検索 ワード を 入力 し て ください www。 『検索ワードを入力してください:WWW』のあらすじ・キャスト・相関図・ネタバレ・感想

検索ワードを入力してくださいの相関図やキャストと視聴率を調査!

検索 ワード を 入力 し て ください www

そんな日々をたくましく、そして輝きながら生きる女性たちをメインに繰り広げられる様々な挑戦や、葛藤、トキメキを描いた作品で、働く女性たちの共感を得られること間違いなしのストーリーです。 制作陣は「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」や「ミスター・サンシャイン」などを生みだしたチーム。 主演には「ごめん、愛してる」などで知られるイム・スジョンさんが「シカゴ・タイプライター」より約2年ぶりにドラマ復帰を果たし、恋愛よりも仕事を優先するスーパーキャリアウーマンのペ・タミ役を熱演しました。 負けず嫌いで頭の良い役どころで魅力たっぷりです。 そんなクールなヒロインにトキメキとやすらぎを与える存在は「ここに来て抱きしめて」や「KILL IT」で主演をし注目を集めたチャン・ギヨンさん演じるパク・モゴン。 若くしてゲーム音楽制作会社の代表を務めるイケメン年下男子の甘さとクールさの絶妙な掛け合いが胸キュン必至です。 さらに、時にライバルであり、時に同志であるイ・ダヒさんとチョン・ヘジンさん演じるキャリア女性のそれぞれの悩みやロマンスも良いバランスで散りばめられているのでさっぱりしているも飽きのこない展開で楽しめます。 スポンサーリンク 恋愛ワードを入力してくださいwww出演者インタビュー この作品に出演することに決めた理由についてイム・スジョンさんは 「働く女性たちの仕事と恋を描いていて、共感できるところが多くありました。 視聴者の皆さんにもきっと愛されると思い出演を決めました。 」 と語っています。 イ・ダヒさんは 「先輩たちと一緒に演技ができるということだけで嬉しかったですし、3人の女性がドラマを通して見せられる姿を想像したら是非、やってみたいと思いました。 」 とイム・スジョンさんと同じくストーリー性に惹かれたことを理由に挙げていました。 本作の見どころについてチャン・ギヨンさんは 「女性の視聴者に喜んでもらえるシーンがたくさんあるので、楽しんでもらえると思います」 と自信を持って答えていました。 一概に数字だけでは判断できない面白さや魅力がある作品だと思います。 スポンサーリンク 恋愛ワードを入力してくださいwww感想 ポータルサイトでの仕事に就く女性たちが登場するということで、すごく今時でありながら新鮮な素材を使ったドラマだと思いました。 内容もリアルでオフィスに勤めるあるあるの風景をよく捉えた情景や台詞に好感が持てました。 ライバル社との競争であったり、抗争、一喜一憂する場面は手に汗握るハラハラしたところもあるものの、シリアスになりすぎず丁度良い温度感で見られました。 ラブラインも充実していました。 正統派イケメンのチャン・ギヨンさんを目当てで見る視聴者には期待を裏切らない素敵なキャラクター。 イム・スジョンさんとは実年齢でもドラマ上でも年上のお姉さんという関係性ですが、年下ながらしっかりしていて仕事も完璧、ツンデレかと思えば不意に甘えた表情も見せるかっこよくて可愛い理想の男性像なので女性視聴者の心を掴んで離さないのではないでしょうか。 職場にこんなイケメンがいることなんてないと思いながらも甘い妄想が掻き立てられる素敵な場面が満載でした。 そしてもう一人、駆け出しの俳優であるソル・ジファン役を演じていたイ・ジェウクさんがとても良かったです。 気の強いイ・ダヒさん演じるヒョンと偶然出会い、どこかぎこちない恋愛模様がもどかしくもあり、愛おしいようなそんな二人を見ているのもこのドラマを楽しめたひとつでもありました。 仕事やロマンス、何か一つに偏った面がなく、速すぎず、遅すぎないテンポ感が心地よく感じられたドラマでした。 最後に ドラマ「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」に出演されチョ・ンヘインさんによって年下男ブームが巻き起こりましたが、本作に出演のチャン・ギヨンさんがまたそのバトンを受け継いだとも報道されました。 可愛いだけでなく男性として頼りたくなるような実直で堂々とした魅力がチャン・ギヨンさんからは感じられます。 この作品を通してまた新たなファンを獲得することだと思います!!.

次の

『検索ワードを入力してください:WWW』のあらすじ・キャスト・相関図・ネタバレ・感想

検索 ワード を 入力 し て ください www

そんな日々をたくましく、そして輝きながら生きる女性たちをメインに繰り広げられる様々な挑戦や、葛藤、トキメキを描いた作品で、働く女性たちの共感を得られること間違いなしのストーリーです。 制作陣は「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」や「ミスター・サンシャイン」などを生みだしたチーム。 主演には「ごめん、愛してる」などで知られるイム・スジョンさんが「シカゴ・タイプライター」より約2年ぶりにドラマ復帰を果たし、恋愛よりも仕事を優先するスーパーキャリアウーマンのペ・タミ役を熱演しました。 負けず嫌いで頭の良い役どころで魅力たっぷりです。 そんなクールなヒロインにトキメキとやすらぎを与える存在は「ここに来て抱きしめて」や「KILL IT」で主演をし注目を集めたチャン・ギヨンさん演じるパク・モゴン。 若くしてゲーム音楽制作会社の代表を務めるイケメン年下男子の甘さとクールさの絶妙な掛け合いが胸キュン必至です。 さらに、時にライバルであり、時に同志であるイ・ダヒさんとチョン・ヘジンさん演じるキャリア女性のそれぞれの悩みやロマンスも良いバランスで散りばめられているのでさっぱりしているも飽きのこない展開で楽しめます。 スポンサーリンク 恋愛ワードを入力してくださいwww出演者インタビュー この作品に出演することに決めた理由についてイム・スジョンさんは 「働く女性たちの仕事と恋を描いていて、共感できるところが多くありました。 視聴者の皆さんにもきっと愛されると思い出演を決めました。 」 と語っています。 イ・ダヒさんは 「先輩たちと一緒に演技ができるということだけで嬉しかったですし、3人の女性がドラマを通して見せられる姿を想像したら是非、やってみたいと思いました。 」 とイム・スジョンさんと同じくストーリー性に惹かれたことを理由に挙げていました。 本作の見どころについてチャン・ギヨンさんは 「女性の視聴者に喜んでもらえるシーンがたくさんあるので、楽しんでもらえると思います」 と自信を持って答えていました。 一概に数字だけでは判断できない面白さや魅力がある作品だと思います。 スポンサーリンク 恋愛ワードを入力してくださいwww感想 ポータルサイトでの仕事に就く女性たちが登場するということで、すごく今時でありながら新鮮な素材を使ったドラマだと思いました。 内容もリアルでオフィスに勤めるあるあるの風景をよく捉えた情景や台詞に好感が持てました。 ライバル社との競争であったり、抗争、一喜一憂する場面は手に汗握るハラハラしたところもあるものの、シリアスになりすぎず丁度良い温度感で見られました。 ラブラインも充実していました。 正統派イケメンのチャン・ギヨンさんを目当てで見る視聴者には期待を裏切らない素敵なキャラクター。 イム・スジョンさんとは実年齢でもドラマ上でも年上のお姉さんという関係性ですが、年下ながらしっかりしていて仕事も完璧、ツンデレかと思えば不意に甘えた表情も見せるかっこよくて可愛い理想の男性像なので女性視聴者の心を掴んで離さないのではないでしょうか。 職場にこんなイケメンがいることなんてないと思いながらも甘い妄想が掻き立てられる素敵な場面が満載でした。 そしてもう一人、駆け出しの俳優であるソル・ジファン役を演じていたイ・ジェウクさんがとても良かったです。 気の強いイ・ダヒさん演じるヒョンと偶然出会い、どこかぎこちない恋愛模様がもどかしくもあり、愛おしいようなそんな二人を見ているのもこのドラマを楽しめたひとつでもありました。 仕事やロマンス、何か一つに偏った面がなく、速すぎず、遅すぎないテンポ感が心地よく感じられたドラマでした。 最後に ドラマ「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」に出演されチョ・ンヘインさんによって年下男ブームが巻き起こりましたが、本作に出演のチャン・ギヨンさんがまたそのバトンを受け継いだとも報道されました。 可愛いだけでなく男性として頼りたくなるような実直で堂々とした魅力がチャン・ギヨンさんからは感じられます。 この作品を通してまた新たなファンを獲得することだと思います!!.

次の

[韓][字]恋愛ワードを入力してください~Search WWW~#15【放送終了】

検索 ワード を 入力 し て ください www

検索ワードを入力してください:WWW トレンドをリードするポータルサイト、その中で堂々と働く女性たちと、彼女たちの心を揺さぶる男性たちのリアルロマンスを描いたドラマ。 原題: 검색어를 입력하세요 WWW• 原題訳: 検索ワードを入力してください:WWW• 邦題: 恋愛ワードを入力してください~Search WWW~• 演出: チョン・ジヒョン、クォン・ヨンイル• ジャンル: ドラマ• キャスト: イム・スジョン、イ・ダヒ、チョン・ヘジン、チャン・ギヨン• 放送: tvN(2019)• 放送時間: 水・木曜 21:30~• 放送日: 2019年6月5日~2019年7月25日• 関連リンク: 検索ワードを入力してください:WWWの画像・写真.

次の