相撲 優勝 賞金。 大相撲で金星はいくらもらえるのか?想定外の賞金に驚愕!

玉鷲の優勝賞金はいくら?副賞や年収は?優勝額の授与について!

相撲 優勝 賞金

大相撲力士がもらえる給料 大相撲で力士が貰える給料には、次の二つがあります。 力士報奨金 意外に知られていないことの一つ目は、力士はこの2種類の給料を貰っているということです!まずは、それぞれについて、解説していきますね。 なお、力士の給料の説明をする際には、力士の番付が深くかかわってきます。 サラリーマンと同じように力士も月給を貰っています。 しかし、大相撲で月給を貰えるのは、十両以上の関取のみです。 ただし、昇給率は理事会で決定されるため、一定ではありません。 それぞれの番付で貰える月給は、基本給と諸々の手当てを含めて、大体以下のような金額になっています。 【大相撲の月給】 番付 金額 横綱 約280万円 大関 約230万円 三役 約170万円 前頭 約130万円 十両 約100万円 月給は怪我などで休場しても、成績が悪くても貰うことができます。 サラリーマンのようなボーナスは貰えないものの、やっぱりかなりの金額ですね! 力士報奨金 大相撲の力士には、月給以外に貰える給料があります。 それが 力士報奨金です。 こっちがサラリーマンでいうボーナスに該当するものです。 力士報奨金は本場所ごとに十両以上の関取に支払われます。 つまり 関取であれば、年6回受け取ることができます。 力士はボーナスを年6回貰えるわけです! しかし、幕下以下の取的だと、力士報奨金は貰えません。 取的は月給も力士報奨金も貰えないのは、やっぱり、厳しい世界ですね~ さて、この力士報奨金は本場所での成績に応じて、増えていく仕組みになっています。 この力士報奨金の仕組みを知ると、力士が目の色を変えるポイントが分かって、大相撲観戦の楽しさも増します! ただし、ちょっとややこしいので、次は力士報奨金の仕組みを詳しく解説しますね! スポンサーリンク 力士報奨金の仕組み 力士報奨金の金額は、各力士が持っている 持ち給金という数字が基準になります。 現在はこの 持ち給金を4,000倍した金額が、力士報奨金として関取以上の力士に支払われます。 力士報奨金の基準になる持ち給金は、以下のような条件で加算されていきます。 序ノ口に出世 3円加算• 本場所で勝ち越す 勝ち越し星1番ごとに50銭加算• 金星をあげる 10円加算• 番付が昇進する 十両40円、幕内60円、大関100円、横綱150円に自動加算• 幕内最高優勝 30円加算、全勝優勝の場合は50円加算 この持ち給金は負け越したり、休場したりしても、 基本的に下がることはありません。 最初は微々たるものですが、少しずつ積み重なって増えていくので、ベテランになれば結構な額になるのです。 それでは、一つ一つの条件を詳しく見ていきましょう! 序ノ口に出世 前相撲を取って、序ノ口に出世すると、 それだけで3円加算されます。 しかし、持ち給金を持っていても 十両になるまでは力士報奨金は、1円も支給されません。 関取になるまでは、お預けなのです…。 本場所で勝ち越す 本場所で勝ち越す と勝ち越し星1番ごとに50銭加算されます。 勝ち越し星というのは、勝ち越しの基準からどれだけ勝ち星を上積みしたかをいいます。 例えば十両以上の取り組みの場合、8勝7敗で勝ち越した場合は、勝ち越し星は1番と数えて、持ち給金は50銭加算されます。 そして、9勝6敗の場合は勝ち越し星は2番と数えて、持ち給金は1円加算されます。 勝ち星から7を引いた数が勝ち越し星数と考えると分かりやすいです。 また、幕下以下の取り組みの場合は、勝ち越しは4勝以上なので、4勝3敗は勝ち越し星1番、5勝2敗は勝ち越し星2番となります。 幕下以下の場合の勝ち越し星数は、勝ち星から3を引いた数となりますね。 ちなみに、幕下以下の場合は、勝ち越せば持ち給金はしっかり加算されていきますが、関取にならなければ力士報奨金は貰えません。 幕下以下でいくら勝ち越しを重ねても関取にならなければその苦労は報われないのです! 金星をあげる 金星をあげると持ち給金は、 10円加算されます。 通常の取り組みでは、勝った相撲を白星と呼びますが、平幕力士が横綱に勝つと、特別に金星と呼びます。 小結以上の役力士が横綱に勝っても、金星にはなりません。 全勝しても持ち給金は4円しか上がらないのに、金星一つで10円も加算されるため、平幕力士が横綱と対戦する時は、みんな目の色を変えて挑戦するわけです! 一方の横綱からしてみると、平幕の力士に負ける事で、その力士の持ち給金を増やしてあげることになります。 そのため、平幕力士に負けることを金星配給と呼び、横綱のとっては恥とされるものなのです。 ちなみに金星は力士にとって、喉から手が出るほど欲しいものなので、ここから転じて、 独身の力士が結婚することを 金星をあげると言うことがあります。 番付が昇進する この持ち給金の加算だけ少し特殊です。 以下の番付には基準の持ち給金があり、力士がその番付に昇進すると、それまでの持ち給金がその額以下であっても、自動的にその基準額になります。 既にその持ち給金を上回っている場合は、減額されることはありません。 各番付の基準額は以下です。 横綱:150円• 大関:100円• 前頭:60円• 十両:40円 スピード出世している力士の場合、自動加算でどんどん持ち給金が増えていきます。 しかし、番付が下がると、自動加算された持ち給金は、 加算された時と同額だけ減らされてしまいます。 幕内最高優勝 幕内最高優勝の場合は、 30円が持ち給金に加算されます。 更に全勝優勝だった場合は、 50円が持ち給金に加算されます! 持ち給金の加算額が、ただの優勝と全勝優勝では格段に違うことがポイントです。 既に優勝が決まっていても、力士は千秋楽まで全く手を抜かないのです! ここまでは大相撲の給金制度について見てきました!持ち給金が加算されるポイントを知ると、取り組みを違った角度から見ることができて楽しいですよね? そこで、おまけとして持ち給金が加算される相撲の別名について、簡単にお伝えします! 【給金相撲と給金直し】• 給金相撲 持ち給金が加算される可能性のある取り組みのこと。 勝ち越しのかかった一番を給金相撲と呼ぶことが最も多い。 平幕力士と横綱の取り組みや、幕内最高優勝がかかった取り組みも厳密には給金相撲だが、実際にそのような取り組みを給金相撲と呼ぶことはほとんどない。• 給金直し 給金相撲に勝ったことで、持ち給金が加算されること。 勝ち越しが確定した後に9勝、10勝と勝ち星を重ねていっても、これを給金直しと呼ぶことはない。 どの取り組みが給金相撲なのかを知っていると、給金相撲に臨む力士の心情を想像したり、金星をあげた力士がインタビューでカッコイイことを言っていても「給料が上がったことも嬉しいんでしょ?」なんて見方をしたりと、違った角度から楽しめます! スポンサーリンク まとめ プロスポーツの世界は、成績が報酬に直結するため、とかく不安定な職業と思われがちです。 しかし、大相撲力士は安定収入の月給と、実力に応じた収入の力士報奨金の2種類の給料により、 安定性も兼ね備えた給金制度になっているわけです。 不安定なプロスポーツの中で、実はとても安定したお給料がもらえるのが大相撲です。 日本人の有力な力士も増えて欲しいので、安定志向の日本人には、大相撲はおすすめと言えるかもしれませんね! ちなみに2016年5月現在の持ち給金の最高額記録は、 横綱白鵬の1,732円です。 つまり、本場所ごとに6,928,000円貰えるわけです。 凄い額ですね~!白鵬は現役なので、まだまだ記録は更新されていくでしょう!.

次の

相撲の優勝賞金はどれくらい?気になる副賞にはどんなものがある?

相撲 優勝 賞金

賞金…本場所の各段優勝力士、三賞力士 幕内 には賞状と賞金が贈られる。 幕内優勝賞金・・1000万円 三段目優勝賞金・・30万円 十両優勝賞金・・ 200万円 序二段優勝賞金・・20万円 幕下優勝賞金・・・50万円 序ノ口優勝賞金・・10万円 ・三賞受賞賞金各・ 200万円 懸賞 勝ち力士に贈られるもので、企業等の提供による。 懸賞金は現在一勝負に1本6万円。 また、十両になると協会から給料が支給される。 給与と褒賞金が十両以上に日本相撲協会から支給される。 給与の額は、横綱273万7000円、大関227万8000円、三役164万3000円、幕内127万円、十両100万5000円(いずれも月額)となっている。 褒賞金は場所ごとに支給される。 序ノ口からの勝ち越し1勝ごとにつき50銭というように、持ち金を加算していき、その4000倍が支給額となる。 勝ち越し以外にも金星は10円、優勝は30円、全勝優勝は50円が、持ち金に加算されていく。 横綱クラスだと、1場所の支給が300万円以上になる。

次の

大相撲で力士がもらえる優勝賞金と懸賞金とは

相撲 優勝 賞金

大相撲の本場所で優勝した力士に、表彰式で贈られる表彰の内容や賞品、表彰の順番など、ご紹介してみたいと存じます。 まず、相撲の本場所ですが、年に6回ほど開催されます。 1月「一月場所」は、初場所と呼ばれて国技館で開催されます。 3月「三月場所」は春場所と言いますが、大阪府立体育会館。 5月「五月場所」 夏場所 は、国技館。 7月「七月場所」 名古屋場所 は愛知県体育館。 9月「九月場所」 秋場所 は国技館。 11月「十一月場所」 九州場所 は、福岡国際センターとなります。 そして、本場所で優勝した力士に贈られる賞品は、正式には「幕内最高優勝賞品」 まくうちさいこうゆうしょうしょうひん と呼ばれます・ 授賞式の前には、必ず起立のうえ「国歌斉唱」が行われます。 最初に贈られるトロフィーは「天皇賜杯拝戴」(はいたい)と賞状です。 いわゆる「天皇杯」ですが、相撲の場合「賜杯」 しはい と呼ぶことが多いです。 原則として理事長が授与します。 重さは29kgくらいです。 その次に贈られるのが「内閣総理大臣杯」です。 基本的には内閣官房副長官クラスの政治家が授与しますが、たまに総理大臣本人や内閣官房長官などが現れて手渡しすることもあります。 呼び出しが補助について持ち上げ、重たそうに渡されますが、重量は40. 8kgと言います。 その次は毎日新聞社寄贈の「優勝額」と賞状・金一封です。 2019年5月の夏場所 に入って最初の場所 では、アメリカのトランプ大統領が安倍総理と一緒に千秋楽を1時間観戦したことから「アメリカ合衆国大統領杯」が追加されました。 なお、アメリカ合衆国大統領杯は、2020年の夏場所でも継続されることが発表されています。 アメリカで製造されました。 このあと、 による優勝インタビューが行われる場合があります。 次に贈られるのは海外からの「友好杯」です。 チェコ共和国友好杯からは「クリスタルグラス製カップ」、副賞としてピルツナーウェルビール1年分と賞状 以後、賞状は記載を省きます アラブ首長国連邦からは「アラビア伝統のコーヒーポット」と、副賞としてガソリン1年分。 メキシコ合衆国からは「友好楯」とコロナビール1年分。 ハンガリー共和国からは「トロフィー」とティーセット。 中日友好景泰藍杯として「景泰藍杯」。 モンゴル国からは「総理大臣賞のトロフィー」。 ブルガリア共和国からは「優勝杯」で、国技館開催の本場所のみです。 そのあと、地方自治体や企業などからの表彰となります。 東 知事賞は「北村西望作獅子奮迅像」で、両国場所のみ。 大阪府知事賞は「トロフィー」と副賞として、ヒノヒカリ・大阪ウメビーフしゃぶしゃぶ用ロース肉・ブランデー梅酒エクセレント・天然はちみつで、大阪場所のみ。 大阪市長賞は「優勝旗」で大阪場所のみ。 愛知県知事賞は副賞のみで、ウズラ卵の水煮5万個、名古屋コーチン肉100kg 卵1800個、アサリ500kg、うなぎ、など特産品が毎年どれか選ばれます。 名古屋場所のみ。 名古屋市長賞は、名古屋場所のみ。 福岡県知事賞は「トロフィー」で、副賞として元気つくし・福岡のり・あまおう1年分が、九州場所のみ。 東京新聞・東京中日スポーツ賞は「楯」と金一封で、領国場所のみ。 日本航空賞は「JALトロフィー」と金一封。 コカ・コーラ賞は「トロフィー」と金一封。 吉本興業賞は「笑いの盾」と金一封、さらに副賞として、なんばグランド花月1年間フリーパスが、大阪場所のみ。 奈良県知事賞は「トロフィー」と、ちゃんこ大和づくし300人前と金一封。 静岡県農林水産業振興会会長賞は「トロフィー」と金一封。 愛媛県青果連賞は「トロフィー」と副賞がポンジュース1500本と金一封。 酒の司大関賞は「大尽杯」と、副賞として清酒大関4斗樽と金一封。 宮崎県知事賞は「トロフィー」と副賞として宮崎牛特選肉1頭分・旬の果実1t分と金一封。 RKB毎日放送賞は「大銀盃」で、プラス金一封。 福井県知事賞は「トロフィー」と、副賞として福井梅1tと金一封。 福島県知事賞は「赤べこトロフィー」と金一封と副賞として、天のつぶ1t・福島牛・野菜と果実の詰め合わせ。 大分県椎茸農協賞は「トロフィー」が椎茸入りで、副賞としてOSK干し椎茸と金一封。 なお、当然、その本場所で、表彰主・副賞などの内容が変わる場合もあります。 例えば、かつてはフランスから特製マカロンの詰め合わせなどもありましたが、新しい大統領が廃止すると言う政治判断が行われる場合もあります。 また、土俵上は女人禁制のため、授与する者は男性に限られています。 全部渡し終わるのには、40分以上、掛かる場合があります。 このように大関は、成績によっては降格させられてしまいますが、横綱は違います。 横綱には降格規定が無いのです。 すなわち、横綱に一度なると、原則として負けが込んでも横綱のままです。 しかし、横綱には、暗黙の了解で「勝ち」が求められますので、4敗・5敗すると、横綱にふさわしくないと自己判断をして、引退するケースが多いです。 このように、スポーツの世界で例えますと、順位が降格しないのは、世界的にも非常に珍しい競技と言えます。 大相撲力士の報酬制 お相撲さんの十両以上の力士は「関取」と呼ばれ、力士が職業となります。 関取には、日本相撲協会から給与が支給されます。 十両で年収は約1622万円で、そこから税金などが引かれます。 大関で年収3723万円、横綱になると、だいたい年収4551万円です。 ボーナスや各種手当などを含むだいたいの額です。 もちろん、資格を満たせば、退職金 養老金 も支給されます。 幕下の場合には「力士養成員」と呼ばれ、序ノ口で年額42万円、幕下で年額90万円ですので、雲泥の差があります。 所得税などは確定申告して納税することになります。 懸賞金 取り組みで勝った力士に手渡される懸賞金は、1本6万2000円ですが、所得税や相撲協会の事務経費などが引かれて、力士に手渡される手取りは1本3万円です。 チケット 最後に簡単に観戦チケットについて触れておきます。 良くテレビにも映る、土俵際の「砂かぶり席」は、正式には「溜席」と呼びますが、カメラでの写真撮影と飲食が禁止されています。 なお、砂かぶり席は、日本相撲協会の維持員と呼ばれる会員さん 寄付者 が、本場所に「立ち合える」と言う権利を得ていると言う事になり、割り当てられている席 維持員席 ですので、一般の方は購入できません。

次の