ポッポ ポテト。 【フライドポテト】ポッポと快活CLUBの店舗の場所を調査!美味しい?美味しくない?【マツコの知らない世界】

地味にすごい経営術・イトーヨーカドーのフードコート「ポッポ」

ポッポ ポテト

172kcal ・味噌ラーメン 目安:568kcal ・サンマー麺 目安:600kcal ・とんこつラーメン[地域限定メニュー] 目安:500kcal 醤油ラーメンと坦々麺は カロリー記載がありましたが、 その他の商品はカロリー記載が ないため目安カロリーを表示しました。 坦々麺のカロリーに驚愕しましが・・・ 「塩ラーメン477kcal」は ラーメン好きダイエッターには 嬉しいカロリー設定ですね。 〈フライドポテトメニュー〉 ・Sポテト 目安:300kcal ・山盛りポテト 目安:500kcal ・メガポテト 目安:700kcal レギュラータイプのフライドポテトを ご紹介しましたが、 メニューには 「バーベキューポテト」も 同サイズで販売されています。 リサーチした結果・・・ メガポテトは内容量200gの ボリュームみたいなので、 飛びぬけた700kcalというのも納得ですね。 たまに食べる分には フライドポテトSサイズのカロリーで あれば許容範囲だと思いますが、 他のメニューと合わせると・・・ 800kcal超えになるので要注意です。 ポッポとはイトーヨーカドーなどのフードコートに併設する飲食店 2. ラーメンメニュー「塩ラーメン477kcal」が低カロリーでオススメ 3. 大人気!フライドポテトS 目安300kcal 他メニューとの組み合わせは避けましょう 4. たこ焼きは「たこ焼きねぎポン酢301kcal」が低カロリーでオススメ 5. 名前:速瀬 桃香 性別:女性 年齢:30代 ひと言:現在ダイエットに励んでいます。 ひそかな目標は-20kg減らして、 ブログのタイトルを変更する事です。 どうぞ宜しくお願いいたします。 お問い合わせなどは下記のアドレス hayase. momoka gmail. com 現在、スパムが多いため問い合わせフォームを閉めています。 そのためお問い合わせは上記アドレスまでお願いいたします 検索対象: 検索 最近の投稿• 人気の投稿とページ• カテゴリー• 運営者情報.

次の

おいもさんのお店らぽっぽのご案内

ポッポ ポテト

その他参考として• カロリー• 食塩相当量 以上の項目を比較することにより 「コスパに優れているフライドポテトはコレ!」を探っていきます。 最初に言っておきますが、個体差はもちろんあるのであくまで参考程度の数値として捉えていただければ幸いです。 今回はどこのお店のフライドポテトを比較するの? 今回はフライドポテト頂上決戦という事で 王道マクドナルドのフライドポテトに対し、個人的にコストパフォーマンスが優れていると推測している 「ポッポ」のフライドポテトと徹底的に比較してみました。 マクドナルドの期間限定商品「グランドフライ」2019年の発売期間はいつまで? 2019年1月16日(水)に発売となった話題の商品。 通常の Mサイズの1.7倍ものボリュームを誇るまさにグランドサイズ。 同時発売のグランドコークと共に話題性の高い商品です。 期間限定商品で2019年の発売期間は1月16日~2月上旬(予定)とのこと。 販売店舗は一部店舗を除く全国の店舗とのことですが、グランドフライに関しては 販売時間が10:30~となっているので注意が必要です。 発売したばかりの商品を購入してどのくらい凄いのか比較させていただきました。 マクドナルドの王道「フライドポテト Lサイズ」 フライドポテト界の王者と言っても過言ではないフライドポテトのLサイズも購入いたしました。 ここでは主に 「グランドフライは通常のサイズと比べてお得感があるのか?」を調査するためにあえてこちらも比較対象とさせていただきました。 比較的頻繁にクーポンの対象となるLサイズで通常の価格とクーポン使用時の価格を合わせて比較させて頂きました。 コスパ最強!?ポッポの「メガポテト」 セブン&アイ(イトーヨーカドー)系列のお店に入っているフードコートとして一部では絶大な人気を誇るお店「ポッポ」。 ラーメンなどが手軽に食べられるお店としても人気ですが、ここのポテトがまた凄いんです。 地域によって値段やラインナップが多少違う可能性も御座いますが、私の住む長野県ではSサイズ・大盛りサイズ・更にその上にメガポテトなるものが用意されております。 グランドフライに対抗するにはコイツしかいないっ! …ということで比較対象とさせていただきました。 今回は以上3種類のフライドポテトの数字を実際に測って比較していきたいと思います。 測定結果一覧。 マクドナルド グランドフライ 価格 370円 重さ 208g 本数 143本 カロリー(公表値) 724kcal 食塩相当量(公表値) 1.5g マクドナルド フライドポテトLサイズ 価格 320円(クーポン使用時190円) 重さ 179g 本数 112本 カロリー(公表値) 517kcal 食塩相当量(公表値) 1.1g ポッポ メガポテト 価格 280円 重さ 196g 本数 125本 カロリー(公表値) 693kcal 食塩相当量(公表値) 1.8g 【重量考察】コスパに優れたフライドポテトはどれ?重さから見えた事とは? 単純に重さだけであればグランドフライが一番ボリュームがあるのはわかっていただけるかと思います。 そこから更に切り込んで価格に対してのボリュームを見ていきます。 今回は 100g辺りの単価を割り出してボリュームに対してお得なフライドポテトはどれなのか?を計算してみました。 マクドナルドとポッポのフライドポテトを単純に価格面で比較すると、 ポッポのフライドポテトの方がお得!ただし、クーポンが使える場合は マクドナルドのクーポン使用のフライドポテトが最強。 いかがだったでしょうか。 「新商品のグランドフライすげぇ!」という結論が欲しかったような気がしますが結果的には「ポッポのメガポテトはんぱねぇ!」という結論で終わりそうな気がします。 ただし、 グランドフライに関しては同時発売のグランドコークと共に「いつものセット(Mサイズ)に+100円でグランドサイズセット(ポテトもコーラもグランドサイズ)にアップできる」というお得なものがあるので挑戦してみたい方はソチラを試してみてはいかがでしょうか。 最後になりましたが、ポッポのフライドポテトはのり塩・コンソメ味等の味変メニューがあるのも特徴です。 (期間限定).

次の

『マクドナルド』VS『ポッポ』ポテトどちらがコスパ良いか対決! マック新作『カーリーポテトフライ』も入れて検証

ポッポ ポテト

【 本記事のターゲット 】• ロッテリアのポテトの量が気になる• マクドナルドやポッポなど、他のお店のポテト量と比べたらどうなのか知りたい 今回はロッテリアで販売しているポテトに関して、マクドナルドやポッポと比べて少ないのか?多いのか? 実際に比較検証した結果をご紹介します。 普段はマクドナルドを多く利用しているのですが、先日ロッテリアを使う機会があり... そういえば、ロッテリアのポテト量って何となく量が少ないといったイメージがあったのですが、マクドナルドやポッポなどと比べて多いのか少ないのか... 色々気になったので、それぞれのお店のポテト量とロッテリアのポテト量を比較検証してみました。 ロッテリアのポテト量が気になるという方は、本記事を参考にしてみて下さいね。 ロッテリア・マクドナルド・ポッポ、ポテトがお得なお店はどれ?比較検証レポ ロッテリアのフライドポテトの量・価格をご紹介 まず、ロッテリアのフライドポテトからご紹介していきます。 ロッテリアのフライドポテトは下記4種類が販売されています。 (2020年5月時点)• フレンチフライポテト(S)• フレンチフライポテト(M)• フレンチフライポテト(L)• バケツポテト 公式HPにはアレルギー・成分情報などはあったのですが、グラム数が記載されていなかったので... 価格 重量 g単位価格 Sサイズ 170円 66g 2. 57円 バケツポテト 500円 250g 2. 00円 上記のような感じです。 もちろんクーポン割引などがあるので、これ通りとはいかないですが... マクドナルドのフライドポテトの量・価格をご紹介 次に、皆さん大好きマクドナルドのフライドポテトの量をご紹介していきます。 マクドナルドで現在販売されているポテトの種類は下記3種類となります(2020年5月時点)• マックフライポテト(S)• マックフライポテト(M)• マックフライポテト(L) がしかし... 知る人ぞ知るマクドナルドのポテトには、期間限定で下記のようなサイズのドリンク・ポテトが販売される事があります。 これぞ、グランドサイズ。 Lサイズを超える量のドリンク&ポテトとなります。 こちらのグランドサイズを含めた形で、先ほどと同じく表にしてみると... 価格 重量 g単位価格 Sサイズ 150円 74g 2. 02円 Mサイズ 280円 135g 2. 07円 Lサイズ 330円 170g 1. 94円 グランドサイズ 370円 239g 1. 55円 上記のような形となります。 ちなみに、下記別記事にてマクドナルドのドリンクとポテトのサイズを徹底的に比較しておりますので、良ければ参考に見てみて下さいね。 ポッポのフライドポテトの量・価格をご紹介 では3つ目、イトーヨーカドー・アリオなどに入っているポッポのポテトをご紹介。 ポッポで現在販売されているのは下記5種類となります(2020年5月現在)• フライドポテト(S)• フライドポテト(M)• フライドポテト(L)• フライドポテト(LL)• ポテトDX ちなみに、先日ポッポで購入したLLポテトをmog家に持ち帰ってグラム数を実際に測ってみました。 そちらを元に、それぞれのサイズを算出した形が下記になります。 価格 重量 g単位価格 Sポテト 130円 83g 1. 56円 Mポテト 160円 111g 1. 44円 Lポテト 200円 156g 1. 28円 LLポテト 250円 210g 1. 19円 ポテトDX 350円 273g 1. 28円 ポテトDXより、LLポテトの方がコスパが良いのがちょっと謎です... 各社のフライドポテトの量を比較。 ロッテリアのポテトは少なくない さて、今回「ロッテリア」「マクドナルド」「ポッポ」のポテト量とg単位価格をご紹介しましたが、それぞれ一番コスパが良いポテトを並べると下記の通りとなります。 価格 重量 g単位価格 ロッテリア(バケツポテト) 500円 250g 2. 00円 マクドナルド(グランドサイズ) 370円 239g 1. 55円 ポッポ(LLポテト) 250円 210g 1. 19円 という事で、標準価格の場合だと、やはりロッテリアが一番高く、ポッポのポテトが一番安いという結果になりました。 がしかし、先日発売されていたロッテリアの「ウルトラまんが盛りポテト」の場合だと、g単位価格は1円と上記表の中で一番安い結果となります。 クーポン・期間限定商品によって大きく左右されるので、上記表はあくまでも参考情報としていただければと思います。 最後に 今回はロッテリアのポテトの量と、マクドナルド・ポッポのポテトの量を比較して、多いのか少ないのか?お得なのかといった部分をご紹介しました。 標準価格だと、やはりロッテリアが一番高いという結果になりましたが、先ほども記載した通りクーポン・期間限定によって大きく左右されますので、一つの参考情報として本記事を活用してみて下さいね。

次の