金よ出てこい、コンコン 韓国ドラマあらすじ。 金よ出てこい☆コンコン 毒舌感想

韓国ドラマ【金よ出てこいコンコン】の相関図とキャスト情報

金よ出てこい、コンコン 韓国ドラマあらすじ

【金よ出てこいコンコン-あらすじ-22話〜24話】 金よ出てこいコンコン 22話 ソンウンは、モンヒに今までユナを演じて楽しかったのかと言い、過去をバラされても 自分は夫のヒョンジュンのためなら、何でもするとモンヒを追い込む。 シムドクにヒョンテに女がいても我慢して暮らすつもりかと言われたモンヒョンは、今までの思いを シムドクに話す。 ソンウンはヒョンスに、家族を相手に危ない橋を渡ったと言い、ヒョンスは腹をくくった表情を浮かべる。 ミナに別れてもらえないヒョンテは、携帯電話の番号を変え、自粛しながら時間が解決してくれることを 待つのだが、ヒョンテと連絡が取れないミナは、ヨンエの家に転がり込む。 モンヒは、自分のデザインが1位に選ばれたと連絡を受けても、ヒョンスのことが気がかりで授賞式に行けず、 ヒョンスは授賞式に現れなかったモンヒに理由をたずねる。 一方、ソンウンが何かを隠していると感づいたヒョンジュンは、ヒョンスにユナからソンウンのことで 何か聞いてないかとたずね、ヒョンスは過去にモンヒを傷つけたのがソンウンであることに気づくのだが・・・。 スポンサードリンク 金よ出てこいコンコン 23話 ヒョンスは、過去にモンヒを傷つけたのがソンウンであることに気づき、モンヒは ソンウンに気づかれたと話す。 シムドクは、同僚にムカついてバイトを辞めたモンギュに食べさせるご飯はないと言い、ピルニョは、 シムドクに何と言われようとお金を渡すつもりはないといきまく。 スンサンは、モンヒョンのことで会社を休んでいるシムドクのお見舞いにヒョンスを行かせるのだが、 グァンスンはヒョンスが持ってきた果物を投げてしまう。 一方、ミナに住み着かれたヨンエは、ミナのラーメンの食べ方を見て、貧しい育ちだと思い、手切れ金を渡すと言う。 モンヒョンは、ヨンエの家にミナが来てから、ヒョンテの様子が変わったことに不安を抱く。 そんな中、ドクヒはヨンエの家に何かあることに気づき、モンヒョンに買い物に行くと言って出かける。 ヒョンスは、モンヒにデザイン室で働くチャンスを与えてほしいとソンウンに頼み、場合によっては ソンウンの過去に興味を抱くと言う。 金よ出てこいコンコン 24話 ヒョンスはデザイン室で働くようにとモンヒを説得するのだが、モンヒに自分に関わるなと 言われ、モンヒを後ろから抱きしめて気持ちを伝える。 モンヒは、ノーブル・ダイヤで働くとシムドクに言い、シムドクはパク家とはこれ以上関わるなと反対する。 シムドクが働かないと宣言したことで、不安になったヘンジャは、ピルニョにお金を出すか、 働きたくなるくらいシムドクをいびれとアドバイスをする。 ドクヒはミナがヨンエの家に住み着いたことで、ヒョンテとヨンエを切り捨てるチャンスだと考える。 ヒョンジュンからミナの親が誰か聞き、驚きを隠せない。 ソンウンは、ヒョンス夫婦と4人で食事をする約束をしたとヒョンジュンに話すが、ヒョンジュンはユナと 口裏合わせをしたのではと疑う。 ビョンフは、露店を営みながら苦労するモンヒを気の毒に思い、モンヒにノーブル・ダイヤで働いてもいいと言う。 一方、モンギュをコキ使っていたバイト先の先輩は、モンギュのためにお弁当を作ってくるのだが・・・。

次の

金よ出てこいコンコン: 韓国ドラマあらすじ

金よ出てこい、コンコン 韓国ドラマあらすじ

takakoです。 タイトルがなんかすごいなぁ~と思っていたら、原題も「금 나와라 뚝딱」なので邦題の問題ではなかったようです。 ネタバレあるので、ご注意を。 ハン・ジヘ作品で見なければよかった・・・という作品はあまりなかったのですが、思った通り、見て損したという作品ではありません。 ただ、絶対見て!と周りに勧めるか?と聞かれると、そこまでは・・・というのが正直な感想。 で、最大の失敗は、やはりハン・ジヘの一人二役。 でも書いたのですが、演技が微妙。 下手って訳じゃないんですが、メイクイーンの時は完全に子役のキム・ユジョンちゃんに負けたという感じが漂ってたんですが、今回は二役が無理だったような・・・。 ハン・ジヘ自体は嫌いじゃないんですが、本人独特のクセが、二役やっても出てたんですよ。 モンヒでもユナでも同じクセがもろに出てたので、全然別人に見えなかったんですよねぇ~。 ただ化粧が濃いだけみたいな。 元々、ハン・ジヘって冷たい感じの役をあまりやったことを見たことがなかったから、余計にユナの演技は違和感ありあり。 逆に、「奇皇后」で一躍トップスターに躍り出たペク・ジニの方が、演技力は圧倒的に上なんじゃないかなぁ~と。 特に、ヒョンテ役のパク・ソジュンと二人でヒョンス、ユナをからかうシーンは、とにかくかわいい。 演技というより、心から楽しんでいたずらしている子供のようにも見えましたから。 ヒョンテとモンヒョンのラブラブぶりも演技とは思えなかったし・・・。 まぁ、つきあっているという噂もありますけどね。 それよりも、何だかんだいってすごいなぁ~と思う設定は、ヒョンス父のモテぶり(笑)。 女性3人に息子を産ませたんですから。 おまけに、正妻が愛人の子を育て意地悪するならともなく、愛人たちが結託して正妻を追い出し、愛人1号が居座っているという点も、なかなか今までのドラマではなかったシチュエーション。 そういう意味では、ソンウン役のイ・スギョンが、今までとは違う意地悪な役というのにも驚きましたが・・・。 で、こうやって書けば書くほど感想が浅くしか書けない点からも、全話を見ると、そこまではまれる作品ではないということがわかります(おぃ)。 時間に制約がある人は、さくっと飛ばして良い作品です。 あっ、復讐愛憎劇のドラマを観ている場合は、一緒に見ると、一種の清涼剤になります。 どろどろばかり見ていると、おかしくなりますから(笑)。 2,261• 400• 440• 303• 418• 100• 340• 132• 129• 106• 3,236 ランキング アーカイブ• 115• 103• 101• 133• 159• 235• 222•

次の

金よ出てこいコンコン: 韓国ドラマあらすじ

金よ出てこい、コンコン 韓国ドラマあらすじ

韓国ドラマ《金よ出てこいコンコン》の概要 《金よ出てこいコンコン》は、ジュエリーデザイナーを夢見る貧乏なモンヒ ハン・ジヘ が、財閥一家の嫁の身代わりとなったことから始まります。 家計を助けるためアクセサリーの露天商を営むモンヒと複雑な家庭環境で育った御曹司ヒョンス ヨン・ジョンフン。 2人はお互いの複雑な状況を理解し、二人は互いに好感を持つようになり…。 韓国ドラマ《金よ出てこいコンコン》は面白い? 上流層を熱望して生きていく中流層の虚勢と実情を風刺的に描きながら、結婚と家庭の意味を問うヒューマンドラマとして、韓国で話題になった家族ドラマです。 ヒロインを演じるのは、視聴率の女王とも呼ばれるハン・ジヘ。 性格が全く違う2役を演じて2013年MBCの演技大賞で最優秀演技賞を受賞しました。 「伝説の魔女」ではパン職人、「メイクイーン」では鉄鋼職人と、しっかり手に職を持って自立しようとする姿には、同じ女性として共感する部分が多いハン・ジヘ。 《金よ出てこいコンコン》でも、貧乏に負けず夢を追いかけながら、家族のことを思うヒロイン、モンヒの姿は「頑張ればいいことがある」と見ている人を明るい気持ちにさせてくれる魅力があります。 視聴率の女王と呼ばれる所以が、ドラマを見ていると納得できるはず。 登場の三兄弟が全て母親の違う異母兄弟という、韓国ドラマならではの野望や葛藤のドロドロ劇も楽しめます。 韓国ドラマ《金よ出てこいコンコン》の視聴率・制作・放送情報 《金よ出てこいコンコン》は韓国のMBCで 2013年4月6日から2013年9月22日まで放送されました。 監督 イ・ヒョンソン、 ユン・ジフン 脚本 ハ・チャンオク 制作 MBC 最高視聴率 22. 7% ドラマ話数 全50話 日本での放送回数は50話です。 BS ジャパン、KN TVで放送されました。 韓国ドラマ《金よ出てこいコンコン》のキャスト情報 パク家の人々 モンヒの家族たち 役名 キャスト 役どころ チョン・モンヒ ハン・ジヘ「メイクイーン」「チャクペ-相棒-」 ヒロイン アクセサリーの露天商を営みながら家計を助ける30歳 パク・ヒョンス ヨン・ジョンフン「エデンの東」「バンパイア検事」 パク社長の長男 パク・ヒョンジュン ミン・ソンウン「屋根部屋のプリンス」「イタズラなKiss~Playful Kiss 」 ヒョンスの義弟 ミン・ソンウン イ・スギョン「レディプレジデント~大物」「恋する国家情報局」 ヒョンジュンの妻 義父が経営する宝石会社の首席デザイナー チョン・モンヒョン ペク・ジニ「千万回愛してます」 「ハイキック!短足の逆襲」 モンヒの妹 パク・ヒョンテ パク・ソンジュン「ドリームハイ2」「眠れる森の魔女」 ヒョンスの義弟 放蕩息子 チョン・モンギュ キム・ヒョンジュン「あなたを愛してます」「輝ける彼女」 モンヒの弟 大学院に通う就職浪人 チョン・ギョンフ キル・ヨンウ モンヒの父親 早期退職して無職 ユン・シムドク チェ・ミョンギル モンヒの母親 パク氏の宝石会社で働く パク・スンサン ハン・ジニ ヒョンス、ヒョンジュン、ヒョンテの父親 宝石会社を経営 チャン・ドクヒ イ・ヘスク パク氏内縁の妻 ヒョンジュンの実母 ヒョンスとヒョンテの義母 ミン・ヨンエ クム・ボラ パク氏の愛人 ヒョンテの実母 ユナ パク・ジヘ(二役) ヒョンスの妻 韓国ドラマ《金よ出てこいコンコン》のあらすじ ジュエリーデザイナーを夢見るも、家計を助けるためアクセサリーの露天商を営むモンヒ(ハン・ジヘ)。 一方、複雑な家庭環境で育った御曹司ヒョンス(ヨン・ジョンフン)。 父親の経営する宝石会社に援助してもらうために政略結婚したユナ(ハン・ジヘ)との冷え切った結婚生活に耐えていた。 ついにユナが離婚を宣言し、行方不明となってしまう。 父親から見放されないためには、何としてもユナと別れるわけにはいかない。 悩むヒョンスの前に、モンヒが現れる。 妻と瓜二つだがまったく雰囲気の違う彼女に数時間だけ妻の代わりを頼むことにします。 モンヒは断りますが、祖母の見舞いをしたいというヒョンスに同情し引き受けます。 ヒョンスは祖母から、自分の母親の離婚は仕掛けられたワナかもしれないと聞かされます。 義母を疑うヒョンスは、何としても母親の無実を明らかにすることを決意します。 imbc. 《金よ出てこいコンコン》放送予定は?再放送は? 《金よ出てこいコンコン》はBS ジャパン、KN TVで放送されました。 2020年の放送予定は、現時点ではありません。 いちいち借りに行くのが面倒• テレビでなくスマホで見たい• 無料で見たい なら、d-TVの 無料トライアルを利用すれば、 31日間無料で韓国ドラマが楽しめます。 dTVの公式サイトにアクセス• 31日間無料お試し をクリック• 登録画面に個人情報を入力する と、簡単。 3分ほどで手続きが終了。 すぐに《金よ出てこいコンコン》が見れます。 《金よ出てこいコンコン》以外にも、韓国ドラマあらすじをご紹介していますので、よろしければどうぞ。

次の