ボルトロス 対策。 ボルトロスとレイドバトル!対策のバトルパーティで戦ってみた!

【ポケモンGO】ボルトロス対策!レイド攻略おすすめポケモン

ボルトロス 対策

フレンドチャレンジが開催! レイド招待機能が実装! キュレムがレイドボスとして登場! ポケモンGOの『ボルトロス』のレイド対策ポケモンや攻略情報を紹介しています。 ボルトロスの弱点 相性 や何人で攻略できるか 最低人数 の目安、捕まえ方 捕獲 のコツなどを知りたい方はぜひご活用ください。 また、ボルトロスがいつまで出現しているかの期間も掲載しています。 ボルトロスレイドの開催期間 星5レイドボスとして登場! 開催日時 2020年3月3日 火 〜未定 2020年3月3日 火 から「 でんき」「 ひこう」タイプのボルトロスが星5レイドボスとして初登場しました。 でんきタイプではトップクラスの攻撃力を持つポケモンなので、出現期間中に厳選とアメの確保をしておきましょう。 GOバトルリーグの報酬にも登場 コロナウィルスによる3月イベントの中止・延期とともに、代替ボーナスとして GOバトルリーグの報酬にボルトロスが出現しています。 そのままお待ちください。 ボルトロス攻略のポイント・必要人数 「いわ」「こおり」タイプで攻めよう ボルトロスは「 でんき」「 ひこう」タイプなので「 いわ」「 こおり」が弱点になります。 弱点を突いて効率よくダメージを与えましょう。 技の威力が上がり、討伐が楽になるので狙っていきましょう。 最低2人で攻略可能! 「」を覚えたを2人共に7〜8体揃えれば2人での討伐も可能になります。 野良で挑む際は最低でも4〜5人で挑みましょう。 おすすめパーティ編成 バトルパーティ 基本的には弱点の突ける「 いわ」「 こおり」タイプで編成しましょう。 ただしボルトロスの「」は両タイプの弱点になってしまうので要注意です。 プレイヤーレベルは40推奨 ポケモンGOではプレイヤーレベル以上のポケモンを育成できないのでTL40推奨となります。 エクセレント範囲はヒゲの幅くらいで少し小さめになっています。 画像のように 腕組みの幅だとグレイト判定になってしまいました。 下記にも記載しますが距離感も遠く、エクセレントは難しいのでグレイト狙いでも良いと思われます。 行動は威嚇と左右移動 ボルトロスの行動は威嚇と左右移動になります。 黒い球のついた尻尾 ? を振り上げてくるので、 振り上げた尻尾を戻す時にスローするとサークル固定にはちょうどいいタイミングになります。 距離が遠く難しい 距離感的にはカイオーガよりほんの少し近いだけで結構遠目に感じます。 スマホの液晶が縦長の場合は中央でのエクセレントは難しいので左右で狙った方がやりやすいと思われます。 642 タイプ1 天候 ブースト 雨 タイプ2 強風 ボルトロスのタイプ相性一覧 相性・倍率 タイプ 弱点 2. 56倍 1. 6倍 耐性 0. 63倍 0. 39倍 0. 24倍 通常技 わざ名 威力 EPS 発動時間 6. 00 13. 33 0. 60 8. 00 12. 73 1. 10 ゲージ技 わざ名 ゲージ量 威力 発動時間 70. 00 3. 20 120. 0 2. 40 54. 00 1. 80 40. 00 1.

次の

【ポケモンGO】ボルトロス(霊獣)の種族値と覚える技

ボルトロス 対策

フレンドチャレンジが開催! レイド招待機能が実装! キュレムがレイドボスとして登場! ポケモンGOの『ボルトロス』のレイド対策ポケモンや攻略情報を紹介しています。 ボルトロスの弱点 相性 や何人で攻略できるか 最低人数 の目安、捕まえ方 捕獲 のコツなどを知りたい方はぜひご活用ください。 また、ボルトロスがいつまで出現しているかの期間も掲載しています。 ボルトロスレイドの開催期間 星5レイドボスとして登場! 開催日時 2020年3月3日 火 〜未定 2020年3月3日 火 から「 でんき」「 ひこう」タイプのボルトロスが星5レイドボスとして初登場しました。 でんきタイプではトップクラスの攻撃力を持つポケモンなので、出現期間中に厳選とアメの確保をしておきましょう。 GOバトルリーグの報酬にも登場 コロナウィルスによる3月イベントの中止・延期とともに、代替ボーナスとして GOバトルリーグの報酬にボルトロスが出現しています。 そのままお待ちください。 ボルトロス攻略のポイント・必要人数 「いわ」「こおり」タイプで攻めよう ボルトロスは「 でんき」「 ひこう」タイプなので「 いわ」「 こおり」が弱点になります。 弱点を突いて効率よくダメージを与えましょう。 技の威力が上がり、討伐が楽になるので狙っていきましょう。 最低2人で攻略可能! 「」を覚えたを2人共に7〜8体揃えれば2人での討伐も可能になります。 野良で挑む際は最低でも4〜5人で挑みましょう。 おすすめパーティ編成 バトルパーティ 基本的には弱点の突ける「 いわ」「 こおり」タイプで編成しましょう。 ただしボルトロスの「」は両タイプの弱点になってしまうので要注意です。 プレイヤーレベルは40推奨 ポケモンGOではプレイヤーレベル以上のポケモンを育成できないのでTL40推奨となります。 エクセレント範囲はヒゲの幅くらいで少し小さめになっています。 画像のように 腕組みの幅だとグレイト判定になってしまいました。 下記にも記載しますが距離感も遠く、エクセレントは難しいのでグレイト狙いでも良いと思われます。 行動は威嚇と左右移動 ボルトロスの行動は威嚇と左右移動になります。 黒い球のついた尻尾 ? を振り上げてくるので、 振り上げた尻尾を戻す時にスローするとサークル固定にはちょうどいいタイミングになります。 距離が遠く難しい 距離感的にはカイオーガよりほんの少し近いだけで結構遠目に感じます。 スマホの液晶が縦長の場合は中央でのエクセレントは難しいので左右で狙った方がやりやすいと思われます。 642 タイプ1 天候 ブースト 雨 タイプ2 強風 ボルトロスのタイプ相性一覧 相性・倍率 タイプ 弱点 2. 56倍 1. 6倍 耐性 0. 63倍 0. 39倍 0. 24倍 通常技 わざ名 威力 EPS 発動時間 6. 00 13. 33 0. 60 8. 00 12. 73 1. 10 ゲージ技 わざ名 ゲージ量 威力 発動時間 70. 00 3. 20 120. 0 2. 40 54. 00 1. 80 40. 00 1.

次の

【ポケモンGO】伝説レイドボス「ボルトロス」登場!対策ポケモンは?

ボルトロス 対策

今回は、化身の対策になりそうなを考えてみたいと思います。 ただ、「すべての」を後出しから完全に対策しきれるは現状見つかっていないように思われます。 ですので、それぞれのについて、「後出しできない」を合わせて挙げていくこととします。 それでは、個別に見ていきます。 現在、「ボルト対策」としてこのを採用するならば、ADベースのチョッキ型が採用されるでしょう。 この二つが合わさる事により、ボルトのみならず、サンダー・ガブ・マンダなどの上位に対して、「礫圏内に押し込む」という勝ち筋を作る事が可能であります。 また、特性厚い脂肪によって氷技を実質半減で受けられるため、めざ氷で崩されない点も優秀です。 更に、氷柱針は連続技であるため、毒守の身代わりを貫通してダメージを与える事ができる点や、ミストフィールド下であれば毒を封殺できる点も優秀です。 ただ、それだけ優秀な性能故にボルト側のメタが進んでおり、草結びや気合玉を採用したの存在はもはや当たり前となっております。 この「認知度の高さ」は欠点の一つと言えるでしょう。 また、足が遅く、チョッキを持ったとしてもそこまで耐久が高い、とは言えないため、ボルト側の最大打点をなんでも2耐えできる訳ではありません。 例えば、CS珠ボルトの気合玉で確2を取られてしまいます。 このであれば、特性蓄電によって化身ボルト側の電気技を無効化できる上、対策の気合玉や草結びを半減できます。 更にDに大きくを割き、チョッキを持たせることで、化身ボルト側のめざ氷をも受け止めることができるのです。 かつ、このは火力も低くはなく、Sも耐久振り化身ボルトを抜けるレベルではある為、調整次第では悪巧み化身ボルトすら、後出し際に悪巧みを積まれてもある程度分の良い勝負が出来る、という強みがあります。 チョッキ型の調整については、以前記事にしたので宜しければご参照ください。 というのも、このでも後出しがきかない化身ボルトの型が出てきてしまったからです。 それはH172臆病悪巧み型と毒守型であります。 前者は、後出し際に悪巧みを積んできた化身ボルトがこの型だった場合、めざ氷を耐えきれずに返り討ちにあってしまいます。 この為、実戦にて運用する際は、などの、ボルトの先手を取れると併用するのが望ましいでしょう。 このの強みは「の上から高火力技を叩き込める」という点にあります。 先述した二体のの内、霊獣の場合、化身ボルトよりもSが低い為、「確実に化身ボルトより先に行動出来る」という保証がありませんでした スカーフ型は一旦考慮しません。 また、の場合、化身ボルトの気合玉を2耐えする為にはチョッキが必須であり、その場合、化身ボルトの先手を取る為には威力40の氷のつぶてを選ぶしかありません。 しかし、の場合、化身よりも速いため、ほぼ確実に化身の先手を取って、一致技を叩き込むことが出来るのであります。 ただ、このにも欠点があります。 いくら眼鏡をかけたとしても、はHP満タンのHDを一撃で倒すことは出来ません。 この為、HDに交代読み悪巧みを積まれてしまうと返り討ちにあってしまうのです。 某氏のブログにて「HBとの中間みたいな」と言われた生き物。 「対策」として考える場合、「霊獣との中間的な」と位置づけることが可能でしょう。 メガ前の特性を避雷針にしておくことで、化身側の電気技を無効化する事が出来る、という点では霊獣に少し似た性質があります。 且つ、メガ後であれば、化身を大きく上回るSから一致10万を撃てる、という点ではに似ているとも言えます。 ただ、「中間的」という事は、言ってしまえば「中途半端」という事にもつながります。 の場合も、「HDを落としきれず、且つ悪巧み気合玉を2耐え出来ない」というの欠点をそのまま引きずっているように思います。 また、「対策」とは直接関係ないものの、「が高くないのにメガ枠を消費する」という欠点も無視できません。 このの場合、電気耐性を持ち、且つ眼鏡オーバーヒートの火力はの眼鏡10万を大きく上回るものであります。 そのため、「電気技読みでに後投げし、眼鏡オーバーヒートでボルトを吹き飛ばす」という立ち回りが理論上は可能です。 しかし、実際にはあまりにも数値が低すぎるため、やはりHD悪巧みに後出しが出来ない、という問題が付きまといます。 また、Sが遅く、オーバーヒートは命中不安技であるため、事故率が他と比べて高くなりそうな点も不安です。 このであれば、以前記事で挙げた「ガルーラ・・のいずれかに強く、且つ他2体に隙を見せにくい」という条件を満たせるのではないか、と期待しております。 このであれば、A140というAから一致を撃つことで、HBボルトすら高乱数一発で持っていく事が出来ます。 この、「オボンを無視出来る」という点を高く評価しております。 また、先述した火力と、H115-B130 という高い物理耐久のおかげで、ガルーラやに対しても隙を見せにくいのではないか、と期待出来ます。 ミストフィールド下なら毒が効かず、且つロクブラで身代わりを貫通できる点も高評価。 ただ、惜しい事に草が4倍弱点であるため、HDに振り切ってチョッキを持たせたとしても、の草結びで確2を取られてしまう、という欠点があります。 「をエッジでワンパンし得る」・「ガルーラやに隙を見せにくい」という事を考慮すると、どちらかといえば先発向きと言えるでしょうか。 このの評価点としては優秀な耐性が挙げられるでしょう。 なんとこの、ゴースト・炎という複合タイプと、特性避雷針により、電気技・めざ氷・草結び・気合玉、という既存のボルトが持っていたウェポンの殆どに耐性があるのです。 この為、サブウェポンで役割破壊されにくい、と考えられます。 現状、毒がほぼ全てを占めているので、これは大きな欠点です。 ボルト対策とは直接関係ないものの、ガラガラ自体の数値がそれほど高くない点も不安材料です。 「を後出しから処理する」という役割を持たせるなら、電気Z型か眼鏡型の2択になるでしょうか。 特に前者であれば、Zで襷以外のボルトをワンパン出来るため、交代読み以外で役割破壊されない、という長所があります。 ただ、毒に交代読みで毒を撃たれてしまうと、みがまもで粘られてしまう恐れがあります。 また、一応はを覚えるので、今後持ちが増えるのであれば、その点も警戒する必要がありそうです。 後出しできない:毒や持ちに交代読みを決められた時 本記事で挙げた以外にもこんなのあるよって人はコメント欄、もしくは mokugyo327まで。 mokugyo327.

次の