフィーはチェックポイントからのリスタートや死亡した場合でも引き継がれる。 どちらか一方しか救出できない。 チャプターセレクトで6章のみ再度プレイすることで回収可能。 ライフアップグレード系• チャプター4、村に入って目指すバーの中に大量にライフアイテムが置いてあり、その後敵も大量発生する。 イーグルアイ• 一番最初の司令官をキル&チェックポイントからリスタートするのが最も効率がいい。 グレネードベルト、カンプピストーレ装弾数アップグレード• チャプター6のナチゾンビ発生後に取るのが良い。 武器を全て取り戻した後に小屋を出た後、壁を破って敵が大量発生するシーンがあるのでそこでがおすすめだが、その辺から敵が一度に出る量が増えるので全体的に取りやすい。 リロードマッシュ• ソードオフショットガンを入手するイベントから取りやすくなる。 ソードオフショットガンは装弾数2発なので一発空撃ち、二発目を近距離で必中させて行けば簡単に取れる。 タフスキン• 通常の敵では頭部を破壊できない。 チャプター6より現れるナチゾンビを相手にパイプで頭部を叩かなければならない。 狙い上目で振ると当てやすい。 チャレンジ系トロフィーについて• チャレンジのページを開いた時点では難易度がノーマルになっていて、上限メダルがシルバーの為、いくら頑張ってもトロフィーが入手できない。 製品情報•

次の

『ウルフェンシュタイン:ヤングブラッド』レビュー。協力プレイに特化したゲームシステムでハードコアFPSに新風を吹き込んだ“挑戦作”!

ウルフェン シュタイン ヤング ブラッド 攻略

システム FPSでアーマー 防御力 というパラメータがあるの珍しいね。 そしてライフが全快しないのも。 大抵のFPSは体力全快するから、時間さえかければクリアできるのに、このゲームだと詰むね。 あとエイムアシストが無いせいで結構大変でした。 しかも風景がぼやけてる所とかあって、当たらない当たらない。 最近のゲームは勝手に照準合わせてくれるから、便利さを痛感したり。 武器選択のリングメニューがうまく操作できなくて、地味にいらつく。 なんであんな面倒なメニューにしたんだか。 無駄なおつかい要素。 一応マップにマーカー表示されてはいるんだけどね。 難易度高い。 敵が重装兵やらロボやら固いのが多いせいだね。 最初はNormalでプレイしてたけど、そのうちEasyにして、ラスボスの時にはVery Easyまで落としたよ。 てゆうかラスボスのロボ強すぎる。 強いというか、固いというか。 避けながら撃つんだけど、こちらも少しずつダメージを負っていくし、うっかり炎に当たってやられるし。 フィールド上に炎多すぎ。 ネットで調べてもあんまり攻略法なくて、ラスボスだけで延々3時間くらい戦ってたよ。 後日、安全地帯があることをネットで知り、それでようやく勝てました。 ちなみに安全地帯は階段の下です。 ストーリー ナチスが第2次世界大戦に勝利してしまったお話です。 戦時中から巨大ロボが闊歩してて、さすが 「ナチスの科学は世界一チイイイイ!!」と思ったんだけど、実は秘密結社ダト・イシュードの技術を盗んだだけというオチ。 主人公ブラスコヴィッチは大戦中、ナチスの科学者デスヘッドの暗殺を試みたけど失敗し、脱出時に脳を損傷して14年間植物状態になってしまう。 でもある日復活して、襲撃してきたナチス兵たちを倒す。 てゆうか14年間寝たきりだったのに、マッチョだし敵を簡単に倒せてて面白い。 看護師アーニャとその祖父母に手伝ってもらい、収容所を襲撃する。 そこでかつての同僚ワイアットを救出、レジスタンスに入る。 ワイアットには14年前なんで自分を生かしてファーガスを見殺したんだって怒られるけどねw たまに出てくるラモーナの日記。 あらゆる手段を使ってナチス兵を殺す様を日記に書いてて、狂ってるなあと思ってたけど、ネットであれは実はアーニャが自分のことを語ってるんだとの指摘があり、ちょっと恐怖した。 ダト・イシュードの科学技術を得るためUボートを奪って海底に行き、そして巨大兵器の暗号キーを入手するため月基地へ。 1960年代の宇宙基地って感じで面白い。 遂にデスヘッドと対面するけど、デスヘッドはファーガスの脳みそを使ったロボを起動して戦わせる。 14年間脳みそのまま生きてたのか… てゆうか脳みそ取り出す時の処理がテキトーでふいた。 ファーガスを楽にしてやり、デスヘッドの搭乗したロボとのラストバトルに勝利する。 まとめ 内容狂ってるし、肉片飛び散るグロさだし、難易度高いし、なかなかショッキングな内容でした。 そういえばヒトラーが全然登場しなかったな。 ナチスなのに。

次の