アンチ 松居一代。 松居一代の自宅の住所は世田谷区代沢?動画と画像で公開した超豪邸には家政婦も?

【元文春エース記者 竜太郎が見た!】松居一代・船越英一郎の離婚騒動 「彼女が豹変した」私だけが知っている全舞台裏 (1/2ページ)

アンチ 松居一代

松居一代 《緊急事態です 携帯が壊れたみたい…》 《今…なにはおいてもドコモショップを探しているのよ~ 実家には車がないのよ》 これは2月22日に更新された松居一代のブログ内容。 この日、彼女は滋賀県内の実家に帰省していたのだが、そこで重大なアクシデントが発生。 スマホが故障してしまったのだ。 ブログでもビジネスをする彼女にとって、これは死活問題。 そのときの様子を居合わせた男性が語る。 「松居さんはとても急いでいる様子で、携帯ショップに駆け込んできました」 店員の的確な対処で、スマホは無事に復活。 だが、実はブログには語られていないウラ話があるという。 「店員を呼びつけ、自転車にまたがる松居さんをスマホで撮影させていました。 確かに4回も再撮させただけあって、ムダのない美しい構図の写真だ。 《両親の昼ごはんを作らないと間に合わない 二人ともに昼は、12時と決めているのよ あ~ぁ 自転車飛ばすね》 食事の準備をしなければならないなら、なぜ店員に4回も撮り直しをさせたの!? 本人に直接聞いてみた。 ーーご実家に帰省されたとき携帯ショップ前でブログ用の写真を撮影されましたか? 「あー、はい、はい」 ーー店員さんに何度も撮り直しさせていましたよね? 「全然! 」 ーーですが、4回も撮り直しをさせていたという目撃情報がありまして。 なぜそこまでこだわったのですか? 「こだわっていませんよ」 ーー写真にかなりのこだわりを感じたのですが……。 「あら、ほめてくれるの? どうもありがとう! 」 昨年の船越英一郎との離婚騒動では、バイアグラを見せながら涙ながらに語る動画を発表。 ブログに掲載された写真。 松居が今にも走り出しそうな躍動感がある.

次の

松居一代の息子の画像は?現在は何をしているの?女装趣味の噂も!

アンチ 松居一代

第一は松居一代主義者。 マルクス主義者ならぬ松居一代主義者である。 そして第二はアンチ松居一代である。 当然、バカ大衆はアンチ松居一代であるが、だからこそ、マルクス主義者ならぬ松居一代主義者が燃えてくる。 松居一代の息子が母親に辞めてくれ!と言っているようだが、世間にハマったバカ息子だ。 世間の価値観とういものは数十年の共同妄想にすぎない。 いずれ破壊される時がくるのだ。 なぜ世間は破壊されるのか?それは船越英一郎のようなカスが世間の主流となっているからだ。 船越英一郎の本質は松居一代の「 ヒモ 」にすぎない。 今の彼の表向きの出世は、全て松居一代の力によるものだ。 セックスしていたのか?それは隠し撮りしてないので解らないが、松居一代という女神がいながらバカ女と付き合うことが許されない。 大魔神も怒っているだろう。 俳優として3流なのにサスペンスの帝王と言われるのは、全て、妻の松居一代がお手紙を各方面に出して、ティッシュペーパーを路上で配りながら、バカ大衆たちに「 船越英一郎をお願い致します 」とやっていたからだ。 そして船越の金持ち喧嘩せず!態度が我々、松居一代主義者には頭にくる。 松居一代は金持ちだ。 金持ち喧嘩せずのセオリーを破って喧嘩しているのだ。 本質はヒモ男にすぎない。 日本では浮気と言えば元東京都知事マスゾエである。 だから創価学会・小池百合子が女性総理の第一号になろうとしている。 創価学会とは変身したイエズス会である。 もちろん我々・松居一代主義者は鬼道である。 教祖の松居一代が鬼女だから、それは当然である。 小池百合子は九州の細川護熙の政党から出たが、細川護熙の先祖に細川ガラシャがいる。 細川ガラシャこそがイエズス会。 これでわかると思うが、小池百合子はイエズス会からの回し者であるのだ。 日本では浮気を大目にみていた風潮がバカ杉老人政治家から広まったが、浮気は死刑に値する罪である!ことを松居一代から改めて学んだ。 それでヨシ。 浮気する男を死刑に!これを我が松居一代総理で実現してくれるだろう。 とにかく日本の男はダメだ。 性エネルギーを昇華してないから。 そして性エネルギーの知識がまったくない。 浮気する男は死刑!この信念で我々、松居一代主義者の会は、イエズス会・小池百合子に勝利するだろう。 鬼が憑くと日本中が注目する存在となるのである。 ここでシタリ顔で松居一代を社会常識から批判する評論家は全部ダメになる。 松居一代を語ることはじっくりと考え、丁寧な言葉でしないとならないが、鷲にはその時間が与えられないから、瞬間的なライブで語っていくしかない。 非常に優秀な女優に鬼が憑いた。 松居一代は【 鬼女 】となり、また、適確に【 鬼女 】を演じている。 芸能人の本来の起源は霊能者であった。 本来の芸能人が松居一代であるのだ。 事前調査で霊能者のふりをしている江原とは違い、本物の霊能者、鬼に憑かれた女優の松居一代である。 この二大週刊誌が考える「 社会的な善 」なんぞ、鬼から見れば一笑にすぎず、鬼だからこそ、文春と新潮を、ぶち壊すだろう。 キリシタンとは創価学会、統一教会、安部ちゃんの自民党、民進党、維新、その他、多くある。 しかし、日本の本来は【 鬼道 】であると鷲は確信している。 それが松居一代によって出現してきたのだ!松居一代の発狂を考え、理解できるレベルに達することによって日本人は本来の【 鬼道 】に戻るである! 完 at 2020-07-19 08:45 at 2020-07-18 20:34 at 2020-07-18 13:58 at 2020-07-18 04:25 at 2020-07-17 20:55 at 2020-07-17 16:03 at 2020-07-17 07:45 at 2020-07-17 07:04 at 2020-07-16 20:12 at 2020-07-16 13:09 at 2020-07-16 07:19 at 2020-07-15 18:01 at 2020-07-15 05:25 at 2020-07-14 19:21 at 2020-07-14 07:58 at 2020-07-14 02:45 at 2020-07-13 13:24 at 2020-07-13 07:34 at 2020-07-12 22:08 at 2020-07-12 12:47.

次の

松居一代の自宅の住所は世田谷区代沢?動画と画像で公開した超豪邸には家政婦も?

アンチ 松居一代

松居一代 より ついに泥沼の騒動が始まってしまった。 俳優・船越英一郎(56)とタレント・松居一代(60)夫妻の離婚問題。 船越が、一番恐れていた状況になった。 「このままでは船越さんの命が危ない。 私たちは離婚してほしいと思っているのですが、船越さんは、別れを言い出せないでいる」という切羽詰まったものだった。 関係者2人と東京・銀座のホテルで会った。 細かいデータが手元に届いた。 2004年8月、船越がヘルニアで東京・竹ノ塚の病院に入院。 入院中に松居が開いた記者会見の内容は「ウソ」。 06年12月、家族ぐるみで交際のあったAさん一家とのトラブル。 07年、松居がフィリピン人家政婦に加えた暴力。 亡くなった船越の父・船越英二さんに対する暴言。 08年、船越の20年来の友人だったKさんとの金銭問題。 09年11月、松居の暴力で船越は頭蓋骨陥没。 これが原因で顎関節症、顔面麻痺などなど。 ここまで知らされれば、私の中にも、夫妻の離婚が見えてきた。 しかし、取材を始めた初日に、信じられないような出来事が目の前に起こる。 夫妻で、ヨーロッパ旅行に出かけていたのだ。 「夫婦のことは夫婦にしかわからない」ということなのか。 その後も、松居の暴力行為は私に伝えられた。 10年6月、船越のマネジャーとの騒動。 9月、 船越が撮影を続けていた京都に、船越の荷物が大量に届く。 同じように神奈川・湯河原の実家にも届けられていた。 その荷物を船越は、新しく借りた都内のマンションに運んだ。 そのときの写真も私の元に来た。 12月、東京・お台場のホテルでの支払い問題をめぐる松居の暴行。 12月12日には、船越が初めて「離婚」を口にする。 関係者から「船越さんが、離婚すると言ってます。 記事にするのを少しだけ待ってください」と連絡が来た。 周囲の関係者の安堵した顔があった。 松居の暴力で壊されたという、船越の眼鏡の写真なども私に届いた(不覚にも私が携帯を変えて消えてしまったため、再度入手に協力していただいている)。 11年2月、船越の妹の一周忌で関係者が知った松居と妹の確執。 11年4月、船越、松居別居。 その後も関係者から伝えられたのは「会見での松居のウソ」という話ばかりだった。 中には、松居が自殺をほのめかし「1億円を要求した」などという内容も。 別居中である船越のマンションのドアの前に「船越さんのご両親と妹さんの位牌が置かれていた」という信じられない情報も寄せられていた。 「私、船越にまったく未練はありません。 命を懸けて、最高裁まで争います。 船越が『申し訳なかった』と頭を下げるまで、ガッツでまいります。 私は絶対にうそをつきません。 すべてを公開してまいります」と、スポーツ紙の取材に答えた松居。 船越が離婚を言い出せなかった原因は、こうした「騒動」になることが見えていたからだったのだろう。 それにしても、船越は「松居の恐怖」を引きずりすぎた感がある。 時間は掛かりそうだが、真実は明らかにされていくことになるだろう。 それにしても、私の手元には、書ききれないほどの資料がある。 石川敏男(いしかわ・としお) 昭和21年11月10日生まれ。 東京都出身。 『ザ・ワイド』(日本テレビ系)の芸能デスク兼芸能リポーターとして活躍、現在は読売テレビ『す・またん』に出演中。 松竹宣伝部、『女性セブン』(小学館)『週刊女性』(主婦と生活社)の芸能記者から芸能レポーターへと転身。

次の