えん が ちょ。 ニコニコ大百科: 「カッパえんちょー」について語るスレ 151番目から30個の書き込み

Youtuberの【カッパえんちょー】謎の柴犬に日本中がすっきりデトックス?!改訂版

えん が ちょ

概要 [ ] エンガチョは不浄のものを防ぐために囃したてる子供による口遊びのひとつである。 『』で語源は不詳 とされているが、網野善彦によると、 エンは穢や縁を表し、 チョは擬音語のが省略されたもので、意味としては「縁(穢)を(チョン)切る」を表すとしている。 他に「因果の性(いんがのしょう)」の転訛とする説、「縁が千代切った」の略とする説などがある。 口で「エンガチョ」と囃し、指先や身体で防御の印を結ぶことで不浄なものの感染を防ぐ事が可能となっている。 歴史 [ ] 日本の民俗風習に於ける「穢れを防ぐ行為」は古来よりあるとされ、13世紀ごろの『』にはの生首を見ている人々が人差し指と中指を交差させている図が確認できる。 エンガチョはこうした古来より培われた鉤十字の魔除に起源を持ち、戦前ごろより頻繁に行われるようになった。 呼称は地方によって様々で、エンガチョ、ビビンチョなどと呼ばれた。 時代を経るにつれ1960年代からテレビ放映されたやなどの影響を受け、バリヤーなどと呼ばれるようにもなった。 エンガチョの形態 [ ] エンガチョは「糞便を踏んでしまう」「トイレの便器に触れてしまう」など、誰かが不浄なものに触れた瞬間を第三者に目撃された段階が起点となる。 不浄なものを触れた者は、当該部位を別の第三者にこすり付ける事で穢れから解放されるが、第三者が「エンガチョ」と叫び、印を結ぶと防御することが出来る。 民俗学者が1990年『民俗』に発表した論文『子どもとケガレを考える - エンガチョを中心に』ではエンガチョの印に関して複数の形態を図説している。 基本的に触れられると移る、という理念の下に幼児の鬼ごっこなどに適用される。 実に不思議なことに、誰が教えたか不明のまま幼児の間にいつの間にか流行して定着する現象が半世紀に渡って続いている。 両手を用いて人差し指と親指で輪を作って交差させる。 右手の人差し指と中指を交差させる。 Orange Coast Magazine. Emmis Communications. May 1990. 177. "In early Christian days, a believer confronted by evil or hostile influences implored the power of the Holy Cross for protection by twisting his middle finger over his forefinger and holding the remaining fingers down with his thumb. " 参考文献 [ ]• 常光徹『しぐさの民俗学 - 第六章 エンガチョと斜十字』ミネルヴァ書房、2006年、pp. 193-210。 飯島吉晴『子供の民俗学』新曜社、1991年、pp. 42-106。 網野善彦『無縁・公界・楽 - 日本中世の自由と平和』平凡社、1996年、pp. 13-14。 京馬伸子 1990. 子どもとケガレを考える - エンガチョを中心に. 『民俗』134号•

次の

カッパえんちょーさんオンラインサロン開設について思ったこと。

えん が ちょ

概要 [ ] エンガチョは不浄のものを防ぐために囃したてる子供による口遊びのひとつである。 『』で語源は不詳 とされているが、網野善彦によると、 エンは穢や縁を表し、 チョは擬音語のが省略されたもので、意味としては「縁(穢)を(チョン)切る」を表すとしている。 他に「因果の性(いんがのしょう)」の転訛とする説、「縁が千代切った」の略とする説などがある。 口で「エンガチョ」と囃し、指先や身体で防御の印を結ぶことで不浄なものの感染を防ぐ事が可能となっている。 歴史 [ ] 日本の民俗風習に於ける「穢れを防ぐ行為」は古来よりあるとされ、13世紀ごろの『』にはの生首を見ている人々が人差し指と中指を交差させている図が確認できる。 エンガチョはこうした古来より培われた鉤十字の魔除に起源を持ち、戦前ごろより頻繁に行われるようになった。 呼称は地方によって様々で、エンガチョ、ビビンチョなどと呼ばれた。 時代を経るにつれ1960年代からテレビ放映されたやなどの影響を受け、バリヤーなどと呼ばれるようにもなった。 エンガチョの形態 [ ] エンガチョは「糞便を踏んでしまう」「トイレの便器に触れてしまう」など、誰かが不浄なものに触れた瞬間を第三者に目撃された段階が起点となる。 不浄なものを触れた者は、当該部位を別の第三者にこすり付ける事で穢れから解放されるが、第三者が「エンガチョ」と叫び、印を結ぶと防御することが出来る。 民俗学者が1990年『民俗』に発表した論文『子どもとケガレを考える - エンガチョを中心に』ではエンガチョの印に関して複数の形態を図説している。 基本的に触れられると移る、という理念の下に幼児の鬼ごっこなどに適用される。 実に不思議なことに、誰が教えたか不明のまま幼児の間にいつの間にか流行して定着する現象が半世紀に渡って続いている。 両手を用いて人差し指と親指で輪を作って交差させる。 右手の人差し指と中指を交差させる。 Orange Coast Magazine. Emmis Communications. May 1990. 177. "In early Christian days, a believer confronted by evil or hostile influences implored the power of the Holy Cross for protection by twisting his middle finger over his forefinger and holding the remaining fingers down with his thumb. " 参考文献 [ ]• 常光徹『しぐさの民俗学 - 第六章 エンガチョと斜十字』ミネルヴァ書房、2006年、pp. 193-210。 飯島吉晴『子供の民俗学』新曜社、1991年、pp. 42-106。 網野善彦『無縁・公界・楽 - 日本中世の自由と平和』平凡社、1996年、pp. 13-14。 京馬伸子 1990. 子どもとケガレを考える - エンガチョを中心に. 『民俗』134号•

次の

エンコ(えんこ)

えん が ちょ

式典や駄なは、開催現場で文句をうのではなく、開催前に文句をうものです。 開催をに止められなかった現場で中止を叫ぶのは、のです。 直ちに出て行ってください!見苦しいです!そして、の上で開催するのは催者のです。 例えその後の評価がどうなろうとも。 えんちょーのことをからこそ本配信ではしないし、反らしをして重な時間を駄にしない。 悪いところを悪いとってるだけ。 いいところがあるならどんどん擁護してあげましょう~。 」 基本的に、でありながらを軽視・視し、をし竄し、然と意識・を開陳する議員を放置し、如何にから逃れようと躍起になっているのが「自・・維」で。 それ以外のが言っているのは、ただ「をつくな、をもて、としての義務を放棄するな」であって。 これが「押し付け合い」に見えるって、何言ってるんですかね。 >「かの民」 対への意識を持つ人が用いる典的な蔑視表現を用いる時点で、色々と。 下の・さながらの認識を口にする人たちって、その当時のや人々が口にした事や記録に残した事を、然と扱いするよね。 これこそ、と言えばそれまでなんだけど。 有名名に関係なく「こんなにもは駄なんだ」系の話は、基本的にがUPしてるような中身しかない。 中には「価値がある」と感じるものもあるだろうけど、それも結局は、少々の専門用と、言い回しに誤魔化されているだけ。 時間を有益に使いたいなら、例えば関係なら「究」に基づく書籍や資料を選ぶ。 あるいは、が問題ありと言い切った、ののトの内容と同様のものや、関係者の発信するを避ける、など。 これだけでも相当にはくなるよ。 少なくとも「また同じ内容だ」はくなる。 半分わかってて言ってるだろ?えんちょー支持者以外、 悪く見えるように。 の言う通り、えんちょーやは、自分への意見や否定でなくても、や次にしたいの先上げ、 煽って置いてそのの説明の掘り下げや延長等、 なんでも消すし、再生や視聴以外要らないので するんだよ。 しかもえんちょーのやは共通 なのに、にも者にも釘刺してるw なんか自分のナワバリしてる 御意見番みたいだなw者・両方に釘刺して どうするの?? 「選り抜きしてから反れた意見」 あるに番号付きで返信してるんだが? 別に方に言ってないし、は方の管理するでもないな お互いだが 、 「対抗相手の性を」見たらしてないし=での番以降の方の出しゃばりも失礼なんじゃね? 方も、お互い。 方の自論のほうも読んだけどなほどに断言ばっか。 人に言えないのでは?自分は方のえんちょーの評価に大半は同意ですが=ここは方が他者にする場ではないですよ~、者のにしか視えない 177 ななしのよっしん.

次の