ポスト クロッシング。 ▼Postcrossing(その他)

海外郵便を書いた事が無くても、postcrossingを簡単に利用できちゃうレビューその2|すしぱくの楽しければいいのです。

ポスト クロッシング

インターネットさえ使えれば、誰でも、どこの国に住んでいても、無料で利用することができます。 行ったことのない国、あるいは、聞いたことさえない国や地域から投函されたポストカードが空を飛んであなたの家のポストに届けられる・・・なんて、とっても夢がありませんか。 今でこそインターネットが発達し、海外に住む家族や友人とリアルタイムで文字のやり取りをしたり、スカイプやメッセンジャーで無料通話ができますが、それでも海外から届くエアメールには、特別ワクワクする不思議な魅力がある気がします。 スポンサードリンク 私は小学校高学年のときに小学校の先生の紹介でカナダに住む同い年の女の子とペンパル(文通友達)になり、数年間文通を続けた経験があります。 残念ながら、いつの間にか交流は途絶えてしまったけれど、家のポストに外国の切手が貼られたエアメールを見つけたときは、いつも胸が高鳴ったことを今でも覚えています。 遠い遠い場所で書かれた文字(肉筆)が、びゅーんと空を飛んで自分の家まで届くというのが、とてもすごいことに思えたのです。 行ったことのない外国の香りがポストカードから漂ってくるような気持ちにさえなりました。 世界からポストカードが届くポストクロッシング 今回紹介する「ポストクロッシング」は、特定の人と手紙のやりとりを重ねる文通ではなく、基本的には一回限り、一方通行のお手紙を送ったり、受け取ったりする交流です。 あなたが1枚ポストカードを送れば、ランダムに選ばれた世界のどこかに住むポストクロッサー ポストクロッシング参加者 から必ず1枚はポストカードが届く、というのがメインコンセプトです。 なぜ?私のように、本物の郵便を受け取りたいと思う人が大勢いるからです。 また、エアメール(国際郵便)の料金は高いというイメージを持っている方がいるかもしれませんが、ポストカード(絵はがき)については、世界中どこの国に送っても一律70円と良心的な価格です。 ) スポンサードリンク ポストクロッシングの始め方(登録方法) では、実際のポストクロッシングの始め方、登録方法を説明します。 にアクセスし、以下の手順に従って登録を進めます。 ポストクロッシングを初めて利用するときは、左上のほうにある「Sign up」(サインアップ)をクリックして、アカウントを作成します。 Your approximate location (国名+都市名/市町村名) 2. Account details (ユーザー名+パスワード) 3. Your address (正確な氏名、住所、国名) を入力していきます。 このときの注意点としては、Usernameのところに実名を入力しないこと。 ここは一般公開されるか所ですので、その下のFull addressのところに、氏名+住所をローマ字で入力するようにしましょう。 入力が完了すると、このようなページが表示されます。 確認のメールを入力したメールアドレスに送ったので、文中のリンクをクリックして本人確認をしてください、というようなことが書かれています。 届いたメール文中のリンクをクリックして本人確認をすると、手続きはすべて完了。 なお、「ポストカードを受け取る」ようになる前に、「ポストカードを送る」ことを先にする必要があります。 (ポストカードを5枚送ると、受け取りが開始されます。 ) ポストカードが配達されると、受け取ったメンバーがあなたのポストカードIDを登録し、インターネット上のマップ(世界地図)にあなたの出したポストカードが旅したルートや距離が表示されます。 郵便局の特設ページ「」にも、わかりやすい説明が載っていますので、そちらも参考になると思います。 英語の文例集や、自己紹介フレーズなども掲載されているので、英文レターを書くのが初めてという方はご覧になってみてください。 以上、海外からエアメールが届くポストクロッシングの紹介でした。 海外に興味のある方、外国の人と交流してみたい方、英語を使ってみたい方、毎日の生活にワクワクやサプライズがほしい方、海外からエアメールが届く「ポストクロッシング(Postcrossing)を試してみてはいかがでしょうか。 参考リンク: スポンサードリンク.

次の

ポストクロッシングとは

ポスト クロッシング

感慨無量です。 のHPで、ポッシングのやり方をものすご~く懇切丁寧にやり方を説明しています。 をご覧ください。 このことは、ポスクロののタイムラインで知りました。 あまりの丁寧ぶりに、海外のユーザーが「すっごく親切だね~」と驚きのコメントを寄せているくらい。 私だってかなりびっくりしました。 これがあれば、もっと楽に始められたのにーー。 「はじめてのポッシング」というタイトルの記事 は、今年の初めにすでにアップされていたんですね。 20代OLさんの です。 日本国内で、私たちくらい熱烈に記念切手を買い、しかも、熱心な人ほどしょっちゅう、たくさん買う団体は、ほかにあるのでしょうか? ポスクロ界は 切手のヘビーユーザーの集まりですから、ジャパンポストにとって大お得意様でしょ? 最近、日本人のユーザーが増えてきているような気がするのは私だけ? 陰で郵便局が地味にPR活動していることも影響しているのでしょうか? となるとですよ、ポスクロ切手が日本でも販売される日が近い、かも。 私が知る限りでは、オランダに続き、、リトアニアで、ポスクロ用(でもたぶん普通のエアメールにも使える)切手が発売されています。 のはけっこう過激なデザイン。 4種類、いつコンプリートできるかな?? travelsuomi.

次の

ポストクロッシングとは

ポスト クロッシング

2015年9月28日 2015年9月30日 「 ポストクロッシング」という無料のサービスをご存知でしょうか。 私は今まで知らなかったのですが、英語学習者のコミュニティで教えてもらい、とってもおもしろそうだったので始めてみることにしました。 ポストクロッシングは、世界中に住む誰かにポストカードを送ったり、世界中に住む誰かからポストカードが届いたりすることを楽しめる仕組み。 サービスの登録・利用には一切お金はかからず、必要なのはポストカードを送るための切手代のみ。 国際郵便って高そう!と思う方もいるかもしれませんが、ポストカード(ハガキ)であれば、国際便(エアメール)でどこの国に送っても 一律70円なんですよ。 ^^ 今でこそインターネットが発達し、海外に住む家族や友人とリアルタイムで文字のやり取りが出来たり、スカイプで無料通話ができたりしますが、それでも海外から届くエアメールには、特別ワクワクする不思議な魅力がある気がします。 私は小学校高学年のときに小学校の先生の紹介でカナダに住む同い年の女の子とペンパルになり、数年間文通を続けた経験があります。 残念ながら、いつの間にか交流は途絶えてしまったけれど、家のポストに外国の切手が貼られたエアメールを見つけたときは、いつも胸が高鳴ったことを今でも覚えています。 遠い遠い場所で書かれた文字(肉筆)が、びゅーんと空を飛んで、自分の家まで届くというのが、とてもすごいことに思えたのです。 世界からポストカードが届く!ポストクロッシング 今回紹介する「ポストクロッシング」は、特定の人と手紙のやりとりを重ねる文通ではなく、基本的には一回限り、一方通行のお手紙を送ったり、受け取ったりします。 ) 世界中から無料でポストカード はがき を受け取ることができる、これが当プロジェクトの目的です。 あなたが1枚ポストカードを送れば、ランダムに選ばれた世界のどこかに住むポストクロッサー ポストクロッシング参加者 から必ず1枚はポストカードが届く、というのがメインコンセプトです。 なぜ?私のように、本物の郵便を受け取りたいと思う人が大勢いるからです。 でも、子どもの頃の自分のワクワクを思い出してみると、あながち大げさとは言い切れません。 しかも、どこの国から届くかわからない・・・なんてサプライズもあって、楽しそう! ちなみに、気になる個人情報の扱いですが、もちろん不特定多数の人に公開されてしまうわけではなく、自分に手紙を書く人だけに公開されるようになっています。 ポストクロッシングの始め方(登録方法) 初めて利用するときは、左上のほうにある「Sign up」をクリックして、アカウントを作成します。 Your approximate location (国名+都市名/市町村名) 2. Account details (ユーザー名+パスワード) 3. Your address (正確な氏名、住所、国名) を入力していきます。 このときの注意点としては、Usernameのところに実名を入力しないこと。 ここは一般公開されるか所ですので、その下のFull addressのところに、氏名+住所をローマ字で入力するようにしましょう。 入力が完了すると、このようなページが表示されます。 確認のメールを入力したメールアドレスに送ったので、文中のリンクをクリックして本人確認をしてください、というようなことが書かれています。 届いたメール文中のリンクをクリックして本人確認をすると、手続きはすべて完了。 なお、「ポストカードを受け取る」ようになる前に、「ポストカードを送る」ことを先にしなくてはなりません。 (5枚)ポストカードが配達されると、受け取ったメンバーがあなたのポストカードIDを登録し、ネット上のmap(世界地図)にあなたの出したポストカードが旅したルートや距離が表示されるとのこと。 とりあえず、私は登録したばかりなので、これからポストカードを送ろうと思います。 ちなみに、送る相手はランダムに表示されるのですが、私のところに表示されたのはロシアはモスクワ在住の女性。 英語の文例集や、自己紹介フレーズなども掲載されているので、英文レターを書くのが初めてという方はご覧になってみてくださいね。 海外に興味のある方、外国の人と交流してみたい方、英語を使ってみたい方、毎日の生活にワクワクやサプライズがほしい方、試してみては、。 お子さんといっしょにやってみても楽しいんじゃないかな、と思います。 ^^ Happy Postcrossing!

次の