グー 薬局。 【グー薬局】口コミ・評判、安全に通販はできる?|個人輸入代行サイト

【公式】グー薬局 │ 個人輸入・海外医薬品通販

グー 薬局

株式会社グッドサイクルシステム(本社:東京都渋谷区、代表取締役:遠藤 朝朗)は、電子薬歴システムとLINEを連携させた服薬期間中フォロー機能およびスマホ決済機能等を備えた「Followcare(フォロケア)」をリリースします。 スマホ決済機能を活用することで、薬局は、患者さんの来局なしに事前にオンライン服薬指導に伴う代金収納を行うことが可能となります。 既に服薬期間中のフォロー業務を行っている薬局へのヒアリングで、「定型文ではなく、患者個々の状況に応じたきめ細かな対応ができること」「薬剤師の業務負荷をできるだけ増やさない(二重作業はNG)ため、電子薬歴との連動が必須」との要望を受け、フォロー用の単独システムではなく、電子薬歴上からToDo管理とスマートフォンへの情報発信できる連携システムを新規に開発しました。 しかし、オンライン服薬指導・電話服薬指導が急遽認められたため、代金回収方法が整っていない薬局が多い(弊社ユーザー薬局からのヒアリングによる)ため、来局せずとも代金回収ができるスマホ決済機能を開発しました。 電子薬歴上から即時もしくは指定した日時に「指導せん」「服用状況確認」「副作用確認」「受診勧奨」等を患者LINEへ直接送信できます。 LINEでのトーク内容を電子薬歴に取り込めます。 LINEと連携せずToDo管理のみの運用も可能です。 決済手段はクレジットカードとなります。 「お薬できました」等の患者呼出と合わせて使うことで、ソーシャルディスタンスにより車内でお薬を待っている方にもキャッシュレス決済として使用することができます。 薬局が処方せんを受けつけた際に、前回薬歴での指導内容から事前問診を患者さんに送信し、薬局でのヒアリング時間を短縮できます(2020年秋リリース予定)。 主力プロダクトはクライアント端末にiPadを活用できるスマート薬歴『GooCo(グーコ)』。 大手薬局チェーンなどを中心に全国の4,000店舗を超える薬局で活用されています。

次の

サキレセ!

グー 薬局

本日、高齢者にグーフィス錠5mg 1錠 寝る前 14日分の処方が出た。 新薬のため、まだ14日分しか処方出来ないので、これはオッケー。 グーフィス錠5mg 1錠 も、添付文書上では10mgを分1が基本用量ですが、高齢者かつ初処方の為、これもまぁ許容範囲内。 しかし!? 寝る前指示がまずい。。 グーフィスは、小腸で胆汁酸の吸収を阻害する事で、胆汁酸を大腸に行き渡らせることで、腸の蠕動等を向上させるお薬である。 胆汁酸は、食事を取ると分泌される。 そのため、胆汁酸が分泌される前に、グーフィスでブロックをしておく必要がある。 これが大切な流れである。 そのため寝る前に服用してしまうと、ブロックしても胆汁酸が出てないので、効果があまり出ないと言う事になる。 このことから、グーフィスは食前投与なのである。 疑義照会を行い、朝食前に変更となりました。 次回効果があったか楽しみである。 いや、次回まで待てないので数日後に電話してみよう。 kikitox.

次の

スマート薬歴「GooCo(グーコ)」│電子薬歴比較ドットコム

グー 薬局

「サキレセ!」は、三方良しの調剤レセコン <事務員良し>かんたん• 実績あるM-Winソフト製調剤レセコン「調剤王III」をベースにした充実の基本機能• ミスを防ぐ、直感的で使いやすい入力支援機能で、新人事務も安心• 患者さんから高評価の写真付き薬袋薬情や薬情型手帳印刷を標準装備• クラウド運用では他店情報を引用できるので、新患登録時間を短縮 <薬剤師良し>薬歴連携• スマート薬歴GooCoと一体化。 先確認後会計運用をサポート• 用法や医療機関マスタが全店統一なので、複数店舗のデータ分析が容易 <経営者良し>クラウド• GE推奨薬の徹底など、本部主導型のマスタ&データ管理を実現• 締め処理を標準装備、内部統制や管理会計に対応できる本部管理を実現• 各店舗のサーバOS費用をカット、店舗側端末はクライアントOSで対応可能• 処方箋のセンター入力をサポート、人件費抑制とサービス向上を両立 「サキレセ!」の特徴 シンプルで使いやすい処方入力画面• 入力画面は、これまでお使いのレセコンに似せて過去処方の表示位置を左右どちらにするか選択可能• 画面サイズはXGAからフルHDサイズまで対応• 操作に迷った時は、親切ガイド機能でファンクションキーや入力欄タイトルをポイントするだけで機能説明が表示され、今したい操作をシステムがナビゲート 簡単1包化入力(算定漏れ防止)• 一包化は【一包化】ボタンを押すだけの簡単操作!• 算定知識の有無に関わらずサキレセが自動判断• 算定日数などの入力も不要• 患者設定に応じて、AA・ABの包装を自動設定• 一包化算定以外にも、漸減・漸増・隔日・交互・透析などの複雑な処方が直感的に入力できる ミスを防ぐ、直感的で使いやすい入力支援機能 処方日数一括変更(キータッチ数減少)• 処方内容は前回と同一でも日数が異なる場合、過去処方からのDoコピー後に、【内服日数変更】ボタンを押すだけで一括で日数変更が可能 自動剤まとめ(処方二度打ちの解消)• 同一薬が複数のRPにある場合、入力者が意図的にRPを纏めることなく、自動内部算定でRP合成• その上で、薬袋等の帳票は処方入力通り出力可能 追加入力が少ない二次元バーコード入力• 過去の同一薬同一用法をコピーし、且つ今回数量・日数を反映する方式なので、調剤薬の入力変更やコメント挿入、加算算定も自動化することが可能• 最短で処方箋読込後、キータッチ4回で入力完了 未収金管理にも対応した後会計画面• 前回未収を確認しながら今回精算• 施設単位の会計が可能• レセプト業務で、毎月変わる受給者番号が変わる生保患者さんの処理が簡単に 後発医薬品の使用促進をサポート• 一般名検索も通常薬品検索と同じなので、処方せん通り入力していくだけの簡単操作• 前回変更したものを記憶しているので、患者さんごとのジェネリック医薬への変更がとても簡単• 患者さんの変更希望の有無は、スマート薬歴GooCoで入力された情報をもとに自動判断させることもできる 薬情型の薬袋・手帳を標準装備• 患者さんから髙評価の画像つき薬袋薬情を標準装備• 薬袋薬情は効能の他、通常の薬情と同じ情報を印字可能• 薬袋サイズの自動判定機能も標準装備.

次の