フェデラー スピン。 フェデラーに学ぶテニス!片手バックハンドでスピンをかけるコツ!

ロジャー・フェデラー

フェデラー スピン

フェデラーのフォアハンドは世界でもトップクラスの威力を持ち、テニスをプレーする方の憧れでもあります。 動画を見ていただいてもその華麗なフォームで変幻自在のコースに矢のような威力あるボールを放っています。 フェデラーに憧れ打ち方を真似しようと思った方も多いと思いますが、実はフェデラーのフォアハンドは基本に忠実でお手本のようなフォームをしている一方で、フェデラーにしかできないいくつかの特徴があります。 まずは、フェデラーの凄さを解説した後に、フェデラーのフォアハンドの打ち方を徹底解説していきます。 真似をすべき所のコツと気軽に真似をしてはいけないポイントも合わせて解説していますので、ぜひご参考ください。 イースタングリップは、フラットに適した握り方といえます。 そのため、フェデラーのフォアハンドはフラットやフラットドライブ主体でスピードのあるボールを打っています。 プロのような勢いのあるボールをイースタングリップで受けると、大抵勢いに負けて弾かれてしまいます。 ですがフェデラーは、 体幹の強さやタッチ感覚・手首の柔らかさがずば抜けてることで、プロのボールでも精密機械のようにスピードボールでコントロールすることを可能にしています。 これは、フェデラーにしかできない芸当で、一般プレーヤーが薄い握り方でフェデラーのフォアハンドの真似をしてもうまくいきません。 グリップ1つを見てもフェデラーの凄さをうかがえます。

次の

フェデラーと錦織のストリングセッティング2018を紹介! | ぼぶのテニスまとめ

フェデラー スピン

こんにちは、KOYA ソリンドです。 2017年に実物のフェデラーを道路一本分の距離で見たことがあります。 フェデラーのガットのテンションは、インターネットで検索すると、嘘(というか古い情報)がいまだに流れてくるので、今回この記事で情報共有しておきます。 まずは、先日のツイートから話を展開しましょう。 ウィンブルドンでフェデラーvs. 錦織があったので、「フェデラー」という単語に付随して、ネット情報の間違いを一つ補足させてください。 錦織があったので、「フェデラー」という単語に付随して、ネット情報の間違いを一つ補足させてください。 ガットの飛びはラケットで変わる サーフェスやボール、気温、高度によってもポンド数を1〜3くらいは微調整しているので、細かいところは無視してほしいですが、おおよそは「50後半」くらいに変わりました。 まだ「40後半くらい」のローテンションで張っていると思っている方が多いので、ここでしっかり訂正しておきます。 126本ほどのラケットを試し、「プロスタッフRF97」を作成。 名に冠するように、「97平方インチ」のそれでも一般的にはフェイス面積小さいですが、フェデラーにしては大きめのラケットになりました。 そして、当然ですが、フェイス面積が大きくなったら、ラケットのもつ「反発力」も大きくなります。 そういった経緯で、フェデラーは年齢による自分の肉体の劣化以上に大きな反発力をラケットから得るようになりました。 ガットのテンションを高めると、当然ボールの飛びを抑えられるようになります。 フェデラーのテンションが高くなったことの証拠映像 ブラックinブラックのラケットを持っているので、少なくとも97インチになって以降の動画であることはお分りいただけると思います。 この動画を見ると、「26. 5kg main-in 25. 0 kg cross」なので、変換するなら、「59. 0ポンド」とかですかね。 映像では、実際にフェデラーがラケットを手渡して、そのままガットを張るのが確認できます。 当然のように、サインを3枚要求されているのが面白いです。 というわけで、今回はちょっと短めですが、おわりになります。 最後に補足で、フェデラーのラケット周りのギアを紹介しておきますね。 フェデラーの使っているラケット(プロスタッフRF97) 2019年時点では、2018年モデルの黒白ではなく、2016年モデルのブラックinブラックのコスメで、2018年モデルの柔らかさのラケットを使っています。 外見は完全に2016モデルと同じで、スイス国旗がなくなっただけなので、買うとしたら2016年モデルの型落ちを半額で買うのもお買い得ですね。

次の

テニス 動画 フェデラーのサーブ

フェデラー スピン

テニスシーズンの到来です。 ランディーです。 それはイースタンフォアハンドグリップ。 普通トップスピンはより厚いにぎりであるセミウエスタンや ウエスタンがプロの間では使われていますね。 他のトッププロ選手の多くは円を描くような大きいループ運動をしたり 自分よりかなり後方からラケットをスイングしています。 このコーチが言っているテーブルトップポジションというのは 自分の0度である自分の真横から45度後方の腰あたりにテーブルがあるとして、 そのテーブルの上にラケットを置く(地面と平行)ことです。 そこから腰をひねってボールを打ちに行く過程で肘は曲がらず 真っ直ぐになっていき、インパクト時は腕は完全に伸びきり 体から右側に離れたところで行われています。 これら4つのポイントを繋ぎ合わせて、無駄のない滑らかな 動きながら、ボールにスピードと回転を与えることが できるとのことです。 フェデラートップスピンの結論 素人には無理! ガーン一言で終わっちゃいました。 だってそうでしょう。 なんとかトップスピンをかけようと 厚い握りで頑張ってきたことが全く無駄になってしまうんですから。 これまで築き上げた来たものが音をだして崩れようと・・・ 良く良く考えたらランディー、何も築いてませんでしたわ。 思いっきりネットに引っかけるというプレーは数えられないほど 積み重ねてきましたけれど・・・ 今からちょっと壁打ちしてこようと思います。 長くテニスを続けていくためには体力が下がっても 運動が激しくならずに最小の動きで敵をやっつける方法を身につけねば なりません。 そこはフェデラーが参考になります。 おじいちゃんおばあちゃんの先輩テニスプーヤーを拝見していると 実に動きに無駄がありません。 コントロールも素晴らしいので定位置にいるままラリーを続けられ ていて、その省エネぶりには舌を巻きます。 おじいちゃんといえば、1995年まで長寿のギネス記録を 保持していた泉重千代さんですが、 記録更新の度に若い女性レポーターが鹿児島の重千代さん宅にやってくるのでした。 そして毎回重千代さんは仙人の手つきで 超さりげなくレポーターのボディーを触ってきて レポーターの方も怒れなかったそうです。 あーいうじじいにランディーはなりたいです! テニスに無関係で酷い終わり方をしたことを謝罪します。 すみませんでした。 でもまたやってしまうと思います。 その分も今謝っておきます。 ごめんなさい。 追記 祝!ロジャーフェデラー2017全豪テニス優勝! 左ひざの怪我から16位までランクが落ちての今回の全豪オープンでしたが 見事ナダルを破って優勝されました。 おめでとうございます。 35歳との年齢をものともせずの優勝は素晴らしいです。 あと何年我々にその雄姿を見せてくれるでしょうか。 これからも 楽しみであります。 決勝前のフェデラーのインタビュー 「勝つことが重要なのではなく健康でいることが私にとって重要なのです。 」 いやーこれは使えます。 今度のテニスのとき皆にこういうことにしましょう。 冗談はさておき、今会場で気持ちのよいプレーを自由にできていることへの 喜びと感謝に満ちているようです。 勝利への執念がそこまでなかったことが スムーズなプレーにも影響したものと思われます。 フェデラーの英語はかっこいいですね。 フェデラーファン必見のフルカラー人物伝 「私は伝説になりたい!」冷静でいつでもクールな印象のフェデラーですが その芯に燃え盛る闘志がいつもあったのですね。 彼の子供時代から両親、コーチ、奥様、お子さんとの接し方、ラケットや 球種の回転量までかなりマニアックにフェデラーを掘り下げています。 フェデラーファンであれば一冊持っておいても損は全くありません。 ロジャー・フェデラーのガラスの豪邸拝見 建設中から完成まで見ることができる貴重な動画。 この豪邸はスイスにあります。 デッキに置かれたフォファーや テーブルが雨に濡れないのか心配になってしまう貧乏性の ランディーですが、家政婦さん達が天候をみて出し入れするので しょうね。 ネクタイピンの使用目的のメインは3つ ハウディー!ランディーだ。 決める時はネクタイピンをつける。 7,564ビュー• ランディーです。 いつもありがとうございます。 空を見てごらん。 自分の悩みなんてちっぽけだとわかるから。 6,371ビュー• 両刃カミソリを道具として使いこなす愉しみ~おすすめ両刃節約生活 一生続く毎朝の儀式、髭剃りを楽しんでいま... 5,625ビュー• 猫が大好きで仕方がないランディーですが、実家の庭が近所の飼い猫の糞で荒らされ母が困っています。 5,109ビュー• メンズジャケット着こなし術。 色合わせを実際に画像で学んで脳に焼きつける はじめまして、ランディーです。 4,122ビュー• 秋篠宮家の眞子様が海の王子様と婚約なさったということで私も少しは皇室についての教養をつけようと思い、重... 3,242ビュー• トイレウォッチャーのランディーです。 いつも訪問ありがとうございます。 文明開化という言葉を福沢諭吉が... 2,838ビュー• イタリア人男性に学ぶファッションコーディネート術 注目の色使い ボンジョルノ!ランディーです。 2,381ビュー• 私は両刃カミソリの使い手ですが、この余裕のない社会において できるだけ無駄を排除し、生活にゆとりを持たせるこ... 2,168ビュー• ようこそこんにちは。 ランディーです。 上のインドの男性みたいに豪快に生えていれば 極限まで伸ばして... 1,691ビュー.

次の