中国死者数 2100万人。 中国、携帯解約1400万件越え。携帯解約数=死者数?年内、中国共産党が潰される!?

新型コロナウイルス、現在の感染者・死者数(14日午前4時時点) 死者56.9万人に 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News

中国死者数 2100万人

中国での携帯電話の契約数が1〜2月で大幅に減少している。 中国の3大携帯電話会社の数字を1つずつ見ていこう。 「中国移動」(チャイナモバイル)のこの2ヶ月のユーザー数の減少の合計は約810万人である。 「中国電訊」(チャイナテレコム)のこの2ヶ月のユーザー数の減少の合計は約510万人である。 「中国聯通」(チャイナユニコム)のこの2ヶ月のユーザー数の減少の合計は約690万人である。 3社の1〜2月のユーザー減少数の合計はおおよそ2000万人ということになる。 ここから、一部で中国国内での新型コロナウイルスによる死者は実は2000万人だという噂もあるようだ。 なお、3社はともに2019年中は、ほぼ毎月ユーザー数を伸ばしていた。 もう少し詳しく見ると、「中国移動」と「中国電訊」は、2019年中は毎月ユーザー数を伸ばしていた。 「中国聯通」は2019年の10月からユーザー数が減少傾向に入ったが、2019年の9月までは毎月伸びていた。 掲載したグラフは、「中国移動」の毎月のユーザー数が、前月に比べてどれだけ増減したかを示したものである。 ちなみに1月のユーザー数の減少の合計は約160万人にとどまり、大半の減少は2月に発生している。 生活の変化を感じ取って、2台持ちだったユーザーが1台を解約したといったこともあるかもしれない。 経営環境の変化から、企業が法人契約を一気に取りやめたということもあるのかもしれない。 2000万人全部が新型コロナウイルスで亡くなったということは、さすがにないだろうとは思う。 仮に中国の公式の死者数がほぼ正確であるとしても、中国にはとんでもないことが起こっているということには変わりがない。 中国経済に大きな異変が起こっていて、それが携帯電話の契約数にも大きく表れてきたと見ないと、辻褄が合わないのだ。 ネタ元のDigiAnalysisの記事 ネタ元の大紀元時報の記事 画像も同記事から 無料メルマガ 最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!.

次の

【武漢肺炎】「中国で2100万人死んだ噂」中国未払い等で携帯電話解約2100万人今年1~2月の事実 中国紙が死者数はデマと反論

中国死者数 2100万人

【AFP=時事】AFPが各国当局の発表に基づき日本時間16日午前4時にまとめた統計によると、世界の新型コロナウイルスによる死者数は57万9938人に増加した。 中国で昨年12月末に新型ウイルスが最初に発生して以降、これまでに196の国・地域で少なくとも1340万7780人の感染が確認され、少なくとも726万4600人が回復した。 この統計は、各地のAFP支局が各国当局から収集したデータと世界保健機関からの情報に基づいたもので、実際の感染者はこれよりも多いとみられる。 多くの国では、症状がある人や重症患者にのみ検査を実施している。 15日午前4時以降、新たに5392人の死亡と21万4211人の新規感染が発表された。 死者の増加幅が最も大きいのはブラジルの1300人。 次いでメキシコ(836人)、米国(787人)となっている。 最も被害が大きい米国では、これまでに13万6900人が死亡、346万5031人が感染し、少なくとも104万9098人が回復した。 次いで被害が大きい国はブラジルで、死者数は7万4133人、感染者数は192万6824人。 以降は英国(死者4万5053人、感染者29万1911人)、メキシコ(死者3万6327人、感染者31万1486人)、イタリア(死者3万4997人、感染者24万3506人)となっている。 人口10万人当たりの死者数が最も多いのはベルギーの84人。 次いで英国(66人)、スペイン(61人)、イタリア(58人)、スウェーデン(55人)となっている。 香港とマカオを除く中国本土で発表された死者数は4634人、感染者数は8万3611人、回復者数は7万8693人。 地域別の死者数は、欧州が20万3793人(感染287万9566人)、中南米・カリブ海諸国が14万9597人(感染349万5775人)、米国・カナダが14万5740人(感染357万3752人)、アジアが4万5518人(感染186万260人)、中東が2万1364人(感染95万7272人)、アフリカが1万3786人(感染62万9080人)、オセアニアが140人(感染1万2077人)となっている。 各国の死者数・感染者数は当局による訂正やデータ公表の遅れがあるため、過去24時間での増加幅は前日の集計結果との差と一致しない場合がある。 【翻訳編集】AFPBB News.

次の

中国の戦争被害 死者数の真実は?

中国死者数 2100万人

この統計は、各地のAFP支局が各国当局から収集したデータと世界保健機関()からの情報に基づいたもので、実際の感染者はこれよりも多いとみられる。 多くの国では、症状がある人や重症患者にのみ検査を実施している。 13日午前4時以降、新たに3469人の死亡と19万1744人の新規感染が発表された。 死者の増加幅が最も大きいのはブラジルの631人。 次いでインド(500人)、米国(334人)となっている。 最も被害が大きい米国では、これまでに13万5400人が死亡、333万6154人が感染し、少なくとも100万6326人が回復した。 次いで被害が大きい国はブラジルで、死者数は7万2100人、感染者数は186万4681人。 以降は英国(死者4万4830人、感染者29万133人)、メキシコ(死者3万5006人、感染者29万9750人)、イタリア(死者3万4967人、感染者24万3230人)となっている。 人口10万人当たりの死者数が最も多いのはベルギーの84人。 次いで英国(66人)、スペイン(61人)、イタリア(58人)、スウェーデン(55人)となっている。 香港とマカオ()を除く中国本土で発表された死者数は4634人、感染者数は8万3602人、回復者数は7万8648人。 地域別の死者数は、欧州が20万2780人(感染284万9335人)、中南米・カリブ海()諸国が14万4846人(感染337万9778人)、米国・カナダが14万4221人(感染344万3961人)、アジアが4万3958人(感染177万9712人)、中東が2万655人(感染93万1951人)、アフリカが1万3282人(感染59万6353人)、オセアニアが137人(感染1万1556人)となっている。 各国の死者数・感染者数は当局による訂正やデータ公表の遅れがあるため、過去24時間での増加幅は前日の集計結果との差と一致しない場合がある。 c AFP.

次の