キングオブパスタ。 高崎市の「キングオブパスタ」入賞の絶品パスタを堪能

キングオブパスタの初代優勝店!前橋市のボンジョルノ ラ・ヴォーチェ店でディナー グランプリを受賞したボリュームたっぷりの「ハーブ豚のカッチャジョーネ」

キングオブパスタ

見出し• キングオブパスタ常連の「ボンジョルノ」とは スープスパゲティーが 発祥の高崎の地で、 昭和57年から、 30年間変わらない味が 人気のパスタ屋さんです。 本店は高崎市にありますが、 前橋市内にも支店を持ちます。 メニューはパスタ、 ドリア、アンティパスト など豊富です。 ランチタイムには ドリンクバーも利用できます。 もちろんデザートも充実しています。 キングオブパスタで初代優勝 群 馬県高崎市は、 パスタの街といわれるほど、 パスタ店が多く市民にも なじみのある食べ物のひとつです。 そんなパスタの街高崎で、 2009年から開催されている パスタ王決定戦 「キングオブパスタ」で見事 優勝。 初代キングオブパスタに 輝いたのが 「ボンジョルノ」なのです。 高崎キングオブパスタとは 2009年の高崎祭りから スタートした キングオブパスタ。 パスタの町高崎を 浸透させようと開催されました。 もてなし広場 テイストオブ高崎ブースで 開催されました。 第1回は 2009年8月1日~2日の 二日間開催され、 400円の食券を購入し 各店舗を回り、 一番おいしいと思ったお店を 投票するというものでした。 1日目は1200食、 2日目は1800食と 大変な賑わいを見せていました。 そして現在でも、 1回目のメニューは、 お店のグランドメニューとして 提供されています。 こちらが第1回 キングオブパスタでの 優勝メニュー 「ハーブで育てた地ポークのパスタ」。 ボリュームあるパスタの上に たっぷりのミートソース。 そして、 ボリューム満点のやわらかいお肉、 そして粉チーズが たっぷりのっています! これだけ ボリュームがあるのに、 お値段は880円と リーズナブルです。 2016年出場メニューは「魚介と木の子のベスビオ・カッチャーネスパゲティー」 昨年 2016年の 出品メニュー 「魚介と木の子のベスビオ・カッチャーネスパゲティー」は、 ベスビオの火山を イメージしてつくられたもの。 キノコと魚介、 辛口のトマトスープスパゲティーの 上にチキンカチャトラが のっています。 たっぷりの野菜と チキンカチャトラを オリジナルソースで 煮込みました。 唐辛子の辛さが食欲をそそります。 野生の鳥獣を使った料理のことを いうカッチャジョーネ。 残念ながら 昨年度の出場メニューは、 キングオブパスタから 3か月ほどで提供中止。 いちばん近いと思われる 魚介のベスビオをいただいてみました。 辛さが選べるので 辛いものが好きな人にも オススメです。 麺の量も調節できます。 トマトベースのスープと 魚介のハーモニー、 そしてピリ辛が食欲をそそります。 持ち帰りもできるボンジョのメニュー 「ボンジョルノ」では、 おいしいパスタを自宅で味わえる テイクアウトサービスも おこなっています。 テイクアウトメニューは、 各店舗によって異なるので、 店舗へ事前に 問い合わせてみてください。 テイクアウトは、 午前10時から受付可能。 また料金が割引になるので、 プロの味をお得に自宅で食べられます。 時間帯によって割引料金が異なります。 そんな方のために 楽天市場でインターネット通販を おこなっています。 パスタやピザセット、 14種類のパスタから 選べるセットなど、 本格「ボンジョルノ」の味を 通販でお取り寄せできます。 ポイントがたまると、 1000円の食事券や さまざまな商品との 交換ができます。 全店舗共通で、 250円利用ごとに 1ポイントが加算。 入会金は無料です。 また店舗には、 それぞれ独特な名前が付いています。 キングオブパスタの出場常連、 「ボンジョルノ」は、 リーズナブルでお腹一杯になるほど プロの味を楽しめるお店。 群馬では外せない人気のパスタ屋さんです。

次の

キングオブパスタ2018 パスタ王国群馬の高崎で恒例のイベントレポート♪

キングオブパスタ

キングオブパスタの概要 画像: 目的:キングオブパスタは、高崎を中心とした周辺地域における小麦文化と豊かな農作物に育まれた食文化を、パスタを通じて再認識するとともに、高崎の食文化の更なる発展を図ることを目的としています。 内容: 高崎市内にてパスタを扱う店舗が出店し、来場者による投票で高崎パスタキングを決めるコンテスト形式のイベント 文字通り、 高崎パスタキングを決めるイベントです。 高崎人はパスタが大好き。 高崎あるあるですが、高崎出身の人が都内のオシャレイタリアンでパスタを食べた場合、必ず驚くことがあります。 「りょ、量が少ねえ、、、」 高崎で食べるパスタはまず量が多いこと。 そしてもちろんおいしいこと。 都内は100gくらいが一般的ですが、高崎は200gがスタンダード。 高崎でパスタを食べていると、他県で食べると物足りなく感じるわけです。 そんなパスタをこよなく愛する高崎人でしたら、一度は参加してみたいイベントではないでしょうか。 イベントレポート 開催場所はもてなし広場 開催場所は、もてなし広場。 高崎市民であれば誰もが聞いたことあるあの場所です。 妻と3ヶ月の息子、義姉と1歳8ヶ月の甥っ子で参戦 12時のお昼時というピーク時に行きましたが、行列で入れないということはなく、当日券もなんなくゲットできました。 1人2,000円というわけではなく、5食分をシェアしてもOKとのこと。 リーズナブルに楽しみたいときにいいですね。 と言いつつ、わたしたちは大人3人腹ペコだったので15食分ゲットです。 5枚綴りのチケットと投票券 入り口で専用トレーを 受付でチケットともに、専用トレーと出店店舗のメニューが掲載されたパンフレットが配布されます。 専用のトレー、ちょうど5食分乗ります 出店店舗の情報がずらり そのまま店舗のテントに並んでもいいのですが、私たちはベビーカーだったので、一旦飲食スペースへ。 飲食スペースがたくさんあるので、ベビーカーを持ち込んでもそこまで問題にはなりませんでした。 ただ 混雑する会場内をベビーカーを押して自由にというわけにはいかないので、子供連れの場合はなるべく複数人で参加し、パスタの列に並ぶときはベビーカーを持ち込まないほうがストレスは減りそうです。 会場マップ それぞれのお店でパスタをゲット 会場内に入ると、さっそく店舗ごとにテントが並び、行列ができています。 店舗ごとに行列 大行列のところもあれば、スムーズにパスタを受け取れるところもあり、人気や提供のスピード感でだいぶムラがありそうな感じでした。 大行列=人気店というわけではなさそうで、常連店の人気店になるほどオペレーションが整っていて、行列もスムーズに捌けるという光景もありました。 これだけの人数をパスタで捌くのは大変ですよね… 行列もわりとスイスイ タイミングによってはスムーズに ピーク時はどこも賑わっていました 店舗では、 パスタと一緒に店舗名と商品名が書かれたカードが渡されます。 こんな感じにセットして食べ比べを楽しむことができました。 どっちもおいしい… カードの裏面はクーポン券に 飲食ブースでの様子 店舗で受け取ったパスタは、飲食ブースで食べることができます。 中心の大型テント内のほかにも周囲の芝スペースも飲食可になっていて、天気がいい日はピクニック気分で楽しめます。 中心の飲食ブース 飲食ブースにはステージも併設されていて、 協賛企業の紹介や楽器のパフォーマンスなどが行われていました。 楽器のパフォーマンス時などは会場から拍手もあがり、にぎやかな雰囲気に。 パフォーマンス用のステージ わたしたちの場合、飲食ブースに待機組がいて、パスタを持ってくる組がいてという役割分担をすることで、結果的にうまくワークしました(笑) 先にも書きましたが、 ベビーカーでの移動はなかなか骨が折れそうなので、要注意です。 ただ授乳スペースが設けられていたりと、子供連れに配慮された会場になっています。 待機組の代表 一番おいしかったお店に投票 どれもおいしい… そして色んなお店を食べ比べて、一番気に入ったお店に投票します。 帰り際、チケットに付いていた投票券を持って投票所へ向かいます。 投票券の行方はいかに 投票所の様子 結果発表はいかに わたしはボンジョルノさんに一票 結果発表は、当日の16時に。 結果発表まではいられなかったので、を確認。 わたしの一票がお役に立てたようです(笑) ちなみに3人ともバラバラのお店を選びました。 画像; 参加した感想 賑わう会場内が楽しい 普段なかなかできない色んな店舗のパスタを食べ比べることができて、とにかく楽しかった! 子連れでも思う存分楽しむことができました。 前日の段階で前売り券が売り切れていたので混雑をとても心配していましたが、運営のオペレーションもスムーズで 特に混雑に泣かされることはありませんでした。 ずっと参加したかったイベントに家族で参加できて感無量です。 また来年もタイミングがあえばぜひ参加したいと思っています。 運営関係者のみなさまに感謝の気持ちを表すとともに、高崎パスタがもっともっと有名になりますよう願いを込めて。 キングオブパスタ:.

次の

キング オブ パスタ 2019

キングオブパスタ

そんなパスタ熱の高い高崎の地で、毎年恒例になっているイベントが、 「キングオブパスタ」です。 出典:キングオブパスタ実行委員会 初イベントは2009年で第35回高崎まつりから生まれました。 回を重ね中で実行委員会もでき、今年で10回目の開催。 120を超えるパスタ店の頂点を投票形式で決める勝負の日でもあります。 もてなし広場のアクセス(行き方) 「高崎駅」西口より歩いて約10分、さまざまなイベントが開催される旧市庁舎跡地になります。 高崎駅周辺の駐車場 駐車場はありませんが、高崎駅周辺の駐車場は非常に安かったです。 上記の場所付近で1日停めても 400円w 同じような料金のパーキングがけっこうあったので、車で行くのにも便利です。 キングオブパスタの参加料 キンパスには前売り券を買って参加、当日ここで投票券に換えてもらい入場しました。 チケットはコンビニで 2000円で購入、今回は当日券も若干追加されたみたいですが、確実にゲットするなら早めに確保するのがいいと思います。 キングを決める優勝経験のあるメニュー 投票券を握りしめ、列に並びます。 次回行こうと思ってる方に一言…… オープンしてすぐの時間帯がおすすめです! 10時の時点でもけっこう並ぶなぁ~と思ってたけど、午後は比べ物にならないくらい時間がかかっていたものと思われます。

次の