アズールレーン 編成 ロイヤル。 ロイヤル(アズールレーン) (ろいやる)とは【ピクシブ百科事典】

ロイヤル(アズールレーン) (ろいやる)とは【ピクシブ百科事典】

アズールレーン 編成 ロイヤル

ロイヤル編成の艦隊の場合 ロイヤル編成の艦隊では、基本的に前衛艦隊3隻と主力艦隊3隻の合計6隻が全てロイヤル陣営の艦船である必要があります。 ロイヤル編成ならば問題ないは時期尚早 基本的には艦隊を構成する6隻の艦船が全てロイヤル陣営であれば ロイヤル編成になる訳ですが、これではダメなのである。 この状態では 個々のスキルがバラバラに発動する事になるので連携して敵を撃破するといったイメージには程遠いです。 これでも戦闘に勝利できれば何も問題ないのですが、 ボス戦では苦戦する展開も十分に推測できます。 ロイヤル編成にはクイーン・エリザベスが必須 どうしてロイヤル編成に 戦艦クイーン・エリザベスが必須になるのでしょうか?これはズバリスキルが影響しています。 クイーン・エリザベスのスキルは 女王号令になりますが、これが優秀なのである。 艦隊に編成しているロイヤル陣営の艦船の6個のステータスを上昇させるのである。 艦隊を構成する6隻の艦船が全てロイヤル陣営だった場合では、全ての艦船がこの スキルの恩恵を受ける事が出来ます。 だから、ロイヤル編成には無くてはならない 必須のキャラになるのである。 クイーン・エリザベスを入手するには? ロイヤル編成に必須になるイーン・エリザベスを入手する場合はどうすればよいのでしょうか? 基本的にはガチャの建造で入手する事になります。 ドロップ入手 クイーン・エリザベスを 入手できる海域もあります。 その海域を周回する事によって、入手できる場合があります。 海域 第5章(5-2)でもドロップする場合があるのですが、レアリティがSRなので簡単には入手できないと思います。 もっとも、こればっかりは ランダムでのドロップになりますから、運が良ければ早めに入手出来るかも知れません。 建造で入手する場合 基本的には ガチャの建造でクイーン・エリザベスを狙う事になります。 建造には種類があるので、どれを選択すれば良いのか?分からないといった場合もあります。 戦艦なので基本的には 大型艦 又は 期間限定で入手する事が可能です。 筆者の場合は期間限定キャラを入手する目的で建造したら、クイーン・エリザベスが出て来たといった感じになります。 目的としていたキャラの入手には失敗したけれども、結果的にはロイヤル編成の中核艦を入手できたので ラッキー(ハズレ1位)な展開になります。 建造(ガチャ)での入手は控えめに クイーン・エリザベスを入手する目的での建造は、あまりお勧めしません。 何故かというと、建造はガチャだからです。 建造はガチャである 建造では 資金と キューブが必要になります。 これに加えて瞬時に建造完了したい場合に 高速建造材も使います。 建造で入手できるキャラは ランダムで出現する事になるため、プレイヤーが必要と感じているキャラをピンポイントで入手するといった事が行えません。 確実に狙ったキャラが出現するとは限らない 仕組みになっています。 つまり建造とは名ばかりの ガチャなのである。 大型艦か期間限定 クイーン・エリザベスを入手する場合は建造の大型艦 又は 期間限定で出現します。 普通にSSRキャラを狙って 10連続建造を行っていれば、その内に出現すると思います。 10連続建造を繰り返せば早期に入手できる可能性が高まりますが、そもそも大型艦や期間限定建造を行う場合は 資金1500と キューブ2個が必要になるため、20回以上の連続建造は行わなくても良いと思います。 これをやってしまうと、 ガチャに嵌ってしまう展開になるので、あまり良い判断とは言い難いです。 10回連続でダメなら今回はスパッと諦めるといった選択が正解だと考えます。 ロイヤル編成が必要になる場面 ロイヤル編成とは、ロイヤル陣営の艦船だけで艦隊を組む編成になります。 この場合に戦艦クイーン・エリザベスが必要になります。 特別計画艦を開発する場合 ロイヤル編成が 必要になる場面があります。 それは研究の開発ドックで 特別計画艦の開発を行う場合が該当します。 ロイヤル陣営には2つの特別計画艦があり、軽巡洋艦ネプチューンと戦艦モナークになります。 この2つの艦船を開発する場合に ロイヤル編成が必要になるのである。 この場合では確実にどちらかの艦船がMVPを獲得する必要があります。 クイーン・エリザベスが編成されていれば、前衛艦隊の軽巡洋艦と重巡洋艦がMVPを獲得できる確率が高まります。 正にクイーン・エリザベスが編成されていると役立ちます。 ロイヤル編成に拘る必要はない 戦術データ収集が非常に大変な特別計画艦の開発なんぞ行わないのであれば、別にロイヤル編成に拘る必要はありません。 どの編成が最適なのか?は分からない ロイヤル編成が最適なのか?他の陣営の編成が良いのか?については現在 保有しているキャラによっても異なります。 それだけでなく、プレイヤーが最適に感じる編成というのは 好みも関係して来るので一概には何とも言えないと思います。 別にロイヤル編成に拘る必要はなく、それこそ 自分が最適に考えている編成で海域ストーリーを攻略するのが正解です。 艦種によっても編成が異なる 戦艦や 巡洋戦艦といった艦船を旗艦にするのか?それとも 空母を中心とした艦隊編成にするのか?によっても戦況は変わってきます。 どの艦船がお好みなのか?は正にプレイヤー次第の領域になりますから、クイーン・エリザベスに拘る必要はないです。 同様に使える 魅力的なスキルを持っている艦船も他の陣営に居ますから、他の陣営でも良いのでは?と思うのは気のせいでしょうか?.

次の

【アズレン】ロイヤル陣営:ウォースパイト改の性能評価・スキル情報まとめ【艦船紹介】

アズールレーン 編成 ロイヤル

艦船 艦種 戦艦 陣営 ロイヤル レア PR 入手 特別計画艦一期 実装日 2018年4月26日 改造日 未定 進水日 君が建造した日 ボイス イラスト キャター の艦船紹介 V型戦艦の別案により具現化された『架空存在』の一隻。 勝気で向上心が強く、自らこそ「最優」のVと信じて疑わない。 史実で建造されたには愛憎混じったコンプレックスを抱いている。 ここ好き 設定画 左から: ・強化レベル30以上だと毎日疲れそうなさん ・スカートは短い() でもちゃんと履いてある ・寮舎で座らせると、性格的にかしこまりすぎて微動だにせずじっと座るタイプ ・一応私服。 何を着ても恥ずかしがるので、あまり無理させないでね イラスト のイラストや着せ替えスキンを掲載しています。 ロイヤル陣営:のイラスト ブラック・ジェラード ブラック・ジェラード着せ替えスキン ホワイト・ウォリック ホワイト・ウォリック着せ替えスキン イラスト検索 リンク先のサイトでの検索結果が表示されます。 検索 pixiv検索 ステータス のステータスです。 初期値は 最大強化レベル120ケッコン200、Lvまたは補正を変更するとステータスと性能測定のデータが更新されます。 (改造が実装されている艦船は改造後のステータスを表示) Lv 補正 対セイレーン特化改修III 自身のセイレーンへのダメージが 15%アップ 計画艦特有の対セイレーン専用スキル メインストーリーはセイレーンが出てこないが、イベントでは頻繁に出てくるので活躍してもらおう。 オススメ装備 のオススメ装備 候補一覧からお好みで装備を組み合わせると良いです。 のおすすめ装備 主砲選び は特殊スキルを回したい状況があるので、攻撃速度に優れる連装砲系が候補に挙がる。 火力と主砲補正が高いので普通に三連装砲系を装備してダメージを稼いでもいい。 設備選び は戦艦ゆえに命中が低く、計画艦特有の幸運0が影響して命中率が振るわない。 命中を上げるほうが火力を上げるより働いてくれるため、SGレーダーや一式などの命中設備を装備したい。 オススメ編成 入りのオススメ編成、 や相性の良い艦船を紹介しています。 ロイヤル編成 おすすめ編成ロイヤル 用途:演習など +ウォースパイトで対角線の敵主力艦を狙い、敵の戦力を確実に削いでいく。 対ボス編成 おすすめ編成対ボス戦 用途:ボス戦など の最難関である12章や13章で活躍する編成例。 ヘレナのレーダー探知発動に合わせて主力艦が攻撃するだけでダメージを稼げる。 相性の良い艦船 ウォースパイト クイーン・エリザベス セントー 総合評価 の総合評価をまとめています。 最強クラスの特殊 の特殊スキルは単体敵に数十発以上のを食らわせることができる。 中装甲以上の敵に対して最強クラスの性能を持っている。 回復スキル 自己回復できる戦艦は貴重な存在だ。 はボス戦で使いたい艦船と言えるが、道中の激しい連戦でも回復スキルのおかげで有利に戦える。 まとめ は強力な特殊スキルと回復スキルを持ち、対ボス・道中の連戦・演習・EXステージと幅広く活躍するオールラウンダーな戦艦と言えるだろう。

次の

ロイヤル(アズールレーン) (ろいやる)とは【ピクシブ百科事典】

アズールレーン 編成 ロイヤル

合計300万の経験値を指定艦に貯めさせる必要のある特別建造。 今回はロイヤル主力艦が条件となっているの経験値周回お勧めマップの紹介。 【お勧め周回マップ】 周回のためにお勧めするマップは「8-1:北極の風」です。 お勧めする理由は以下の3点となります。 この海域は危険値が上がりやすく最低でも2回は奇襲に遭いますが、4回戦闘で済むおかげで、一度奇襲回避に失敗しても弾薬0で戦闘することが無く戦闘が安定します。 とにかく数が求められるため、設計図集めも兼ねて周回しています。 7-2は対空最高性能を誇る「113mm連装高角砲T3」設計図が手に入るうえ、?マスが非常に数多く出現し、研究開発で資金が必要になった今、資金を回収できる?マスが多いこの海域を上記編成で周回していました。 しかし7-2ではフェニックスの撃破数がトップとなり半分近くMVPを取ってしまう為、一戦辺りでDOYに入る経験値が約1,000とあまり経験値効率の点で優れていませんでした。 そこで道中敵の耐久が上がる8-1に変更。 すると撃破数は安定してDOYがトップとなり、MVPも大半をDOYが取れるようになったため、一周でロイヤル主力に入る経験値が10,000~12,000と安定するようになり、8-1に切り替えています。 以下の表は8-1を6周した際の誰がMVPを取ったかとロイヤル主力の獲得経験値です。 ただ小型艦隊との戦闘時、ときどきフェニックスがMVPを取ることがあります。 そのため経験値優先なら小型艦隊は無視するのもねらい目です。 目的がDOYにMVPを取らせることであるため、火力よりも耐久面をとってフェニックスとなっています。 もし前衛をブルックリンやにしてしまうとMVPを取ってしまう恐れがあるため、出来ればフェニックスのほうがよいです。 設備としてはMVPを取らせないように火力・装填設備はなくしており、奇襲回避率を少しでも上げるため回避上昇設備をつけています。 は電を入れていますが、好感度上げ兼レベル上げとして何名かのをローテさせているだけのため、レベル80を超えているであれば誰でも問題ありません。 DOYはMVPを取れるようにと、とにかく火力・装填上昇設備をつけ殲滅力を上げています。 【道中戦闘・奇襲回避率について】 道中は基本的に複縦陣を採用。 が戦闘になると奇襲を受ける確率が上がるため、前衛は真ん中にを配置しています。 ちなみに奇襲回避率は84%となっています。 ビーバーズをつけても回避率は1~2%程度しか上がらないため、前衛の耐久がきつい・回避率ももっと上げたい場合は、前衛にもう一人配置すると安定します。 【ボス担当艦について】 【編成】 前衛は火力のブルックリン、はレベル上げのために採用しています。 主力はロイヤルのQEとフッドの2名で空母は入れていません。 とにかく経験値を優先した編成となっています。 レベル差もあり魚雷も大半が回避できるため、バルジをつけなくても耐久面での不安はありませんでした。 フッドの主砲はかなり広範囲に攻撃できるため、多少ずれても多段ヒットし敵耐久を削りきれます。 そのため残り1分30秒をきることはありませんでした。 【燃費について】 道中担当が燃費30、ボス担当が燃費47となっています。 ただこの周回編成はレベル上げも兼ねている為、燃費優先でやるならをすべてノーマル艦にすることで総燃費は-10~15程度減ると思われます。 okimono.

次の