飯森 裕次郎 父親。 飯森睦尚(飯森裕次郎の父)経歴は関テレNo.2!犯人を元自衛官と隠蔽?元フジ岩手めんこいを隠す

飯森裕次郎,父親(関テレ役員)への憧れと怨恨が動機? 前職岩手めんこいテレビマンの心の闇

飯森 裕次郎 父親

飯森睦尚の職業・役職は? 拳銃強奪の凶悪犯「飯森裕次郎」の父親と聞くと、どのような人物が思い浮かぶでしょうか? なんと父親の飯森睦尚さんは、大手メディア「関西テレビ放送株式会社」の常務取締役だそうです。 事実上関西テレビのNo. 2とまで言われる実力者です。 カンテレの愛称でも親しまれている大手テレビ局の現役役員の息子が、警察官に重症を負わせた拳銃強奪犯だったことに各方面に衝撃が広がっています。 本人の顔写真などを調査してみましたが、Facebookアカウントは存在しないようで、顔写真等もまだ調査中です。 判明し次第、更新していきたいと思います。 飯森睦尚さんが公表した謝罪コメントの内容とは 息子である裕次郎容疑者逮捕のニュースのあと、すぐさま代理人の弁護士を通じ飯森睦尚さんは自筆の署名付きでコメントを発表しています。 まずもって、重大な怪我を負わせてしまった警察官の方及びご家族様に対し、心よりお詫び申し上げます。 一日でも早く回復されることを心から祈っております。 また、地域の方々を始め、多く恩皆様にも不安を感じさせることとなりました。 大変申し訳ありませんでした。 このような自体となったことについて、たいへん驚いており、未だ信じられない気持ちがありますが、 今後の警察の操作にも全面的に協力する所存でございます。 令和元年6月17日 飯森睦尚 息子が凶悪事件を起こしたショックや、申し訳無さ、そして大手メディア企業の重役としての責任など、様々な思いが頭を巡っているように見えます。 確かに父親として子供のしたことと無関係とは言えないと思いますが、飯森裕次郎容疑者は33歳の大人です。 このような大事件が突然起きたことに動揺してしまう気持ちも解らなくもないと思いました。 飯森裕次郎スピード逮捕の真相は? 一方で、事件発生の翌日にスピード逮捕に至った理由についてネットでは憶測が飛び交っているようです。 (上の画像は逮捕現場となった山林のベンチ) 実は事件が発生した直後、防犯カメラに映った裕次郎容疑者の写真が公開されたとき飯森睦尚さんから警察に対して「息子に似ている」という連絡が合ったそうです。 このことから、近親者による情報提供があったのでは?という憶測がネット上でいくつか見られました。 しかしスピード逮捕には、勤務中の警察官が標的にされていることからも、地元警察のメンツをかけた捜査が背景にあったことも事実。 犯行現場周辺の吹田市や、犯人逮捕の現場となった箕面市に設置された1900台もの防犯カメラの映像をリレー捜査することで、足取りを掴んだというニュースも出ていました。 フジテレビの犯人逮捕のニュースは「忖度」山盛り!? このスピード逮捕によって、近隣の住民の皆さんの不安が迅速に取り除かれたことはとても良かったと思います。 しかし、犯人逮捕の報道を見て、とても違和感を感じませんでしたか? 犯人の飯森裕次郎容疑者の職業について「 元自衛官」としか報道されていなかったことにです。 実は飯森裕次郎容疑者は、父親と同じく東北地方の フジテレビ系列「岩手めんこいテレビ」の元社員だそうです。 以前自衛隊に所属していたことは事実のようですが、報道の内容を見るに、 カンテレNo2ともいわれる父親の睦久さんに対するかなりの配慮があった、 もしくは元テレビ局社員のしでかした「汚点」を隠蔽したとも見えてしまいますよね。 これが一般人だった場合、各局のレポーターがズカズカと囲み取材をするシーンをよく見ますが。。。 今回の飯森睦久さんに対しての報道機関の姿勢には疑問を持たざるを得ませんでした。 まとめ 息子が犯した罪だから父親も叩かれて当然といった風潮がありますが、今回のケースでは、父親の睦尚さんもある意味被害者のように見えています。 もちろん被害に遭われた古瀬鈴之佑巡査の1日も早い回復を望む気持ちには一点の曇りもありません。 どのような精神状態であったにせよ、自分の無責任な凶行が周りの人達にどれほどの被害を与えているのか? 犯人の飯森裕次郎被告はどこまで理解できているのでしょうか? 父親睦尚さんの今後の動向にも注目していきたいと思います。

次の

飯森裕次郎,父親(関テレ役員)への憧れと怨恨が動機? 前職岩手めんこいテレビマンの心の闇

飯森 裕次郎 父親

飯森裕次郎は精神障害者保健福祉手帳2級 飯森裕次郎容疑者は精神障害者保健福祉手帳2級を持っていたことが分かっています。 それにより世間では「刑事責任能力がなく、無罪になるのでは?」という声があがっています。 しかし犯人の犯行をしたときの責任能力があれば精神障害者保健福祉手帳2級を所持していたからと言って刑が軽くなるということはないようです。 凶悪事件の裁判などで、犯人の犯行時の責任能力が問題になることがありますが、必ずしも「精神障害者=責任能力なし、したがって、何をしても罪に問われない」ということではありません。 被疑者(被告人)に精神障害が疑われる場合、起訴前であれば検察官が、裁判の開始後は裁判官が精神鑑定を命ずることがあります。 精神鑑定が行われ、鑑定結果を受けて、犯行時の被疑者(被告人)が「心神喪失」あるいは「心神耗弱」であったと認定されると、不起訴処分となるか、無罪等が確定します。 刑事責任についてはこれで終わりですが、その後は、措置入院や医療観察法の申し立てなどにより、精神科の非自発的な医療が開始されることになります。 一方、精神科の治療歴がある場合でも、犯行当時の責任能力に問題がないと判断されれば、通常の裁判手続に則って刑罰が科されます。 「犯人の犯行時の責任能力はあるかどうか」で判断がされるようですから、精神障害者保健福祉手帳2級を所持していたからといって変わりはなさそうですが 飯森裕次郎容疑者が病気がひどくなったせいだとか、責任能力がないとなれば今後の刑罰に影響がある可能性もあります。 しかし、もし警察官への拳銃強奪を計画的に行ったと証明されれば責任能力は十分にあると言われるでしょう。 飯森裕次郎の精神障害者2級って? 精神障害者保健福祉手帳2級という言葉ですが、あまり耳にすることはありませんよね。 精神障害者保健福祉手帳2級についてです 2級 精神障害であって、日常生活が著しい制限を受けるか、又は日常生活に著しい制限を加えることを必要とする程度のもの 1 統合失調症によるものにあっては、残遺状態又は病状があるため、人格変化、思考障害、その他の妄想幻覚等の異常体験があるもの 2 気分 感情 障害によるものにあっては、気分、意欲・行動及び思考の障害の病相期があり、かつ、これらが持続したり、ひんぱんに繰り返したりするもの 3 非定型精神病によるものにあっては、残遺状態又は病状が前記1、2に準ずるもの 4 てんかんによるものにあっては、ひんぱんに繰り返す発作又は知能障害その他の精神神経症状があるもの 5 中毒精神病によるものにあっては、認知症その他の精神神経症状があるもの 6 器質性精神障害によるものにあっては、記憶障害、遂行機能障害、注意障害、社会的行動障害のいずれかがあり、そのうちひとつ以上が中等度のもの 7 発達障害によるものにあっては、その主症状が高度であり、その他の精神神経症状があるもの 8 その他の精神疾患によるものにあっては、上記の1~7に準ずるもの 2級はこのように該当をするようです。 ですので、飯森裕次郎容疑者は精神的にはかなり生活に支障があったのかもしれません。 しかし、学歴や現在のゴルフ練習場での勤務など通常通り生活ができていたのであれば精神障害者だからと責任能力が軽減されるのかは今後の捜査次第でしょう。 飯森睦尚のプロフィール 名前:飯森睦尚 年齢:62歳 役職:常務取締役 職業:関西テレビ 在住:大阪府 飯森容疑者の生まれは神奈川県だが、育ちは現場近くの大阪府吹田市だという。 通報した 父親は在阪メディア役員で、飯森容疑者は大阪府内の中学校から公立高校に進み、東京の大学に進学したという。 在阪メディアこそ関西テレビなのですね。 顔画像については、先程の集合写真のみでしたので特定には至りませんでした。 また情報が入り次第更新をしたいと思います。 飯森睦尚の経歴は?水沢高校? 飯森睦尚さんの経歴についてですが、こちらは確証はありませんがネットなどの情報によると岩手県の水沢高校だと言われています。 「岩手県立水沢高等学校」は岩手県奥州市水沢にあります。 水沢高校のハンドボール部のOB. OG会というものには飯森睦尚さんの名前もあり、おそらくハンドボール部だったのでしょう。 またこちらの情報が正しければ1975年に水沢高校を卒業していることになりますので、1956年 昭和31年 生まれということになります。 これにより岩手県奥州市水沢周辺の出身でもあることが予測がつきますが、確証はなく関西テレビまでへの経歴についても現在は不明です。 しかし関西テレビの重役ですから、それなりの大学を出ていることに違いないでしょう。 また水沢高校も岩手県内の10位以内に偏差値がランクインしていますので飯森睦尚さんもかなりの頭脳派だったのでしょう。 フジテレビとの関連性 以下のような募金の目録の授与に関西テレビの飯森睦尚さんが携わっていることがわかります。 『フジネットワーク サザエさん募金』では、平成28年4月に発生した熊本地震で甚大な被害を受けた熊本県と大分県の人々を救済支援するため、2016年4月18日から5月31日までフジテレビ系列の全国28の放送局で募金を受け付けました。 皆さまより寄せられた募金の総額は、 1億6,664万4,194円に上りました。 皆さまからの心温まるご支援に心より感謝申し上げます。 熊本地震発生から3ヶ月を迎えた7月14日、フジネットワークサザエさん募金を代表してフジテレビの田村敬ネットワーク局長をはじめ、関西テレビ・飯森睦尚東京支社長、北海道文化放送・若杉一三雄東京支社長らが東京の港区にある日本赤十字社を訪れ日本赤十字社の見澤泉事業局長に「被災者の皆さんのために役立たせてください」と目録を手渡しました。 見澤泉事業局長は「大切にお預かりし、被災者へお渡しします」とお礼の言葉を述べていました。

次の

飯森裕次郎のfacebook顔画像流出?駒沢大学で父親はテレビ局?

飯森 裕次郎 父親

大阪・吹田市の千里山交番前で古瀬鈴之佑巡査(26)を包丁で刺し拳銃を奪ったとして、強盗殺人未遂容疑で逮捕された飯森裕次郎容疑者(33)。 飯森裕次郎容疑者とは、どのような人物なのか。 これまでに判明した情報をまとめてみた。 5 — 57. 一日も早く回復されることを心から祈っております。 また、地域の方々をはじめ、多くの皆様にも不安を感じさせることとなりました。 大変申し訳ありませんでした。 このような事態となったことについて、大変驚いており、未だ信じられない気持ちがありますが、今後の警察の捜査にも全面的に協力する所存でございます。 飯森睦尚常務取締役について 関西テレビによると ・2014年に常務に就任 ・社長補佐、営業局、スポーツ局、東京支社担当で、今月19日に開かれる定時株主総会と取締役会で留任が正式決定する運びだった より 関西テレビもコメント 以下、全文書き起こし 大阪府吹田市の交番襲撃事件で逮捕された容疑者について、弊社常務取締役・飯森睦尚から『自分の息子である』との報告を受けました。 重体になられている警察官の方の一刻も早いご回復をお祈り申し上げ、警察の今後の捜査を見守りたいと思います。 弊社としましては、突然の出来事に驚いておりますが、大変重大なことと受け止め、今後もマスメディアとしての社会的責任を果たし、視聴者の信頼にこたえていきたいと存じます。 飯森容疑者の親戚は岩手・奥州市在住 ・飯森裕次郎容疑者は、3年前まで盛岡市で暮らしていた ・大学時代は奥州市に住む親戚をたびたび訪ね、祖母を車に乗せて病院へ送るなど、祖母思いの一面も見せていた 「優しい口調の本当にいい子だった。 あんな事件を起こすようには見えなかった」(親戚) より 飯森裕次郎容疑者の足取りと古瀬鈴之佑巡査の人物像については以下の記事参照.

次の