よりそうのお葬式 口コミ。 イオンのお葬式の評判は?クレームの声や小さなお葬式との違いも紹介

よりそうのお葬式(旧:シンプルなお葬式)の口コミ・評判 | みん評

よりそうのお葬式 口コミ

もくじ• 表を見ると分かるのですが、大きな違いとして言えるのは遺影写真の有無ですね。 小さなお葬式はどの直葬プランも遺影写真はついてないですが、よりそうのお葬式は「花束プラン」のみ遺影写真がプランでついてきます。 ただ、お通夜や告別式がないので、遺影は後から用意できるので、プランに無くても問題はないと思います。 費用面で格安なのはどっち? 小さなお葬式は2つの直葬プラン。 よりそうのお葬式は3つの直葬プラン。 サービスの内容も似ていますが、通常料金はどうでしょう? こちらも比較表を用意しました。 サービス 小さなお葬式 よりそうのお葬式 プラン名 小さな火葬式 小さなお別れ葬 無宗教プラン 仏式プラン 花束プラン 通常価格 16万9000円 12万9000円 14万8000円 17万8000円 19万8000円 プラン内容にもさほど差がないので、急な葬儀の際は小さなお葬式を利用する方が費用を抑えることができますね。 ただ、両社共に 「早割」というサービスを行なっています。 この早割を使った時に費用が抑えられるのはどちらなんでしょう。 早割を使うとどちらがお得? 「小さなお葬式」と「よりそうのお葬式」両社共に早割を使うことができます。 関連記事: 早割を使用すると「火葬式」を執り行う料金は以下のようになります。 ただ、表を見て頂くと分かるのですが、「小さなお葬式」は経過年数によって割引されるの額が変化するに対して、「よりそうのお葬式」では期間が長くなっても割引される額に変化はありません。 そして、「よりそうのお葬式」では申込金500円がかかります。 対して「小さなお葬式」は申込金0円で経過年数で割引の額も大きく変わってきます。 最終的な金額を見てみると分かりますが、費用が最も抑えられるのは「小さなお葬式」です。 更に、早割の対象外となっている「小さなお別れ葬」でも無料資料請求で5000円の割引があるので、「よりそうお葬式」の無宗教プランとの差額は2万4000円ほどとなっています。 火葬場の利用料金で金額に差が出る 「小さなお葬式」「よりそうのお葬式」の両社共にプランの中に火葬場の利用料金が含まれているのですが、ここで1つ注意しておきたい点があります。 ここを見落とすと費用に大きな差が出てくるので気をつけましょう。 まずは、両社の公式HPに記載されている内容から。 詳しくはお問合わせ下さい。 一例として、 【東京都】東京23区、狛江市、調布市、三鷹市、武蔵野市、小金井市、国分寺市、小平市、東大和市、東村山市、西東京市、東久留米市、清瀬市 【埼玉県】八潮市、草加市、蕨市、戸田市、和光市、朝霞市、新座市、志木市 【神奈川県】横浜市の一部、鎌倉市、逗子市、葉山町 上記のエリアで火葬を行う場合、追加で60,000円(税込)がかかります。 参照:よりそうのお葬式 記載されている地域にお住まいの場合は、6万円が追加費用として加算されます。 対象地域で6万円の追加費用が発生するのは両者共に同じなんですが、「小さなお葬式」の場合は公営の火葬場や市民料金での火葬が可能な場合は追加費用が発生しません。 一方で 「よりそうのお葬式」ですが、火葬に15000円以上かかってしまう場合は追加費用となってしまいます。 15000円で火葬料金が納まれば問題はありませんが、規定の金額を越えると追加料金となるのは両社の大きな違いと言えます。 両社の火葬式の口コミは? 両社共に似ているサービス内容ですが、口コミはどうなんでしょうか。 両社共に見ていきましょう。 小さなお葬式の口コミ 火葬式 事前にメールのやりとりをしていたのですが いざ葬儀依頼をしたら 出来ませんとの事 業務提携している葬儀社が1社の県は要注意です 参照:みん評 このように両社とも一長一短はあります。 多いクレームとしては、提携している葬儀社に関することがほとんどです。 ただ、メールのやり取りまでしていて葬儀依頼をしたら断られるケースや、電話口での冷たい対応などは遺族の立場からすると勘弁願いたいですね。 火葬式 直葬 を安値で執り行える葬儀社はどっち? 「小さなお葬式」と「よりそうのお葬式」どちらにも直葬プランがありますが、どちらを選んだ方がいいのか・・・ 似たようなプランなので分からなくなってしまいますよね。 そこで両社の直葬プランを比較してみました。 こちらが比較表になります。 あえて大きな違いをいうならば、小さなお葬式が執り行う火葬式には遺影写真が付いてなく、よりそうお葬式が執り行う火葬式の「花束プラン」は遺影写真が付いている。 という点だけだと思います。 さて、ここまで「小さなお葬式」と「よりそうのお葬式」の火葬式について比較・説明させていただきましたが、サービス内容などはほとんど似通った両社。 安く葬儀を執り行い、更に満足したいという点に置いて言うなら が良いかもしれません。 火葬場の料金もそうですが、提携している葬祭場の数や葬儀実績などはダントツで飛び抜けています。 また、事前割で葬儀費用が更に抑えらるのも魅力の一つだと思います。 ただ、先ほども書いたのですが、両社共に一長一短があります。 一番確実なのは双方の資料を請求して内容を確認することですね。 急な葬儀となって慌てない為にも、事前に資料請求だけでもしておきましょう。

次の

「よりそうのお葬式」の口コミ・評判は、実際どうなんですか?

よりそうのお葬式 口コミ

葬儀社のビジネスモデル3選• 専門葬儀社• 自社で葬儀を請け負って、当日の施行も自社で行うタイプ• 例)アーバンフューネス、公益社、さがみ典礼、くらしの友• 葬儀社紹介サービス• 自社へ問い合わせがあった際に、提携している葬儀社の中から、申込者の条件とマッチする業者を紹介するタイプ• 例)いい葬儀、葬儀レビ• 定額仲介サービス• 自社サイトに掲載している定額プランで葬儀を請け負った後、提携している業者に以後の対応を任せるタイプ• NHK、週刊東洋経済などの多数のメディアで紹介• 定額12. 8万円〜のお葬式を全国で対応可能• よりそうCM放送中• 年間相談実績3万件以上• 万が一、満足できなかった場合には全額返金保証 「よりそうのお葬式(旧 シンプルなお葬式)」は本当に信頼できるサービス? 実際の利用者の口コミ評判を教えてほしい。 しかし、実際の利用者からの評判はどうでしょうか? 今回、「よりそうのお葬式(旧シンプルなお葬式)」の裏側を暴くために大手口コミサイトを中心に調べてみました。 すると、全体的に高評価を出している人が多く、 「よりそうのお葬式(旧 シンプルなお葬式)」は葬儀費用を少しでも安くしたい人におすすめできるサービスだということが分かりました。 最大の魅力は、日本一安い葬儀プランです。 全てのプランが相場の半額以下の費用しかかかりません。 「第11回『葬儀についてのアンケート調査』報告書|日本消費者協会」によると、全ての葬儀形式を含んだ費用相場は195. 7万円です。 しかし、「よりそうのお葬式(旧シンプルなお葬式)」なら最安で12. 8万円、最高でも49. 8万円しかかかりません。 7万円 火葬式 148,000円 一日葬 278,000円 家族葬 398,000円 一般葬 498,000円 また、「|エンディングデータバンク(2018年)」によると、年間を通しての家族葬の相場は約112万円です。 しかし、人気の家族葬も 「よりそうのお葬式(旧シンプルなお葬式)」なら相場の半額以下で行えます。 500円の申込金を払っておくだけで、お葬式が最大50,000円割引されることに加え、法要や納骨・散骨もぐんとお得になる。 申込金の支払い方法は、クレジットカード、コンビニ払いから選べる。 お申込後、30日経過すると即座にすべての割引が適用される。 1度申し込んおけば、ずっと何度でも利用することができる。 「ご逝去後特例制度」とは、事前割を申し込んだ方、および同居の方が、誰かのためにお葬式やご供養をする場合に特典が適用される制度のこと。 また、事前割を申し込んだ方ご本人がお亡くなりになり、お葬式やご供養の対象となった場合は、その方のために葬儀、供養される方に特典が適用される。 なお、事前割による割引金額・特典は以下の通りです。 よって、お葬式だけでなく、法要・仏壇・お墓・散骨・事後手続きなど、終活に関わる便利なサービスが多数あります。 代表的なものが「お坊さん便」です。 「第11回『葬儀についてのアンケート調査』報告書|(2017年)」によると、 お布施の相場は47. 3万円でしたが、お坊さん便なら最安55,000円しかかかりません。 3万円 また、お墓に関しては「シンプルな永代供養墓」というサービスがあります。 これは、承継者がいらず、お墓の管理も墓地や霊園の住職が代わりにやってくれる「永代供養墓」を定額で提供するサービスです。 出典: 「第9回 お墓の消費者全国実態調査|鎌倉新書(2018年)」によると、 永代供養墓の相場は92. 1万円です。 しかし、 「シンプルな永代供養墓」なら最安で35,000円しかかかりません。 1万円 「 よりそうのお葬式(旧シンプルなお葬式)」と「小さなお葬式」の違いがわからない。 2つのサービスはどう違うの? 「よりそうのお葬式(旧シンプルなお葬式)」と同じ定額仲介サービスとして、「小さなお葬式」があります。 サービス内容・費用が似ているため、どちらを選ぶべきか悩んでいる人も多いことでしょう。 そこで、ここからは2つのサービスを徹底比較してみました。 また、「小さなお葬式」には「100名までのお葬式プラン」があるのに対して、「よりそうのお葬式(旧シンプルなお葬式)」には「一般葬プラン」があります。 実は、これと似たサービスが「小さなお葬式」にも「早割」という名称であります。 しかし、両者の最大割引を適用した金額を比較すると、「よりそうのお葬式(旧シンプルなお葬式)」の方がお得なことがわかります。

次の

格安葬儀「よりそうのお葬式」のサービスの特徴と気になる口コミ・評判

よりそうのお葬式 口コミ

故人に「派手な葬式はしないで欲しい。 可能なら焼き場でお経だけあげて家族で送って欲しい」と請われており、ネットで探し当てた現社がぴったりだと事前に登録。 葬儀プランも見積もりし、あとは時期を待つだけ…に。 いざ、その時が来たら、病院へ引き取りに来た葬儀社が、そもそもの見積もりが出ていた組み合わせができない組み合わせだと言われ、プランを変更。 各種書類諸々を書き込み「お任せください」と遺体を預かって頂く。 その後、まさかの…「仲介業者(現社)」「先ほどの葬儀屋」「お坊さん」と、関係する全てから連絡が入り、住所だ氏名だ電話番号だ葬儀プランは何だ…と、当初に書面に書いた情報を逐一聞かれる…。 こちらは死後の諸々で、疲弊し、諸々忙しい中、各社から数回電話が入り、都合6回の電話を受ける羽目に。 事前登録の意味もなければ、現社が仲介しスムーズに葬儀を行うが故の手数料的な部分の金額とのコスパが合わなさすぎる。 これならば、差額が5万円前後で、少々高くても、一般的な葬儀社へ直接連絡を入れた方が良かったと「心の底から後悔」した。 仲介業者としての矜持も無さそうなので、小生は現社をお勧めは「絶対に」しないだろう。 精神的にも時間的にも削られる要素が多すぎる。 父が急逝し、急遽葬儀屋の手配が 必要になり、よくわからないまま ネットで低価格のよりそうに依頼。 故人の意志で葬儀は家族だけで お金を掛けずにとの事であったので、 家族葬を選択。 葬儀屋の事前説明では プランに付属物含まれているとの話で あったが、葬儀当日に間違えていたので 含まれてないとの事で、追加料金を 取られた。 また葬儀の途中でお金の 精算を急がされたり、対応に疑問を 感じた。 葬儀後、事後案内状を依頼 すると公正料金として5000円振込して くれと言われた。 事後でこちらも 多忙で振込が2~3日遅れてしまい、 催促があり、振込先を再送くれるように 2回メールするも返信はなし。 すると 今度は入金確認できなかったので 法的により財産差押え手続きに入るとの メールがきた。 こちらも葬儀後で多忙で精神的にも 疲弊しているところに、このような 対応で非常に不快な気持ちになりました。 やはりネットで価格だけで選択すると 後々、非常に後悔すると思います。 地元の葬儀社の互助会に加入していたものの、よりそうのお葬式も事前に加入していたので、この度母が亡くなり、パニックの中、葬儀の手配の問い合わせをしたところ、「今回はお手伝い出来ません」と言われてしまいました。 地域にもよるのでしょうが、手配出来る葬儀社が見つからなかったのだと思います。 結局、地元の葬儀社に直接依頼したところ、すぐ動いて下さり、大変親切丁寧で、安心して任せることが出来ました。 やっぱりインターネット経由ではなく、直接葬儀社に依頼するべきだなと痛感しました。 価格的にも、地元の葬儀社は、こんなにして頂いたのにこのお値段で良いの?と思えるくらい納得のいくお葬式が出来ましたので、結果的に、よりそうのお葬式にお願いしなくて本当に良かったです。 母が危篤だったため、前もって同じような所に 何社か電話してみました。 その中で電話した対応が、一番印象が良かったので、 亡くなった時によりそうさんにお願いしました。 対応も早く、手配もすぐしてくれましたが、 頼んだ葬儀会社がちょっとでした・・・ 初めての事だったので色々解らなかったのですが、 接客態度、言葉使い、対応の悪さ、応用、融通のきかなさが 気になり、結局キャンセルして(キャンセル料結構とられました)、 改めて、地元の葬儀会社にお願いしました。 よりそうさんの対応、応用、接客対応等は良かったのですが、 葬儀会社とのしっかりとした話し合い、意思疎通等が あまり出来ていないように感じました。 他の方も言っておられますが、やはり葬儀会社次第なんでしょうね。 お値段は2~3倍近く違いますが、今は 地元の葬儀会社に変更して良かったと思います。 お値段が安いのは魅力ですが、一生に一度の事ですし、 むしろ葬儀が終わった後の方が大変なので その後のフォローがしっかりした 普通の葬儀会社の方が良いです。 本当にお金が無い、葬儀にお金が掛けられない 等の理由以外は、普通の葬儀社をお勧めします。 他の方も書いてらっしゃいますが、自分の地域の提携先が少ない場合は要注意です。 本当にひどい目に合いました。 時間的な余裕もなく、故人の希望で家族葬のみを考えていたので、 ネットで調べて、こちらに頼むように事前に予約をしていました。 うちの地域では、提携先は1ヶ所だったので、そちらになる予定でした。 病院で亡くなったので、死亡診断をしてもらい、いざ連絡を取ってみると、 提携先からの連絡で、人手がないので対応ができないとのこと。 ちょっと待って、このタイミングで? 頭が真っ白になりました。 再度、よりそうに連絡を入れてみると、なんと同業他社を紹介されました。 しかも競合会社のため、直接的な紹介はできないので、 電話番号を教えるので、あとはそっちでやってくださいとの対応。 運がよいことに、そちらの他社で対応してもらうことになって一安心しました。 一番の問題は提携の葬儀会社なのはわかっていますが、 そりゃ無いでしょうという対応はいかがなものかと思います。 二度と関わりたくないですね。

次の