グラブル 光 ジャンヌ。 ジャンヌダルク(光属性) の性能・評価【キャラ・グラブル攻略】

【グラブル】ジャンヌダルク(リミテッド)の評価/性能検証まとめ【グランブルーファンタジー】

グラブル 光 ジャンヌ

光属性SSレア「ジャンヌダルク」 リミテッドシリーズ 年齢:19歳 身長:158cm 種族:ヒューマン 趣味:刺繍、散歩 好き:里の人々、バターたっぷりの甘いクッキー 苦手:女性らしいこと(化粧や着飾ること、恋愛の話題など) ジャンヌダルクが神聖なドレスを纏い、なんと光属性SSレアのリミテッドシリーズとして登場! 過去にもさまざまなバージョンのジャンヌダルクが登場しましたが、今回は凛々しくも美しい、今までとは一風変わった雰囲気に注目です! バトルでは味方全体の攻撃性能を引き上げることを得意としており、神聖な光を浴びたキャラクターは勝利のためにと奮闘すること間違いありません。 神罰の槍は被ダメージが上昇する効果となっており、最大で30000上昇します。 攻撃の手数が増えるような、後述するアビリティやサポートアビリティと相性が良いものとなっています。 これらの弱体効果は全て4ターンの間効果を発揮します。 更に攻撃大幅UPが付与され、爆発的な火力を期待できます! 効果が非常に強力なので使用間隔が長く初回発動にも時間がかかりますが、サポートアビリティ「ドレス・ラ・ピュセル」の効果で素早く発動することも可能になります。 もちろん初回の使用までにかかるターンも短縮できます! さらに、味方の光属性キャラがトリプルアタック時に追撃効果を発揮します。 「神罰の槍」が付与された敵に対して大きなダメージを与えるチャンス! いずれもトリプルアタックをすることが条件となっているため、「サンクティファイ」をうまく使ってサポートアビリティの効果を最大限発揮させていきましょう! 聖布の乙女 味方全体の強化効果「光属性攻撃UP」の効果UP リミテッドシリーズのエウロペやシヴァなどと同等の、光属性攻撃UPの効果量が30%上昇する効果になります。 1アビがちょっと微妙な感じがする点を差し引いても、 余裕でお釣りが来るスペックですね~。 光には既に恒常のジャンヌが居ますが、 リミは攻撃特化、恒常は攻防バランス型といった感じで、 使い分ける感じになりそうですね。 上級者ならリミジャンヌのほうが使用頻度は高くなりそうですが、 格上やクリュサオル短期決戦なら恒常も良さげ。 てか同キャラで組めたらジャンヌ同士で組ませたいスペックですねぇ・・・。 てなわけでリミジャンヌは、光で高火力を出したいなら人権クラスかもしれません。 とはいえ、どこでもだれでも使いやすいのは恒常なので、 まったり勢ならとりま無理しなくても良さげかな。 光属性SSレア「シトリ」 続いては、メインクエスト「星の旅人」編で登場しましたシトリが光属性のSSレアキャラクターとして登場です! 年齢:不明 身長:不明 種族:ヒューマン 趣味:料理 好き:ミカ、ミカと過ごす時間 苦手:ミカと離れること 境界の世界という、空の世界と赤き地平の狭間に位置する場所に身を置いているシトリ。 とある出来事によって境界の世界へやって来た主人公たちと出会い、一時的に行動を共にすることとなりますが、 フェイトエピソードは彼女が主人公たちと出会うよりも前のお話から始まります。 「天ノ羽雷」を1つ消費することで、一気に奥義ゲージと連続攻撃確率を上昇させることができますが、「月雲花風」による麻痺を付与するために3つ貯めておきたい時でも消費してしまう点には注意が必要です。 これにより、前述しました「月雲花風」や「機織二重」を使用した時の追加効果を得られる状態となります。 開放武器「アヤの弓」 弓ゼウスマンなら良さげ? でもメイン装備時か・・・。 シトリ評価 仮 弓パなら欲しいけどそれ以外なら特には・・・って感じでしょうか。 でも3アビを活用できる状況なら弓パ以外でも入れる価値はありそう。 ミスト互換っぽいアビも持ってますしね。 で、かくいう自分は弓パマンなわけですが、じゃあ超欲しいかと問われたらうーん・・・。 もうちょっと性能盛ってリミキャラだったら全力してたのになぁと思う反面、 サプれるのはありがたいですね。 【おまけ】 ジャンヌもシトリも当たりなので虹を一回だけ見るまで回すマンになった結果! 7回目でアンダリス。 期待値以上は稼いだので撤退ぃ! クリスマスと年始ガチャが控えている今、過度な無駄撃ちは厳禁ですわ。

次の

【グラブル】光のおすすめ/強いSRキャラまとめ!【2018年版】

グラブル 光 ジャンヌ

こちらではグラブルにおけるジャンヌダルクに関して解説する。 フレーバーテキスト• 光SSR 啓示を受けた少女は、愛らしく飛び回る小さき竜に大いなる者の影を感じ取る。 使命に燃える少女の決意は仲間達を奮い立たせ、世界と民を安寧へと導く。 闇SSR 世界を救えと啓示を受けた乙女は、優しさ故に勇気を示し道を切り開かんとした。 しかし彼女が歩んだ道は血に塗れ、怨嗟が木霊する。 絶望する彼女は、それでも世界を救わんと足掻き、故に闇に呑まれゆく。 光SR オルレアンに生まれた乙女は街の伝統を守り剣を学ぶ。 未だ彼女は啓示を知らず、されど心の奥底で人々を救う存在になりたいと無垢なる願いは輝いていた。 風SSR 聖乙女は頼りない衣装に戸惑いながら、その足を水に浸す。 清流は日々の戦いを遠くへ押しやり、仲間達との心躍る時間をもたらした。 けれど聖乙女の胸には、罪悪感が忍び寄る。 未だ啓示を果たさぬ身で、このような時間を得て許されるのか、と・・・・・• リミテッド 聖乙女は幽世の者が見せる夢に惑い、記憶を奪われ、偽りの衣を身にまとう。 仲間からは「ジャンヌ」と短縮形で呼ばれることが多い。 古くからの伝説を語り継ぐという街オルレアンの出身で、かつて悪しき神々を打ち破ったというヒューマンの英雄を始祖にもつ一人。 街では兵の指揮を取っている。 神託を得たとはいえ、それが「世界を救え」という漠然としたものだったため、悩みながら鍛錬に勤しんでいた。 そしてに神の影を感じ取ると、街へ残って自分たちを導いてもらうよう頼むが、彼には渋られる。 しかし、啓示を与えた神に似た雰囲気を持つビィがイスタルシアを目指すことに運命を感じ、世界を何から、どうやって救うのかを知るため、一団に加わる。 そのため、おぼろげながらビィの正体を知りつつある人物の一人でもある。 その後、「とある村を救え」という啓示をうけたジャンヌは一時主人公達とは別行動をとり、オルレアンの兵士を引き連れてその村へと赴く。 しかしそこで凄惨な事件に巻き込まれ・・・ ガチャでSSR武器『カラドボルグ』を手に入れると光属性版が、SSR武器『ディスペアー』を手に入れると闇属性版が仲間になる。 闇属性版は排出期間が限定されていたが、後に恒常排出されるようになった。 SR武器『インスパールランス』を手に入れると啓示を受ける前の姿がモチーフのSR版 光属性 が加入する。 他に、期間限定でSSR武器『オルレアン・フラッグ』を手に入れることで風属性SSR版が「水着バージョン」として、グランデフェスにてSSR武器『聖布の槍』を手に入れる事でリミテッドSSR版入手できる。 凛々しくも美しい顔立ちに意志の強さを感じさせる青い瞳、ブロンドの長い髪は透き通るような美しさと、聖乙女を強調した容姿。 また、百合がモチーフと思われる金属製のものと白百合の生花のようなもの、2種類の髪飾りをつけている。 手にはそれぞれ剣と大きな旗を持ち、旗は竿頭に光を集めることで穂が形成され、神槍マルテへと変化する。 蒼を基調とした鎧は胸当てに籠手、具足と必要最小限に留まり、研鑽により引き締まった身体は、健康美をいかんなく発揮している。 特に脇とふともも。 リミテッドバージョンは『神撃のバハムート』における《ディヴァインドレス・ジャンヌ》がモチーフ。 ただし、華やかな装いに反しフェイトエピソードは 闇SSR以上に重い。 性格 光のような正義に溢れるが、いささか真面目過ぎる性格。 指揮官を務めていたため、旗持ちとして先頭に立って民衆を奮起させ、鼓舞するのが得意。 お国柄なのか年齢に似合わず中性的かつ若干古風な口調で話す。 かつては剣技こそ優秀だったもののその優しい性格ゆえに人と戦う事を恐れていたが、啓示を受けてからは「世界を救う」という決意の元、剣を振るう覚悟を決めた。 ビィを様づけで呼び、「夢の中でお告げを与え給うた大いなる存在」に近い雰囲気をもつ彼を敬っている。 神からの啓示を絶対のものと信じているがゆえに強い信念を持つが、その啓示への信仰が揺らいだ時、その信念は脆くも崩れ去ってしまう。 性能 光属性版は敵ユニットの防御ダウン、パーティ全体の攻撃を中アップ、2ターンの間トリプルアタック確定と、味方を鼓舞しつつ自らも前線で戦う旗持ちに相応しいアビリティ構成をしている。 そのため、攻撃力に不安のある光属性パーティーにとっては全体の攻撃力・奥義回転率が増すため、中核となる存在。 また、闇属性以外に弱点のない光属性でありながらバランスタイプということもあり、他属性パーティーへの出張も十分可能。 闇属性版は性能が大きく変わり、自己強化に特化した反面、自分の身を削るような構成となっている。 元の「リヴァーサル」より性能が高いがスリップダメージと奥義ゲージ減少の状態異常が付与される「アンチ・リヴァーサル」、最初の2ターンは防御力が大幅に上がるが、それ以降は防御を犠牲に攻撃力と連続攻撃確率を大きく上昇させるという変則的な自己強化バフ「インサイテッド」、そして5ターンの間いかなる攻撃を受けても戦闘不能にならない「不死身」と化し、5ターン経過後に即戦闘不能になる「エターナル・カオス」と、非常にピーキーなアビリティが揃う。 その性質上、汎用性の高かった光属性版とは異なり、最初から彼女を使用することを前提としたパーティ編成が必要になってくる。 一方で奥義の追加効果はパーティ全体に闇属性攻撃力と光属性耐性が上昇するバフを付与するものであり、味方の支援という面でも依然として高い能力を持つ。 Sレア版は過去の姿ということもあって光SSレア版を一回り弱体化したような性能だが、あちらと違い属性防御を下げるアビリティを持つ。 また、奥義の追加効果で自身を含めた味方の闇属性耐性を上昇することができるが、後に闇堕ちすることを考えるとどことなく皮肉に感じる。 水着版 風属性 はこれまでに登場した各バージョンの特徴を融合させたような性能である。 「リヴァーサル・タイド」は敵の防御力と風属性防御力を同時に下げることによって闇属性版の「アンチ・リヴァーサル」よりも更に高い効果を発揮しながら、後者と違い一切の代償が発生しない。 風属性の環境上、これだけで役割があるとまで言わしめる非常に強力なものである。 他、味方1人にHP回復・ガード 一定確率でダメージを軽減 効果・ストレングス HPが多いほど攻撃力上昇 効果を同時に付与する「サルベイション」、味方全体の攻撃力と奥義回転率を高める「ブレイブ・フラッグ」と支援能力が非常に高い特徴がある。 一方で水着版特有のサポートアビリティ「プリーセント・ウィル」によって自身のHPが多いほど連続攻撃確率が大きく高まるため、アタッカーとしても遜色ない潜在能力を有している。 奥義による追加効果は闇属性版と同じような風属性攻撃力と土属性耐性を上昇させるもの。 余談 水着バージョン 彼女がゲームに実装された当時 2018年3月 はグランブルーファンタジー4周年キャンペーンの一環として「」という施策を実施しており、全てのプレイヤーが毎日最低でも1回は10連ガチャを回せる…という状況であった。 その状況下で彼女の実装が予告され、非常に高いレベルでまとまった性能、 上限解放後の誘ってるとしか思えない大胆な一枚絵、更に排出開始と同時に「グランデフェス」と呼ばれるSSR装備の抽選確率が通常の2倍になるイベント開催も告知され騎空士たちは大いに沸き立ったという。 そして排出開始の時を迎え、それは起こった。 なんと、先述の事情が重なったことでアクセスが集中しゲームサーバーに過大な負荷がかかり、になってしまったのだ。 」「」「 性乙女 」などのワードが飛び交ったとか。 ジャンヌダルク自体がそのような役割ができるキャラなのは間違いないがここでの意味は以下略。 余談 光属性SSR 2019年6月4日、各種キャラクターのバランス調整が行われ、光ジャンヌにも調整が入ったのだが、その予想外の調整箇所に得意武器があり、何と『剣』が追加された。 更に言えば、サポートアビリティ『不退転の戦旗』の効果も変更され、ジャンヌを編成するだけで別枠強化が施される事に。 得意武器の『剣』は編成にも有利の為、ある意味でもバランス調整のはずが更なる強化になったとも。 ぐらぶるっ! 招待状が届いた際、「なんだかよくわからんがビィ様は凄いな」と感じてビィ君愛好会に参加。 以降正式に加わったようで、会員番号はピッタリ百番。 他の会員たちがビィについて無茶苦茶な議論をしているなか、ただ一人「ビィ様は偉大な方!それ以外の何者でもない!」と声を上げたため、以後一目置かれているという。 ピュア・・・なのかな? 闇属性版が出た際にはの如く、己の欲望の元にビィを愛でたりしている。 「ジャンヌの感情は最近不安定になっているぞ! 」 関連イラスト 光SSR.

次の

【グラブル】100HELLフルオートマグナ編成を複数紹介【光古戦場】

グラブル 光 ジャンヌ

光ジャンヌのLBとは? 光ジャンヌは様々な役割を担える万能タイプのキャラで、アタッカーとして活躍したり、味方の攻撃力を上げたり、敵の防御をダウンさせたり、万能だからこそ、LB振りも迷ってしまいますよね! 光ジャンヌのLBはどのようなものがあって、どう振り分けるのが良いのでしょうか? 今回は ジャンヌのLBとおすすめの振り方について解説していきます! 光ジャンヌのLBの強化内容 光ジャンヌのLBの強化内容は、攻撃力や防御力、HPアップなどは一通りありますね! 特に目につくのは、火力強化を強力にサポートする 「クリティカル」が3つも入っていることです。 光ジャンヌのLBのオススメポイント 光ジャンヌのLBで私がおすすめするのは、 1.弱体成功率 2.クリティカル 3.DA率 1. まずは弱体成功率を優先したいです。 ジャンヌダルクは1アビで敵の防御力を25%もダウンさせることができます。 主人公のミゼラブルミストと合わせると、敵の防御を下限まで落とすことができるので重宝します。 1アビの防御ダウン要員として起用した場合、1アビが成功するかどうかはパーティ全体が与えるダメージにとってとても重要なので、 しっかり命中させられるように、弱体成功率を上げておくことをお勧めします。 次はクリティカルがおすすめです。 ジャンヌダルクはアタッカーでもあるので、 クリティカルでの火力アップは必須かなと思います。 その後振るLBとしては、DA率アップも火力アップに重要なので優先度は高いです。 ジャンヌダルクは3アビで確定TAにできますが、効果は2ターンと短いので、DA率アップで連撃率アップさせておくと、3アビ効果がないときも連撃する率が上がっておすすめです。

次の