よじ 熟語 かっこいい。 あ行の四字熟語 漢字一覧

かっこいい二字熟語・単語一覧|美しい漢字2文字/二文字の綺麗な言葉

よじ 熟語 かっこいい

体育祭ですよね?「完全燃焼」…じゃダメ?青春っぽいけど…。 あと 「意気衝天」…意気込みが、天をつくほど盛んな様子。 非常に元気なこと。 「気炎万丈」…他を圧倒するほど意気盛んなこと。 活発に論議すること。 「全身全霊」…その人が持つ体力、精神力のすべて。 身も心も全て。 「百戦錬磨」…数々の戦いや経験を重ね、鍛え磨かれること。 大奥の経験を積んで、技術や才能を向上すること。 「風林火山」…戦いにおける行動の指針。 時期や情勢に応じて適切な行動をとること。 「武運長久」…武人や武家としての命運が長く続くこと。 戦いの勝敗の運が久しく続くこと。 「粉骨砕身」…骨身を惜しまず、力の限り努力することのたとえ。 「勇往邁進」…自分の目標に向かって、恐れることなく、ひたすら前進すること。 「勇往猛進」が類義語です。 「力戦奮闘」…気力を奮い立たせ、全力を尽くして努力すること。 …こんな感じ。 不死鳥…というより体育祭をメインに考えてみました。 でも「火」が入っていたり、「天」が入っていたりするのはちょっと不死鳥っぽいかな?とか、尽くす…という感じが不死鳥っぽいかな…?…って勝手なイメージですが…どうでしょう? Q アルトリコーダー(バロック式)の初心者です。 ハ長調の簡単な曲でも吹けたらと思いつつ、ドレミファを順に吹いているのですが、添付されていた運指表の見方すら、頼りない状態です。 以下の運指は、間違っていませんか? お教え下さいますでしょうか。 ハ長調の簡単な曲でも吹けたらと思いつつ、ドレミファを順に吹いているのですが、添付されていた運指表の見方すら、頼りない状態です。 以下の運指は、間違っていませんか? お教え下さいますでしょうか。 Q 夏休みの社会の宿題で、 「税についての作文」というものがでました。 一応、書いてみたので時間がある方は読んでいただけないでしょうか? 枚数は3枚以内ということで、これだと2枚とちょっとくらいです。 題名がまだ決まっていないので、もし何かあればお願いします! 私は、正直に言うと、今まで「税」というものについてよく知りませんでした。 自分が払っている税金と言うと、消費税くらいしかないし、 その消費税は、何かを買うと付いてくるし、 「税金なんかなくて良いのに。 なんで払うんだろう。 」と思ったこともありました。 そこで、税金の使われ方について調べてみました。 すると、税金は、私たちが毎日学校で勉強するために使われていたり、 私たちの生活や安全を守るために使われていることが分かりました。 また、税金によって、医療費が安くなっていたり、ゴミ処理がされているということも分かりました。 もし、誰も税金を払わなくなったら、どうなるだろうか。 と考えてみると、 私たちが今まで当たり前のように通っていた学校には通えなくなってしまうし、 私たちはこれから安心して暮らしていけません。 税金がなくなっても、毎日学校で勉強をしようとすると、 私たち中学生は、月々約7万9千円、つまり年間94万3千円を払わなければなりません。 他にも、税金がなくなれば、警察・消防費として、国民一人当たり約4万5百円、 ゴミ処理費用として、国民一人当たり約1万7千9百円を払い、 医療費は今よりも高くなります。 これらは、税金を払っている今は、税金によってまかなわれているのです。 そう考えると、税金は私たちにとって、とても必要なものだと思います。 今まで、「税について知りたい! 」とか「税金は必要だ。 」と思ったことは 一度もありませんでしたが、今回調べて、税についてよく分かったし、 税金は必要だと思いました。 私たちは、いつも「勉強したくないなあ。 」と思いながら学校に通っていますが、 こうして、当たり前のように毎日学校で勉強ができるのも、 税金があるからできるのだと分かりました。 私たちはまだ、税金を払う立場ではなく、税金を使う立場の方です。 税金によって、私たちは色々な面で支えられています。 日本全国の人々が、税金を払い、 その税金によって、私たちは支えられています。 だから私も、将来、もっと税金を払うようになったら、 他の人たちを支えたいと思います。 夏休みの社会の宿題で、 「税についての作文」というものがでました。 一応、書いてみたので時間がある方は読んでいただけないでしょうか? 枚数は3枚以内ということで、これだと2枚とちょっとくらいです。 題名がまだ決まっていないので、もし何かあればお願いします! 私は、正直に言うと、今まで「税」というものについてよく知りませんでした。 自分が払っている税金と言うと、消費税くらいしかないし、 その消費税は、何かを買うと付いてくるし、 「税金なんかなくて良いのに。 なんで払うんだろ... A ベストアンサー 読書感想文に近いとは思います。 生活作文で3枚はけっこうきついかもしれませんが、題材は大きめがいいですね(つまり広がりのあるテーマ)。 部活は大丈夫だと思います。 1 あらまし 2 自分の部活動に入った経緯・環境などについて 3 具体例をふまえて、自分の発見・事件・変化など 4 展望、まとめ というところでしょうか。 例文 1 私は中学入学の時からサッカー部として練習してきたが、最後の総体も残念ながら一回戦敗退という結果におわり、引退した。 ふと部活動を続けて、意味があったのだろうかと考えることがあった。 2 私は小学校の頃からサッカークラブに入っていた。 もともとサッカーに興味があったのではなく、ちょうど親友に誘われて何となくはじめた。 しかし、じょじょにその魅力を知った。 ・・・ 3 引退後、すぐには自分がサッカーをしてきたことは時間の無駄だったのではないかと思った。 しかし、今その考えは間違いだと思っっている。 サッカー部だからといって、サッカーの技術だけを学んだわけではない。 1年のとき、友達と喧嘩した。 2年のとき、総体に敗北した時、先輩と共に涙をながした。 日々の練習はつらかったけれど、その一日一日につらさもあれば、笑いもあった。 ・・・ 4 サッカー部で、私はたくさん友達に恵まれた。 その友達とは部活にかぎらず、一緒に勉強することもあったし、いろんな悩みを相談しあうこともよくあった。 今、私はたくさんの価値あるものをもらったのだ。 ・・・ 適当に書きましたが、みたいな感じなのでしょうかね。 3はもっと具体的に、詳細に書けると思いますが、このあたりが一番大事でしょうね。 読書感想文に近いとは思います。 生活作文で3枚はけっこうきついかもしれませんが、題材は大きめがいいですね(つまり広がりのあるテーマ)。 部活は大丈夫だと思います。 1 あらまし 2 自分の部活動に入った経緯・環境などについて 3 具体例をふまえて、自分の発見・事件・変化など 4 展望、まとめ というところでしょうか。 例文 1 私は中学入学の時からサッカー部として練習してきたが、最後の総体も残念ながら一回戦敗退という結果におわり、引退した。 ふと部活動を続け...

次の

恋愛関係の四字熟語一覧【片思い・叶わない恋・失恋】

よじ 熟語 かっこいい

座右の銘にしたい!かっこいいことわざ一覧【人生】 「座右の銘」とは、「常に自分の心に留めておいて、日常のいましめとすることばや文」のことです。 座右の銘とは?意味や由来、読み方は? 「座右の銘」とは「ざゆうのめい」と読みます。 「座右の... 愛情を与えてもらうのも、憎まれているのも、感謝されているのも全て自分の態度や行動から出た結果です。 全て無意識にも無作為にも与えられるものは、自分が招いたものなのだと、考えて行動して見ましょう。 人と人、男女であっても仕事や学校の仲間であっても、出会えたことは全て、何かの縁です。 友達だけではなく、様々なものも人も、その不思議な縁は、生涯大事にしてください。 就職、転勤、転職など、すべてが縁巡り合わせ。 じゃあ若いうちにしか縁がないかというと、そうではなく、歳を重ねたら、重ねただけの縁巡り合わせがある、という意味です。 何歳になっても、縁巡り合わせはあるので、忘れずにいた方がいいという、いい言葉です。 あまりにも一つの不幸ごとに気を取られてしまうと、反対にある小さな幸に気づけずに勿体無い、という意味でもあります。 その一つの出来事だけに踊らされているべきではありません。 人生は、長い旅のようなもので、途中で楽しいことも苦しいこともたくさんあるでしょう。 でも、それも旅の一部。 それすらも楽しみながら、人生を歩んでいくことの大切さを説いています。 周りがどんどん咲いていても、自分のペースでじっくり時間をかけ、実ったものは遅咲きであっても、価値がある、と心に留めておきたい言葉です。 心がおれるような出来事は、日常的に起こりがち。 何度つまづいても起き上がる強い気持ちを持ち続けることは、何よりもカッコよく、また、難しいことでもあるのです。 仕事でも、勉強でも、そのほかのことであっても、努力に挫折や、嫌になることはつきもの。 そんな時にも、自分の達成したい目標や、自分のために、思い続けてやり続ければ、硬い岩を通すくらい、大きな障害であっても乗り越えられる、ということです。 そんな時こそ、この言葉を座右の銘として、心に留めておきましょう。 継続することができる、ということすら、あなたが持っている力の一つです。 ウサギとカメのお話のような、言葉です。 目指している部分の人やことからどんなに劣っていても、めげずに腐らずに努力し続ければ、結果はついてくる、と説いています。 自分の周りには、できる人がたくさんいて、自分に劣等感を持つことも日常的にあります。 そんな時に思い出して、自分らしく頑張ることを忘れずにいてください。 座右の銘ランキング一覧【かっこいい】 では、かっこいい座右の銘ランキング一覧をみていきましょう... 1番最初に始めた時の気持ちを忘れず持ち続けたまま、物事に取り組みましょう。 また、全然身にしみておらず、同じことを繰り返してしまう、なんてことも。 1度経験した、苦い経験は忘れず、しっかりと胸に刻んで、糧にして、前に進んでいきましょう。 食事は、生活の中心でもあり、健康管理の一環でもあります。 どんな健康法やダイエット法も、食事が重要であることは、基本中の基本です。 食事こそ、日常的な最良の薬・治療法で、ひいては予防にも繋がる、ということでもあります。 ちょっとでも忘れてしまえば、そこから繋がる不仲はもう誰もとりもつことができないがために、大切な人を失うことにもつながりかねないのです。 ある程度、満足のラインを知っておかなければ、求めることばかりになってしまい、手元にある、たくさんのいいことや足りていることにも気づかずに取り落としてしまう、なんてことも少なからずあるのです。 そこだけで判断してしまったり、重視しがちですが、中身の素敵な部分を大事にしてください。 また、自分も中身で判断されるようにな人間んインあるため、心に留めておくのも座右の銘としての意味があります。 昔の旅路は辛いものだったことからきています。 大事だからこそ、手放して、きついことともしっかりと向き合わせることが、愛情の一つでもあります。 惜しげも無く、自分のできることを他人や見ず知らずの人に、提供できるような人になりたい、という人にもオススメです。 頼るものは自分んで選んで、判断していかなければ、痛い目にあった時に、自分の中で、受け止めることができなくなってしまいます。 そしてそれは、他人のせいにしないことでもあるので、他の人に対する、愛情の一つでもあるのです。 愛したものの中には、だんだん見えてくる悪な部分や、にくいと思っていたものの中にも思いがけず、善いことはたくさんあるので、冷静に判断するべきなのです。 経済状況や、立場んあど、変化のあることで、離れてしまうような関係ではなく、どんな時も一緒にいてくれる友人は、かけがえのないものです。 何かあった時に、相談できること、一緒に喜べること、それは、「信頼を置いている友人」であるからこそできることなのです。 そういった関係を気づけている友人がいることを誇りに思い、また、そういう友人ともっと出会いたい、という意味でもあります。 立場・出身・国籍・性別など、私たちを分ける言葉はたくさん存在しますが、どんな人であっても平等に、という意味です。 敵味方関係なく、どんな言葉でも分けたりせず、多くの人と関わる人生は豊かになるものでしょう。 お互いに何かあった時に、心を開き、心の底から、互いの力になるように行動することで、お互いの友人関係がどれだけのものであるかも再確認できます。 そこでまた、新たな信頼関係も生まれ、もっともっと、真剣にお互いのことを話すこともできるのです。 隣、は、いちばん身近であり、友好関係も築きやすい立場でもあります。 まずは隣の人、隣の国、など、身近な人を大事人して、友好関係を築いていきましょう。 時間はお金では買えない、という意味と、時間を無駄にするのとお金を無駄にするのは同じくらい勿体無いこと、という意味でもあります。 アルバイトをした方はわかりやすいと思いますが、1時間多く入るのと、1時間少なく入るのでは、お給料に差が出ます。 それくらい、時間とお金は大事にしなければならない、という意味で、時間の損失は、お金(利益)の損失、という意味を持っています。 お金の余裕は心の余裕でもあり、寛大な心を持ってこそ、金運やお金の流れもよくなるとされています。 めぐりめぐって自分のお財布に入るものです。 お金を使えば減るのは当たり前、ではそのお金をどう使うか、が大事なところです。 無駄遣いや、必要のいものばかり買うのではなく、しっかりと、「必要なのかどうか」を見極めてください。 きちんと、悪事ではなくてにいれて、しっかりと自分のために使えるようにしたいものです。 お金は意外なところから、湧き出てくることがあるので、いま手元になくても、悲観んしてはいけないという意味でもあります。 お金は、巡り巡って何かの拍子に、手元に入ってくるので、心配しすぎも良くありません。 お金にとらわれすぎずにいることが、お金に巡りを良くするための1つの方法です。 順序や、処理の仕方は、その仕事内容などによって様々ですが、効率的に短時間でやるために頭を使う、ということです。 多くの考えをめぐらせ(謀)、うまく処理する(善断)を四字熟語で表しています。 勤勉で、無駄遣いはせず、精一杯努力して、力にするまでは、時間も労力も使います。 でもそれを自分のものにできた時の喜びもひとしおです。 一生懸命に努力をし、物事に対して、真剣んに取り組むことが、成功や達成への近道です。 やっていく中では、苦しいこともたくさんありますが、それを超えることができれば、一気に成果を感じられます。 全てがスピード重視な訳ではありませんが、ある程度スピード感は持って行うことで、自分のための時間を作ることができたりと、良いこともたくさんあります。 スピードは持ちつつ、丁寧に仕事をこなせることが一番のいい方法です。 夢中になることもそうですが、一つの物事に取り組むことは、仕事や勉学、結果を出すことに、繋がります。 気が散ってしまうことや物はたくさんありますが、そちらに気を取られたりせず、一つの物事に集中して行いましょう。 笑えないような何かが起こることも日常生活にはたくさんありますが、そんな時も、笑顔を忘れずにいれば、いい方向に必ず向いていきます。 例えば、何かが盗まれた時、憎むべきは「盗んだ人」ではなく「盗むという行為」を肉旨機ということです。 もちろん、盗んだ人にも責任はありますが、犯罪自体を憎むべき、人自身を憎むことは自身のストレスにもつながってしまいます。 善行、良いことは、必ずしも人が見ているとは限りません。 また、必ずしも誰かに褒めてもらうこともありません。 ですが、誰に見られていなくても、良い行いは、必ず自分に返ってくるのです。 一番重要な場面での気の持ちようを表します。 難しいことや勝負事に対する心構えのことを言い、座右の銘として心に留めるのに最適です。 自らの意思を貫いて、思い切って進むことは、大事ではありますが、困難ものももちろんつきものです。 その困難を物ともせずに、振り切って、取り組むことで大きな成果が得られます。 いきなり、入り口から、山頂に飛ぶことは不可能です。 どんな道や物事も、1歩進むことから始まります。 どんなに険しい道も、1歩1歩いけば、いつのまにか千里の道、すなわちゴールや目標達成のためのみちを進んでいるのです。 進歩するスピードがかなり早いこと、も表し、日ごと月ごとの成長が早いことを説いています。 悪い意味ではなく、成長をする、前向きな意味で用いる言葉です。 小さすぎ、微力過ぎてなかなか結果が出ずに、イライラすることも落ち込むこともあります。 でも積み重ね、根気よく続ければ、確実んい結果となって自分のためになるのです。 何かを達成するには、失敗や挫折はつきものです。 それでもなんどもなんども諦めずに挑戦することで、成長につながります。 失敗を恐れずに何度も挑戦していく不屈の精神が大切です。 一つの方針や方向性を貫くのは、かなり大変です。 それができることも、成果や、大きな成長につながっていくのです。 座右の銘にしたい!かっこいいことわざ人気ランキング 3位:初心忘るべからず 身近な分、わすれがちな、心持ちを、座右の銘にすることで、いつでも振り返れるようにするといいでしょう。 また、自分の中の大事なことも、忙しかったり、頑張りすぎると忘れてしまいがちです。 それも忘れずにとどめておくための座右の銘として用いるのもいいでしょう。 2位:継続は力なり 途中でわからないこと、できないことが見つかると、そこから先、続けていくこと自体が困難になる場合があります。 ですが、それにめげることなく、続けることで、力は確実についてきます。 自分との戦いを表す言葉でもあるので、座右の銘として心に留めておく人も多い言葉です。 1位:七転び八起き 2位と同じく、自分との戦いですが、何度転んでも、立ち上がり、挑戦していくことを大切にする人が座右の銘にすることが多い言葉です。 仕事・勉強・スポーツなど、なんでもつまずいた時にこれからどうしていくか考えられるかが大切です。

次の

あ行の四字熟語 漢字一覧

よじ 熟語 かっこいい

1つ目は「慧眼」(けいがん)です。 物事の本質を見抜く研ぎ澄まされた眼力のことで、誤魔化しを見逃さない鋭い洞察力を意味します。 慧眼は、「えげん」と読む仏教の言葉に由来します。 「慧」の字が彗星の「彗」に「心」と書く字面から鋭い眼光が想起され、インパクトのある言葉となっています。 星霜は、歳月のことです。 見かけの星の周期と、季節がめぐれば降りる霜で一年を表した言葉です。 「幾星霜」「30年の星霜を重ねて」などと用います。 ロマンチックな字面ですが語感には落ち着きがあり、年月を積み重ねた人が言うと浮いた感じはしません。 「怪傑」は「並外れた力を備えた人物」を表現する言葉です。 「怪」の字の成り立ちは、神聖な「土」に「手」が触れた時の「心」の高揚感を表します。 「あやしい」「信用できない」などよくない意味がありますが、「不思議なほどの」「説明できない」の意味もあります。 「快傑」と書かれることもあり、「怪」よりも「快」の方が素性がいいイメージですね。 字面は「怪傑」の方がインパクトが強く、「快傑」よりも桁外れ感が増します。 「怪傑」には、得たいの知れないかっこよさがあります。 「怪傑ゾロ」「快傑ゾロ」、どちらがお好みですか?どちらもかっこいいですよね。 蒼穹は青空のことですが、「青空」よりも立体的な空を感じさせる2文字です。 「蒼」は青色、「穹」は字面からわかるように、穴冠に弓です。 アーチ型のくぼみを表します。 地球が丸いことを実感させ、青空の奥行や広がりを表現している二字熟語です。 字面がかっこいい二文字(2文字)漢字一覧 上記でご紹介した4種類の二字熟語の他にも、字面がかっこいい二字熟語・2文字漢字はたくさんあります。 以下は8種類の一覧です。 極限(きょくげん)• 森羅(しんら)• 群青(ぐんじょう)• 光芒(こうぼう)• 流転(るてん)• 躍動(やくどう)• 開闢(かいびゃく)• 1つ目は、荘厳(そうごん)です。 厳かで立派なことを意味します。 大きな教会や寺院などの形容によく使われますが、建物だけでなく儀式の様や読経、パイプオルガンの響きを表現することもあります。 また、「荘厳な夕焼雲」など大自然の印象に使われたりもする二字熟語です。 「厳」を「ごん」と読むことで音の奥行が広がり、音響の良い空間に響くような語感となっています。 「悠久」は、果てしなく続くことを意味する二字熟語です。 「悠」は身を浄めて心がゆったり落ち着いている様を表します。 その穏やかな状態が「久」しく続くのが「悠久」です。 自然や大きな事物の歩みを表したり、長い時間の表現に使われます。 例には「悠久の歴史」「悠久の時間が」などがあります。 「ゆうきゅう」の語感が心地よいですね。 文字通り、1万の丈(1丈は10尺)の意味で、とても高いこと、または極めて深いことを表す言葉です。 「気炎万丈」など、意気を表現する時にも使われます。 語感は力強く、かっこよく響きますね。 さっぱりしてあか抜けている意味です。 「瀟」は清いこと、「洒」はすすぐ意味があります。 センスある事物を誉める時に使う形容ですが、飾り立てていないのに洗練されているイメージです。 流れるような響きですね。 響きが格好いい二文字(2文字)の漢字一覧 響きがかっこいい二字熟語・2文字漢字は、上記でご紹介した4種類の二字熟語の他にもたくさんあります。 以下は8種類の一覧です。 降臨(こうりん)• 飛翔(ひしょう)• 黎明(れいめい)• 極光(きょっこう)• 来歴(らいれき)• 王道(おうどう)• 閃光(せんこう)• 1つ目は「先駆」(せんく)です。 先駆とは、真っ先に一歩を駆け出した人、その分野の開拓者・パイオニアを意味する2字熟語です。 またその第一歩、さきがけを表します。 「先駆となる」「先駆をなす」「先駆として」などの用い方をします。 かっこいい二字熟語です。 「独尊」は、仏教の「天上天下唯我独尊」の省略で、この宇宙の中で、私たちは地位や財産など自分を取り巻くものに寄らず、ただ自分であること自体が何にも増して等しく尊いというお釈迦様の教えです。 俺様だけが偉いと威張る2文字ではないのですね。 「矜持」は自分の力にプライドを持ち、あるべき態度を保つ意味の二字熟語です。 矜持の「矜」は、「つつしむ」「うやまう」と読みます。 部首の矛(ほこ)に意味があり、武器(能力)ある自分の誇りと慎みのバランスを「持つ」こと、それが矜持です。 時間と空間を意味します。 三次元に時間を加えた四次元空間です。 空間と時間の関係を表す概念は理解も実感もしづらいですが、何となくわかった気になり、かっこよく響きます。 意味が格好いい二文字(2文字)漢字一覧 上記4種類の二字熟語の他にも、意味がかっこいい二文字漢字はたくさんありますので、以下にご紹介します。 8種類の漢字一覧です。 叡智(えいち)• 窮理(きゅうり)• 覚醒(かくせい)• 琢磨(たくま)• 無双(むそう)• 躍動(やくどう)• 刻印(こくいん)• 1つ目は「如月」(きさらぎ)です。 2月のことで「如」は中国の2月の異名をそのまま使っています。 「きさらぎ」の音の語源は諸説ありますが、この季節に更に衣を着た「衣更着」や、木々が更新する季節から来ている説が有力です。 響きが美しいので、少し気取って使ってみたい言葉ですね。 刹那は仏教において、時間の最小単位を表す単語です。 また「分」「厘」「毛」以下のさらに少ない数を表す単位です。 「その刹那」など、目の離せない一瞬を文学的に表現します。 「せつない」に語感が似ているので、かけがえのない瞬間のように感じさせます。 瑠璃は、仏教で貴重とされた美しい青い石のことで、ラピスラズリのことだと言われています。 また、ガラス細工のことを指すこともあります。 「るり」の透明感ある響きがよく合っています。 洗練された、みやびな美しさを表す二字熟語です。 同じ意味を持っていた「風流」がシンプルで粋なイメージの言葉になったのに対し、「風雅」には華やいだ雰囲気が残ります。 音が楽曲形式の「フーガ」と同じで、かっこいい二字熟語です。 響きが美しい二文字(2文字)漢字一覧 上記でご紹介した4種類の二字熟語の他にも、響きが美しい二文字の漢字・日本語はたくさんあります。 以下は8種類の漢字一覧です。 夕星(ゆうずつ)• 久遠(くおん)• 綺羅(きら)• 玉響(たまゆら)• 空蝉(うつせみ)• 東雲(しののめ)• 泡沫(うたかた)• 1つ目は「薫風」(くんぷう)です。 「風薫る五月」と言うように、薫風は初夏の風のことで、夏の季語です。 「薫」は香りのあるハーブのような草を意味します。 昨今は真夏が長くなりました。 初夏の清涼剤のような薫風は、青葉の香りと爽やかなエネルギーを運びます。 名月を待ち望む前夜のことです。 その日の月を「待宵の月」と言い、秋の季語です。 転じて、来る人を待つ夜の意味で使われたりもします。 「待つ」状態のゆかしさを秘めた言葉ですね。 満月よりも待宵の月の方が好きだと言う人も多いです。 たとえようのない美しさを意味します。 「玲」「瓏」2文字共に、玉の輝きや音の美しさを表す文字です。 玉や宝石の織りなす光や、触れ合う音が研ぎ澄まされて届くさまを視覚的、聴覚的に表現します。 使用例は「玲瓏な月」「玲瓏たる富士」などです。 調和は、物事の均整の取れた状態をいいます。 調は「ととのう」と読み、言葉に神経が行き届きひろく伝わることを意味します。 「調子」「調律」など、音楽に関係する語彙が多いですね。 「調」が「和」する時、綺麗なハーモニーになります。 自然界も世の中も調和が大切ですね。 意味が綺麗な二文字(2文字)漢字一覧 上記でご紹介した4種類の二字熟語の他にも、意味が綺麗な二文字の漢字はたくさんあります。 以下は8種類の二字熟語の一覧です。 月影(つきかげ)• 福音(ふくいん)• 白夜(びゃくや)• 琥珀(こはく)• 天弓(てんきゅう)• 黄昏(たそがれ)• 草枕(くさまくら)• 翡翠(ひすい) かっこいい二字熟語を参考にした男の子の名前は? かっこいい二字熟語・単語に由来する男の子の名前|崇高 かっこいい二字熟語を使った男の子の名前をご紹介します。 崇高と書いて「むねたか」と読む名前です。 「崇高」(すうこう)は、気高くて尊いことです。 また、そのようなものに接した時の気持ちを表現する言葉です。 「崇高な精神」などと使われます。 かっこいい二字熟語・単語に由来する男の子の名前一覧 かっこいい二字熟語を使った男の子の名前一覧です。 2文字をそのまま使って同じ読みの名前があれば、訓読みなど別の読み方にする名前もありますね。 「琢磨」は石などを磨く意味で心身の向上を願います。 名前一覧• 飛翔(ひしょう):「つばさ」「あずと」• 悠久(ゆうきゅう):「はるひさ」「はるき」• 琢磨(たくま):「たくま」 かっこいい二字熟語を参考にした女の子の名前は? かっこいい二字熟語・単語に由来する女の子の名前|未来 かっこいい二字熟語を使った女の子の名前もご紹介しましょう。 「未来」を使った名前です。 「未来」と書いて、「みらい」「みく」「みき」などの読みになります。 「未来子」(みきこ)もあります。 可能性を託す名前となっていますね。 かっこいい二字熟語・単語に由来する女の子の名前一覧 かっこいい二字熟語を使った女の子の名前一覧です。 「風花」は花びらのようにちらちら降る小雪です。 「葉月」は旧暦8月のことです。 弥生(やよい)や皐月(さつき)も名前に使われていますね。 名前一覧• 翡翠(ひすい):「みどり」• 風花(かざはな):「ふうか」• 蒼穹(そうきゅう):「そら」 名付けの他にかっこいい二字熟語を使える場面と使用例は? かっこいい二字熟語を自己紹介などに使う かっこいい二字熟語を使える場面は、自己アピールの場やプロフィールを書く時です。 目標に向かって鼓舞する時などにも使えます。 二字熟語は四字熟語ほど堅苦しさがないので、実用的です。 心に響く2文字の熟語を使ってみましょう。 使用例• 「飛翔」「躍動」:「好きな言葉は「飛翔」と「躍動」です」(自己紹介)• 「矜持」:「~としての矜持を貫きたいと思います」(自己アピール)• 「先駆」:「~の先駆となりましょう!」(目標) かっこいい二字熟語を会話の言葉として使う かっこいい二字熟語は、挨拶や会話に使うこともできます。 また、SNSなどで使ってみるのもおすすめです。 さりげなく取り入れてみましょう。 使う時の注意点は、その場にあった二字熟語を適切に選んで使うことです。 使用例• 「眼福」:「眼福にあずかりました」(美術品や美しい画像を見た時)• 「慧眼」:「慧眼をお持ちですね」(相手の言った通りになった時)• 「光芒」:「光芒を見事に捉えましたね!」(インスタグラムのコメントなど) かっこいい二字熟語を日常的に使ってみよう! かっこいい二字熟語を集めてみましたがいかがでしたか?二字熟語の成り立ちや由来を知るとかっこよさが更にわかり、使ってみたくなりますね。 下記のリンク先には、面白い四字熟語などが紹介されています。 よろしかったらぜひご覧ください。

次の