楽天 カード ゴールド 変更。 カードの切り替え|楽天カード

楽天銀行カードをやめて楽天ゴールドカードに変更しました

楽天 カード ゴールド 変更

Sponsored Links 申込みから1週間程度で届き、今までどおりガンガン使っていました。 その支払方法を楽天カード払いにしていました。 ゴールドカードを切り替えても自動でカード情報が変更になると思い込んでいたのです。 (同じ楽天サービスだしねっ) 色々調べてみると、自動で引き継がれるものと、自分で変えないといけないことがあるのがわかりました。 今回はそれらの紹介と私がはまった罠について紹介します。 これを読むと切替時に失敗しないよ!• つみたてNISAのクレジットカード支払い• 各種料金の支払い(携帯電話・公共料金・保険料)• 家族カード• Edyオートチャージ• いつでもEdyチャージ• ご利用可能枠(再審査)• リボ残高のおまとめ支払い• Apple Pay• 本人認証サービス 太字にしたのが、私が陥った3つの罠です。 特に1番上の「つみたてNISAのクレジットカード支払い」は楽天カードにも載っていないので気づきようが無い!! 他にも掲載されていない、罠が潜んでいるかもしれません。 私が陥った罠については、次章で詳しく解説していきます。 つみたてNISAのクレジットカード支払い変更が必要 楽天カードクレジット決済で登録されているカードは、カード認証時点(原則、毎月13日~15日ごろ)においてご利用できない状態でした。 そのため、翌月に予定されていた以下の投信積立の注文は実施されません。 次回以降の投信積立は継続されますが、ご登録のカード情報が最新でない場合は、次回の設定締切日(翌月12日)までに、お客様ご自身でカード情報を変更してください。 ただし、3回連続で認証エラーとなった場合は、積立設定は自動で停止されます。 すぐさま登録変更を行ったので、11月1日分からは再び積立が可能です。 これはマジでみなさん気をつけてね! 楽天証券なので、勝手にカード情報が変更されると思いこんでいた…。 マジ罠。 公共料金の支払い変更が必要 公共料金関係も基本的には自分でカード変更の手続きが必要です。 一部、自動で変更される箇所もありますので、下記でまとめます。 モバイル 【保険】 三井ダイレクト損害保険 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険 セゾン自動車火災保険 アメリカンホーム医療・損害保険 メディケア生命保険 住宅金融支援機構 アクサダイレクト生命保険 メットライフ生命保険 エース損害保険 アクサ損害保険 オリックス生命保険 チューリッヒ保険 三井住友海上火災保険 上記以外は、自分で更新しないとなりません。 私の場合は「札幌水道局」が楽天カード引き落としでしたので、クレジットカードの変更手続きを行いました。 申し込みから1週間程度で「上下水道料金クレジットカード支払い申込書」が届きました。 カード情報変更の選択肢が無かったので、新規の時と同じ申請になったけど大丈夫かな?? 罠3. Edy残高が引き継がれない Sponsored Links その他のプチ罠 私は楽天ペイを愛用しているのですが、カードを変更したせいでエラーになり使えませんでした。 ただこれは、 楽天ペイアプリで「お支払い元の変更」をやるだけでOKです。 初回は焦って変更に気づかず、楽天ペイでの支払いは諦めました。 皆さんは最初から「お支払い元」を変更しておきましょう! まとめ 今回は楽天カード切替時の注意点についてまとめました。 皆さんは、私の失敗を踏み台にしてカード切替を成功させてください! それにしても 、同じ楽天のサービスである「つみたてNISAの引き落とし口座が変更されない」のは納得いかない! 知らないと損をすることが世の中にはたくさんありますね! 一つひとつ勉強していきます。

次の

楽天ゴールドカードが届きました!

楽天 カード ゴールド 変更

楽天カードの上位ゴールドカードである楽天プレミアムカード。 普段から楽天カード利用が多い方の場合、このゴールドカードに切り替えるかどうかを悩んでいる…という方は多いはず。 今回はそんな楽天プレミアムカードの保有メリットを簡単にまとめてみたいと思います。 ちなみに…ですが、私自身も実は楽天カードから楽天プレミアムカードに切り替えてみようかと悩んだことがあります。 その経験も踏まえての記事なので、より参考になるかもしれません。 楽天プレミアムカードの保有メリット: 1.プライオリティパスの無料発行が可能: 楽天プレミアムカード最大の魅力はやはり、海外主要空港でビジネスラウンジが無料利用できるプライオリティパスを発行可能であるということ。 プライオリティパスとは簡単に言えば、海外空港で飛行機が離陸するまでの時間を快適に使える「ビジネスラウンジ」という場所を無料で使うことが出来る会員証みたいなものです。 この会員証を楽天プレミアムカード保有者であるというだけで無料発行してもらうことが出来るのですね。 楽天プレミアムカードが一番割安で作れる: とはいえプライオリティパスは、他のクレジットカードであっても無料発行は可能な会員証。 別に楽天プレミアムカード保有者のみの特典というわけではありません。 しかし、通常は年会費3万円以上するくらいのクレジットカードじゃないと発行してもらえないプライオリティパスが、年会費わずか1万円ちょっとの楽天プレミアムカードで作れるのは大きな魅力。 とにかく安くプライオリティパスを入手したいという方にとっては、この特典があるというだけで楽天プレミアムカードを作る価値があります。 プライオリティパス発行可能な他のカード:年会費2万円以上が基本• 楽天プレミアムカード:年会費1万円+税なのに発行可能 反面、海外旅行や出張になんていかない…という方にはどうでもいい話。 たとえプライオリティパスを発行できたとしても宝の持ち腐れになってしまうだけなので、魅力なしと言えそうです(その他、プライオリティパス発行可能なカードについては下記記事を参照)。 2.ゴールドカードであるということ: 2番目は当然な話かもしれませんが、楽天プレミアムカードは楽天カードとは異なり、ゴールドカードであるということがメリット。 まだゴールドカードを持っていないという方はそれだけで保有する理由になりますよね。 たとえば恋人とレストランにいった時、支払いを楽天カードでするのと楽天プレミアムカードでするのとでは印象は大違い。 楽天カード:券面カラーは銀色• 楽天プレミアムカード:券面カラーは金色 さすがにちょっと楽天カードで払うのはいただけないので、せめてそこは黄金に輝くプレミアムカードを使ったほうがあなたをより魅力的な存在することも出来たりします()。 付帯保険が充実している魅力も: 但し、楽天カードには低年会費で持つことができる「楽天ゴールドカード」という別のゴールドカードも存在(詳しくは下記公式サイトにて)。 気になるその年会費はわずか2,000円ちょっとなので、単純に黄金色のクレジットカードが欲しいならばそちらで十分です。 3.利用限度額を100万円以上に出来る: 3つ目は、2番目に近い保有メリットですが、楽天プレミアムカードの利用限度額は簡単に100万円以上にすることが出来るので、楽天カードの限度枠だとちょっと足りない…という方にとって魅力かも。 ただ実はノーマルの楽天カードのほうでも利用限度額を300万円くらいまでであれば増やすことが出来る場合があるので、利用限度額のために楽天プレミアムカードを発行する…というのはちょっとズレてるかもしれません。 また、前述のように現在では楽天ゴールドカードという別のゴールドカードも誕生しているので、限度枠を増やしたいという理由だけならそちらを先に申し込むのほうが正しい順序と言えそうです(ゴールドカードの利用限度額については下記記事も参照)。 4.ビジネスカードを発行できる: 個人的に一番、魅力的だなーと思っているのが、 楽天プレミアムカード保有者は個人事業主や株式会社経営者向けのビジネスカード発行が可能であるということ。 これがあると私的なクレジットカード利用とビジネスの出費を分けることが出来るため、記帳がとんでもなくラクになるメリットがあります(ビジネスカード発行には追加料金がかかる)。 まぁこれは個人事業主とかではないと価値のない特典なんですが、事業経営者の方にとっては使い分けできるメリットは大きいはず。 このメリットがあるために私は楽天カードから楽天プレミアムカードに切り替えをしました。 入手後は2枚の楽天カードを使い分け可能になったので、私生活は通常の楽天プレミアムカード、仕事用の経費は楽天ビジネスカードといった具合に使い分けています(詳しくは下記記事にて)。 5.楽天市場などでポイント上乗せがある: 楽天カードから楽天プレミアムカードへ切り替えるメリット、5つ目は楽天市場におけるポイント上乗せがあるという点。 これ、以前は楽天トラベルや楽天ブックスでのポイント格差だけだったんですが、楽天市場がSPU(楽天ポイントアッププログラム)というものを始めた結果、楽天ゴールドカードや楽天プレミアムカード保有者なら楽天カードよりも多くポイントが貯められるようになりました。 楽天カードよりも楽天プレミアムカードのほうが高還元率 楽天ポイント目当てなら楽天ゴールドカードで充分: 但し、いくら楽天プレミアムカードのほうが楽天カードよりもポイントが貯まりやすいといっても、年会費1万円分のポイントを獲得するのは至難の業。 1ヶ月あたりでいうとだいたい4~5万円程度、楽天市場で買い物をしている方でもない限りは年会費の元は取れないので、この保有メリット目当てで楽天プレミアムカードを作ることはおすすめしません。 それであれば年会費が2,000円ちょっと割安なら楽天ゴールドカードを作ったほうが数倍お得ですよ。 楽天プレミアムカード保有者向けのクーポンも: あまり話題になることはありませんが、楽天市場では楽天プレミアムカード保有者向けの限定クーポンを定期的に配布中。 たまに全店舗で利用可能なクーポン配布とかもあるので、こういった部分を考えると月額利用金額は3万円程度でも年会費の元が取れるのかもしれません(他にも楽天プレミアムの年会費が1年目無料になる特典等も)。 海外旅行などの海外渡航が多い方に: 結論としては海外旅行が多い方やビジネス決済向けのクレジットカードが欲しいという方にとっては保有メリットがありますが、それ以外の方は楽天カードや楽天ゴールドカードだけでも充分かも(ゴールドカードが単純に欲しいという理由でもOK)。 少なくとも楽天市場でポイントが貯まりやすいから…という理由だけで、楽天プレミアムカードを選択しないようにしてくださいね。 年会分だけまるまる損してしまうことになりますよ。 以上、楽天プレミアムカードに切り替えるべきか、その保有メリットをまとめてみた。 海外渡航が多い方や、楽天カード利用額が多い方に…という話題でした。 参考リンク: 楽天ポイントをもっと貯めたい…という方は下記記事も参考に。 前述のSPUを含め、楽天ポイントを効率よく貯めるための基礎知識や狙い所を解説しています。 cardmics.

次の

楽天カードの引き落とし銀行口座の変更方法は?一連の流れから注意点をわかりやすく解説!

楽天 カード ゴールド 変更

「 楽天ゴールドカードって楽天カードとは何が違うの?」「楽天カードよりオススメできるの?」と思っていませんか? 「」の記事でも解説しているように、楽天カードはたくさんあるクレジットカードの中で、利用者数No. 1です。 そんな満足度が高い楽天カードの上位ランクである「 楽天ゴールドカード」は、どれくらいお得なのでしょうか?楽天カードから乗りかえた方が良いのでしょうか? 結論を言うと、 普段から楽天市場を使っている方なら、楽天ゴールドカードにしましょう! 私は初めは楽天カードを愛用していましたが、現在では楽天ゴールドカードをメインに使っています。 というのも、 圧倒的にもらえるポイントが増えるからです!実際、私も に乗り換えてから、毎月もらえるポイントが激増して、とっても満足してます! この記事では、楽天ゴールドカードのメリットと他のゴールドカードとの比較にも触れながら、「どのような人に楽天ゴールドカードが向いているのか」実際の口コミをまじえて解説していきます。 これを読めば、楽天ゴールドカードのメリットがはっきり理解でき、「楽天ゴールドカードと楽天カードのどちらにした方が良いか」が分かります。 ぜひ、参考にしてくださいね。 初めに:楽天ゴールドカードの特徴まとめ 楽天ゴールドカードでは、年会費が2,160円(税込)かかります。 しかし、楽天市場で「ポイント5倍」「空港ラウンジ年間2回無料」など、通常の楽天カードよりメリットが向上しているのが特徴です。 簡単に、の機能についてまとめました。 私はもともと楽天カードを使っていたのですが、 楽天ゴールドカードのメリットを知って、楽天カードから乗りかえてメインで使用するようになりました。 楽天カードを発行:+2倍• 楽天カードを楽天銀行から引き落とし:+1倍• 楽天保険を楽天カードでお支払い : +1倍• 楽天市場アプリで買い物:+0. 楽天証券で月1回以上のポイント投資:+1倍• 楽天モバイルを利用:+2倍• 楽天TVを利用:+1倍• 楽天ブランドアベニューで買い物:+1倍• 楽天ブックスで買い物:+0. 楽天Koboで買い物:+0. 楽天トラベルを利用:+1倍• しかし、郵送の場合だと1回82円の料金が発生します。 追加メリット一覧• 国内の主要空港や、ハワイ・仁川空港のラウンジが 年2回無料!• 世界38拠点の現地デスクが、あなたの旅をサポート! 追加メリット1:国内の主要空港やハワイ・仁川空港のラウンジが年2回無料! 楽天ゴールド会員だと無料でラウンジ使えてVIP気分が味わえる — びーす baklog01 楽天ゴールドカードは、 国内の主要空港や一部の海外空港のクレジットカードラウンジが年2回無料で利用できます。 通常利用でのクレジットカードラウンジの料金は、1,000円ほどです。 つまり 年に2回利用すれば、ほぼ年会費の元を取れる仕組みになっています。 注意したいのが、ラウンジ利用の数え方。 9月1日〜8月31日までを1年間として、利用回数を数えます。 例えば夏休みの旅行で行きが8月、帰りが9月となる場合は、回数がリセットされるので注意しましょう! 札幌へ戻り中。 楽天ゴールドカードを所有していれば、「ニューヨーク」「ホノルル」「パリ」「ミラノ」「上海」など、世界38ヶ所の現地デスクが利用可能です。 現地デスクでは、一般的に3つのサービスを受けられます。 ・緊急時の対応 ・現地情報の紹介 ・各種予約・手配 楽天ゴールドカードのトラベルデスクは、世界の主要国をほぼ網羅しているので、 安心して海外旅行に行けますね。 ・年会費が2,160円(税込) ・カードのデザインがない 楽天ゴールドカードのデメリットは、年会費がかかることでしょう。 楽天カードと楽天ゴールドカードのどちらにすべきかは、この年会費を基準に選ぶことになります。 こちらに関しては後々「」で詳しく解説します! また、カードデザインのバリエーションが少ないというデメリットもあります。 楽天カードは種類が豊富ですが、楽天ゴールドカードは1種類しかありません。 楽天ゴールドカードって他のゴールドカードと比べてどうなの?徹底比較! 一見、メリットばかりの。 しかし、他のゴールドカードとも比較して検討したいですよね。 そこで、楽天ゴールドカードと人気がある主要ゴールドカードとの比較表を作ってみました!比較要素としては、以下を設定しています。 (補足)公式の「」を見ることで、次のポイントアップ日程がわかります。 また、「」の記事でも解説しているように、ポイント優待店の多さも魅力的です。 このように 楽天ゴールドカードは、ポイントがザックザクに貯まるサービスが、他に比べて圧倒的に充実しています。 「 普段使い」だからこそ、ポイントがたまるサービスは多い方が嬉しいですよね。 また、 年会費も2,160円 税込 なので、他のゴールドカードよりも圧倒的に安いです。 私もゴールドカードを使っていますが、SPUやキャンペーンなどの利用で、年間何万ポイントも獲得しています。 他のゴールドカードでは、年会費のほとんどが10,800円だったり、無料でも50万円以上の買い物が必要だったりと、差は歴然です。 言わば楽天ゴールドカードは、「普段使い」に特化した 最強のコスパゴールドカードと言えます。 全てではありませんが、楽天ゴールドカードと併用することで、お得になるキャンペーンがあります。 例えば、下記のようなキャンペーンがあります。 楽天銀行 :支払い口座を楽天銀行にすることで、普通預金利が40倍!• 楽天証券:楽天カードで積立を行うと、ポイントがもらえる! 決済額の100円につき1ポイント付与 このように 楽天カード+他の楽天サービスを併用することで、さらにお得になるパターンがあります。 上手く利用することで、ポイントはもちろん、それ以外でもお得なメリット受けることができるのです。 比較まとめ これら3つの根拠から、 他のゴールドカードと比べると「普段使い」において楽天ゴールドカードが一番コスパが良いと判断しました。 もちろん 楽天サービスを使わない方は、一番コスパが良いカードとは言えません。 しかし、普段の生活のほとんどが楽天でまかなえるようになっています。 変にバラバラで利用するよりも、 楽天のサービスで統一すると非常にお得になるのです。 来年は200,000を目指そう〜! — hastamanana hastamanana9 私も楽天ゴールドカードがあって、普段の生活がとても楽になっています。 では、ここからは「どのような人が、楽天カードより楽天ゴールドカードを使うべきか?また、乗り換えるべきか?」を具体的に見ていきましょう! 3. 楽天カードでなく楽天ゴールドカードを使うべき人! ここまで読んで「楽天ゴールドカードが楽天カードからどれぐらいパワーアップしたのかも分かったし、他のゴールドカードとも比較できた!」「 でも、結局どんな人が楽天ゴールドカードを使ったら良いの?」と思うかもしれませんね。 楽天カードを発行:+2倍• 楽天カードを楽天銀行から引き落とし:+1倍• 楽天保険を楽天カードでお支払い : +1倍• 楽天市場アプリで買い物:+0. 楽天証券で月1回以上のポイント投資:+1倍• 楽天モバイルを利用:+2倍• 楽天TVを利用:+1倍• 楽天ブランドアベニューで買い物:+1倍• 楽天ブックスで買い物:+0. 楽天Koboで買い物:+0. 楽天トラベルを利用:+1倍• しかし、楽天ゴールドカードにすれば、540円分が無料になります。 正確に言えば、楽天ゴールドカードの年会費2,160円の一部になるからです。 例えば、楽天市場で買い物をしたとしましょう。 「年間で162,000円もの利用はきつい…」と思うかもしれませんが、 ガスや電気などの支払いをカードにすれば現実的になります。 また楽天ETCカードを利用すると、100円につき1ポイントつきます。 車を利用している方は「年会費が実質1,620円(税込)」となるため、とってもお得なのです。 飛行機での国内旅行でラウンジを使いたい人 楽天ゴールドカードなら年間2回利用、国内の主要空港なら、ほぼ全てで利用が可能です。 空港ラウンジを通常利用するとき、 料金は約1,000円かかります。 つまり、 空港ラウンジの無料分を利用するだけで、元が取れます! 私も楽天ゴールドカード(家族カード)。 かなり前に空港にいないといけないので、その時間の過ごし方に悩みますよね。 そんなとき、空港ラウンドはとっても役に立ちます。 ゆったりとした空間で友達とおしゃべりしたり、集中して作業することも可能! 旅行でラウンジを使いたい人は、2回の利用枠を消費するだけで元が取れるのでオススメです。 楽天ゴールドカードがオススメな人まとめ!• 海外旅行傷害保険の仕組みは。 楽天カードと同じ?• 審査基準は楽天カードより厳しいの?• カードを解約したくなったら、どうすればいいの? それぞれ見ていきましょう。 海外旅行傷害保険の仕組みは楽天カードと同じ? 同じです。 楽天カードと楽天ゴールドカードは共に、海外旅行傷害保険の適用に条件があります。 ・自宅から出発空港までの交通費 ・海外旅行代金 これらの どちらかを「 楽天カード・楽天ゴールドで決済する」という条件を満たさなくてはいけません。 自宅から出発空港までの交通費の場合、「 公共交通乗用具」に指定されているものになります。 公共交通乗用具とは、航空法、鉄道事業法、海上運送法、道路運送法に基づき、それぞれの事業を行う機関によって運行される航空機、電車、船舶、バスss、タクシーなどを指します。 なんだか難しく書いてありますが、 普段から使う公共交通機関なら適用されますので、安心してください。 海外旅行代金については、「 募集型企画旅行」という条件があります。 これには、 旅行会社が行う「ツアー」が当てはまります。 そのため、自分でホテルやレジャー費の支払いを行っても適用されません。 でもツアーではなく、自分でホテルの予約などをしたいときってありますよね。 その場合は、出発空港への移動を「 公共交通機関」で行い、かつ 移動費用を「楽天カード・楽天ゴールドカードで決済する」必要があります。 より詳しく知りたい方は、公式の「」をご覧ください。 審査基準は楽天カードより厳しい? この質問に関しては、はっきりとお答えすることができません。 というのも、 通常の楽天カードと同様に、楽天から審査基準がはっきりと提示されているわけではないからです。 「楽天カードは誰にでも作れるカード」という評判が流れていますが、これは憶測にすぎません。 ポイントは、他のクレジットカードでの支払い状況です。 普段から支払いを怠っていると、信用は下がります。 当然、審査に通らない確率は上がってしまいますよね。 信用が下がることをしていない以上、楽天ゴールドカードの審査を通る可能性は十分にあるでしょう。 とりあえずは 審査落ちを気にせず、申請してみることをオススメします。 カードを解約したくなったらどうすればいいの? カードの解約は「」へ、 電話での解約のみ手続きが可能です。 詳しくは、公式サイトのページをご確認ください。 キャンペーンを使って楽天ゴールドカードを1番お得に申し込む方法! 現在、ではさまざまなキャンペーンが行われています。 その中には、キャンペーンのエントリーまでに期限が設けられているものもあるので、早めに活用しましょう! ここでは、現在行われている楽天ゴールドカードのキャンペーン情報はこちらの記事にまとめていますので、ご覧くださいませ。 ここを抑えておけば、後で後悔せずにすみます。 楽天ゴールドカードのキャンペーン情報 STEP1. 公式サイトから申し込む まずは、下記からにアクセスし「カンタン申し込み」を押しします。 先に楽天会員への登録が必要です。 STEP2. 項目に入力する カード発行はとても簡単!入力していけばいいだけです。 しかし、中には少し 気をつけるべき点もありますので、そこのみ解説します。 自動リボサービス申し込み 自動リボサービスは「申し込まない」を強く推奨します! リボ払いはうまく使えばお得になることもありますが、 自動リボはオススメできません! リボ払いとは、月々の支払い額を一定にする返済方法です。 分割支払いと似ていますが、ちょっと違います。 分割払いは分割回数で手数料が変わるのに対して、 リボ払いの場合は支払い残高に対して手数料が一定となります。 しかも、この 手数料は毎月かかる点に注意です。 例えば、リボお支払いコース10,000円で10万円を返済していくとしましょう!一般的に、支払額はだんだん少なくなっていきます。 しかし!自動リボにしてしまうと、リボ残高が増え続け、その分だけ手数料も増えていきます。 そのため、 自動リボはオススメしません。 ちなみに、 自動リボ解除は楽天カードの「楽天e-Navi」からできます。 Edyオートチャージ設定 Edyを楽天カードに付帯させるのはオススメですが、 Edyをそれほど使う予定のない方はオートチャージ設定は「申し込まない」で良いでしょう。 まとめ ただでさえ便利な「楽天カード」の上位版である。 その真髄は楽天カードと同じく、楽天市場の買い物するとポイント還元率が上がる「SPU」にあります。 そんな「楽天経済圏」で生きるようになると、楽天ゴールドカードは圧倒的なパフォーマンスを発揮します。 一度この太っ腹な還元率を体験すると、抜け出せないくらいの中毒性があります。 私も、普段のお買い物はほぼ全て楽天市場です。 もちろん、楽天市場を利用されない方は、楽天ゴールドカードにする必要はないでしょう。 そんな方でも、 年会費無料の楽天カードは1枚は作っておくと何かと便利なクレジットカードです。 この記事が参考になったのなら幸いです。

次の