ひ かわ きよし。 氷川きよし 葛藤の日々 ジェンダーレスをインスタで公表ドレス姿の画像

氷川きよし 大丈夫 歌詞&動画視聴

ひ かわ きよし

来歴 [ ] 1947年に演劇科の2期生 として入学し、劇団小熊座に参加。 1950年、鎌倉アカデミアの閉校のため、繰上げ卒業し、1951年、の4期生として入団。 その後、NPSテアトル 、 を経て、最後はに所属していた。 発の全国ネット番組『』のナビゲーターを約30年余担当した。 、のため89歳で死去したことが所属事務所の公式サイトで2019年伝えられた。 人物 [ ] 声質は。 主に中年男性・老人役を演じる。 役どころとしては権力者や博士の役が多いが、温厚な役もこなす。 『』ではの妖精サミアどんを演じた。 洋画のではをの次に多く担当している。 の死去の際には、『』の百科おじさんを代演したが、途中に引き継がれた。 その理由は不明である。 趣味はドライブ旅行。 出演 [ ] 太字はメインキャラクター。 テレビアニメ [ ] 1965年• (第1作)(ディック ) 1966年• 新ジャングル大帝 進めレオ! 1969年• (町長) 1971年• 1972年• (フィンガー博士)• 1973年• (タチバナ博士 ) 1975年• (ミカエル ) 1976年• (ピエトロ・ロッシ ) 1977年• (署長) 1978年• (サイモン教授 )• (養一郎) 1979年• (オンケーン公爵) 1980年• (揚羽の父) 1984年• 1985年• (1985年 - 1986年、 サミアどん ) 1986年• (イストリックス教授) 1989年• (稲森社長)• (萬籟鳴 ) 1990年• (一郎) 1992年• 妖精ディック(ウィディスン) 1997年• (下目黒博士)• (1997年 - 2000年、金谷裕之、石本誠二、堂本栄造) 1998年• (剣皇グロスポリナー)• (BS放送版)(クラカ)• (マックス) 1999年• (王様) 2000年• (稲鳥会長)• (2000年 - 2001年、裁判長、サンタクロース、のび太のおじいちゃん) 2001年• ( 大和守之助 )• (評議員) 2002年• (バン・アレン卿) 2004年• (冬蜂)• (ガルブレヒト養護院長) 2005年• (川田組長) 2007年• (ケビン・イエーガー)• (グアーム )• (メルバ) 2008年• (アルバー)• (ヘンリー)• (嵯峨博士) 2009年• (密売屋、ラスコール ) 2011年• (古本屋の主人) 劇場アニメ [ ] 1959年• (ナレーター) 1960年• ( ) 1962年• (トルファ大臣 ) 1963年• (タイタン坊) 1966年• (副首領ビーグル )• 1971年• 日本むかしばなし わらしべ長者 1990年• (町長)• (モグラ) 1991年• (剣皇グロスポリナー) 1997年• (ロード・ハイゼン ) 1998年• () 2008年• (グアーム ) OVA [ ] 1986年• (マッケンジー) 1987年• バブルガムクラッシュ! (クインシー) 1989年• (ダレス)• (フィルクス) 1990年• (本部長) 1991年• (高畑神父)• (森田社長) 1992年• (ゾニアック) 1994年• (ドクターミード)• (アル) 1998年• (ミヒャエル・ジギスムント・フォン・カイザーリング)• (フォックス大佐) 2001年• (佐吉) 2006年• (提督) ゲーム [ ] 1998年• (モンブラン) 2000年• (大和守之助)• (凰) 2001年• (徳壊) 2002年• 2011年• (グアーム) ドラマCD [ ]• クイーンズ・ロード外伝 オラシオンは燃えているか! (ヒルバック)• I(メルキドの老人)• 花鎮の饗 山藍紫姫子の世界(観月流宗家)• (老騎士) 吹き替え [ ] 俳優 [ ]• シリーズ(ブリジットの父コリン・ジョーンズ)• (2002年)• (2005年)• (2017年)• テリー・トーマス• フィリップ・アボット• (ダグ【】)• (ウェイトンの父【】)• (牧師)• (フランク【】) 1963年• (マック副官【】) 1970年• (ボリス・ツァーゴ医師【】)• (ジャック・ファヴェル【】) 1971年• (ウォルト・ホイテッカー【】) 1973年• (ブレイスウェイト警視総監【】)• (サンダウアー大佐【】) 1975年• (スティーヴ・カールソン【】)• 傷だらけの帝王(エンリコ【レイモン・ペルグラン】)• (バーンズ【】)• (オーリー【】) 1976年• 1977年• (スティーブ【】) 1983年• (レオン・ジュマンクール【】) 1987年• (エリック・ラサール校長【】) 1990年• (クィンシー・ビスル【】) 1995年• (ジョー・ハミル【】) 1999年• (トミー【】)• (シド・ポスト【】) 2007年• (リドカリー学長【】)• (サンタクロース)• (ベン・フォーリー【】) 2013年• (キャッシュ【】)• (バブおじさん【M・エメット・ウォルシュ】) 2015年• (ヌン【】 ) ドラマ [ ]• (フィリップ・ドラモンド【】)• (ウェン)• XIII、XV(ラビ【】)• (アーネスト・ヨスト伍長【】)• (サマンサのパパ〈モーリスまたはモリース〉【】)• (メイスン教授)• (リード)• (ハリー・リンカーン【】)• 23(ノーマン・アンバーソン【】)• 将軍アイク(ドイツの謀略戦争のアナウンサー)• (モー【ビク・テイバック】)• (車掌【】)• (ビル・トレントン【】)• (パターソン提督【】)• 二重替え玉作戦(ジョナサン・デイビス外務次官)• 不死鳥を葬れ! (ステファン・プロホシュ【アルフ・クジェリン】)• 二重スパイをでっちあげろ(ロジャー・トランド【】)• 山師が公国を狙っている(ピカード首相【アーサー・フランツ】)• (首相、バックストリート)• (ジークフリート【】)• (ムーディ【レイモンド・セント・ジャックス】、マービン【】)• (メル【マシュー・ウォーカー】)• 秘密指令S 7 パオロ• (ファーバー機長【ジョン・アンダーソン】、リチャーズ【ジョン・デナー】)• (エイブ・ゴールド)• (エドワード【ダニエル・ベンザリ】)• (フクロウ【】)• (博士【ジェラード・パークス】)• (マーチンおじさん【レイ・ウォルストン】)• (パトリック・ウィンターズ)• (クックモンド教授【オーブリー・モリス】)• (デービス)• 農園天国( オリバー・ウェンデル・ダグラス【】)• (【】)• (ビショップ) アニメ [ ]• (アーサー王)• (エドガー)• スワンプリンセスシリーズ(パフィン中尉)• (レスター)• (怪人マントメガネ)• (ナレーション)• ミクロ決死隊(カーター)• 小さなバイキング・ビッケ• (フェルム)• (ジョン王子) 人形劇 [ ]• 「」(王様)• 「」(おじいさん)• 「王さまのたいこ」• 「」(庄左衛門)• 「石の裁判」• 「かっぱのいたずら」• 「」(清右衛門)• 「」(カラス 他)• 「げたの音」• 「大工と鬼六」• 「続・ドン・キホーテの冒険」• 「ねずみのとうさんアナトール」• (ドリスコル)• (忍剣)• (犬山道節 他)• (くまのなんでもや)• ( - 、NHK、テツガク)• リメイク版(海賊ヤッホー)• ( - 、NHK、海神ネプチューン、墓守のおじいさん)• (五升酒の猩々)• (ピーター・セラーズ) 特撮 [ ]• (バドーの声) ラジオ [ ]• (ナビゲーター)• 原作 「電光石火」(ロバート・アルフォード・ブンゼン)• NHK文芸劇場 推理作家シリーズ「」(1963年)• ラジオドラマ• 「封神演義」(ナレーター)• (山崎)• (ナレーター)• 「」(ディノ・ゴルツィネ)• 「」 ハモンド博士• 「レンタル・メモリアル」(上司)• ラジオ図書館 ()• 「乱世編」(義経の家臣)• 日本・ミャンマー外交関係樹立60周年記念 ドキュメンタリードラマ「血の絆」• 水のほとり(釈迦族長老) シングルレコード・音楽CD [ ]• おねがい! ジャングル大帝 TVサウンドトラック「ディックとボウ」、「うわさのタネ」(東芝EMI TOCT-10235、1998年3月28日発売) レコード・その他CD [ ]• 江戸川乱歩 推理小説シリーズ「」「疑惑」カセットブック(1988年) - 朗読• (ディノ・ゴルツィネ)• CD「」 - 朗読• 生誕百年記念作品「水のほとり」CD(2005年) - 釈迦族長老 役 ナレーション [ ]• (NHK総合)• 近代文学シリーズビデオ「」(解説)• (日本語版ナレーター)• 戦争ドキュメンタリービデオ 零戦vsヘルキャット〜KILL THAT ZERO(2001年)• (NHK BS)• 映像作品「腸内菌叢と宿主」(解説)• 歴史で見る日本(NHK) ボイスオーバー [ ]• (NHK総合)• (TBS)• BS世界のドキュメンタリー(NHK BS) 教育番組 [ ]• (ハンドルおじさん)• (クッキング、メイキング)• (百科おじさん〈2代目〉)• テレビドラマ [ ]• 万寿姫(1953年) - 庭香• 燃えるキリシタン城(1954年)• (NHK)• (1966年) - 藤沢入道• (1983年) -• (1987年) -• (NHK) - ナレーター• (1966年)• (1980年)• (1982年)• 第144話「白い爪あと」(1963年)• (1968年、TBS) - ナレーター• (1969年、) - ナレーター• (1970年)• 出会い(1973年、NHK)• (1978年) - ナレーター• (1987年、NHK) - 編集局長 映画 [ ]• 樋口源一郎 文化映画(桜映画社) - ナレーター• カメラとシャッター(1960年)• ぼうえき(1960年)• 女王蜂の神秘(1962年)• 血液 -止血のしくみ-(1962年、科学映画) - 解説• 早池峰神楽の里(1981年) - 語り• カナカナ(1994年) - 塚本啓介 役• 鎌倉アカデミア 青の時代(2017年) - インタビュー出演 その他 [ ]• ユーモア劇場時代「わたしゃ町の易者じゃがね」(歌手)• CM(ナレーション)• 朝霞市博物館(展示室のナレーション) 出典 [ ] []• CDジャーナル. 2020年1月13日閲覧。 2020年1月13日閲覧。 goo人名事典. 2020年1月13日閲覧。 『声優名鑑』、1999年、419頁。 ORICON NEWS 2019年4月22日. 2019年4月22日閲覧。 より 2016年8月3日閲覧• 、 2020年2月8日閲覧。 鎌倉アカデミア 青の時代. 2020年2月8日閲覧。 『日本タレント名鑑(1990年版)』VIPタイムズ社、1990年、75頁。 『日本音声製作者名鑑2007』、2007年3月25日、37頁。 手塚治虫公式サイト. 2016年6月8日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年9月8日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年9月15日閲覧。 エイケン オフィシャルサイト. 2016年6月19日閲覧。 日本アニメーション. 2016年9月15日閲覧。 東映アニメーション. 2016年6月16日閲覧。 トムス・エンタテインメント. 2016年9月15日閲覧。 手塚治虫公式サイト. 2016年5月20日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年9月15日閲覧。 天元突破グレンラガン GAINAX NET. 2015年1月21日時点のよりアーカイブ。 2016年9月15日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年9月15日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年9月15日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年9月15日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年9月15日時点のよりアーカイブ。 2020年6月27日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年9月15日閲覧。 STAFF. 2016年9月15日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年9月15日閲覧。 【吹替え専門サイト】ふきカエル大作戦!!. 2016年9月15日閲覧。 外部リンク [ ]• - の公式サイト• - この項目は、(を含む)に関連した です。

次の

細川きよし

ひ かわ きよし

来歴 [ ]• ・を卒業後、に進学して。 、「」でとして。 ビジュアル系男性アイドルのようなルックスを持つ演歌歌手として大きな注目を集め、その実力派の歌唱力やビートたけし命名という話題性も相まって、同年末のを初めとする音楽賞・最優秀新人賞を総なめにした。 には『』(現:『oricon style』)誌の表紙を飾る。 演歌歌手が同誌の表紙を飾るのは、『オリコン・ウィークリー』時代から数えても、に続いて3人目であり、男性演歌歌手では初めてのことだった。 2001年からリリースしている「演歌名曲コレクション」シリーズは、発売する度にアルバムチャート初登場ベストテン入りを記録している。 また、シングルにおいても、2001年に発売した2枚目のシングル「」で総合チャートベストテン入りして以降、「氷川きよし」名義のシングルは全てシングルチャートベストテン入りを果たしている。 この記録を保持するのは、演歌歌手では氷川のみである。 頃から、システムの機種改良に伴い、同機種で配信する氷川の代表曲(「箱根八里の半次郎」「」など)では、背景映像に氷川本人の出演する映像が多く採用されている。 2003年7月1日 - 25日、納涼特別公演をでした際、に初日から千秋楽までの公演の様子が掲載された。 、「」で日本レコード大賞を受賞し、歴代4人目のレコード大賞3冠となった。 、「」で史上初の4回目の大賞受賞となる。 のでは白組の大トリを務めた。 2月2日、デビュー20周年を迎えたこの日、最初のコンサートを行ったで公演。 ファンと共に記念日を祝った。 また、歌手活動以外にも活動や歌謡劇への出演などを展開している。 特徴 [ ] 楽曲 [ ] 往年の、やとオリジナル曲を収録した「演歌名曲コレクション」シリーズなどのを発表しているほか、かつて『』などのテレビ番組ではポップス系の楽曲も数多く披露しており、過去に KIYOSHI名義でのも発表。 現在では名前の使い分けはしておらず、全ての曲を氷川きよしの名で統一している。 『』『』『』などではを歌唱し、視聴者からも反響の声が大きかった。 とりわけ『うたの夏まつり』でとコラボレーションした「」はその歌唱力が視聴者から絶賛され、も『うたの夏まつり』で印象に残ったシーンとして氷川・ゆずのコラボレーションを挙げている。 歌う際の衣装は、ではなくが多い。 また、楽曲のは、複雑な動きを取り入れず、比較的簡単な手の動きのものが多い。 これは、幼いファンから高齢のファンまでが覚えやすく、座ったままでも可能な動きであるよう考慮されているためである。 ビートたけしによる芸名の命名と応援 [ ] 芸名の「氷川」は、所属事務所の長良プロダクションがあった赤坂6丁目にある、「きよし」は氷川の本名である「山田清志」に由来する(たけしの相方のが由来という誤解も多い)。 名付け親は(北野武)であるとされるが、実際は事務所会長のが命名しており、長良が氷川をたけしに紹介した際には、既に「氷川きよし」という芸名でのデビューがほぼ決まっていた。 長良は、新人歌手の氷川を売り込むため、話題作りとしてたけしを名付け親にしようと考えたという。 この話はたけし自身が明かしている。 氷川がデビューした年に初出場したでは、たけしもとともに氷川の応援前座として初出場した。 また、この年の新人賞受賞でも、たけしは氷川の応援として登壇している。 人物 [ ]• 一躍人気歌手となってからは、演歌界のプリンスと言われている。 9月に放送された『』の「」コーナーでは、元来性で思い詰めやすく、ツアーが満員になるにもかかわらず気分が沈んでしまい、「落ち目なのか?」と考えることがあると告白した。 また、5年ほど訪れていない都道府県にツアーなどで再訪する際は不安になると語った。 5月、所属事務所会長の長良じゅんがハワイで事故死してからは、このような傾向が顕著となる。 に行われた日本酒「 まる」の新発表会見でも、不安に怯えて宿泊先で絶叫する癖や、休日に泥酔するまで酒を飲む習慣があることを語っている。 育ての親である長良が亡くなった当初は落ち込んでいる様子であったが、その後は完全に復調し、精力的に仕事を行っている。 好きでも知られ、の認定式にも駆け付けた。 ディスコグラフィー [ ] シングル [ ] 発売日 タイトル 規格品番 備考 1st 2000年2月2日 CODA-1812 作詞:/作曲:/編曲: 2nd 2001年2月21日 CODA-1940 作詞:松井由利夫/作曲:水森英夫/編曲:伊戸のりお 2001年11月21日 COCA-15416 作詞・作曲:/編曲: KIYOSHI名義。 プロデュース 3rd 2002年2月6日 CODA-2020 作詞:松井由利夫/作曲:水森英夫/編曲:伊戸のりお 4th 2002年8月21日 CODA-2065 作詞:/作曲:水森英夫/編曲:伊戸のりお 5th 2003年2月19日 COCA-15459 CODA-2093 作詞:松井由利夫/作曲:水森英夫/編曲:伊戸のりお 2003年10月1日 COCA-15545 作詞:/作曲:/編曲: とのデュエット。 『 (・・KIYOSHI)』のメンバーの一員として発表。 5 〜演歌十二番勝負! 〜 COVA-6850:VHS COBA-4531:DVD 20th 2006年4月19日 一剣 COVA-6849:VHS COBA-4530:DVD 21st 2006年9月6日 未来 - KIYOSHI名義 KHBM-5012:DVD 22nd 2007年03月28日 氷川きよしスペシャルコンサート2006 きよしこの夜Vol. 6 COVA-6862:VHS COBA-4623:DVD 23rd 2007年07月25日 あばよ COVA-6868:VHS COBA-4664:DVD 24th 2007年07月25日 きよしのソーラン節 COVA-6869:VHS COBA-4665:DVD 25th 2008年03月26日 玄海船歌 COVA-6872:VHS COBA-4721:DVD 26th 2008年03月26日 氷川きよしスペシャルコンサート2007きよしこの夜Vol. 7 COVA-6873:VHS COBA-4722:DVD 27th 2008年11月05日 哀愁の湖 COVA-6875:VHS COBA-4776:DVD 28th 2009年03月25日 浪曲一代 COVA-6879:VHS COBA-4810:DVD 29th 2009年03月25日 氷川きよしスペシャルコンサート2008 きよしこの夜Vol. 8 COVA-6880:VHS COBA-4811:DVD 30th 2009年09月30日 ときめきのルンバ シングルビデオクリップ COVA-6884:VHS COBA-4826:DVD 31st 2010年04月14日 氷川きよしスペシャルコンサート2009 きよしこの夜Vol. 9 COVA-6886:VHS COBA-4901:DVD 32nd 2010年04月28日 三味線旅がらす シングルビデオクリップ COVA-6887:VHS COBA-4902:DVD 33rd 2010年09月29日 虹色のバイヨン シングルビデオクリップ COBA-4973:DVD 34th 2011年04月20日 あの娘と野菊と渡し舟 シングルビデオクリップ COBA-5995:DVD 35th 2011年04月20日 氷川きよしスペシャルコンサート2010 きよしこの夜Vol. 10 COBA-5996:DVD 36th 2012年03月21日 櫻 COBA-6268:DVD 37th 2012年03月21日 氷川きよしスペシャルコンサート2011 きよしこの夜Vol. 11 COBA-6269:DVD 38th 2012年10月24日 最後と決めた女だから COBA-6373:DVD 39th 2013年03月27日 しぐれの港 COBA-6435:DVD 40th 2013年03月27日 氷川きよしスペシャルコンサート2012 きよしこの夜Vol. 12 COBA-6436:DVD 41st 2013年09月25日 満天の瞳 COBA-6498:DVD 42nd 2014年02月26日 大利根ながれ月 COBA-6550:DVD 43rd 2014年03月26日 氷川きよしスペシャルコンサート2013 きよしこの夜Vol. 13 COBA-6551:DVD 44th 2014年10月22日 ちょいときまぐれ渡り鳥 COBA-6708:DVD 45th 2015年02月02日 氷川きよし 特選PV集 COBA-6740:DVD 46th 2015年04月15日 さすらい慕情 COBA-6749:DVD 47th 2015年04月15日 氷川きよしスペシャルコンサート2014 きよしこの夜Vol. 14 COBA-6750:DVD 48th 2015年10月28日 愛しのテキーロ COBA-6870:DVD 49th 2015年10月28日 男花(シングルバージョン) COBA-6871:DVD 50th 2016年03月23日 みれん心 COBA-6891:DVD 51st 2016年03月23日 氷川きよしスペシャルコンサート2015 きよしこの夜Vol. 15 COBA-6892:DVD その他 [ ]• 浅草人情• あの娘は行っちゃった• 月太郎笠• 近江の鯉太郎• 花の渡り鳥• 北荒野• 純子の港町• あのままあの娘とあれっきり• 霧笛の波止場• 玄海竜虎伝• 送恋譜• でんでん虫• 口笛の港• 故郷はわが胸に• 未来/believe〜あきらめないで〜 - 「」主題歌、挿入歌。 KIYOSHI名義• - の楽曲。 ポップスの曲で一番得意として、NHK教育の出演時に歌った• きよしのチキチキOHAソング - 「」のテーマソング(2016年11月7日 - 2017年9月29日)。 氷川きよし with コケッコ組名義 受賞歴 [ ] 歌謡分野 [ ] :歌唱曲『箱根八里の半次郎』• ・最優秀新人賞• 第33回・最優秀新人賞• ・最優秀新人賞• ・音楽新人賞/最優秀新人賞• ・大賞 - (実際は作詞したが受賞したが、デビュー曲が受賞したのは史上初) :歌唱曲『大井追っかけ音次郎』• ・金賞• 第34回日本有線大賞・有線音楽優秀賞• オールジャパンリクエストアワード(旧全日本有線放送大賞)・ゴールデンアーティスト賞 :歌唱曲『きよしのズンドコ節』・『星空の秋子』• オールジャパンリクエストアワード・グランプリ(演歌・歌謡曲部門)• ・金賞• 第35回日本有線大賞・有線音楽優秀賞 :歌唱曲『白雲の城』• 第36回日本有線大賞• (旧全日本有線放送大賞)・グランプリ連覇(演歌・歌謡曲部門)• ・最優秀歌唱賞• ゴールデン・アロー賞・音楽賞/大賞• 東西有線大賞独占V1達成 :歌唱曲『きよしのドドンパ』・『番場の忠太郎』• 第37回日本有線大賞連覇• ベストヒット歌謡祭・グランプリ3連覇(演歌・歌謡曲部門)• ・金賞• 東西有線大賞独占V2達成 :歌唱曲『初恋列車』・『面影の都』• ベストヒット歌謡祭・グランプリ4連覇 - (演歌・歌謡曲部門、4連覇達成はに次いで史上2人目)• 第38回日本有線大賞 3連覇 - (この受賞でに次いで2人目、男性歌手としては初めての東西有線大賞3連覇達成)• ・金賞 :歌唱曲『一剣』• :歌唱曲『あばよ』・『きよしのソーラン節』• 第40回日本有線大賞• ・金賞 :歌唱曲『玄海船歌』・『哀愁の湖』• 第41回日本有線大賞・有線音楽優秀賞• ・優秀作品賞 :歌唱曲『ときめきのルンバ』• 第42回日本作詩大賞• 第42回日本有線大賞• ・優秀作品賞 :歌唱曲『虹色のバイヨン』• 第43回日本有線大賞• ・優秀作品賞 :歌唱曲『情熱のマリアッチ』• 第44回日本有線大賞・有線音楽優秀賞• ・優秀作品賞 :歌唱曲『櫻』• 第45回日本有線大賞• ・優秀作品賞 :歌唱曲『満天の瞳』• 第46回日本有線大賞• ・優秀作品賞 :歌唱曲『ちょいと気まぐれ渡り鳥』• 第47回日本有線大賞・有線音楽優秀賞• ・優秀作品賞・編曲賞 :歌唱曲『男花』『愛しのテキーロ』• 第48回日本有線大賞・有線音楽優秀賞• ・優秀作品賞 :歌唱曲『みれん心』• 第49回日本有線大賞・有線音楽優秀賞• ・優秀作品賞 :歌唱曲『男の絶唱』• 第50回日本有線大賞・日本有線大賞• ・優秀作品賞 :歌唱曲『勝負の花道』• ・優秀作品賞 :歌唱曲『大丈夫』『最上の船頭』• 第1回・大賞• 第61回日本レコード大賞・作曲賞 (実際は作曲した岩崎貴文が受賞) その他 [ ]• (、) - 応援する市民 役 テレビドラマ [ ]• 第22話「陰謀渦巻く福岡城 -下関・博多-」(2002年3月24日、・) - 音次郎 役• (2002年 - 2003年、NHK) - 日高英雄 役• (TBS)• 「女三人乱れ咲き! 氷川きよし追っかけツアー殺人事件」(2003年8月18日) - 本人 役• 「」(2003年 - 2004年) - 山田一郎 役 コマーシャル [ ]• 「」旅情編• 黒豆ココア• うまかっちゃん(限定)• 極つゆらーめん(と共演)• 「eoホームファイバー」• (2003年5月 - 2005年3月)• チャーミーリブ(2006年 - 2007年)• ハートフォード生命保険株式会社 「年金の達人」• 「五年熟成した梅酒」 ソーダ割り• 「大五郎」• 「黒あめ」• 「白鶴まる」• 「液体ムヒ」「ムヒアルファ」シリーズ(2004年 - 2009年)• 「辛子明太子」(2015年から「めんたいパーク大洗」のCMにも出演)• 『ハッピーソング 氷川きよしロック篇』(2019年7月) 、『ハッピーソング 氷川きよし盆踊り篇』(2019年8月) 情報・バラエティ番組 [ ]• (、不定期)• (2003年 - 2004年、)• ・(2005年4月 - 6月・10月 - 12月放送、NHK総合テレビ)• 台湾ふれあいの旅〜氷川きよしが行く!・と珍道中! 前編・後編(2017年1月21日・2月5日、)• じっくり独占インタビュー! 氷川きよし()• 山川・田川・水森・氷川 人気歌手勢ぞろい!演歌の玉手箱スペシャル(歌謡ポップスチャンネル)• ベストヒット演歌 氷川きよし特集(歌謡ポップスチャンネル) ラジオ番組 [ ]• 氷川きよしの箱根八里の二時半次郎(2001年4月 - 2002年3月、ほか)• (2002年4月 - 2008年3月、文化放送ほか)• (2008年4月 - 、文化放送ほか)• と氷川 みんなのミカタ(2002年4月 - 9月、) イベント [ ]• 2017 -THE CARD-()• 2019 -STORY-() アニメ [ ]• 漫画「氷川きよし物語」(ザッピィ)• 連載「ドキュメント氷川きよし」(Oricon Style) 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 2020年6月18日閲覧。 ニフティニュース. 2020年6月15日. 2020年6月18日閲覧。 SANSPO. COM 2020年2月3日. 2020年2月4日閲覧。 2012年6月1日. 2015年12月26日閲覧。 ドラゴンボール超 東映アニメーション. 2020年1月1日閲覧。 エキサイトニュース 2019年12月31日. 2020年1月1日閲覧。 msnエンタメ 2019年7月9日. 2019年7月10日閲覧。 音楽ナタリー 2017年11月11日. 2018年6月13日閲覧。 外部リンク [ ]• ウィキメディア・コモンズには、 に関するカテゴリがあります。 - による公式ページ• - による公式ページ•

次の

氷川きよし|日本コロムビア

ひ かわ きよし

来歴 [ ] 1947年に演劇科の2期生 として入学し、劇団小熊座に参加。 1950年、鎌倉アカデミアの閉校のため、繰上げ卒業し、1951年、の4期生として入団。 その後、NPSテアトル 、 を経て、最後はに所属していた。 発の全国ネット番組『』のナビゲーターを約30年余担当した。 、のため89歳で死去したことが所属事務所の公式サイトで2019年伝えられた。 人物 [ ] 声質は。 主に中年男性・老人役を演じる。 役どころとしては権力者や博士の役が多いが、温厚な役もこなす。 『』ではの妖精サミアどんを演じた。 洋画のではをの次に多く担当している。 の死去の際には、『』の百科おじさんを代演したが、途中に引き継がれた。 その理由は不明である。 趣味はドライブ旅行。 出演 [ ] 太字はメインキャラクター。 テレビアニメ [ ] 1965年• (第1作)(ディック ) 1966年• 新ジャングル大帝 進めレオ! 1969年• (町長) 1971年• 1972年• (フィンガー博士)• 1973年• (タチバナ博士 ) 1975年• (ミカエル ) 1976年• (ピエトロ・ロッシ ) 1977年• (署長) 1978年• (サイモン教授 )• (養一郎) 1979年• (オンケーン公爵) 1980年• (揚羽の父) 1984年• 1985年• (1985年 - 1986年、 サミアどん ) 1986年• (イストリックス教授) 1989年• (稲森社長)• (萬籟鳴 ) 1990年• (一郎) 1992年• 妖精ディック(ウィディスン) 1997年• (下目黒博士)• (1997年 - 2000年、金谷裕之、石本誠二、堂本栄造) 1998年• (剣皇グロスポリナー)• (BS放送版)(クラカ)• (マックス) 1999年• (王様) 2000年• (稲鳥会長)• (2000年 - 2001年、裁判長、サンタクロース、のび太のおじいちゃん) 2001年• ( 大和守之助 )• (評議員) 2002年• (バン・アレン卿) 2004年• (冬蜂)• (ガルブレヒト養護院長) 2005年• (川田組長) 2007年• (ケビン・イエーガー)• (グアーム )• (メルバ) 2008年• (アルバー)• (ヘンリー)• (嵯峨博士) 2009年• (密売屋、ラスコール ) 2011年• (古本屋の主人) 劇場アニメ [ ] 1959年• (ナレーター) 1960年• ( ) 1962年• (トルファ大臣 ) 1963年• (タイタン坊) 1966年• (副首領ビーグル )• 1971年• 日本むかしばなし わらしべ長者 1990年• (町長)• (モグラ) 1991年• (剣皇グロスポリナー) 1997年• (ロード・ハイゼン ) 1998年• () 2008年• (グアーム ) OVA [ ] 1986年• (マッケンジー) 1987年• バブルガムクラッシュ! (クインシー) 1989年• (ダレス)• (フィルクス) 1990年• (本部長) 1991年• (高畑神父)• (森田社長) 1992年• (ゾニアック) 1994年• (ドクターミード)• (アル) 1998年• (ミヒャエル・ジギスムント・フォン・カイザーリング)• (フォックス大佐) 2001年• (佐吉) 2006年• (提督) ゲーム [ ] 1998年• (モンブラン) 2000年• (大和守之助)• (凰) 2001年• (徳壊) 2002年• 2011年• (グアーム) ドラマCD [ ]• クイーンズ・ロード外伝 オラシオンは燃えているか! (ヒルバック)• I(メルキドの老人)• 花鎮の饗 山藍紫姫子の世界(観月流宗家)• (老騎士) 吹き替え [ ] 俳優 [ ]• シリーズ(ブリジットの父コリン・ジョーンズ)• (2002年)• (2005年)• (2017年)• テリー・トーマス• フィリップ・アボット• (ダグ【】)• (ウェイトンの父【】)• (牧師)• (フランク【】) 1963年• (マック副官【】) 1970年• (ボリス・ツァーゴ医師【】)• (ジャック・ファヴェル【】) 1971年• (ウォルト・ホイテッカー【】) 1973年• (ブレイスウェイト警視総監【】)• (サンダウアー大佐【】) 1975年• (スティーヴ・カールソン【】)• 傷だらけの帝王(エンリコ【レイモン・ペルグラン】)• (バーンズ【】)• (オーリー【】) 1976年• 1977年• (スティーブ【】) 1983年• (レオン・ジュマンクール【】) 1987年• (エリック・ラサール校長【】) 1990年• (クィンシー・ビスル【】) 1995年• (ジョー・ハミル【】) 1999年• (トミー【】)• (シド・ポスト【】) 2007年• (リドカリー学長【】)• (サンタクロース)• (ベン・フォーリー【】) 2013年• (キャッシュ【】)• (バブおじさん【M・エメット・ウォルシュ】) 2015年• (ヌン【】 ) ドラマ [ ]• (フィリップ・ドラモンド【】)• (ウェン)• XIII、XV(ラビ【】)• (アーネスト・ヨスト伍長【】)• (サマンサのパパ〈モーリスまたはモリース〉【】)• (メイスン教授)• (リード)• (ハリー・リンカーン【】)• 23(ノーマン・アンバーソン【】)• 将軍アイク(ドイツの謀略戦争のアナウンサー)• (モー【ビク・テイバック】)• (車掌【】)• (ビル・トレントン【】)• (パターソン提督【】)• 二重替え玉作戦(ジョナサン・デイビス外務次官)• 不死鳥を葬れ! (ステファン・プロホシュ【アルフ・クジェリン】)• 二重スパイをでっちあげろ(ロジャー・トランド【】)• 山師が公国を狙っている(ピカード首相【アーサー・フランツ】)• (首相、バックストリート)• (ジークフリート【】)• (ムーディ【レイモンド・セント・ジャックス】、マービン【】)• (メル【マシュー・ウォーカー】)• 秘密指令S 7 パオロ• (ファーバー機長【ジョン・アンダーソン】、リチャーズ【ジョン・デナー】)• (エイブ・ゴールド)• (エドワード【ダニエル・ベンザリ】)• (フクロウ【】)• (博士【ジェラード・パークス】)• (マーチンおじさん【レイ・ウォルストン】)• (パトリック・ウィンターズ)• (クックモンド教授【オーブリー・モリス】)• (デービス)• 農園天国( オリバー・ウェンデル・ダグラス【】)• (【】)• (ビショップ) アニメ [ ]• (アーサー王)• (エドガー)• スワンプリンセスシリーズ(パフィン中尉)• (レスター)• (怪人マントメガネ)• (ナレーション)• ミクロ決死隊(カーター)• 小さなバイキング・ビッケ• (フェルム)• (ジョン王子) 人形劇 [ ]• 「」(王様)• 「」(おじいさん)• 「王さまのたいこ」• 「」(庄左衛門)• 「石の裁判」• 「かっぱのいたずら」• 「」(清右衛門)• 「」(カラス 他)• 「げたの音」• 「大工と鬼六」• 「続・ドン・キホーテの冒険」• 「ねずみのとうさんアナトール」• (ドリスコル)• (忍剣)• (犬山道節 他)• (くまのなんでもや)• ( - 、NHK、テツガク)• リメイク版(海賊ヤッホー)• ( - 、NHK、海神ネプチューン、墓守のおじいさん)• (五升酒の猩々)• (ピーター・セラーズ) 特撮 [ ]• (バドーの声) ラジオ [ ]• (ナビゲーター)• 原作 「電光石火」(ロバート・アルフォード・ブンゼン)• NHK文芸劇場 推理作家シリーズ「」(1963年)• ラジオドラマ• 「封神演義」(ナレーター)• (山崎)• (ナレーター)• 「」(ディノ・ゴルツィネ)• 「」 ハモンド博士• 「レンタル・メモリアル」(上司)• ラジオ図書館 ()• 「乱世編」(義経の家臣)• 日本・ミャンマー外交関係樹立60周年記念 ドキュメンタリードラマ「血の絆」• 水のほとり(釈迦族長老) シングルレコード・音楽CD [ ]• おねがい! ジャングル大帝 TVサウンドトラック「ディックとボウ」、「うわさのタネ」(東芝EMI TOCT-10235、1998年3月28日発売) レコード・その他CD [ ]• 江戸川乱歩 推理小説シリーズ「」「疑惑」カセットブック(1988年) - 朗読• (ディノ・ゴルツィネ)• CD「」 - 朗読• 生誕百年記念作品「水のほとり」CD(2005年) - 釈迦族長老 役 ナレーション [ ]• (NHK総合)• 近代文学シリーズビデオ「」(解説)• (日本語版ナレーター)• 戦争ドキュメンタリービデオ 零戦vsヘルキャット〜KILL THAT ZERO(2001年)• (NHK BS)• 映像作品「腸内菌叢と宿主」(解説)• 歴史で見る日本(NHK) ボイスオーバー [ ]• (NHK総合)• (TBS)• BS世界のドキュメンタリー(NHK BS) 教育番組 [ ]• (ハンドルおじさん)• (クッキング、メイキング)• (百科おじさん〈2代目〉)• テレビドラマ [ ]• 万寿姫(1953年) - 庭香• 燃えるキリシタン城(1954年)• (NHK)• (1966年) - 藤沢入道• (1983年) -• (1987年) -• (NHK) - ナレーター• (1966年)• (1980年)• (1982年)• 第144話「白い爪あと」(1963年)• (1968年、TBS) - ナレーター• (1969年、) - ナレーター• (1970年)• 出会い(1973年、NHK)• (1978年) - ナレーター• (1987年、NHK) - 編集局長 映画 [ ]• 樋口源一郎 文化映画(桜映画社) - ナレーター• カメラとシャッター(1960年)• ぼうえき(1960年)• 女王蜂の神秘(1962年)• 血液 -止血のしくみ-(1962年、科学映画) - 解説• 早池峰神楽の里(1981年) - 語り• カナカナ(1994年) - 塚本啓介 役• 鎌倉アカデミア 青の時代(2017年) - インタビュー出演 その他 [ ]• ユーモア劇場時代「わたしゃ町の易者じゃがね」(歌手)• CM(ナレーション)• 朝霞市博物館(展示室のナレーション) 出典 [ ] []• CDジャーナル. 2020年1月13日閲覧。 2020年1月13日閲覧。 goo人名事典. 2020年1月13日閲覧。 『声優名鑑』、1999年、419頁。 ORICON NEWS 2019年4月22日. 2019年4月22日閲覧。 より 2016年8月3日閲覧• 、 2020年2月8日閲覧。 鎌倉アカデミア 青の時代. 2020年2月8日閲覧。 『日本タレント名鑑(1990年版)』VIPタイムズ社、1990年、75頁。 『日本音声製作者名鑑2007』、2007年3月25日、37頁。 手塚治虫公式サイト. 2016年6月8日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年9月8日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年9月15日閲覧。 エイケン オフィシャルサイト. 2016年6月19日閲覧。 日本アニメーション. 2016年9月15日閲覧。 東映アニメーション. 2016年6月16日閲覧。 トムス・エンタテインメント. 2016年9月15日閲覧。 手塚治虫公式サイト. 2016年5月20日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年9月15日閲覧。 天元突破グレンラガン GAINAX NET. 2015年1月21日時点のよりアーカイブ。 2016年9月15日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年9月15日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年9月15日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年9月15日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年9月15日時点のよりアーカイブ。 2020年6月27日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年9月15日閲覧。 STAFF. 2016年9月15日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年9月15日閲覧。 【吹替え専門サイト】ふきカエル大作戦!!. 2016年9月15日閲覧。 外部リンク [ ]• - の公式サイト• - この項目は、(を含む)に関連した です。

次の