あんしん フィルター for docomo。 ドコモのあんしんフィルターを解除する方法はありませんか? ...

あんしんフィルターよりずっとすごい!フィルタリングソフトはGoogleファミリーリンク一択!

あんしん フィルター for docomo

こんにちは、進行役の「かけはし」です! 「ママの時間コミュニティ」では、ママの時間が楽しくなったり、ちょっと気持ちが楽になったりする... そんなコラムをお届けします。 みなさんのご意見、とても興味深く読ませていただいています。 今回のコラムは、「あんしんフィルター」について。 現在、携帯電話キャリア各社から提供されている"フィルタリングサービスの名称"や"アプリのアイコンデザイン"が統一されたこと、ご存知でしたか? 名称も、「あんしんフィルター for (キャリア名)」と統一されています。 ドコモの場合は、「あんしんフィルター for docomo」。 合田さん)「あんしんフィルター」とは、青少年(18歳未満の子)が安全に安心してインターネットを利用することができるようにするために、有害情報からお子さまを守るフィルタリングサービスです。 青少年インターネット環境整備法により、18歳未満のお子さまがインターネットを利用する場合には、フィルタリングサービスに加入することが原則必要です。 フィルタリングサービス名称やアプリのアイコンは各キャリアでバラバラだったのですが、「もっとわかりやすいフィルタリングにしたい!」「もっと多くの方にフィルタリングを使っていただきたい!」そんな思いから、2017年3月にドコモ・KDDI・ソフトバンクで名称とアプリアイコンを統一しました。 アイコンデザインも統一されています ——アイコンも統一されていたとは知りませんでした!どんな機能なんですか? 合田さん)「あんしんフィルター」は、有害なサイトの閲覧を制限したり、有害なアプリの利用を制限するものなのですが、どのくらい制限するかのレベルが「小学生」「中学生」「高校生」「高校生プラス」という4段階に分かれています。 」と1つずつ考える必要はありません!「あんしんフィルター for docomo」の制限内容は、こんな感じになっています。 お子さんの成長にあわせて、ルールが選べます ただお子さまにより使い方が異なるため、自動のレベルに加え、手動で設定ができるカスタマイズ機能も提供しています。 フィルタリングサービスはお子さま一人ひとりにあった設定を行うことが重要なんです。 ちなみにこの4段階のレベルや、サイト・アプリを制限する機能、カスタマイズ機能は他のキャリアでも提供していますよ。 詳しくは各キャリアのホームページで確認してみてくださいね。 ——ふむふむ。 どのキャリアでもある程度統一されているというのは、保護者には有難いです。 合田さん)そうですね。 お子さまに、安全に安心してインターネットを利用してほしいという気持ちは、どのキャリアを使っている方でも同じですので、そこは3キャリアで協力して取り組んでいます! ——あんしんフィルターは、AndroidもiPhoneも共通なのでしょうか? 合田さん)AndroidでもiPhoneでも使えるのですが、実は内容が異なります。 Androidは、「あんしんフィルター」で、閲覧できるインターネットサイト、使えるアプリの両方が設定できますが、iPhone(iPad)では、インターネットサイトの設定しかできません。 使えるアプリの設定は、iPhone(iPad)自体の「機能制限」から行う必要があります。 「あんしんフィルター for docomo」は、AndroidとiPhone(iPad)それぞれにマニュアルをご用意しています。 「あんしんフィルター for docomo」を起動すると、最初に、お子さまのスマホなのか、保護者の方のスマホなのかが選べる画面が出てくるので、選んでいただきます。 最初に、お子さまのスマホにダウンロードして設定してから、保護者の方のスマホにダウンロードするという順番が良いですね。 まずお子さんのスマホにダウンロードして、「子どものスマホ」を選んで設定します あとは、表示されるガイドに沿って設定していただきます。 途中で、数字4ケタのパスワードを設定するのですが、このパスワードは、保護者用となります。 お子さまにパスワードを共有すると、自分で設定を変更できてしまいますので、ご注意くださいね。 途中で、保護者用のパスワードを設定します 保護者アカウントを登録すると、親のスマホ・パソコンから設定が可能に ——まず子どものスマホにダウンロードして設定するのですね。 設定を変更したいときは、毎回、子どものスマホで操作するのですか? 合田さん)もちろん、お子さまのスマホで直接設定できますが、設定変更しようと思った時にお子さまが近くにいないときもありますよね。 お子さまのスマホに設定していく途中で、「保護者アカウント登録」というステップがあるのですが、この「保護者アカウント」を登録しておくと、以降は、保護者の方のスマホやパソコンから"保護者ページ"という保護者の方専用のサイトから設定を遠隔で変えることができるようになりますよ。 さらに保護者の方がAndroidやiPhone・iPadをお使いであれば、「あんしんフィルター」アプリから保護者ページが利用できるようになりました!アプリをタップするだけで保護者ページへ遷移するので、いつでもカンタンに設定変更ができるんです。 次に保護者のスマホにダウンロードして、「保護者のスマホ」を選んで設定します 保護者ページが表示されます ドコモショップでも設定してもらえます ——なんとなくわかってきたような気がしますが、自分1人で全てをきちんと設定できるか不安です。。 合田さん)18歳未満のお子さまがスマホを使う場合は、基本的にはフィルタリングサービスを設定することになっています。 2018年の2月からは、青少年インターネット環境整備法によりお子さまのスマホを購入された場合はドコモショップ等の店頭での設定が義務付けられました。 既にお子さまがスマホを使っている場合でも、「あんしんフィルター for docomo」はお使いいただけますので、不安な場合には店頭で尋ねてみてください。 さらにドコモでは全国のドコモショップでスマホを購入される前、後の保護者の方、お子さまを対象に「ドコモスマホ教室」も実施しています。 ぜひ「ドコモスマホ教室」へもご参加ください。 詳しくはお近くのドコモショップへお問い合わせください。 ——ショップで設定してもらえると安心ですね!合田さん、ありがとうございました。 今後も、フィルタリングについての詳しいお話をうかがえると嬉しいです! 合田さん)こちらこそ、ありがとうございます。 実際に、お子さまがどんな風にスマホを使っているかをそばで見ている保護者の方の声は大変有難いものですので、今後もぜひいろいろなご意見を聞かせてください。 これからもお子さまが安心してスマホを使っていただけるよう、しっかり取り組んでまいります!! ——ありがとうございました。 「あんしんフィルター」は、3キャリアでの「親ゴコロ プロジェクト」でもあるんですね。

次の

【iPhone話題アプリ】あんしんフィルター for docomoの評価・評判、口コミ

あんしん フィルター for docomo

あんしんフィルター for docomo は、子どもたちのスマホ利用を保護者の代わりに見守る無料のフィルタリングアプリです。 いつでもどこでも、安心・安全なスマホ利用を提供します。 保護者の目の届かないところでも安心です。 <ご利用に際して> ・アプリの初回起動時に、パスワードおよび制限レベルを設定していただく必要があります。 パスワードはお子さまに推測されないものを設定し大切に保管してください。 ・NTTドコモの回線契約がない端末ではご利用いただけません。 アプリ解除された時にアプリがバラバラになることがある。 メンテナンスのせいで解除できない時がある。 アプリの個別の制限ができない。 抜け道がある。 アプリが解除された時に、1番最新のホーム画面の状態に戻す。 個別でアプリを制限出来るようにする。 制限がかかる5分前などに通知が来るようにする。 それぞれ理由をいいますと、 『アプリがバラバラになる』はそのまんまわかると思いますが、とても不便です。 そして、配置を元通りにするという手間もかかり、非常に面倒だからです。 『個別でアプリを制限出来るようにする』はアプリを制限することは自己管理ができない私などにとっては非常に良いですが、全アプリを制限してしまうと、LINEなどの連絡ツールが使えなくなってしまい、とても不便でならないからです。 それから、欲を言うなら30分単位ではなく、1分単位などアラームの設定のような感じなくらい小刻みな方が有難いです。 『制限がかかる5分前などに通知が来るようにする』はそのままの意味ですが、つい時間を忘れてしまうので、通知が来ると「あっ、もうすぐだ」と自覚できますし、急にアプリが切れてしまいセーブできていない、保存まだなのに、というようなことも起きないかな?と思ったからです。 LINEで自分専用グループを作る。 作り方:LINEのホームで上のプラスのマークのとこタッチ、グループ作成をタッチ、メンバーは、公式アカウントがオススメです(私は、LINEスタンプにしました。 もう、友達でも、グループ作成なら、出来ます。 ) 2. google. jpと打ち、送信します。 リンクを開くにはここをタップと出るはずです。

次の

あんしんフィルター for docomo by 株式会社NTTドコモ

あんしん フィルター for docomo

google. 子供にスマホを与えるとしても無制限に使わせると、悪影響のあるサイトを見てしまうとか、SNSやゲームに夢中になりすぎて他のことが手につかなくなるとか。。 そんな心配を解消してくれるのが、一般にフィルタリングソフトと言われているもの。 見れるサイトや使える時間などを保護者が設定できるというものです。 大手通信業者(docomo、au、softbank)は、「あんしんフィルター」というアプリを提供してこのニーズに応えています。 我が家でも長年、このあんしんフィルターを使っていましたが、あるときGoogle先生がこのフィルタリングソフトを提供していることに気づきました。 使ってみると、あんしんフィルターより機能的にもずっと優れていますし、使いやすさもバツグン! せっかくなので、このGoogle謹製のフィルタリングソフト「Googleファミリーリンク」のすばらしい点をご紹介します。 この点だけご承知おきを。 スマホの場所を追跡できる フィルタリングソフトという枠を超えた使い方ができます。 子供にとっては自分の現在位置までは親に見られたくないと思いますが、親からすると特に小さいお子さんの場合はどこにいるか分かれば安心ですよね。 このアプリでは親側のスマホのアプリから、お子さんのスマホの現在位置がマップ上で見れます。 すごく分かりやすいです。 また以下の機能・設定なども全て親のスマホアプリから使うことができます。 あんしんフィルターと違ってアプリ化されているのですごく使いやすいです。 アプリの使用状況を把握できる YouTubeを何分見たとか、どのゲームを何分使ったかなど、アプリ単位で使用時間を確認できます。 このような情報を見ると、お子さんにスマホの使い方をどのように指導したらよいか具体的にわかりますよね。 使用時間の制限が可能 たいていのフィルタリングソフト同様、使用時間の制限をかけることが可能です。 夜9時から朝7時までは使用不可など時間帯で制限をかけることもできますし、一日の使用時間で制限をかけることもできます。 アプリのインストールは許可制にできる アプリのインストールを全面的に禁止にすることもできます。 でもそれではちょっと厳しすぎるというなら、お子さん側からアプリのインストールをリクエストしてもらい、親側が許可・不許可を判断することもできます。 (この一連の流れがファミリーリンク上で可能となっています) これなら悪影響のありそうなアプリを排除しながら、子供さんの要望にも一定、応えることができますね。 サイトやYouTubeのコンテンツブロックが可能 フィルタリングソフトのキモの部分ですが、子供にとって悪影響のありそうなコンテンツをブロックすることも当然可能です。 基本的にはGoogleが選別してくれますが、特定のサイトを自分でブロック設定することも可能です。 まとめ というような機能・サービスを、なんと無料!で使うことができます! Googleさん、太っ腹! それに天下のGoogleが提供しているということも大きなポイントですね。 長期継続的なサービスが期待できますし、今後何か問題が起きても解消してくれそうですし、また更なる機能・サービスの拡張を期待できますし。。 もうフィルタリングソフトについては、このGoogleファミリーリンク以外の選択肢は不要ではないでしょうか。 (前述のように子供さんのスマホがiPhoneの場合はNGですが).

次の