ユーコン カワイ。 HACK

良い子の犠牲者たち〜九龍島編〜

ユーコン カワイ

前回のブログリニューアル記事からやっぱり随分時が経っちまった。 やっぱなかなか時間ねえなあ…。 フリーランスってのはいつ休んでいいんだかわかんない状態になるのね。 良く聞く話だけどほんと倒れるまで分かんないんだろうなこりゃ。 そんな中の前回記事。 特に告知もしてなかったから正直「誰も気づかねえだろう」とのんびり構えてたんだけど、みんなどこからか発見してくれて結構コメント一杯くれまして…。 しんどい毎日だけどあれは励みになったなあ。 最近嫁に「邪魔!ケツに歯ブラシ刺すよ!」とか「なんか存在が臭い」とか言われて、なんか「俺もう誰にも必要とされてないんじゃないか?」と落ち込んだもんだけど、みんなのコメントのおかげで生きる希望が湧いて来ました。 はよ落ち着かせてまたせっせと記事書かにゃ。 とはいえ「書かなきゃ!」って書いてたんじゃ意味ないんで、無理せずマイペースにね。 で、今回は旧ブログから現在に至るまでのBBGで行った旅の記事をバババッとまとめて一斉リンク。 あのアニメ版の北斗の拳がたまにやってた「ここまでの総集編」的な回顧の回ですよ。 原作に追いつかれそうになると慌てて挿入されるガッカリ回ね。 なかなか更新できないからとりあえずそれで誤魔化そうっていう… と言ってもこのブログは僕個人の旅の記録を残す場所でもあるので、この2年BBGで行った旅もここにちゃんと残しておきたいのです。 あとこのブログしか知らない人にもBBG読んで欲しいしね。 山とか川のカテゴリから飛んできた人は、下の目次でお目当ての記録に飛んでおくんなさいな。 それではざっと振り返ってみましょう! 目次• 山旅 伊吹山/滋賀 「不惑の満身創痍シリセーダーズ」 (概要) ついに野に放たれたBBG編集部。 半年間溜めに溜めた鬱憤は渾身のシリセードで果たしてみせる!しかしそこには半年のブランクの果てに老いが加速してしまった徘徊おじいちゃんの姿が展開。 どこか悲しさが付きまとってしまった彼らの、100名山伊吹山での渾身のシリセード。 やはり働くパパはカッコウィのである。 九重連山/大分 「九重連山男塾」 (概要) 「九重連山(くじゅうれんざん)」ーーそこは古より男を鍛えるための修行道場とされる火山群。 今その修羅の世界に男塾一号生のBBG松尾とBBG田沢が突入。 目指すは1700mオーバー10座の「くじゅう17サミッツ」の完全制覇。 男が漢であるために。 今ここから血で血を洗う激闘の幕が開けるのである。 イブネ・クラシ/滋賀 「強風のイブネ暮らしwithヒル」 (概要) 風に強いという新シェルターを引っさげ向かったのは、やりすぎ強風レボリューションの秘境イブネ・クラシ!そして突然のモテキ到来によって迫り来る情事の数々。 これが通常のファストパッキングとは一味違う、ユーコンカワイ流のお気軽ファストマゾヒスティングのご提案なのである。 赤岳-横岳-硫黄岳/長野 「白き北斗の爽やか八ヶ岳」 (概要) 汚れた本厄生活に爽やかな癒しを!そう言って初めて夏の八ヶ岳に突入して行ったマゾボーイ。 赤岳・横岳・硫黄岳の日帰り縦走の参考に、もしくは悲しい男を眺めて折れない心を手に入れたいあなたに贈る浮かれポンチストーリー。 白峰三山/山梨 「白峰三山ホワイト大縦走!」 (概要) 壮大な南アルプスを舞台に運命に翻弄される男。 本厄の悪天候男が快晴予報に浮かれてアルプスに足を踏み入れるとどういうことになるのか?これは白峰三山で達成された、とある偉業を記録したサクセスストーリーの前編である。 唐松岳-五竜岳/長野 「ダイエット王ご褒美登山」 (概要) BBG初代ダイエット王になったユーコンカワイのご褒美登山が始まった!敗者の負け犬アツシオガワは、奴隷として王の荷物を全て担ぎ上げてテント設営から飯の世話まで全てをこなすことに。 ゴタテの名縦走路「唐松岳〜五竜岳」にて、王の高笑いと奴隷の悲鳴がこだまする前編です! 高妻山/長野 「フォグガールと行く初秋のマゾ行脚」 (概要) 爽やかチャッピー登山を目指して、日帰りで行ける100名山「高妻山」へ。 しかしこの山がまさかの登山グレードDの「男塾11時間コース」だった。 これはそんな修行道場に「爽やか登山だから」と言われて連行された山ガールによる巻き込まれマゾの記録。 そして快晴予報をものともしない悪天候タッグによる白の記録でもあるのである。 信越トレイル/長野 「激闘!信越トレイルスルーハイク」 (概要) 本厄男の挑戦が始まった!果たして気力・体力ともに衰えた中年悪天候男が、3泊4日で「信越トレイル」を完全スルーハイクすることは可能なのか?これは己の運命に抗い続け、いろんな限界に挑戦した男の全3回にわたる真実の物語。 第一回の今回は、絶景を満喫しまくりの展望コースの戦いだ! 餓鬼岳/長野 「餓鬼岳ガチンコ一本勝負!」 (概要) 人知れずマゾな登山者の来訪を待つ「鬼」がいる。 そいつは人気エリア北アルプスにおいてあらゆる登山者からスルーされ、常念山脈からなかったことにされがちな「餓鬼岳」である。 そんな孤高の山に、今BBGの二人が久々重量装備を担いでガチンコ勝負を挑む!北ア屈指のサド名山との激闘の記録、前編です。 黒斑山-蛇骨岳/長野 「浮かれスノーハイクを楽しもう!」 (概要) 「雪山は怖いからやらない」って人にこそ是非体験してほしい世界がある。 それはライトな日帰りスノーハイクの世界。 今回は粉砂糖を被った浅間山を見に、ベストビュースポットの黒斑山(くろふやま)と蛇骨岳(じゃこつだけ)をフォグガールさんと一緒にチャッピーに楽しみます! 小仙丈ヶ岳/長野 「堕ちた歌姫の大晦日」 (概要) 年末年始、BBGスパイチームが「北沢峠こもれび山荘」にてバイト潜入捜査を敢行!これはそこで繰り広げられた命がけの諜報活動の記録と、歴史的な大事故を巻き起こしてしまった国民的歌姫の悲劇の物語。 果たして冬の南アルプスは本当に盛り上がっているのか?その真相が暴かれる前編である! 入道ヶ岳/三重 「新春厄除け登山」 (概要) BBG流の「新春厄払い登山」が今ここに開幕!ユーコンの猛烈な厄は神社でお祓いしてもらうだけじゃあ物足りない!あえて天から降り注ぐ禊のシャワーを浴びながら奥宮まで登山参拝し、渾身の山頂凧揚げ&書き初めで開運祈願。 新たに「自称晴れ女」を名乗るサディスティックな仲間を引き連れ、いざ、絶景と介護が混在するキャピキャピチャッピースノーハイクのスタートだ! 南沢山-横川山/長野 「進め!スノーモンスターハンター!」 (概要) 美しきスノーモンスターを求めて立ち上がった二人の戦士。 快晴の雪原、迫力のスノーモンスター、アルプスの絶景展望、雪テーブルで食べる素敵ランチタイム!厄まみれで白まみれだったあの頃にグッバイ!君は浮かれる準備はできているか?これぞBBG流のチャッピースノーハイクだ!さあ、はりきって一狩り行こうぜ! 荒島岳/福井 「露出狂の詩」 (概要) 男が男であるために避けては通れぬ試練がある。 それがたとえ不毛な戦いだとわかっていても、時には命をかけてその道を突き進まねばならない時がある。 これはたった1枚の「パンティ写真」を撮るためだけに行われたとある激戦の物語。 戦う男の魂の叙事詩。 新しい山の楽しみ方の秘訣がここにある。 西穂独標/岐阜 「天空の城・岩と雪と青と白と」 (概要) 本厄が開けて開運パンツを手に入れた男に浮かれの奇跡が舞い降りる!舞台は雪と岩のミックスがスリリングな北アルプス「西穂独標」!稜線上は旧ユーコンの厄と新ユーコンの開運がぶつかり合う青と白のデッドヒート最前線。 やがて誕生日を迎えた男への驚愕のサプライズが炸裂する!素敵な雪の中の世界へようこそ! 桧塚奥峰/三重 「タイラガハラハンターが行く!」 (概要) 平(たいら)にあらずんば人にあらず!各地の山に点在する〇〇平や〇〇ヶ原でステキなテン泊を目論むダークヒーローがご降臨。 その名もタイラガハラハンター!優雅な平らでのんびりし、絶景を見ながらのコーヒーブレイク。 巻き起こる奇跡とスリリングな九死に一生スペシャルの数々。 別山谷/岐阜 「尺チェリーボーイズの挑戦」 (概要) 尺童貞喪失のため伝説の谷へと向かったBBGの二人。 過酷な試練の数々と足の引っ張り合いの末に二人がたどり着いたは桃源郷か、はたまた失意のマゾ楽園なのか?Road to 桃源郷シリーズ第二弾「別山谷源流釣行記」。 ハニートラップも飛び交う手に汗握る筆下ろし冒険譚の始まりである。 神崎川本流/滋賀 「夏の歓落GUY」 (概要) 夏の涼を求めて山中に現れる「歓落GUY」たち。 泳ぎ系の歓楽街「神崎川本流」にて野郎どもの野太い声がこだまする!残暑は沢で乗り切ろー!というプチ沢登りの記録であります! 前鬼川/奈良 「アトム&アラーキーのお清め前鬼ブルー」 (概要) 吉野の山奥に「前鬼ブルー」と呼ばれる超聖水が存在するという。 今その聖なる沢に、ヨゴレきった心身を浄化すべくBBGの中年アトムとアラーキー師匠の二人が挑む!地獄の後編に向けた快楽の浮かれ前編。 いざ、夏の終わりにエクストラコールドなブルーを満喫だ! 木曽川水系某谷/岐阜 「九死に一生スペシャル」 (概要) 尺童貞卒業をかけてユーコンカワイが今シーズン最後の源流泊釣行へと旅立った。 過酷な道のりの果てにたどり着く桃源郷で、彼は立派な「大人」になることができるのか?今回はのちに彼が「死ぬかと思った」と語る九死に一生スペシャルに到るまでの前編である! 川旅 小川/和歌山 「まわれ柿太郎!」 (概要) 「いつか柿太郎に抱かれてみせる!」13年越しの思いを遂げるべく、今立派な遊び人になったユーコンカワイが再びその秘境にあるスケスケ遊郭へと鼻息荒くご入店!古座川支流小川にて繰り広げられる珠玉の川旅紀行・前編です! 海部川-鮎喰川 「徳島西南部パックラフト紀行」 (概要) 大量のミネラルウォーターが流れる「飲める川」こと海部川でのパックラフトトリップを中心に、野田知佑さんとの再会、そして思い出の川との約束を果たすためにユーコンカワイが徳島西南部でグダグダの旅をする。 自由気ままな清流川旅紀行。 神崎川/岐阜 「パックボディイング開眼!」 (概要) ユーコンカワイ流のパックラフトを使った全く新しいアクティビティが誕生した。 その名も「パックボディイング」。 選ばれしスボンジ脳の大馬鹿野郎だけに許される無駄の祭典。 自業自得が生み出す大冒険ファンタジーがここにある。 さあ、みんなもパックボディイングという新しい世界に飛び込もう! 熊野古道-赤木川/和歌山 「熊野古道パックトランピングの旅!」 (概要) 2018年パックトランピングの舞台は熊野古道!予期せぬ運命に翻弄された男が仕方なくたどり着いた新境地。 無駄にパックラフトを担いで世界遺産の参詣道を越え、目指すは清流和田川&赤木川!行き当たりばったりの新スタイル熊野詣でが今ここに始まる!山を越え川を越え、いざ、美味しい温泉卵を食いに行こうぜ! 大塔川/和歌山 「大塔川にて身を清めよ!の巻」 (概要) 関西屈指の大激流に、パックラフトほぼ初心者のアツシオガワを突入させてみようぜ!という人体実験企画がスタート!前編の今回は、二日目のそんな地獄に向けた慣らし運転的前哨戦。 癒しの「大塔川」にて身を清め、戦いの神に男塾塾歌斉唱を届ける禊パックラフティング。 嵐の前の静けさ。 男たちの策謀渦巻く紀州決戦が今始まろうとしているのである。 北山川/和歌山 「オトノリ男塾」 (概要) 轟音轟く戦場に今、BBG男塾メンバーが「本意気レスキュー部隊」と「モノホン探検隊」を従えてついに上陸!そこはまさに血で血を洗い、激流で男を磨く修羅の国。 たった数mmの石が織りなすファンタジーは、やがて「ロックアウティング」という新競技となって挑戦者を拷問大縦走へと送り出す。 これぞBBG流の体を張った渾身のギアレビュー!みんなも明日は我が身だぞ! まとめ いやあ、こうして振り返ると行きも行ったりって感じね。 最後の「石旅」なんて本気で死ぬかと思ったし。 そんでもってBBG最後の記事が「洞窟」って。 色々やって来たけどだいぶ変な所に行き着いた感があるね。 まあマゾだからいいんだけど。 宇多田ヒカルで南アルプス登ったのは我ながら思い出深いなあ。 雪山の山頂でパンツいっちょになったこともあったっけ。 沢では鉄砲水で死にかけたし、信越トレイルの地獄感も猛烈に記憶に残ってるや。 一個一個が珠玉の旅路だった。 今回は旅の記録をまとめたけど、他のギアの記事もほんと命削って書いたものばかり。 防虫素材の服着て蚊の中に放置されたりとかも今となってはいい思い出です。 その辺の記事も読んでみたいって人は下の記事一覧から辿って行ってね。 さあ、こうしてまとめると今度は新たな旅に向けてワクワクしてきますね。 しばらくは山にも川にも行けなかったけど、来月からはいい加減動き出そうかなって思ってます。 旅の記録とか、どうでもいいちょっとしたことまで、気負わずに書いて行きますねー。 ではまた!.

次の

【LONG TRAIL】信越トレイル!80㎞をキャンプしながら歩く! DAY5

ユーコン カワイ

ロマンを追い求める男達の旅路は終わらない。 前日の古座川ロマン海賊団は、空を浮遊し、飛び降り少女と電流有刺鉄線に思いを馳せ、行き着いた先の体育館で魔法の雑炊に遭遇した。 やはり海賊は海賊らしく海を目指すのだ。 大海原に飛び出し、無人島に向けて猛々しくを進んで行くんだ。 しかし川しか知らない男達にとっては、これは大冒険だ。 今の人達風に言えば「ワンピース」的な冒険とでも言うんだろうが、我々世代はやはり「小さなバイキングビッケ」的な気分だ。 僕の歴史上、それ以降何かが当たった事はない(ビンゴ大会含む)。 あのビッケTシャツで、僕は全ての運気を使い果たした。 車の中でDVDを見て、一人で号泣している。 痛々しい36歳だ。 ) あん時のアイツシリーズ第17弾の続き。 古座川編に引き続き、今回はその翌日の九龍島(くろしま)編。 かつて熊野水軍の拠点だった、まさに海賊の島。 遥か彼方の九龍島を目指し、大海原の壮大な旅が今始まる。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー で、あれが九龍島。 古座川河口から目と鼻の先の距離。 そこには「大海原」も「大冒険」も「壮大なストーリー」も感じられない。 実にお気軽な「お近くの無人島」でした。 散々冒険心煽っておきながら、申し訳ない。 所詮僕らは川用の「レクリエーションカヌー」しかないから、大海原なんて土台無理な話です。 そもそも、なんか海って怖いし。 気持ち悪い生き物いるし。 実は、海で冒険する資格も度胸もないのですよ。 それでも一応、男達は出航して行った。 まあ、なんだかんだ言っても海は海。 初の海でのカヌーなんで、それなりに緊張しているんです。 しかし負けてはいられない。 この先の島には、プライベートビーチとわくわく洞窟探検が待っているんだ。 そしてそのビーチで美味い鍋を作って食らうんだ。 九龍島は、実は近いように見えて結構遠く感じる。 やっぱり川とは全然気分が違う。 なんだか非常に怖いのだ。 岸がない事と、どんだけ深いか分からない不安感。 川の流れと海の波は全然感覚が違う。 正直、「楽しい」というより「恐ろしい」という気持ちで一杯だった。 この角度だと、「大海原を冒険中」って感じだけど振り返ればすぐそこは町です。 20分ほどで、島の近くまで到達。 島に近づくほどに、波が高くなって行って怖さは倍増だ。 横波と風に気をつけないと簡単に横転しそうだ。 しかも波の下に結構鋭利な岩が隠れていて、引っ掛けて座礁の恐怖もつきまとう。 この時「もう海ではカヌーはしない」と心に誓った事を覚えている。 後に石垣島でシーカヤックするまで、6年間僕はその誓いを守り続ける事になる。 やがて、やっと九龍島を捉えた。 あそこに見えるは、海賊の洞窟なのか。 しかし好奇心より恐怖心のが圧勝して行かずじまいです。 そしてビーチに上陸。 無人島の割には、何やらやたらと人がいるぞ。 しかも物々しい撮影の機材を持った人がうろつき、非常に大規模な撮影をしている模様。 その中の人に「何の撮影してるの?」って聞いたら、「観光PR用のビデオの撮影です」って言う。 しかしどうも観光用のビデオの撮影にしては人が多すぎるし機材が本格的すぎる。 しかも何やら洞窟の中で撮影しているようで、僕らが洞窟に入ろうとしたら激しく止められた。 観光用のくせに、観光客である我々を閉め出すとは何事か。 本当に観光ビデオの撮影なのか? 実は洞窟の中に「蒼井そら」とかいるんじゃないのか? こっちははるばる海を越えて(近いけど)、洞窟探検とかプライベートビーチとかを堪能しに来てるのに。 洞窟に入れないばかりか、ビーチまで占領されている。 これだけが楽しみで、あんな怖い思いを乗り越えてきたのに。 なのにあからさまに「邪魔者扱い」だ。 なんてことだ。 しかし、実はこの旅の2週間後くらいにこの時の撮影隊の謎が解けた。 彼らは実は「悪い子」ではなく、「良い子」だったのだ。 思いっきりあの時の九龍島が、全国放送のテレビに映っていた。 それはテレビ朝日「いきなり黄金伝説」の無人島サバイバル生活。 まさにあの時、あの洞窟内で「よゐこ」が無人島生活をしていたのだ。 しかもテレビ演出の恐ろしさで、九龍島がさも「絶海の孤島」チックに撮影されていた。 テレビを見ながら、ぼそりと「実はすぐ近くに町があるのに」って呟いてしまったほどだ。 しかもこの時、一番苦渋に満ちた表情をしていたのは濱口でも有野でもなく、追い出された僕らだったのに。 結局、シッシされた我々は別の小さな洞窟を「渋々」探検しに行った。 メイン洞窟じゃないけど、これはこれで中々良い感じ。 益々、あっちの洞窟の方が気になってしまったが、それでもさらに奥へ奥へ。 いいぜ、いいぜ。 これぞ冒険だ。 すっかりずぶ濡れになった山田も「トレインスポッティング」ポーズ。 洞窟内は、海賊の拠点だっただけあってどことなく人工的な雰囲気がする。 やがて洞窟は島の逆側に到達する。 まさかこの先の海の中で「よゐこ濱口」がサメと戦っているとは思いもよらない。 洞窟探検を終えた我々は、続いてこの島の頂点を目指す。 なにやら登って行く細い道があったのだ。 この先に何があるのか? ワクワクが止まらない。 ハアハア言いながら登って、あったのはこの祠だけ。 何の感動もなく、即下山。 とても無意味な時間を過ごした。 結局、よゐこの犠牲になって我々は無念の撤退。 こうした「一般人」の切ない犠牲のもとに番組は作り上げられるのだ。 我々の貴重な青春を返していただきたい。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー で、浜に戻ってきた我々は昼メシを作り出す。 本来であれば、極上のプライベートビーチで洞窟探検の思い出話とかしながらやるはずだった事だ。 しかも追い討ちをかけるように、山田がゆで卵を踏んずけて割ってしまう始末。 出番を待つ「食卓塩」が悲しげだ。 どうにもうまくいかない。 そんな時は、極上の浜メシでテンションを上げるのが吉だ。 男の浜鍋をお見舞いしてくれる。 このアルミ製ダッチオーブンみたいな鍋は僕の持参。 僕の母さんが若い時に大阪で買ったもので、それ以来数十年美味しさを提供してきた優れものの鍋だ。 当たり前だが、本日も最高のメシとなった。 昨日も今日も意図しなかった場所でのメシとなったが、こいつが美味ければ全てが救われるのだ。 こうして、我々初の「海の大冒険」は思わぬ形での敗退の記録となった。 今度九龍島に来るときは、「ちゃんと」この島を堪能したいものだ。 ご紹介しておいてなんだけど、実際僕らはこの島の良い所を全く見れていないから、いまいちプッシュ出来ないのが残念だ。 多分夏場に来たら素潜りで遊べるし、相当最高だと思います。 撮影さえしてなければですけど。 九龍島編 〜完〜 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ーーおまけーー あの後、すっかり時間が余ったんで大人しく観光した時のダイジェスト。 お馴染みの「橋杭岩」ですな。 こうして「浮かれた姿を撮影してもらってる姿を撮影される」と随分アホっぽく見える。 せっかくなので、この海賊団の記念撮影をする事に。 たまたまいたおっさんに撮影してもらうと、実に画期的な構図で切り取ってくれた。 凄い斜面で撮影しているみたいだ。 もうちょっと、撮影慣れしてそうな人を選ぶべきだったね。 そして、その日も寒かったから野宿ではなく「ホテル浦島」で素泊まり。 東海地方の人には有名な巨大温泉ホテルだね。 ここでトラブルが発生。 なんとビビるSが、翌朝から(確か?)「仕事」だった事が発覚。 てっきり休日と思っていたビビるSは、まさかの「ホテル浦島からの出勤」となった。 浮かれて温泉になんか浸かってる場合じゃなかったのだ。 翌日は僕と山田の二人旅となった。 生粋の漁港好きの山田だから、もちろん行き先は「漁港」です。 なんかこの写真だけ見ると、記憶を失って漁港に辿り着いて呆然としている男に見える。 それこそ浦島太郎のようだ。 随分落ち込んで見えるのは、彼が愛してやまない漁港食堂がなかったからだろう。 その後はどこをどう帰って行ったか分からない。 ビビるSが仕事に間に合ったかどうかも、山田の記憶が戻ったかどうかも定かではない。 このおまけ記事が必要だったかどうかも定かではない。 ただひとつ言える事は、和歌山って良い所だよってこと。 ひどい締め方だが、ほんとそうなんですよ。 ぜひ、みなさんも古座川〜九龍島の旅に行ってみてはどうでしょうか?.

次の

オシャレで可愛いのに機能的?!「halo.」の帽子がなにやら流行っているらしい|YAMA HACK

ユーコン カワイ

本社 〒915-0882 福井県越前市上太田町29-15-1 電話 Tel. 0778-22-0255 Fax. ガソリン・軽油・灯油・A重油・C重油・工業用潤滑油 その他石油製品全般• ブタンガス・プロパンガス• 厨房器具販売• 冷暖房空調機器、設計施工• スイミングスクール運営・英会話教室運営• 不動産賃貸(マンション・貸店舗)・維持管理業• 損害保険業代理業・生命保険業代理業• 宅地建物取引業• 一般建築設計施工• 携帯電話販売• カーブス運営 大正元年 河合謙吉が河合石炭商店を創業し石炭、木炭、セメントの販売を開始 大正10年 三菱鉱業㈱の特約店となる 昭和25年 河合石炭商店を改組、資本金100万円の㈱河合謙吉商店を設立 昭和34年 富士ガス工業㈱を設立しプロパンガス販売事業に進出 シェル石油㈱の特約店となり石油類の本格販売を開始 昭和35年 旧武生市新町に最初の給油所である武生給油所を開設 昭和39年 外販部門を石油部として独立 昭和40年 住友火災海上保険㈱と代理店契約を結び保険代理業に進出 昭和42年 武生駅前に河合ビルを建設し不動産事業に進出 昭和49年 資本金を3000万円に増資 昭和55年 鯖江市神中町に鯖江オイルセンターを建設 昭和58年 武生スイミングスクールを開校しスイミングスクール運営に進出 昭和60年 敦賀スイミングスクールを開校 昭和61年 アメリカンファミリー生命保険㈱と代理店契約を結ぶ 昭和63年 カワイ株式会社に商号変更 平成 7年 ドコモショップ武生店を開設し携帯電話販売業に進出 平成11年 カワイ本社ビル建設、上太田町の現在地に本社移転 平成12年 ドコモショップ鯖江店を開設 平成13年 キッズイングリッシュクラブを開校し英会話教室運営に進出 平成15年 有限会社トランスミグレーションを設立し自動車整備業に進出 平成16年 Fシステム福井店を開設し自動車販売業に進出 平成17年 ファブリカ北陸事業本部を開設 平成18年 ドコモショップ越前府中店を開設しドコモショップ鯖江店を移転 平成19年 オリックス自動車㈱と代理店契約を結び自動車リース事業に進出 平成21年 ㈱カワイ、㈱ユーコン産業、㈲トランスミグレーションを吸収合併し、新体制を敷く 平成22年 ドコモショップ武生店リニューアルオープン 平成24年 創業100周年記念式典を開催 女性だけの30分フィットネス カーブスアピタ敦賀を開業 平成26年 女性だけの30分フィットネス カーブス大野ヴィオを開業 平成30 年 ドコモショップ越前府中店とドコモショップ武生店を統合し新装移転開業.

次の