さと ちゃん 構文。 【対決】迷惑LINEアカウントに「#おじさん文章ジェネレーター」で生成したウザい文章を送りつけてみた! (対 いずみちゃん編)

さとちゃんって、何者なん?

さと ちゃん 構文

気持ちだけ若いつもりで、実際は周りから年相応に見られているのが『おじさん』である。 そんなおじさん文章を生成するジェネレーターが登場していた。 任意の名前を入力するだけで、無尽蔵にうっとうしい文章を生成することができるウェブサービスだ。 これを使って、フィッシングまがいの迷惑LINEアカウントに、おじさん文章を送りつけてみた! ・「 おじさん文章ジェネレーター」 このジェネレーターは、Twitterアカウント名「」氏が作成したものだ。 2019年5月末にリリースされTwitter上で注目を集めた。 スマホからサービスサイトにアクセスして使ってみると、おじさんの私(佐藤)もウワっと思ってしまうような、字面がうるさい文章が生成される。 たとえば以下のような感じ。 味はまぁまぁだったカナ😚 」(おじさん文章ジェネレーターより) 自分が仮に若い女性だったとして、おじさんからこんな文章が送られてきたら、きっとムシズが走るだろうなあと思ってしまう。 しかし、これは使える。 迷惑LINEアカウントを迎撃する武器としてだ。 ・迷惑LINEアカウント さて、おじさん文章を送りつける相手は、私のもとに大量に届く迷惑メールの送信者どもだ。 自慢じゃないが、日に数百件レベルで迷惑メールが届き、そのなかには一方的に「LINE ID」を記載しているケースが少なくない。 そのなかから1つを見繕って、今回のターゲットにすることにした。 そのメールにはこうある。 「いずみちゃん」というそうだ。 友達に追加すると、秒速で通知が来た。 存命確認のようなスタンプが投げつけられてくる。 「WELCOME」だって、カワイイねえ。 今からどんなメッセージが届けられるかも知らずに……。 ・いざ勝負 相手もリングに上がったことなので、いざ尋常に勝負! ということでこちらは武器を生成することにする。 最初に紹介したおじさん文章ジェネレーターに戻り、入力欄に「いずみ」と入力。 自ら生成した文章にイラっとしながら、「LINEで生成した文章を送る」をタップする。 すると、LINEアプリが起動して、文章のコピーが表示される。 送信先を選択して、相手に投げつけるだけだ。 当然送り先はいずみ! お前だよお前!! やべええ、やっちまった!? さらに彼女は追加の一撃を繰り出した! いずみ「よく長文を連続で遅れますね。 コピペですか?」(原文ママ) なぜわかったんだ…… なにより悲しかったのは、ついさっき、ほんの数分前に大歓迎のスタンプを私に送ってくれたはずなのに、態度が急変したこと。 いずみちゃん、どうしちゃったんだよ。 あの頃のいずみちゃんに戻ってよ(涙)。 ・敗北 このあと私は 「ごめんなさい、コピペです」と正直に告白したものの、時すでに遅し。 彼女が2度と帰ってくることはなかった。 うかつにハッシュタグを送ったうえに、開き直って連投したのが今回の敗因だと自分なりに分析している。 この反省を踏まえて、 次に対戦した「麻衣ちゃん」はなんと、顔写真を送って来た! という訳で次なる対戦報告でまた会おうぜッ!! 参照元: Report: Photo:Rocketnews24.

次の

ヨンマニ(@kitakasukabe)

さと ちゃん 構文

気持ちだけ若いつもりで、実際は周りから年相応に見られているのが『おじさん』である。 そんなおじさん文章を生成するジェネレーターが登場していた。 任意の名前を入力するだけで、無尽蔵にうっとうしい文章を生成することができるウェブサービスだ。 これを使って、フィッシングまがいの迷惑LINEアカウントに、おじさん文章を送りつけてみた! ・「 おじさん文章ジェネレーター」 このジェネレーターは、Twitterアカウント名「」氏が作成したものだ。 2019年5月末にリリースされTwitter上で注目を集めた。 スマホからサービスサイトにアクセスして使ってみると、おじさんの私(佐藤)もウワっと思ってしまうような、字面がうるさい文章が生成される。 たとえば以下のような感じ。 味はまぁまぁだったカナ😚 」(おじさん文章ジェネレーターより) 自分が仮に若い女性だったとして、おじさんからこんな文章が送られてきたら、きっとムシズが走るだろうなあと思ってしまう。 しかし、これは使える。 迷惑LINEアカウントを迎撃する武器としてだ。 ・迷惑LINEアカウント さて、おじさん文章を送りつける相手は、私のもとに大量に届く迷惑メールの送信者どもだ。 自慢じゃないが、日に数百件レベルで迷惑メールが届き、そのなかには一方的に「LINE ID」を記載しているケースが少なくない。 そのなかから1つを見繕って、今回のターゲットにすることにした。 そのメールにはこうある。 「いずみちゃん」というそうだ。 友達に追加すると、秒速で通知が来た。 存命確認のようなスタンプが投げつけられてくる。 「WELCOME」だって、カワイイねえ。 今からどんなメッセージが届けられるかも知らずに……。 ・いざ勝負 相手もリングに上がったことなので、いざ尋常に勝負! ということでこちらは武器を生成することにする。 最初に紹介したおじさん文章ジェネレーターに戻り、入力欄に「いずみ」と入力。 自ら生成した文章にイラっとしながら、「LINEで生成した文章を送る」をタップする。 すると、LINEアプリが起動して、文章のコピーが表示される。 送信先を選択して、相手に投げつけるだけだ。 当然送り先はいずみ! お前だよお前!! やべええ、やっちまった!? さらに彼女は追加の一撃を繰り出した! いずみ「よく長文を連続で遅れますね。 コピペですか?」(原文ママ) なぜわかったんだ…… なにより悲しかったのは、ついさっき、ほんの数分前に大歓迎のスタンプを私に送ってくれたはずなのに、態度が急変したこと。 いずみちゃん、どうしちゃったんだよ。 あの頃のいずみちゃんに戻ってよ(涙)。 ・敗北 このあと私は 「ごめんなさい、コピペです」と正直に告白したものの、時すでに遅し。 彼女が2度と帰ってくることはなかった。 うかつにハッシュタグを送ったうえに、開き直って連投したのが今回の敗因だと自分なりに分析している。 この反省を踏まえて、 次に対戦した「麻衣ちゃん」はなんと、顔写真を送って来た! という訳で次なる対戦報告でまた会おうぜッ!! 参照元: Report: Photo:Rocketnews24.

次の

【対決】迷惑LINEアカウントに「#おじさん文章ジェネレーター」で生成したウザい文章を送りつけてみた! (対 いずみちゃん編)

さと ちゃん 構文

気持ちだけ若いつもりで、実際は周りから年相応に見られているのが『おじさん』である。 そんなおじさん文章を生成するジェネレーターが登場していた。 任意の名前を入力するだけで、無尽蔵にうっとうしい文章を生成することができるウェブサービスだ。 これを使って、フィッシングまがいの迷惑LINEアカウントに、おじさん文章を送りつけてみた! ・「 おじさん文章ジェネレーター」 このジェネレーターは、Twitterアカウント名「」氏が作成したものだ。 2019年5月末にリリースされTwitter上で注目を集めた。 スマホからサービスサイトにアクセスして使ってみると、おじさんの私(佐藤)もウワっと思ってしまうような、字面がうるさい文章が生成される。 たとえば以下のような感じ。 味はまぁまぁだったカナ😚 」(おじさん文章ジェネレーターより) 自分が仮に若い女性だったとして、おじさんからこんな文章が送られてきたら、きっとムシズが走るだろうなあと思ってしまう。 しかし、これは使える。 迷惑LINEアカウントを迎撃する武器としてだ。 ・迷惑LINEアカウント さて、おじさん文章を送りつける相手は、私のもとに大量に届く迷惑メールの送信者どもだ。 自慢じゃないが、日に数百件レベルで迷惑メールが届き、そのなかには一方的に「LINE ID」を記載しているケースが少なくない。 そのなかから1つを見繕って、今回のターゲットにすることにした。 そのメールにはこうある。 「いずみちゃん」というそうだ。 友達に追加すると、秒速で通知が来た。 存命確認のようなスタンプが投げつけられてくる。 「WELCOME」だって、カワイイねえ。 今からどんなメッセージが届けられるかも知らずに……。 ・いざ勝負 相手もリングに上がったことなので、いざ尋常に勝負! ということでこちらは武器を生成することにする。 最初に紹介したおじさん文章ジェネレーターに戻り、入力欄に「いずみ」と入力。 自ら生成した文章にイラっとしながら、「LINEで生成した文章を送る」をタップする。 すると、LINEアプリが起動して、文章のコピーが表示される。 送信先を選択して、相手に投げつけるだけだ。 当然送り先はいずみ! お前だよお前!! やべええ、やっちまった!? さらに彼女は追加の一撃を繰り出した! いずみ「よく長文を連続で遅れますね。 コピペですか?」(原文ママ) なぜわかったんだ…… なにより悲しかったのは、ついさっき、ほんの数分前に大歓迎のスタンプを私に送ってくれたはずなのに、態度が急変したこと。 いずみちゃん、どうしちゃったんだよ。 あの頃のいずみちゃんに戻ってよ(涙)。 ・敗北 このあと私は 「ごめんなさい、コピペです」と正直に告白したものの、時すでに遅し。 彼女が2度と帰ってくることはなかった。 うかつにハッシュタグを送ったうえに、開き直って連投したのが今回の敗因だと自分なりに分析している。 この反省を踏まえて、 次に対戦した「麻衣ちゃん」はなんと、顔写真を送って来た! という訳で次なる対戦報告でまた会おうぜッ!! 参照元: Report: Photo:Rocketnews24.

次の