田中 優奈 アナ。 番組降板も「反省なし?」CBC不倫女子アナの気になる“行く末”

東海テレビ元アナの「事実無根」情報が拡散 本人名乗るツイッター「法的手段をもって厳正に対処します」: J

田中 優奈 アナ

来歴・人物 出身。 血液型は。 時代はに在籍し、主将も務めた。 2010年夏のは、西日本大会のビッグクラス部門(1チーム10人以上)で決勝進出。 夏および春・夏の同選手権全国大会では優勝を経験。 、1期生。 Yu-naとして活動。 アナウンサー養成スクール・セイアカデミーに通っていた。 、を卒業。 CBCテレビ入社。 同期アナウンサーは、、。 アナウンサーデビュー(初鳴き)は同年放送の『』。 特技は(ただし日常会話がかろうじて)、(のワック)、2級。 他局同期でアナウンサーのと交友がある。 CBCグループが加盟する・の優秀なアナウンサーを表彰するでは、2018年度の第44回から「新人奨励賞」が新設されたことに伴って、入社2年目の同年度に長谷川拳杜(アナウンサー)と揃って同賞を受賞した。 しかし、一身上の都合により、表彰式直後の2019年6月30日付でアナウンス業務を停止。 同年10月にアナウンス業務から外れた。 過去の担当番組 テレビ• (2017年10月7日 - 2019年6月22日) - リポーター• (2018年4月8日 - 2019年6月22日)- アシスタント• (2019年4月7日 - 2019年6月23日 ) - リポーター• (2019年4月1日 - 2019年6月28日 ) - サブキャスター、【月・金曜日】• (2017年10月2日 - 2019年3月29日)- リポーター• (2017年10月4日 - 2019年3月) - アシスタント• (不定期) ラジオ• 田中優奈のハッピーミュージック担当(2019年6月22日 ) 脚注.

次の

胸糞悪すぎ…CBC田中優奈アナ「泥沼ゲス不倫」の結末がヤバい! 産休中の先輩アナの夫と関係、それを彼氏が発見…退社へ!?

田中 優奈 アナ

25歳男性• 名古屋大学卒業• 2017年4月に東海テレビに入社• 報道局記者として愛知県警などを取材していた• イケメン• 勉強が出来る• 運動神経も良い• 人気者だった• 名古屋にある別のテレビ局女性社員と男性社員が不倫していたことを暴露した ?• 不倫していた女性はAの元彼女• 不倫暴露に関わったとして譴責 けんせき 処分を受け、報道局から技術局へ異動になった Aは「犯人は別にいます。 今はまだ報道しない方がいい」と話していたり、Aの母親も「弁護士から逮捕されたと聞きました。 息子は彼女とトラブルがあったのは事実だけど、そんな卑怯なことはしていない、と」話しています。 Aは「自分が犯人ではない」と否定しているということです。 今回の東海テレビの社員が逮捕された理由となる不倫騒動は、去年夏に話題となっていたCBCの田中優奈アナウンサーの不倫。 不倫を告発するために作られたTwitterのアカウントは現在は削除されていますが、LINEのやりとりや不倫相手が田中アナに送った手紙や音声データなど、不倫の詳細が明らかとなっていました。 東海テレビの逮捕された社員Aは、去年6月に浮上した不倫騒動によるものなので田中優奈アナの元カレであるでしょう。 さらにAの私用の携帯の連絡先が記入されたものに、先程の「Twitterのアカウントの管理者で、他にも音声データがある」と文春に情報提供しています。 それらを考えても、やはりAは田中アナウンサーの不倫を告発した元カレであると思いますよね。 文春に不倫告発後さらに泥沼か イケメンで頭もよくて、運動神経もいい。 しかも人気者。 そんなAは彼女に浮気されるなんて許せるはずもなかったはずです。 今まで人気者として誰からもチヤホヤされてきたのに、自分が浮気されるなんて屈辱でしかなかったのでしょう。 そんな彼女は不倫をしている。 屈辱を晴らすためには不倫を公にし、彼女には同じ気持ちを味わわせたかった。 それでも、彼女への好きという気持ちは変わらずストーカー行為をしたということでしょう。 文春に不倫暴露したTwitterアカウントの管理者でありまだ情報があると言えば、文春は飛びついてきてくれるのは分かっていたし事が大きくなるとも考えていたはずです。 そこまでして彼女を追い詰めたかったのは、人気者であるプライドがズタズタにされたからだと容易に推測できます。

次の

田中優奈アナ(CBC)の身長とカップ画像!熱愛彼氏との結婚や大学と高校は?

田中 優奈 アナ

CBCテレビ公式HPより 一部スポーツ紙とネットメディアが伝えた CBCテレビの 田中優奈アナウンサーのゲス 不倫が、悲惨な結末を迎えそうだ。 ことの発端は先月末に突如ネット上に出現した「CBC田中優奈アナ 不倫告発アカウント」なるツイッターページ。 そこには田中アナが昨年3月ごろから、産休中の先輩アナの夫であるCBCのNディレクターと1年以上に渡って肉体関係にあると書かれていた。 「自分と付き合っている最中も、彼女がN氏と不倫関係にあったことに激怒したK記者は、彼女のスマホからデータを抜き取り、それをSNSで晒した。 複数のメディアで大々的に報じられることになってしまった」(テレビ関係者) これを受け、田中アナのプロフィール情報はCBCの公式サイトから削除され、担当番組「サンデードラゴンズ」のホームページからも顔写真と名前が消えた。 先月30日放送の同番組に彼女の姿はなかった…。 CBCテレビは一部マスコミの取材に「諸事情でお休みさせていただいています。 現在、事実関係を調査しております」とコメント。 東海テレビは「社員のプライバシーに関することはお答えいたしかねます」と回答している。 その、騒動はどうなったのか? 最新情報によれば、田中アナ、N氏、K記者ともに大きな代償を払うことになったという。 「田中アナは先月末の段階で幹部に呼び出され、不倫の事実を認めて謝罪。 ことが大きくなりすぎて正常な精神状態を保つことができず、大阪の実家に引きこもってしまったようだ。 このままCBCは退社ということになるだろう。 不倫相手のN氏も同局の懲罰委員会に召集され、長時間詰問された。 彼もまた退社が濃厚。 臨月の奥さんには同情の言葉すら見つからない」(内部関係者)。 東海テレビの関係者によると「当初は『自分ではない』とシラを切っていたようだが、どう考えても無理があった。 最終的には認めるほかなく、局内で大問題に。 もともと、新人に毛が生えたレベルの分際でタクシーチケットのばら撒きや、車内で悪態を連発していた問題社員。 女好きで『田中アナのことは言えない』という声もある。 結果、満場一致で『こいつは外に出せない』となり、報道部記者から内勤に異動になるようだ」という。 文=斉藤忠生.

次の