有田焼茶碗。 第15回秋の有田陶磁器まつり(2019年)|有田観光協会 ありたさんぽ

人気のブランド夫婦茶碗ランキング2020!たち吉や有田焼などのおすすめプレゼントを紹介

有田焼茶碗

フロイドは、株式会社パブリックデザインにより2005年に誕生したファッション、インテリアブランドです。 「デザインを通じて人々の生活を向上させること」をコンセプトに、デザインの高い商品を展開しています。 フロイドは幅広いジャンルの商品を扱っていますが、なかでも食器類は人気があります。 とくに「FloydFUJIWAN-couple-」は、茶碗を逆さに置くと、まるで富士山のように見える配色が施されているのが特徴です。 さらに、梱包用の桐箱には雲海を思わせる白い綿が敷かれており、蓋を開けたときに思わず笑顔になる工夫がされています。 富士山はお祝い事に向いているモチーフなので、結婚祝いや新築祝い、誕生日など幅広い用途に贈ることができるプレゼントです。 フロイド(Floyd)を人気ランキング2020から探す 清水焼は、京都を代表する焼き物で、清水坂付近の多くの窯元があったことが名前の由来となりました。 現在は伝統工芸品にも指定されており、華やかな絵柄と幅広い手法が特徴的です。 清水焼きには四季折々の風景や花がモチーフとして使用されることが多く、特に「京焼清水焼 花ごころ夫婦茶碗瑞光 」は立体的に描かれた鮮やかな花柄に目を奪われます。 2つの茶碗にはそれぞれ異なる草花が描かれており、合わせることで四季を感じることができるデザインです。 また、手に持つと薄くて軽く高級感があるため、年配の方へのプレゼントにも喜ばれます。 華やかで暖かみのある夫婦茶碗を探している方にもおすすめです。 清水焼を人気ランキング2020から探す 蔵珍窯(ぞうほうがま)は、岐阜県多治見市に蔵をもつ美濃焼の食器ブランドです。 岐阜県の神社庁御用窯に選ばれるほどの高い技術で、数々の名食器を生み出しています。 なかでも、ごはん茶碗は蔵珍窯がこだわっている食器で、銀彩めで鯛「大碗」、金彩めで鯛「小碗」ペアは、大きく描かれた鯛の図柄が印象的です。 また、絵付けに使用している特殊な弁柄は、使えば使うほど発色が鮮やかになります。 さらに、夫婦によりご飯の量が異なることを考慮して、茶碗の大きさに変化がつけられているため使い勝手がよいところもポイントです。 この茶碗のデザインはお祝い事にぴったりなので、結婚式や記念日などに喜ばれます。 蔵珍窯を人気ランキング2020から探す 長崎県にある陶磁器メーカーである波佐見焼は、長い間産地が近い有田焼と混同されてきました。 現在では別の陶磁器ブランドとして確立し、若者世代を中心に人気を集めています。 ツルツルとした手触りと、発色の良いおしゃれなデザインが特徴です。 個性的な模様の「波佐見焼ステッチラインペアセット」に使われているのは、生乾きの器にかんなを当てる「飛びかんな」という手法です。 熟練した職人の手により作られるため、1つ1つ表情が異なりおしゃれな茶碗に仕上がります。 また、カラフルなラインが目を引くデザインはポップでかわいらしいため、若い世代の方に喜ばれるプレゼントです。 誕生日にはもちろんのこと、引っ越し祝いや結婚祝いなど幅広い用途に贈ることができます。 波佐見焼を人気ランキング2020から探す 「しみじみと心に通う贈りもの」がモットーで、プレゼントにふさわしい商品が揃うのが京都のたち吉です。 1752年から続く歴史あるブランドで、現在は全国各地の百貨店やオンラインショップで製品を購入できます。 同時にたち吉は「創作陶器」という言葉を作り、他にはないデザイン性機能性共に優れた食器を数多く生み出してきました。 なかでも「和草夫婦茶碗」は、茶色い縁取りと繊細な和草柄に温かみを感じます。 和草夫婦茶碗は柔らかさのある優しいデザインなので、幅広い年齢の方に贈ることができます。 また、比較的安価なので湯呑やお皿とセットにしてプレゼントするのもおすすめです。 たち吉(TACHUKICHI)を人気ランキング2020から探す.

次の

【楽天市場】茶碗 めし碗 ごはん茶碗 おしゃれ 有田焼 波佐見焼 金濃牡丹(大):有田焼やきもの市場 楽天市場店

有田焼茶碗

伝統工芸品・有田焼の茶碗でご飯を食べる幸せな時間 有田焼の茶碗は、絵付の美しさが魅力。 職人の手による繊細なデザインは、たいへん見事ですね。 毎日の食事を伝統工芸品で食べることができるなんて、贅沢だと思いませんか? 今回は絵付けが美しく、セットでギフトにもおすすめの、有田焼の茶碗を紹介します。 【こちらの記事もおすすめ】 ・ ・ ・ ・ 【関連記事】 1.アリタポーセリンラボ 引用画像: 日常使いのシンプルでスタイリッシュな飯碗。 カップとセットにして、ギフトとしても人気のシリーズです。 職人がひとつひとつ手作業で仕上げているため、手仕事ならではの微妙な表情の違いを楽しめる商品です。 引用画像: シンプルでモダンな有田焼の小鉢。 手に馴染みの良いサイズで、お浸しなどの副菜やサラダボウル、スープボール、デザートボールとしても使えます。 ひとつひとつ職人が刷毛塗りする事で刷毛の陰影ができ、落ち着いた質感のゴールドを実現。 また、門外不出の技術によって、ゴールドの食器では珍しく電子レンジでも使えます。 食器洗浄機にも対応しており、実用性も優れています。 内側のゴールドを生かして、小物を入れたり花器にしても素敵です。 URL: 2.伝作窯 シャイニングチャイナシリーズ 引用画像: 光沢のある色鮮やかな色彩が目を惹く茶碗は、「シャイニング(光り輝く)・チャイナ(磁器)」と名付けられた伝平窯の商品。 土から全て純国産。 熟練の職人によってひとつひとつ丁寧に作り上げています。 引用画像: すべて内側に絵が描かれており、ご飯を食べ進むと柄が現れます。 季節の植物や日本の風物詩を感じる金魚などがデザインされており、四季に応じて使い分けてもいいですね。 おそろいの箸置きと合わせて使うのもオススメです。 華やかなのでお祝いなどのギフトにも喜ばれそうです。 URL: 【関連記事】 3.ムーミン amabro 有田焼茶碗SOMETSUKE 引用画像: 江戸時代に長崎県波佐見で焼かれていた、庶民の日常食器である「くらわんか碗」をベースにした飯碗。 呉須による染付で、筆で描かれた商品はキャラクター商品と思えないほどシンプル。 他の食器とも合わせやすく、お子さんから大人まで使えます。 amabro(アマブロ)とは アーティストの村上周(むらかみ あまね)を主体に、デザイン事業、物販事業を展開。 「Art of life 生活にアートを」というテーマで、古き良き日本の伝統あるアートをリスペクトし、日常に取り入れることを様々なかたちで提案しています。 amabroはその物販部門として2006年より活動開始。 テーブルウェアやかぐなど、既に存在しているさまざまなジャンルを見つめ直し、アートの視点からいくつものブランドを展開しています。 URL: ・ムーミン公式オンラインショップ 4.香蘭社 引用画像: 香蘭社の人気シリーズ、赤繪町工房製の赤絵丸紋デザインの飯碗です。 白磁に赤絵の、女性好みの美しいご飯茶碗です。 おそろいの湯呑みと合わせて使うとテーブルが華やかになりますし、ギフトにもいいですね! 引用画像: 赤いねじりの中に、可愛い小紋柄が描かれています。 毎日使っても飽きのこないシンプルなデザイン。 また高台が少し高めで、持ちやすいのも特徴です。 同じシリーズの湯呑みもあります。 URL: 【関連記事】 5.KIHARA HANA 引用画像: 花模様に呉須と赤色を組み合わせて、モダンにアレンジしたHANAシリーズの飯碗。 形状は底に丸みがある形で、容量が多い(300CC)ので男性用としても使えます。 また、スープカップやシリアルボウル、サラダボウルなど洋食にも使える万能なうつわです。 色使いがシンプルなので、染付の和食器や北欧風の洋食器にも合わせやすいです。 柄は全部で4種類あります。 URL: 6.そうた窯 引用画像: 伝統文様をモダンテイストにアレンジした花弁紋は、そうた窯を代表する一番人気の柄です。 少し厚みがあり、使う人の気持ちを考えた手になじむフォルムです。 色違いでそろえれば、夫婦茶碗として贈り物にも最適です。 そうた窯とは 諸隈直哉により平成9年開窯。 料亭や旅館で使われる割烹食器が主流であった有田焼業界の中、家庭用食器をつくるために窯を開きました。 コンセプトは、毎日使っても飽きがこない器。 絵付けでは、染付を中心に古典柄をモダンにアレンジした、独創的な文様を描いています。 URL: 【関連記事】 7.賞美堂 引用画像: 賞美堂の人気シリーズ、秋草 瓔珞(ようらく)文の茶碗。 表面のデザインは、萩、葛、薄花(すすき)、撫子(なでしこ)、女郎花(おみなえし)、藤袴(ふじばかま)、桔梗(ききょう)「秋の七草」と呼ばれる草花を描いた「秋草文様」です。 カラフルな色彩は、日本的な情緒にあふれています。 内側を彩る瓔珞文様は、インドの貴婦人の首飾りをかたどったもの。 富貴を表す文様でもあり、有田焼ではよく見られるデザインです。 サイズ違いもあるので、大小セットでギフトにもいかがでしょう。 URL: 8.大日(だいにち)窯 引用画像: 大日窯のくらわんか型飯碗は、白磁民芸の茶碗として昔から親しまれています。 高台も広く安定感があり、ほっこりと心和む絵付け。 この器で毎日ご飯が食べたくなるような、やさしさがにじみ出ています。 柄の種類が豊富で、どれも淡いブルーを基調としているため他の器との相性もよい、使いやすい器です。 大日窯とは 1958年に初代・久保英雄が大日窯を開窯。 一水会や民芸活動にも貢献しながら全国的に展開し、白磁民芸をあつかう窯元として確立。 現在は土から絵付けまで、総勢4名で製作しています。 URL: ・大日窯の商品は「中川政七商店」等の雑貨店でも取り扱いがあります。 【関連記事】 いかがでしたか? 有田焼のお茶碗はどれも絵付けが見事なものばかり。 表面だけでなく、内側にも凝った装飾があるものが多いです。 食べ進めていくうちに、内側の絵の美しさを楽しめるのも、有田焼のお茶碗ならではの楽しみ方ではないでしょうか。 ぜひ、お気に入りの茶碗を手に入れて、ちょっと優雅な食事時間を過ごしてみませんか。 Chiaki(粟村千晶) テーブルウェアスタイリスト&整理収納アドバイザー 一般社団法人テーブルウェアスタイリスト連合会認定プロフェッショナルテーブルウェアスタイリスト・食空間コーディネーター3級・整理収納アドバイザー1級。 このコラムでは、テーブルコーディネートの専門知識や現場でのコーディネート経験をいいかして、おすすめのうつわ紹介から食器収納のアイデアまで幅広い情報を発信していきます。 Instagram:awamurac Blog:.

次の

プレゼントにおすすめの有田焼のモダンな茶碗10選

有田焼茶碗

「有田焼」とは?ご飯茶碗の特徴を解説 まずは、有田焼の歴史と特徴を見ていきましょう。 400年以上愛される歴史ある茶碗 有田焼とは、 佐賀県有田町およびその周辺で製造される磁器のことです。 有田焼が初めて焼かれたのは17世紀初頭の江戸時代で、そのころは「肥前焼」とも呼ばれていました。 それから400年の間、白磁・陽刻・色絵・青磁など多彩な表現方法が登場し、独特の手触りと色鮮やかさで多くの人に人気を集めるようになります。 特に、 明治時代の有田焼はヨーロッパを中心に開催された万博博覧会で高評価を得たのをきっかけに、世界からも人気を得るようになりました。 今では、世界に誇れる日本の磁器として大人気です。 陶器よりも耐久性があり滑らかな手触りが特徴 「石もの」と呼ばれる磁器は、石粉に粘度などを混ぜて作られるため、 滑らかな手触りで透明感が高く、耐久性も高い傾向にあります。 また、熱伝導率も高いので、温かな 炊きたてご飯が長く楽しめるというのもメリットです。 美しさや手触りだけではなく丈夫さも兼ね備えた有田焼は、普段使いから来客用のお茶椀にもぴったりでしょう。 薄手で軽いのに割れにくいのも特徴で、使い勝手も抜群ですよ。 有田焼と伊万里焼の違いとは? 日本の焼き物として代表的なのが「有田焼」と「伊万里焼」ですが、このふたつの違いをご存知ですか? 17世紀初頭に製造が始まった有田焼は、17世紀後半になると高い芸術性が評価され、東インド会社が有田焼を買い付けるようになりました。 この有田焼を佐賀県伊万里市にある伊万里港から輸出していたので、地元民を中心に「伊万里焼」と呼ばれるようになります。 つまり、 有田焼と伊万里焼は同じものということです。 有田焼のご飯茶碗の選び方!3つのポイント 一口に有田焼と言っても、種類が豊富でどれを選ぶか迷ってしまうことも多いでしょう。 選び方のポイントを踏まえて、自分に合ったものを選んでみてくださいね。 有田焼茶碗のサイズで選ぶ! 使いやすいご飯茶碗を選ぶためには、手の大きさや食べる量に合わせてサイズを選ぶ必要があります。 目安は、 手が大きい男性の場合は直径約12cm、手が小さい女性は約11. 5cmです。 しかし、手の大きさや食べる量は人それぞれ違いがあるので、商品のサイズをしっかりチェックして、自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。 有田焼のブランドで選ぶ! 有田焼には様々なブランドや窯元があります。 どの有田焼を選ぶか迷ってしまった場合は、ブランドから選ぶのもひとつの手ですよ。 ここでは、有田焼の人気ブランドを3つご紹介します。 香蘭社 は、1879年に誕生したブランドです。 パッと鮮やかで人目を引く豪華な絵付けが特徴で、食卓を華やかに見せたい方にぴったりですよ。 明治にはパリ万国博覧会で金賞を受賞した歴史があります。 その後も、多くの博覧会で50回以上の受賞歴があり、国内外問わず広く支持される人気ブランドです。 KIHARA は、 伝統にとらわれすぎず、流行や時代に合わせた現代的なデザインが多く揃うブランドです。 国内外の有名アートディレクターと職人による共同開発で、モダンでおしゃれな有田焼を実現します。 商品展開が幅広いため、ご飯茶碗だけではなく他の食器も揃えたい方にもおすすめですよ。 ARITA PORCELAIN LAB は、1804年の歴史を誇る老舗窯元、弥左エ門窯を継いだ七代目松本弥左ヱ門によって設立されたプロジェクトです。 現代の感性と200年以上の伝統を組み合わせて誕生した独創的なデザインが多く揃います。 デザイン性の高いお茶碗が多いため、普段使いはもちろん、プレゼント用にもぴったりですよ。 有田焼茶碗の値段で選ぶ! 有田焼の値段は、絵付けが手描きなのかプリント印刷なのかで大きく左右されるのが特徴です。 一般的に、 手描きの有田焼茶碗は価格が高く、プリント印刷は価格が低い傾向にあります。 伝統的な窯元が手掛けた商品は手描きなことが多く、高級感があり持つ楽しみも感じられます。 反対に、低価格の商品は手書きの味わいは感じられませんが、気軽に使えるのがメリットです。 自分の好みに合わせて最適なものを選びましょう。 有田焼のご飯茶碗おすすめランキングTOP10!口コミもチェック それでは、おすすめの有田焼茶碗をランキング形式でご紹介します。 第10位【藤井錦彩窯】窯変金プラチナ彩茶碗ペアセット 小泉誠氏が形をデザインしたwan's 飯碗と、そこに佐藤晃一氏が水玉模様を描いた飯碗で、この2つがセットになった商品もあります。 高台部分が大きく設計されているのが特徴で、持ちやすい形になっています。 スタンダードな白磁デザインと白磁に水玉を施したデザインの2種類で、シンプルながらも存在感があるのが嬉しいですね。 すっきりとした食卓を目指す方におすすめです。 イメージどおり、ころんとしたかわいいフォルムと、シンプルだけどなかなかないデザインで、とても気に入りました。 持った感じも、しっくりきます。 ・引用: 第2位【ARITA PORCELAIN LAB】STANDARD COLOR 段付飯碗 内墨呉須外刷毛.

次の