竈門炭治郎のうた 誰。 一番好きな竈門炭治郎のセリフは?3位「俺は長男だから我慢できたけど…」2位「人は心が原動力だから…」1位は? 【#竈門炭治郎生誕祭】(アニメ!アニメ!)7月14日は『鬼滅の刃』の主人公・竈門炭治郎…|dメニューニュース(NTTドコモ)

継国縁壱 (つぎくによりいち)とは【ピクシブ百科事典】

竈門炭治郎のうた 誰

写真 『鬼滅の刃』第3弾・新キービジュアル(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable 7月14日は『鬼滅の刃』の主人公・竈門炭治郎の誕生日です。 『鬼滅の刃』は吾峠呼世晴さんが2016年から2020年にかけて「週刊少年ジャンプ」で連載された人気コミック。 最新21巻は7月3日に発売されたばかりです。 TVアニメは2019年4月から9月にかけて全26話がオンエアされ、『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の公開を10月に控えています。 本作の主人公・竈門炭治郎は、鬼になってしまった妹・禰豆子を人間に戻すための旅に出ます。 劇中で多くの仲間たちと出会った炭治郎は、心に残る名ゼリフを数多く披露してきました。 その中で最もアニメ!アニメ!読者の心を掴んだのは、一体どんな言葉だったのでしょうか。 以下同) そこでアニメ!アニメ!では「一番好きな竈門炭治郎のセリフは?」と題した読者アンケートを実施しました。 7月1日から7月8日までのアンケート期間中に141人から回答を得ました。 男女比は男性約15パーセント、女性約85パーセントと女性がメイン。 年齢層は19歳以下が約60パーセント、20代が約15パーセントと若年層が中心でした。 支持率は約25パーセントでした。 累との戦闘中に発したセリフであり、アニメでは19話に登場しました。 読者からは「自分の体が傷ついても禰豆子を守り、累に立ち向かう炭治郎の姿と言葉が胸に突き刺さりました。 炭治郎の心の強さが表れたセリフだと思います」や「本作全編にわたって描かれる兄妹愛を凝縮した名ゼリフです」といったコメントが寄せられています。 また「劇中歌の『竈門炭治郎のうた』が流れているシーンで累に言い放ったセリフが、今でも脳裏に蘇ってくる!! 」と演出面での評価も高く、音楽も記憶に残っているとの声も多かったです。 兄弟の信頼関係を感じさせるセリフがダブルスコアでトップになりました。 第2位 2位は『頑張れ!! 人は心が原動力だから 心はどこまでも強くなれる!! 支持率は約10パーセントでした。 アニメ最終話の26話で、栗花落カナヲの手を取って伝えたセリフです。 「カナヲを変えた炭治郎の言葉。 他人を変えられるなんてそうないことで、カッコイイと思った」や「作品を観ているこちらも元気をもらえるようなセリフで、心が原動力という言葉に共感できました」と炭治郎の優しさが感じられるところが人気。 「いつもくじけそうなとき、勇気を貰えるこの言葉を選びました!」と、このセリフに励まされている読者も多いようです。 第3位 3位は『俺は長男だから我慢できたけど次男だったら我慢できなかった』。 支持率は約8パーセントでした。 こちらはアニメ12話から。 戦闘中に傷の痛みを耐えていることを回想しながら発したモノローグです。 「緊張感のある戦いの中での、少し的外れな面白いセリフ。 でも炭治郎にとっては長男ということが自分を形成する大切なものなのだと感じたから」とコミカルながらも、炭治郎の芯の強さが伝わってくるとの声が。 「我が家の7歳の長男は、痛いこと、辛いことをやるときに、この言葉を喋って自分を鼓舞しています」と、実際にお子さんが使っているセリフだというコメントも届いています。 『失っても失っても生きていくしかないんです どんなに打ちのめされようと』には「『竈門炭治郎のうた』の歌詞にもなっていて、理不尽な世界に向かっていく炭治郎の決意が伝わってくる」。 『頑張れ炭治郎頑張れ!! 』には「ストレートに自分を鼓舞するところに炭治郎らしさが出ていて、一緒に応援したくなるから」。 『神様どうか この人が今度生まれてくる時は 鬼になんてなりませんように』には「人にだけではなく、鬼にまで優しさを見せることができる炭治郎の心の強さが好き」。 『悔しいなぁ 何か一つできるようになっても またすぐ目の前に分厚い壁があるんだ』には「家族のために必死に努力してきた炭治郎が、皆の前で弱音を吐いたこのセリフにギュッと胸を締め付けられたから」と弱気になったときのセリフにも投票がありました。 強かったり、優しかったり、等身大の男の子だったりと、炭治郎が見せるさまざまな一面に読者が惹かれていることがわかる結果となっています。 」 2位 「頑張れ!! 人は心が原動力だから 心はどこまでも強くなれる!! 」 3位 「俺は長男だから我慢できたけど次男だったら我慢できなかった」 4位 「失っても失っても生きていくしかないんです どんなに打ちのめされようと」 5位 「頑張れ炭治郎頑張れ!! 俺は今までよくやってきた!! 俺はできる奴だ!! そして今日も!! これからも!! 折れていても!! 俺が挫けることは絶対に無い!! 結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。 本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。 」 2位 「頑張れ!! 人は心が原動力だから 心はどこまでも強くなれる!! 」 3位 「俺は長男だから我慢できたけど次男だったら我慢できなかった」 4位 「失っても失っても生きていくしかないんです どんなに打ちのめされようと」 5位 「頑張れ炭治郎頑張れ!! 俺は今までよくやってきた!! 俺はできる奴だ!! そして今日も!! これからも!! 折れていても!! 俺が挫けることは絶対に無い!! 」 6位 「神様どうか この人が今度生まれてくる時は 鬼になんてなりませんように」 7位 「鬼は人間だったんだから 俺と同じ人間だったんだから」 7位 「強い者は弱い者を助け守る そして弱い者は強くなり また自分より弱い者を助け守る これが自然の摂理だ」 7位 「煉獄さんの方がずっと凄いんだ!! 強いんだ!! 煉獄さんは負けてない!! 誰も死なせなかった!! 戦い抜いた!! 守り抜いた!! 」 10位 「具体的には何を司る神ですか?」 10位 「今ここで倒すんだ! たとえ相討ちになったとしても!」 10位 「人のためにすることは結局 巡り巡って自分のためにもなっているものだし 俺も行こうと思っていたからちょうどいいんだよ」 10位 「無惨 お前は 存在してはいけない生き物だ」 (回答期間:2020年7月1日〜7月8日).

次の

moraのご利用について

竈門炭治郎のうた 誰

鬼の妹を連れた隊士、竈門炭治郎と鬼である竈門禰豆子への処断は凡そ三つに分かれていた。 即ち、即刻の斬首かお館様の判断を待つか、静観だ。 音柱宇随天元、蛇柱伊黒小芭内、風柱不死川実弥、岩柱悲鳴嶼行冥、炎柱煉獄杏寿郎が禰豆子は即刻斬首すべきだと主張し、恋柱甘露寺蜜璃はお館様の判断待ち、霞柱時透無一郎と蟲柱胡蝶しのぶは静観。 炭治郎を鬼殺隊に引き入れた水柱冨岡義勇までもが静観しているのは、全員がどういうことかと疑問に思っていたがいつものことなので全員が放置していた。 他の柱たちが斬首だ斬首だと騒ぐ中、星柱旭那黒曜は一歩下がり、無言を貫いていた。 星柱が言葉を重ねることが少なく、柱合会議では自分から意見を発するのではなく、会議のまとめや求められた時に考えを述べるのが基本なので、そのことに疑問を覚える者はいなかった。 だから、誰も気づかなかった。 旭那黒曜が竈門炭治郎を見つめ、微かに目を見開き固まっていることに。 炭治郎も直前の鬼との戦いや混沌極まる状況で黒曜に気づくのが遅れていた。 そして、黒曜と炭治郎の視線が合い。 それまで二人の処遇を巡り、物騒なことを騒いでいたが、完全な一時停止である。 そして、一番最初に復活したのは、 「ど・う・い・う・こ・と・で・す・か・ぁ?」 満面の笑みを浮かべた胡蝶しのぶである。 「こんなに大きい少年に父親と呼ばれるなんて一体いつこさえたんでしょうか。 聞いてませんよ? おかしくないですか? ねぇ義兄さん?」 「…………しのぶ、落ち着いてほしい」 「落ち着いてますよ? 落ち着いて義理の兄の不貞を問いただしています」 人一倍感情の起伏が激しい胡蝶しのぶである。 だからというべきか、突如降って湧いたまさかの可能性に激怒していた。 「しのぶ。 聞いていたか? 確かに俺も呼んでしまったが、少年も同じことを言っただろう」 「いえ、聞いていません。 そんなことよりも不倫の可能性を問いただすことの方が重要です」 反論を許さない断定だった。 完全に頭が血が上っているのを、透き通る世界から察してしまう。 「その可能性はない。 俺は妻一筋だとしのぶも良く知っているだろう。 ただ……彼が父上に似ていたから思わず口にしてしまっただけだ」 「はぁ? 彼が、あの?」 しのぶがものすごい訝し気な顔をし、他の柱も同じだった。 鬼殺隊の常識、というか世界の理から外れたような男である旭那黒曜であるが、彼に賛辞の言葉を述べると反応はいつも同じだ。 『俺など大したものではないよ。 父上に比べれば俺は足元にも及ばない』 上弦の鬼すら容易く屠る理外の男をして、そう言うほどの傑物と竈門炭治郎が似ているなどと、誰もが信じられなかった。 全員が疑問を浮かべ、空白ができた所を炭治郎が、 「あ、あの! すみません! その方が俺の父によく似ていたので思わず言ってしまっただけで、他意はありません! 正真正銘炭十郎と葵枝の長男、炭治郎です!」 「なるほど。 失礼した、炭治郎少年」 「いえ! こちらこそ!」 「………………はぁ。 それで、旭那さんは彼のことをどう考えますか?」 額を手で押さえながらしのぶが問う。 誤解が解けたのだろう、苗字で呼ぶのは柱としての立場として話す時だ。 他の柱もまた黒曜の意見を聞く気なのか、視線が彼に集まっていた。 故に、黒曜は言葉を紡いだ。 「俺は、この二人のことを知っていた」 「!?」 しのぶが目を剥く。 他の柱も似たような反応で、 「どういうことですか!? 冨岡さんとグルだったというわけですか?」 「そういうことになる」 小さく頷き、 「二年前、義勇から直接相談された」 「なっ、冨岡さんが直接……!?」 「……?」 離れたとこで我関せずだった義勇が、え? そこに驚く? という顔でこちらを見た。 全員が無視した。 「俺も思うところはあったが、義勇が直談判で俺に意見を仰いだ。 さらには元水柱、育手の鱗滝殿からも嘆願された故に静観すると決めた。 鱗滝殿は思慮深く、浅はかな行動をされないお方だ」 そして、 「お館様も、静観に賛成された」 二度目、柱に驚愕が走った。 禰豆子が傷つけられ、不死川が流す血の誘惑に耐える、というのは不死川を知る者にとっては驚愕に値すべきことだったから。 特級の稀血であり、その香気だけで鬼を酔わせる不死川の血だ。 それに耐えうる禰豆子の精神力は、彼女が人を傷つけない証明にたり得るものだった。 故にお館様、産屋敷輝哉の採決は下った。 が、それに納得していない、認めていないものが大半だった。 確かに精神力の強さは見せたが、確実な保証でもないのは確か。 ほとんどの柱にとって炭治郎も禰豆子は認められるものではなかった。 鬼撫辻無惨の頸を断ち切るという炭治郎の宣誓も、今の彼では文字通り絵空事だから。 だから、 「お館様、意見をよろしいでしょうか」 「なんだい、黒曜?」 黒曜が輝哉を見据える。 「禰豆子の精神力が確固たるものであることは証明されました。 ですが、それでも柱たちが納得できないのも実情でありましょう。 また、炭治郎が十二鬼月や無惨の頸を断つ強さを得る保証もない」 「手厳しいね。 であれば、どうした方がいいかな、黒曜」 「はい」 光を宿さない、盲目の瞳が黒曜を見据える。 そして、 「竈門炭治郎を俺の継子としましょう」 言いきった。 再度、そして最大の衝撃が柱たちに走った。 それまで無関心を貫いていた無一郎でさえも驚き顔を上げた。 黒曜は誰にでも呼吸を教える。 五大呼吸の全てを収め、派生の呼吸すらも日輪刀の形状上不可能でなければ再現すらでき、指導も非常に上手な彼が教えた鬼殺隊の隊士は数えきれない。 実際、現在の柱であり派生呼吸を用いる伊黒、蜜璃、無一郎の呼吸の成立に手を貸したし、しのぶの蟲の呼吸は黒曜の手助けがなければ完成度がまるで違ったとしのぶは考えているほどだった。 だが、それでも黒曜が継子を取ることはなかった。 多くの隊士が彼の継子に願い出たが、黒曜は決して受け入れなかった。 助言はできるが、誰かの師になれるほど自分は大したものではないと常々言っていた。 それにも関わらず、自分から炭治郎を継子とすると彼は言った。 そのことがどれほどのことなのか理解できない炭治郎は戸惑っているだけ。 「炭治郎」 「あ、はい!」 「俺は君を継子としたい。 ……無論俺など大した者ではないが」 んなわけねーだろと、全員が思った。 常人離れした耳にて黒曜はそれが蜜璃だと悟ったが、それには構わず、 「そうだな。 直弟子、といえばいいだろうか。 日常を俺と共に過ごし、鍛錬や任務も俺と同行してもらう。 無論、禰豆子も共に」 「……どうして、ですか? どうして俺なんかを」 「……そうだな」 黒曜はその名の通りの漆黒の瞳を一度伏せる。 そして炭治郎と目を合わせた。 燃ゆる炎を思わせる赤い瞳。 それを見て、黒曜は小さく微笑んだ。 長い黒髪に蝶の髪飾りを付けた隊服の女性。 どこか先ほどあったばかりのしのぶによく似ている彼女は、 「旭那カナエです、よろしくね、炭治郎君!」 「あ、はい! よろしくお願いします! …………旭那?」 「うん、黒曜君としのぶとは会ったんだよね。 嫁で姉です」 「お嫁さんでお姉さん!」 「はい! 嫁兼姉です!」 ニコーと眩しい笑みのカナエは見ていて暖かくなるが、しかし背後で善逸が血涙を流していた。 嫉妬である。 「黒曜君から継子になるかもってのは聞いているわ。 だけど、しばらくは怪我の治療ね。 私はここの医師なので、私の言うことは良く聞くように。 いいかな?」 「は、はい! お医者さんなんですか? 隊服を着ていますが……」 「あぁ、うん。 どっちもだね」 カナエが右の拳の甲を炭治郎に向け、力を込める。 そして浮かび上がるのは、 「旭那カナエ、階級は甲よ。 昔は花柱だったんだけど、黒曜君と結婚した時に引退して、前線を引いてね。 今は隠の統率とこの蝶屋敷で医師を任されているわ」 「なるほど………………柱だったんですか!?」 「うん。 元だけどね」 柱の記憶は新しい。 全員が今の自分とは隔絶した強さの匂いがした柱、元とはいえ彼女もそうという。 「寿退柱……」 「あはは、面白い言葉ね。 昔上弦の弐と戦って死にかけてね。 その時に引退したの。 その時に結婚もしたけど」 だって、 「黒曜君が心配だから柱やめてっていうからねー! 蜜璃ちゃんじゃないけど私もすっごいキュンと来ちゃって、私の代わりに当時甲だった黒曜君が星柱になって穴を埋めてくれて今に至ります!」 「じょ、情報量が多い……!」 元柱とか上弦の弐とか結婚とか黒曜が当時甲だったとか。 「あはは。 ま、今はちゃんと体を休めてね? 暴れると物理的に私がベッドに叩きつけます。 なんかよく、上弦の弐に殺されかけて私が呼吸使えないとか勘違いされるんだけど、今でも全然柱に復帰できる力量はあると自負しているので気を付けてね?」 「ひえっ……」 横のベッドで伊之助が完全沈黙しているのが急に意味深に感じてしまった。 旭那カナエ。 鬼殺隊最強の星柱旭那黒曜を夫に持ち、蟲柱胡蝶しのぶを妹とする、ある意味で鬼殺隊で最も恐ろしい女性である。

次の

一番好きな竈門炭治郎のセリフは?3位「俺は長男だから我慢できたけど…」2位「人は心が原動力だから…」1位は? 【#竈門炭治郎生誕祭】

竈門炭治郎のうた 誰

「竈門炭治郎の歌」って? 「竈門炭治郎のうた」は誰が歌っているの? 調べてみたところ、「竈門炭治郎のうた」は椎名豪さんと中川奈美さんという方が歌っているそうです。 歌っている中川奈美さんですが、ゲームの挿入歌だったりアニメの挿入歌を歌っている歌手のようです。 もともとは民謡歌手みたいです。 「竈門炭治郎のうた」の作者は? 「竈門炭治郎のうた」は、ufortableさん作詞、椎名豪さん作曲の歌だそうです。 この曲を作った椎名豪さんですが、こちらも中川奈美さんと同じく、ゲーム音楽やアニメ音楽を作っていたそうです。 もともとはナムコで、あの有名なゲーム「テイルズオブ」シリーズの音楽を作っていたそうです。 lyrical-nonsense. 再生回数は10万を超えていますね、すごいですね!! まとめ• 現在大ヒット中のアニメ「鬼滅の刃」第19話の挿入歌が話題です!• この曲は椎名豪さんと中川奈美さんが歌っていて、ufotableさん作詞、椎名豪さん作曲の歌になります!• 現在YouTubeで配信されています!.

次の