フリーオンラインpc画面録画ソフト。 Apowersoftフリーオンラインスクリーン録画ツール の評価・使い方

無料動画キャプチャー・録画ソフト一覧

フリーオンラインpc画面録画ソフト

画面録画ソフトの中には、有料ソフト顔負けのフリーPCソフトがいくつか存在します。 しかし、種類が多いため「結局、どのソフトがいいのかさっぱりわからない!」という方も少なくないでしょう。 そこで今回は、 おすすめの画面録画フリーソフト5つを、それぞれの特徴を踏まえつつご紹介します。 PC画面録画フリーソフトでできること パソコン画面の録画ができる録画ソフトは「デスクトップキャプチャーソフト」とも呼ばれ、現在では有料・無料に関わらず数多くの種類がリリースされています。 ソフトによってはフリーでも有料さながらの機能がついたものも存在します。 また、有料ソフトのなかにも無料体験版がある場合が多いので、気になるものがあればまずはそちらを利用してみるとよいでしょう。 画面録画ソフトは、パソコン操作やゲームのプレイ動画などをただ録画するだけではありません。 字幕追加、色の補正・変更、ウェブカメラの映像の同時録画など多くの機能で、映像を調整できます。 これらの機能を上手に用いることで、理想により近い動画作成が可能です。 PC画面録画ソフトおすすめ5選を紹介! PC画面録画におすすめフリーソフト5選を紹介します。 Filmora9(無料体験版): は、簡単にパソコン画面を録画できるだけでなく、高度な動画編集機能も兼ね備えた 画面録画ソフトになります。 録画機能の特徴としては、• ・ソフトをインストールしてから面倒な設定は一切不要ですぐに画面録画を開始できる。 ・デスクトップの任意の範囲を指定して録画ができる。 他のソフトではウィンドウ毎にしか録画できないことが多い• ・最大60fpsで録画できるため、録画中のマウクリックを表示できる。 ・ウェブカメラの映像も同時に録画できる。 ・事前に録画の停止時間の設定ができる。 ・パソコン画面の音だけでなく、マイクの音声も録音可能。 など、 画面録画ソフトとして非常に優秀な機能を持っています。 また、 動画編集機能の特徴には• ・多種形式の動画・写真の入力・編集に対応。 ・ピクチャーインピクチャー機能で映像と映像を簡単に組み合わせることができる。 ・注釈としてテキストや字幕などを簡単に挿入できる。 ・色調補正、動画の逆再生、回転、トリミングなどの基本的な編集ができる。 ・豊富なフィルター、タイトル、トランジション、エレメント素材が搭載されている。 ・作成した動画は、MP4、MOV、GIFなどの形式に保存するか、YouTubeにもアップロードできる。 といったものが挙げられます。 無料体験版では録画した映像にの透かしロゴが入ってしまいますが、録画制限時間が無いし、機能は全て使うことができるため、まずはお試しで使用してみるとその機能の豊富さ・使い易さを実感できます。 動画をもっとかっこよく編集する場合、専用の動画編集ソフトをためしてもいいです。 アマレココ 「アマレココ」はシンプルな利用画面とは裏腹に、録画した動画の画質、音質は有料ソフトにも引けをとりません。 また、他の多機能なソフトには劣るものの、通常利用で困らないだけの最低限の機能が備え付けられています。 このシンプルさが、使いやすい理由のひとつになっているとも言えるでしょう。 デスクトップ画面を、AVI 形式の動画ファイルとして動画キャプチャーしてくれます。 ただ、 フルスクリーン画面の録画には対応していません。 ロイロゲームレコーダー ゲーム実況の動画を録画したいのであれば「ロイロゲームレコーダー」がおすすめです。 DirectXにも対応していることから、ゲーム映像の精細な情報を記録できます。 無料、操作の簡単さ、低負荷であることも大きなポイントです。 ただし、指定枠での録画はウィンドウ単位でしかできません。 動画に多くの情報を取り込みたい場合は、より多機能な録画ソフトが必要になるでしょう。 AG-デスクトップレコーダー 「AG-デスクトップレコーダー」は、簡単に 高画質な動画を録画することができだけでなく、要求されるパソコンのスペックが低いのも魅力です。 インストールするパソコンのスペックや環境が問題となることはありません。 また、UIの設定機能がシンプルで使いやすいのも大きな利点のひとつです。 一方で、音ズレが発生しやすい、録画範囲を自動で設定できないといった欠点もあります。 Game DVR 「Game DVR」はWindows10に標準搭載されている 画面録画ソフトです。 その名の通り、ゲーム録画に特化したソフトですが、他の用途でも使用可能です。 機能はあまり多くありませんが、純正のソフトということでOSにさほどストレスをかけることなく利用できます。 OSがWindows10のパソコンを使っていてPC画面録画に興味を持たれた方は、最初に触れてみるといいかもしれません。 ただ、デスクトップ画面は録画できません。 PC画面録画フリーソフト5選:まとめ 以上、PC画面を簡単に録画できるおすすめフリーソフト• ・Filmora9(無料体験版)• ・アマレココ• ・ロイロゲームレコーダー• ・AG-デスクトップレコーダー• ・Game DVR を紹介してきました。 ソフト選びの際は、利用する環境や場面で、自分に合うものと合わないものをはっきりさせることが大切です。 それぞれのソフトには、一長一短があります。 まずは上述した5つの PC画面録画フリーソフトを試し、自分にとって必要な機能や、使用感のマッチングを見定めましょう。 より多彩な機能が必要なれば、有料版の購入も視野に入れてみてください。

次の

PC画面録画フリーソフトおすすめ5選【2020年】

フリーオンラインpc画面録画ソフト

PC画面録画機能があれば、ユーザーは気楽にゲームの操作画面、オンライン講座、オンライン動画などを録画、暇の時気楽に動画を楽しめ、友人と面白い情報を共有できます。 今、ネットで「PC画面録画」を探すれば、色々なフリービデオキャプチャーソフトを見つけます。 でも、各ソフトによって、録画品質、録画の時間制限、操作の便利さなども違います。 ここでは、今の市場から5つの使いやすいビデオキャプチャーソフトをまとめて紹介致します。 ご参考になれるように! PC画面録画フリーソフトおすすめ TOP 1:PC画面録画フリーソフトおすすめNo 1. アマレココ アマレココはamaman氏が開発、低負荷、高画質、動作が軽いデスクトップをキャプチャーできる無料PC画面録画ソフトです。 今、多くの人に愛用されています。 アマレココを利用には、アマレココソフトの以外、AMV4ビデオコーデックをインストール必要があります。 公式サイトでAMV4ビデオコーデックをダウンロードすると、使用費用を支払う必要性がありますが、アマレココ(アマレコTV)に使うのが無料で、ご安心ください。 メリット: 1. 完全に無料 2. 録画制限時間がない、ただ1ファイルが最大100GBまでという制限がある 3. 録画タイマー、音声のサンプリングレート、ビットレート、チャンネルなどかなり細かい録画設定もできる デメリット: 1. フルスクリーンの録画に不対応 2. 録画された動画形式がAVI形式のみ対応 3. Macに対応していない TOP 2:PC画面録画フリーソフトおすすめNo 2. AG-デスクトップレコーダー 「AG-デスクトップレコーダー」はデスクトップの作業風景を動画として簡単に記録できる無料PC画面録画ソフトです。 AG-デスクトップレコーダーにはオリジナルのAGM AmuseGraphics Movie という高画質、低負荷なコーデックを搭載、これで、最大程度でパソコンに負荷を行らないで、高画質のAGM、WMV、AVI、MP4形式の動画を保存できます。 メリット: 1. 完全に無料 2. デスクトップの録画範囲、録画予約など便利な録画機能を搭載 3. バッファリングエンコードという機能を搭載、低スペックPCでも高フレームレートでスムースな動画キャプチャを行える デメリット: インターネットが複雑、少し使いにくい 2. 長時間録画すれば、強制終了になってしまう不具合が多い 3. 録画されたAGM動画を再生するために、同梱の AGMPlayerをインストール必要がある TOP 3:PC画面録画フリーソフトおすすめNo 3. ロイロゲームレコーダー ロイロゲームレコーダーは「LoiLo」という会社がゲーム用に開発された無料画面キャプチャソフトです。 ゲーム用のために、動作軽くてパソコン上でしたり、音声を組み合わせて配信できたりします。 Bandicamなど他のデスクトップキャプチャにより、普通「H. 264」を使われているけど、H. 264に比べてかなり低負荷に操作できます。 メリット: 1. 完全に無料 2. 録画の時間制限なし、動画にロゴや透かしが表示されない 3. 直接にYouTubeにアップロードできる ワンクリックでゲームの解説の録音を行う 5. パソコン初心者でも使えるくらい分かり易い デメリット: 1. LoiLoビデオ編集ソフトウェアの試用版にバンドルされるくい 2. 指定範囲の録画ができない 3. コーデックの細かい設定と録画中のモーションの設定ができない TOP 4:PC画面録画ソフトおすすめNo 4. Bandicam BandicamはIntel、NVIDIA、AMDのハードウェアアクセラレーション機能に対応、高画質、低劣化、低負荷なデスクトップ動画キャプチャーソフトです。 画面録画モード、ゲーム録画モード、デバイス録画モードの3つのモードを備えて、ユーザーは必要に応じて自由に利用できます。 Bandicamを使用すると、最高2560x1600の高解像度で録画、録画された720pまたは1080p動画をYouTube、FacebookやVimeoに直接に投稿、共有できます。 メリット: 1. 4K解像度の録画と、24時間を超える長時間キャプチャーも対応 2. デバイス録画モードで、HDMI対応キャプチャーデバイスを利用すれば、iPhoneやAndroidの画面を録画可能 3. 静止画をキャプチャー可能 4. 録画する動画に注釈を追加できる デメリット: 1. 体験版で録画した動画にロゴが付ける 2. 出力ファイル形式がAVIとMP4だけである 3. Macに対応していない TOP 5:PC画面録画ソフトおすすめNo 5. AnyMP4 スクリーンレコーダー はあらゆるオンラインサイト動画、ゲーム実況などを録画できるPC画面録画ソフトです。 このソフトを利用すれば、録画範囲を自由に選択、録音のみをサポートしています。 更に、ゲーム録画にとって、60fpsで録画、自分のパソコンのカメラとPC画面同時に録画対応、スムーズにゲーム操作画面を記録できます。 Mac版もあり、どんなパソコンのユーザーでも気楽に使えます。 メリット: 1. 録画範囲、音声源を自由に選択 2. 録音のみ可能 3. 静止画をキャプチャー可能 4. 60fps、自分のパソコンのカメラとPC画面同時に開き、画中画効果になる可能 デメリット: 1. 体験版で、長時間動画を録画できない.

次の

ウェビナーを録画するにはどうすればいいの?おすすめソフトを紹介

フリーオンラインpc画面録画ソフト

AbemaTVとは 写真元:Abema 「AbemaTV」とは、パソコンやスマホ向けに配信されている、ライブストリーミング形式のインターネットテレビの一種です。 視聴するのに料金はかからず、接続すればOKという手軽さから視聴者数も相当なもの。 地上波ではできないようなネタが「AbemaTV」では放送されていたりするので、今や見逃すことができない媒体となりました。 しかし番組によっては、ずっと見られるわけではなく、配信期間が決められている番組もあります。 そんな番組を見逃さないために配信期間中に録画できれば、あとからいつでも番組を見ることができますよね。 とはいえ、「ストリーミング配信」という動画の性質上、普通にはダウンロードができないので、録画という形で放送を保存するしか方法がありません。 録画するにはどうすれば良いか。 「AbemaTV」そのものには録画機能が付いていないので、サードパーティ製の録画ソフトを使用します。 本記事はパソコン、iPhone、Android、それぞれに分けて「AbemaTV」の録画方法解説いていきます。 「AbemaTV」の録画方法:PC パソコンで「AbemaTV」を録画してみましょう。 まずパソコンで「AbemaTV」を視聴するためには、「FRESH! by AbemaTV」というサイトにアクセスします。 これによって、スマホアプリではなくパソコンで視聴することが可能になるのです。 では実際に録画してみましょう。 使うソフトは「フリーオンラインPC画面録画ソフト」というオンライン録画ツールです。 その名の通り、もちろん無料ですのでご安心ください。 録画設定を行う 写真元:apowersoft とはいえ、この「Airshou」。 実はApp Storeで承認されていないソフトです。 脱獄するわけではないのですが、それでも不安な方はこの方法はお勧めしません。 そんな方は、パソコンでの録画に留めておくのが良いかもしれませんね。 今回ご紹介する方法は、Safariから、「iEmulatorsストア」にアクセスして「Airshou」を入手し、iPhoneにインストールしてください。 (iPadも同様) あとは、解像度やビットレートなど、いろいろなオプション設定を行い、録画するだけです。 録画中かどうかは、画面トップに赤いバナーが表示されているかどうかで判断できます。 画面をもう一度タップすれば、録画は終了します。 「AbemaTV」の録画方法:Android iPhoneと異なり、Androidなら「AbemaTV」をスムーズに録画することができます。 録画アプリはいろいろあるのですが、代表的な「Apowersoft Android録画アプリ」を使用した方法をご紹介しましょう。 まずはGoogle Playストアで「Apowersoft Android録画アプリ」を入手してください。

次の