ネスカフェアンバサダー 1杯いくら。 ネスカフェ バリスタ、1杯の価格はいくら?コスパはどうなの⁉ランニングコストは?

【ネスカフェアンバサダー】法人用コーヒーマシンの無料利用申込みはこちら

ネスカフェアンバサダー 1杯いくら

アンバサダーになると一番問題になるのが「集金」です。 集金方法としては、ネスレの公式サイトからサポートツールが提供されています。 これはアンバサダーになった方用のページとして提供されていますが、 アンバサダーになっていない方でも見ることができます. 集金方法としてはこの3つが基本的です。 王道の貯金箱制• 前売りのチケット制• 後払いのチェック制 ネスカフェアンバサダーの集金方法その1<貯金箱> 王道の方法です。 飲むたびにお金を入れる方法。 もっとも基本的ですが、親しみやすいですし、みんな抵抗感はありません。 貯金箱の前にメニュー表は必ず置いておくことが必要です。 ネスカフェアンバサダーの集金方法その2<チケット制> チケット制は前売り券です。 貯金箱制にするよりも、毎回小銭を払う手間が不要なので便利です。 何よりもお金の払い忘れが少ない方法で安心です。 ネスカフェアンバサダーの集金方法その3<チェック制> 後払いのチェック制です。 利用するたびにチェックしていく方法です。 1週間分や1ヶ月分など定期的にまとめて集金できます。 前金を払うチケット制では、たまにしか飲まない人が購入しずらいとう弱点がありますが、 後払い制なら、一ヶ月に2,3回しか利用しない人でも気軽に使えるというメリットがあります。 後で集金活動をする必要があるのが面倒に感じるかもしれませんが、 結構みんな気分良く払ってくれるので問題はありません。 ネスカフェアンバサダーの集金方法その4<先払い制と後払い制の混合方法> 私が行っている方法です。 チェックシートを作成しておき、先払いした人はお金を入れた分だけマークをつけます。 利用するたびにチェックしていきます。 先払い金のストックがなくなっても、後払い用チェックを入れればそのつど利用することができる。 というシステムにしています。 悪いことをする人がいないのでスムーズに集金できています。 みなさんもやりやすい方法で集金してみてください。 公式サイトからオリジナルチケットなどをダウンロードできるようになっているので活用してください。 リンク先の下部に集金方法のご紹介として説明があり、ダウンロードもできます。

次の

ネスカフェアンバサダーの集金方法は?

ネスカフェアンバサダー 1杯いくら

職場での環境をもっと良くして 仕事に集中してもらいたい! お店でのサービスを向上させて お客様に喜んでもらいたい! そのために、ネスカフェアンバサダーはどうだろう?とご検討中の方、ご担当者のあなたに どれぐらいの維持費(ランニングコスト)がかかるのか?コーヒーの価格や1杯あたりの値段などについて調べてみましたのでどうぞご参考にしてみてくださいね。 と、その前にですね、ときどきネスカフェアンバサダーを赤いコーヒーメーカーの名前と勘違いしている人がいらっしゃいますが、コーヒーメーカーの名前ではありません。 ネスカフェアンバサダー というのは 職場の休憩室やお店など法人向け コーヒーメーカーを無料でレンタルできるサービス の名前なんです。 ネスカフェアンバサダーの申し込み件数は45万件を突破し、コーヒーを仕事の合間や会議などで活用することで、リラックスできたり、いいアイデアがでたりとクチコミで報告されています。 コーヒーブームもあってこれからも増えていくサービスだと思います。 ネスカフェアンバサダーという名前ではありませんが、法人だけでなく個人のご家庭でも申し込めるコーヒーメーカー無料レンタルサービスもあります。 もし個人でも利用したいという方はこちらをご参考にしてみてください。 ネスカフェアンバサダーの価格・維持費はいくらかかるのか? ネスカフェアンバサダーの維持費やコーヒーの価格は職場に置くマシン(レンタルするマシン)によって違ってきます。 コーヒーマシン本体は無料レンタルなので月々の維持費はかかりませんが、 コーヒー粉やカプセルを定期購入することが条件になってきます。 缶コーヒーやコンビニで買うコーヒーに比べるとかなり安くなりますし、福利厚生で経費としてあげるなら個人のコーヒー代が浮くので嬉しいですよね。 ネスカフェアンバサダーで選べるコーヒーメーカーは現在5種類です。 ネスカフェバリスタアイ• ネスカフェドルチェ グストジュニオ2• スペシャル. T(紅茶やハーブティーなどティーマシン)• 夏場専用ネスカフェアイスコーヒーサーバー• ネスプレッソ(業務用コーヒーマシン) この中で1番人気があるコーヒーメーカーは、CMでもおなじみのネスカフェバリスタアイです。 そして2番目に人気があるのはカプセル式コーヒーのネスカフェドルチェ グストです。 では、それぞれのコーヒーマシンごとに維持費やコーヒー一杯あたりの価格を調べましたので見ていきましょう。 バリスタアイだけを選んだ時の維持費やコーヒー価格はいくら? まず、ネスカフェアンバサダーでバリスタアイだけをレンタルした場合を考えてみましょう。 マシン本体は無料なので 0円ですね。 あとはコーヒーカー粉の価格ですが、最安値はネスカフェゴールドブレンドの65gになります。 ネスカフェアンバサダーのコーヒー定期便で届けてもらうと割引が適用されて 価格は530円になります。 コーヒー定期便は 1ヵ月から最大で3か月に1度届けてもらうことができます。 1回の注文金額が4,000円以下の場合は送料が450円かかってしまいます。 バリスタアイでは1杯を作るのに2gのコーヒー粉を使うので65gから換算すると 約32杯分になります。 これがバリスタアイの最低維持費となります。 ネスカフェバリスタアイは一杯あたりのコーヒー価格は約20円~です。 まぁ、あくまで1人で1杯という最低維持費なので、職場では人数も多いでしょうし1日に3杯ぐらい飲む人もいらっしゃるでしょうし、購入するコーヒーカートリッジによって差があります。 また、たくさん飲む場合は注文数が多くなると送料が無料になってきます。 たとえば3人の職場で1人が1日2~3杯、 1ヵ月あたり 100杯コーヒーを飲んだとすると 約2400円ぐらいになりますね。 バリスタアイはインスタントコーヒーですから缶コーヒーやコンビニコーヒーより安いのは当然です。 しかし、そのインスタントコーヒーを ベストな量とベストな温度ですぐに作ってくれるのが人気の秘密。 というわけで、 バリスタアイはそれほどコーヒーの味にこだわりがなく、仕事の合間にホッと一息つきたい会社の休憩室などにおすすめです。 ドルチェグストだけを選んだ場合の維持費や価格はいくら? 次に、ネスカフェアンバサダーでドルチェグストだけをレンタルした場合を考えてみましょう。 マシン本体は無料なので 0円ですね。 あとはコーヒーカプセルの価格ですが、ネスカフェドルチェ グストのカフェメニューは全部で15種類以上あります。 香りや苦味、酸味のバランスなどブラックコーヒーだけでも8種類以上あり、さらにカプチーノやチョコチーノや抹茶などコーヒー以外のメニューも豊富なのが特徴です。 ドルチェグストのカプセルは1箱に8杯から16杯分が入って 1杯あたりの価格は50円~110円と幅が広いです。 最安値はブラックコーヒー1箱16杯分のカプセルが入っていてネスカフェアンバサダーの定期便なら4箱以上の注文で5%割引になり価格は931円、6箱以上なら10%割引の 883円なので最安値になります。 コーヒー定期便は 1ヵ月から最大で3か月に1度届けてもらうことができます。 1回の注文金額が4,000円以下の場合は送料が450円かかってしまいます。 約2000円がドルチェグストの最低維持費となります。 コーヒー1杯あたり50円~なのでバリスタよりもコストは高いですが、 コンビニコーヒー並みの香りと美味しさなので、美容院やスクール、クリニックなどによく利用されています。 こちらはバリスタだけ・ドルチェグストだけ・両方を利用した場合(1人2杯)の飲む杯数で価格を計算した維持費表です。 これにお水(ミネラルウォーター)代がプラスされます。 費用対効果を考えても職場に導入するのはありだと思います。 アイスコーヒーサーバーを選んだ場合の維持費や価格はいくら? 夏はやっぱりアイスコーヒーですよね。 こちらは夏限定になるサーバーですが、ペットボトル コーヒーを中に入れて冷やして置き飲む量だけを入れることができるアイスコーヒーサーバーです。 一杯あたりの価格は約28円~です。 ネスカフェゴールドブレンドを、1人2杯1ヵ月(20日間)飲むとすると、5名の職場なら約5600円、10名なら11200円が維持費になってきます。 スペシャルTだけを選んだ場合の維持費や価格はいくら? スペシャルTというのは紅茶や日本茶中国茶などお茶専用のカプセル式マシンです。 ネスカフェアンバサダーでスペシャルTだけをレンタルした場合 マシン本体は無料なので 0円ですね。 あとはお茶のカプセルの価格ですが、スペシャルTのお茶の種類は全部で23種類あります。 1杯75円~90円になります。 ほうじ茶を1人2杯、1ヵ月(20日間)飲むとすると、5名の職場なら約15000円、10名なら30000円が維持費になってきます。 コーヒーよりも割高になりますが、紅茶や日本茶中国茶のほかハーブティーやフレーバーティーなどもあるので女性の多い職場や店舗におすすめです。 ネスプレッソの維持費や料金・価格はいくら ネスカフェ アンバサダーに新しく加わったネスプレッソです。 コーヒー専門店のような一杯が飲めるカプセル式コーヒーメーカーです。 ドルチェグストのレベルアップ版と思ってください。 本格エスプレッソなど個性豊かなコーヒーカプセル32種類があります。 ネスプレッソのコーヒーは1杯あたり約80円~です。 ジェノヴァ・リヴェントを1人2杯、1ヵ月(20日間)飲むとすると、5名の職場なら約15000円、10名なら30000円が維持費になってきます。 おしゃれなオフィスにはおしゃれなコーヒーマシンを。 また飲食店での食後のコーヒーに。 価格が高いだけにコーヒーもおいしいです。 ネスカフェアンバサダーの維持費のまとめ ネスカフェ アンバサダーのメリットはコーヒーなど飲み物代しかお金がかからないという点です。 1ヵ月の維持費と言ってもかなりローコストというのがわかっていただけたかと思います。 もしレンタル中のマシンが故障したとしても保証があるので修理代も無料なので安心ですよ。 ただし、解約したときはマシンを自分で返送しなければいけません。 返送料は自己負担となります(1000円ぐらい) 会社やお店など使うシーンによってマシンが選べるというのもいいですね。 あなたの会社の社員やスタッフのリフレッシュに、お客さまへのサービス向上にネスカフェアンバサダーをうまく使ってもらえればいいかと思います。

次の

ネスカフェ バリスタ、1杯の価格はいくら?コスパはどうなの⁉ランニングコストは?

ネスカフェアンバサダー 1杯いくら

コーヒーは、パッケージごとタンクに突き刺して、ザーッと流し込みます。 ネスカフェ バリスタは インスタントコーヒー(レギュラーソリュブリュコーヒー)をタンクに詰めて抽出するタイプのコーヒーマシンですから、 「エコ&システムパック」という専用のインスタントコーヒーを購入することになります。 ラインナップは、おなじみの 「ネスカフェゴールドブレンド」をはじめ、 「ネスカフェ プレジデント」 「ネスカフェ香味焙煎 深み」「ネスカフェ香味焙煎 丸み」「ネスカフェゴールドブレンド カフェインレス」などがあり、それぞれに価格も異なります。 定番のネスカフェ ゴールドブレンドは、1杯あたり約14円~ 最安の価格ですと、ネスレ通販の 「定期お届け便」で買った場合、 1杯約 14円となっています。 お手軽においしいコーヒーが、1杯約14円で飲める。 これが人気のコーヒーマシン、ネスカフェ バリスタなのですね。 ちなみにアマゾンで買っても、詰め替えのコーヒーはだいたい同じような値段です。 すでにマシンを持ってる方は、アマゾンで買ってもいいでしょう。 基準は1杯約14円のネスカフェゴールドブレンドです。 コーヒーを飲む家族の数 1日に飲むコーヒーの数 1ヶ月あたりのコスト 1人 1杯 約420円 2杯 約840円 2人 1杯 約840円 2杯 約1,680円 3人 1杯 約1,260円 2杯 約2,520円 4人 1杯 約1,680円 2杯 約3,360円 1杯約14円ですから、かなり安く済みますよね。 ボタンひとつでおいしいコーヒーが淹れられるから、時短にもつながる タンクに詰めた「レギュラーソリュブリュコーヒー」から、ボタン操作ひとつで5種類のコーヒーメニューをつくることができるバリスタ。 朝の忙しい時なんか、ボタンポンでわずか数十秒で出来上がるのでホントラクです。 メンテも普段は特に不要ですから、時短にもつながって家内もとても喜んでいます。 味もインスタントより断然おいしいので、普段インスタントコーヒーを飲まれている方は、ぜひ機会があれば飲んでみてください。 「定期お届け便」とは、バリスタマシンが無料で使える キャンペーンみたいなもの! ところで、マシン無料になるバリスタの 「定期お届け便」って何なんでしょうか。 しかも、マシンで使うコーヒーの粉も、割引の最安価格で購入することができます。 ちょっと贅沢なタイプも、1杯あたり約29円~約36円程度 ちょっと高級な「プレジデント」や「香味焙煎」などでも30円ぐらいです。 バリスタ「定期便」の条件と注意点まとめ きわめてお得なバリスタの定期便ですが、注意点もいくつかあります。 <定期便の条件> ・1回のお届けにつき 1本以上の購入が必要 ・ 3回以上の継続購入が必要。 4回目以降は解約できます <送料について> ・定期便の 送料は450円です。 ただし、 合計購入価格が4000円以上の場合は無料となります。 よって、なるべくまとめて購入したほうがおトクです。 ・あるいは、ブライトやキットカット、ミロなどのネスレの他の商品と一緒に発注するのもいいでしょう。 <解約について> 解約の場合、 次回お届け予定日の12日前までにネスレ通販コールセンター(0120-600-868)へお電話でその旨を伝えます。 連絡を入れないと自動的に次の商品が届きます。 <マシン返却について> 解約の場合は、 マシンを返却する必要があります。 返送料は客側の負担となります。 なお、紛失などの理由で返却できない場合には、マシン代金として 5,800円(税込)を支払わなくてはなりません。 もちろん、職場だけではなくご家庭でも下記の条件をクリアすれば無料で購入できます。 <バリスタiを無料で使うための条件> 〇コーヒー(エコ&システムパック)の定期購入が必要 〇3回以上継続して利用することが必要 〇1人1回限りのみ申し込み可能 申し込み方もカンタンです。 ぜひ、バリスタマシンを手に入れて、自宅を素敵なカフェにしてください。 バリスタをおすすめするのはこんな人 コーヒーマシンは世の中にたくさんありますが、バリスタはちょっとユニークなマシンです。 インスタントコーヒーのようでありながら、インスタントより味も香りもいい「レギュラーソリュブリュコーヒー」を淹れられるコーヒーマシンなんです。

次の