嵐 妄想 ピンク。 はんぺん @ 嵐妄想ピンク垢(@hanpen__ars)のプロフィール

嵐妄想劇場 (18ページ)

嵐 妄想 ピンク

結構タブーな質問ですよね。 興味がないので読んだ事はありません。 たまに、知恵袋内でURLを教えてくださいという人が居るので止めて欲しいです。 法的に限りなく黒に近いグレーなので。 訴えられたら終わり。 新聞に載るのもやな話です。 鍵付きやパス制でやっている人もいれば誰でも見れてしまうようなサイトの作りでやっている人もいますが。 そういうことを分かっていない人は自分は大丈夫だと思っているのか法律に詳しくないのか、子供なのかのどれかだと思います。 取り合えず、『それって何?』って検索して読む人が出てくるかもしれないので。 読んではいけない年齢の人が見るといけないモノだと書いておきますね。

次の

嵐が活動休止する理由は大野智の就職先とBTS x TXTのコラボがコケても負けない強さがあった

嵐 妄想 ピンク

今も、0時を回っているにもかかわらず、ジャズの流れる、カウンターしかない俺の行きつけの店で飲んでいると、メールをしたら、今から向うと返信があった。 三十分程して、翔くんが現れた。 黒のデニムにボルドーのシャツ。 その上に生成りのカーディガンを羽織っている。 今日も笑顔が輝いている。 「お待たせ」 「いや」 薄暗い店の奥の席に二人並んで座る。 「智くん、何飲んでるの?」 「ウイスキー。 ロックで」 「じゃ…俺もそれにしようかな」 翔くんのグラスが来るのを待って乾杯した。 カランと、氷の涼やかな音が鳴る。 狭い店内を満たす音楽とウイスキーの香りに静かに酔いしれ、大人時間を満喫する。 (あ…俺この曲好きだな…) 心地よいビートと物憂げなサウンドに少し顔を上げると、 「俺、この曲好きだわ」 翔くんが俺の思ったことを口にした。 二人目を見合わせ、静かに微笑んだ。 その、翔くんの大きな目に吸い寄せられる様に緩やかに近づき、俺は彼の肩に体を預けた。 「智…くん」 少し戸惑った様に翔くんが言った。 「ごめん…ちょっと、このままでいさせて…」 俺は目を閉じて、支えてくれる翔くんの体温を感じていた。 俺を満たす音と、香りと、人の温もりと。 極上の幸福感に浸る。 翔くんの腕が俺の肩を抱く。 彼もまた、俺と同じ様に思ってくれているだろうか…。 時の淀みの中で俺と翔くんの鼓動がハモる。 世界に二人だけしかいない至福の刻に、氷の音が水を差す。 それが合図だったかの様に軽く体を揺さぶられた。 「智くん。 眠いの?送ろうか?」 耳元で囁く声。 甘い吐息がかかる。 俺は、翔くんの腿に手をついて体を起こした。 覗き込む様に見ていた翔くんの顔が、すぐ真近にある。 翔くんは、腿にある俺の手を気にしている様子で、恥ずかしそうに目を伏せている。 長い睫が蒼い影を落とし、彼の頬の薄紅を際立たせた。 そんな翔くんに、俺は魅入っていた。 ゆっくり彼が目を開ける。 瞳に俺の潤んだ瞳が映り込んでいる。 二人の時間が止まった様な気がした。 彼の紅い唇が小さく動いた。 やっぱり!飲み過ぎだと思ってた!マスター、トイレどこ?! 」 俺は翔くんに体を支えられて店を出た。 外の冷たい風が気持ちいい。 「大丈夫?今、タクシー呼んでもらったからね」 「うん。 ありがと」 「ほらぁ、フラフラしてると危ないから、俺に掴まって」 翔くんの腰に手を回す。 翔くんは俺の肩をしっかりと抱き抱え、支えてくれる。 いい気分だ。 深夜の街角でフラつく体を支え合い、いい感じで酔っぱらう。 終 更新日:2012-09-28 14:38:16•

次の

ジャニーズWESTの妄想族『子供は何人ほしい?』の巻(中間・濱田・神山・小瀧)

嵐 妄想 ピンク

みなさんこんにちは、はんぺんです。 この垢は見ての通り妄想垢です。 BLもあります。 わたしは腐女子です。 趣味の合う方、どんどん絡みたいと思っています。 読んでみての感想やリクエストリプしていただけるとはんぺんは、泣いて喜びます。 フォロバにつきましては、仲良くなれた方に限ります。 ご了承ください。 それでは、どうぞよろしくお願いします。 自己紹介 わたしの情報を必要ないかと思いますが書いていきたいと思います。 はんぺん 00line JK1 ゴリゴリの腐女子 大野智 大宮 山 にのあい A型 東北 ダンスやってたりします 常に頭の中は妄想しています BLすきです。 妄想の内容は過激です。 閲覧注意。 こんなわたしと仲良くしたいお話ししたいという方ぜひぜひリプください。 皆様の意見を取り入れていきたいと考えているのでアンケート多めです。 ご協力お願いします。 つい消し激しいです。 (物語以外)もし、わたしの過去作みたいという方は はんぺんの妄想劇で検索お願いします。 皆様ともっともっと絡みたいと思っております。 リプください。 リプください。 リプください。 アプリで書いているので誤字すいません。 たまに手書きで投稿することがあるかもしれませんがご了承ください。 こんなわたしですが、はんぺんの妄想劇にどうぞお付き合いください。

次の