ランサーズ ネトウヨ。 ランサーズ「当社はネット工作を行う企業ではない。デマを流したやつには法的措置も検討してる」

【安倍首相】ランサーズにネット工作を依頼していた疑惑について

ランサーズ ネトウヨ

net わずか1日で「方針変更」 ネット批判にいらだつ官邸 新型コロナウイルスの感染が拡大し、政府批判が日増しに高まる中、 安倍晋三首相がイベントなどの自粛要請を打ち出した。 ただ、場当たり的に映る対応ぶりは、野党の格好の追及材料に。 感染拡大のリスクについて、専門家はどう見ているのか。 26日昼に首相官邸で開かれた新型コロナウイルス感染症対策本部会合。 安倍晋三首相は突如として、全国的なスポーツ・文化イベントなどについて2週間の自粛を要請することを表明し、こう述べた。 「感染拡大の防止に万全を期すため、引き続き今後の動向を注視しながら対応を行っていく」 首相の念頭にあったのは、不特定多数の人が集まる大相撲春場所やプロ野球のオープン戦だ。 政府関係者は「首相は政府の専門家会議の『これから1~2週間が瀬戸際』という言葉を受け、 イベント自粛を強く要請したいという思いを持っていた。 政治判断だった」と述べ、首相主導で決めたと解説する。 首相の「思い」を込めたとされる新方針表明。 だが、その対応はちぐはぐさが否めない。 asahi. オススメ!

次の

ランサーズとは (ランサーズとは) [単語記事]

ランサーズ ネトウヨ

併せて、今後はこうしたデマについて、刑事告訴も含めた「断固たる措置」を講じていくとしています。 発端となったのは、4月7日19時すぎごろから次々と「安倍のインスタライブ見てるナウ~」「コロナこわいけどぉ、安倍の声聞いたら元気出た」といった同一文面のツイートが投稿されはじめたこと。 この件を取り上げたまとめサイトの中には、「ランサーズ=ネット工作請負企業」と説明しているサイトもありました。 コメントの中で、ランサーズはこうした疑惑について「事実無根の記載(デマ)」ときっぱりと否定。 政治関連の仕事依頼やステルスマーケティングについては利用規約で禁止しているほか、規約に違反する案件や同社が不適切と判断した案件については即時掲載を中断していると説明しています。 また今後の対応については、サービスに関して誤解を与える可能性が高く、また風評被害も発生していることから、「刑事告訴並びに裁判上の手続も含めた法的対応等の断固たる措置を講じていく」とのこと。 56 ID:fqLqaEzi0 文字単価0. 68 ID:0deMbhWgM なんJ民が大嫌いな〇〇の本名は? 学歴は? 家族がヤバい!

次の

【政界の闇】ランサーズでネトウヨが印象操作、首相との癒着あり?

ランサーズ ネトウヨ

目次(項目リンクからお好きな部分にジャンプ可)• 雇われランサーズ隊が一斉にあべを擁護? ランサーズデマとは、Twitterで政府を擁護するような同一内容のツイートが行われると、政権に批判的な人たちが発する「税金でランサーズに雇われた人たちが書き込んでいる」という事実無根のツイートのことです。 例えば、このようなツイートです。 すごいなあ、安倍批判されたとたん、アホな雇われランサーズ隊が一斉にあべを擁護。 南光さんはまっとうです。 小銭稼ぐためにアベ擁護、あなたが小銭しか稼げないのは、あなたが擁護してる人が原因なんだが。 悲しいねー — masako hoppeko 国民の絶望感と政府。 そりゃ今まさに潰れてる会社や仕事が休みで給料が無くなった人がいるのに「補償しません!」だもん、条件厳しすぎて配る気のない補償か借金のみ。 そりゃ絶望もしたくなる。 ランサーズ使って安倍擁護偽装して虚しくないのかな。 — 🌱 E8n2CTgRHvPIxJl 「ネット工作会社」という根拠のない中傷デマも多いです。 アフィリエイターによる記事などの外注依頼をミスリード目的で切り取ってツイートしています。 ネット工作会社ランサーズ、「安倍総理のいいところがわかるエピソード」を募集、要約文80~100文字 本文800文字以上。 価格250円 ランサーズ手数料、税込み) — 非一般ニュースは2回もアカウント凍結 tkFiMNaoKWQeSMi ランサーズに命じられたネトウヨは必死だな。 — ラジ子 radikodesu 国会議員も 国民民主党の原口一博 国対委員長も「ランサーズデマ」を信じていらっしゃるようで、このようなツイートをリツイート拡散されています。 「政府がランサーズを雇って野党の口を封じようとしてきた」というご主張のようです。 「内閣府」の文字 政府が税金でランサーズに書き込み工作を依頼しているという根拠は、取引先に「内閣府」の文字があったというものです。 昨日 ネットで政権擁護・野党disの書き込みの仕事募集してたランサーズの社長と総理が会食。 ネットで話題に。 今朝 取引先から昨日まであった「内閣府」の三文字が消える。 仕事早っ! — 香山リカ rkayama しかし、この「内閣府」の仕事とは、2015年の のことです。 内閣府がランサーズ経由でロゴの募集をしたというだけ。 書き込み工作とはまったく関係がありません。 それを意図的に依頼内容は書かずに、取引先「内閣府」の画像だけを切り取り拡散して、あたかも内閣府が書き込み工作をランサーズに依頼しているかのように風評を流しているわけです。 いくらデマだと説明をしても、繰り返し繰り返しこの種のランサーズデマが書き込まれています。 これはデマだということを知っていながら、わざと書き込んでいるものと考えられます。 これでは、ランサーズさんがなんの問題もない内閣府関係の「ロゴ」などのデザイン募集掲載すらできなくなってしまいます。 被害は甚大です。 今後の法的対応等を含めてお知らせ ランサーズの社長のツイート。 一部SNSにおいて、政府を擁護するような同一内容のツイートが複数回投稿され、それをランサーズが行いネット工作をしているという事実無根の投稿がありましたが、そのような事実は一切ありません。 本件及び今後の法的対応等を含めてお知らせを出させて頂きました。 「プラットフォーム」の意味が一部の人にはどうしても理解が出来ないようです。 安倍政権のイメージダウンさえできればデマでもなんでもかまわないと考えているのかもしれません。 しかし、ランサーズさんにとっては風評被害による企業イメージの毀損が大問題でしょう。 「このような事実無根の記載(デマ)については当社サービスに関して誤解を与える可能性が非常に高く、ユーザーの皆様に多大なご心配をおかけし風評被害が発生していることから、今後については刑事告訴並びに裁判上の手続も含めた法的対応等の断固たる措置を講じていく所存です。 」 とのことです。 ランサーズさんのシステムをきちんと理解すれば、「雇われランサーズ隊」というのは根拠のないデマだとすぐわかるはずです。 実在する具体的な会社名を使って事実でないことをツイートするということが、どういう結果をもたらすのかについて考えていない人が多すぎます。 いいかげんに、安倍批判のための根拠のないデマをツイートするのはやめたほうが良いと思います。

次の