ポケモンgo イベント。 「ポケモンGO」イベント 招待制にして参加者数絞る :日本経済新聞

【ポケモンGO】開催イベント一覧

ポケモンgo イベント

Pokemon GO Festは、毎年夏に世界各地で行われる大規模なリアルイベント。 2019年は横浜でも開催され、みなとみらいエリアにある3つの公園に多くのトレーナーが集まりました。 しかし今年は新型コロナウイルス感染予防のため、公園などに人を集めることはできません。 バーチャルフェスの良いところは、参加人数に上限がないこと。 昨年は参加費こそかかりませんでしたが、事前抽選制だったため、参加したくても抽選に外れて行けなかった人も多かったようです。 しかし今年は、チケットを購入すれば誰でも2日間のイベントに参加できます。 ゲーム内ショップでチケットの販売を開始 1日目と2日目は内容が異なります。 1日目は「ほのお」「みず」「くさ」「バトル」「友情」という5つのテーマが1時間ごとに切り替わり、「それぞれのテーマに合ったポケモンがフィーチャーされます」(おそらく出現するという意味)。 1時間ごとに課題をクリアするとタイムボーナスをゲット。 イベント限定の「グローバルチャレンジアリーナ」で自分やフレンドのスコアを確認できます。 当日は野生やレイドバトル、スペシャルリサーチなどで75種以上のポケモンが登場予定。 イベントのイメージ画像に描かれたレアポケモン「アンノーン」「フカマル」の出現も期待できそうです。 なお、Nianticは詳細を順次詳細を公表するとしていますが、2日目の内容は「サプライズ」のため非公開だそうです。 「グローバルチャレンジアリーナ」 NianticではPokemon GO Fest開催に向けて専用のWebサイトを準備中。 例年のフェス会場で休憩所として利用された「チームラウンジ」をイメージし、最新情報の確認やプレゼントイベントへの参加、他のトレーナーとの交流といった機能を持たせる予定です。 ゲーム内ショップにはアバター用の着せ替えアイテム「Pokemon GO Fest 2020 Tシャツ」が登場。 日本では同じデザインのTシャツを全国のポケモンセンターとポケモンセンターオンラインで販売します(価格は未公表)。 発売日はオンラインが7月9日から、店舗は11日となっています。 この他、ペーパークラフトのデータを期間限定で無料配布する予定もあります。 ダウンロードして印刷すれば「自宅でPokemon GO Fest 2020を楽しめる」というもの。 イベント会場のような飾り付けができるのかもしれません。 関連記事• ポケモンGOをを運営する米Nianticが、2020年8月上旬で32bit版Android端末のサポートを終了すると発表しました。 気温34度を記録した8月6日、横浜のみなとみらいエリアでスマートフォンゲーム「Pokemon GO」(以下、ポケモンGO)のリアルイベント「Pokemon GO Fest in Yokohama」がスタートした。 米Nianticが横浜の赤レンガパークなどで開催したリアルイベント「Pokemon GO Fest 2019 Yokohama」の参加者数などを発表した。 9月に行われる「ウルトラボーナス」の概要も明らかに。 関連リンク•

次の

「ポケモンGO」イベント 招待制にして参加者数絞る :日本経済新聞

ポケモンgo イベント

向こう一週間、全ポケモントレーナーがやるべきことは……! ・第2週目スタート 冒頭でもお伝えした通り、4週間以上に渡り開催される大型イベント、ジェネレーションチャレンジ。 今回お届けするのは2020年5月8日(金曜日)から2020年5月15日(金曜日)13時まで開催される『ジョウト地方編』の内容だ。 その名の通り、第2世代『ジョウト地方』のポケモンがわんさか出てくるイベントとなっており、内容自体は 「カントー地方」が「ジョウト地方」に置き換わったものと理解していいだろう。 まずはボーナスを含む、イベント内容をご覧いただきたい。 ・ 野生のエアームドやノコッチなど、ジョウト地方のポケモンがいつもより多く出現 ・ まれに色違いノコッチが出現 ・ ジョウト地方のポケモンがレイドバトルにも登場 ・ チョンチー、ヤンヤンマ、キリンリキ、クヌギダマ、ノコッチ、グライガー、ツボツボ、エアームド、ゴマゾウが7kmタマゴからかえる ・ 野生でブラッキーハットをかぶったピカチュウが出現 ・ ポケモンをつかまえた時とレイドバトルでもらえる ほしのすなが2倍 まず初実装の色違いは「 ノコッチ」である。 コンパンとは違って普段は滅多に出現しないポケモンだから、この機会に是が非でもどうにかしておきたいところ。 また、ブラッキー帽ピカチュウも 色違いが実装されているので、こちらも最後までタップし続けよう。 おうちポケ活とはいえ、集中的にポケモンGOをプレイできる時間ができたら迷わず ほしのかけらを使いたい。 ポケモンや道具がBOXを圧迫することはあっても、 ほしのすなを持っていて困ることはない(キリッ)。 また、今週もタマゴは「7km一択」でいいハズだ。 予告されているポケモンの中では、チョンチー、ヤンヤンマ、クヌギダマ、ノコッチ、グライガー、ツボツボ、エアームドに色違いが実装されている。 特にチョンチーは実装されてから日が浅いため、現段階ではレア度が高い。 続いてイベント限定の「フィールドリサーチ」のタスクと報酬についてお知らせしよう。 現段階では以下の内容が確認されている。 報酬がミュウツーだった「カントー地方編」と同レベルであればそこまで難易度は高くないので、きっちり「じしんホウオウ」をゲットしておこう。 ・確実に捕まえろ まとめると、今週もノコッチやブラッキー帽ピカチュウをポチポチしつつ、特別なタスクをこなしていくといいハズだ。 先述のように今週は「ほしのすな2倍」だから、タップだけではなく きっちり捕まえることを推奨したい。 というわけで、大型イベント「ジェネレーションチャレンジ」は2週目に突入した。 コンパンはダメだったけど、色違いノコッチは絶対に捕まえてやるぜ……! 待ってろノコッチ……いや、待っててくださいノコッチ様……!! それではトレーナー諸君の健闘を祈る! 参考リンク: Report: Photo:c2017 Niantic, Inc. c2017 Pokemon. ScreenShot:ポケモンGO (iOS).

次の

【ポケモンGO】ゼクロムの日程が発表!6月のイベント内容まとめ

ポケモンgo イベント

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」の公式サイトで、6月に実施されるイベントの詳細が発表されました。 6月の「大発見」( 6月2日(火)早朝から7月1日(水)まで開催)では、ありじごくポケモンの「ナックラー」が登場。 ボーナスとして「ナックラーのアメ」が手に入るほか、低確率で色違いの同ポケモンも出現します。 6月17日(水)からは、こくいんポケモンの「ゼクロム」が「伝説レイドバトル」に登場。 毎週水曜日には、「ゼクロム」が出現する「伝説レイドバトル」が「レイドアワー」で開催されます。 公式サイトでは、同ポケモンに対してじめん、こおり、ドラゴン、またはフェアリータイプのポケモンを用意して挑むことが推奨されています。 6月3日(水)午後13:00から6月8日(月)午後13:00までの期間には、スペシャルリサーチ「ジェネレーションチャレンジ2020セレブレーション」が開催されます。 同イベントは、現在開催されている「ジェネレーションチャレンジ2020」の最後のイベント。 これまでに実施されていた4つの「タイムチャレンジ」をすべてクリアしているか、ショップからチケット(税込980円)を購入することで参加できます。 スポットライトアワーについて 2020年6月は、毎週火曜日(6月2日を除く)の午後18:00から「スポットライトアワー」が実施されます。 詳細は以下の通りです。 ・6月2日(火):「スポットライトアワー」は実施されず、ボーナスもありません。 ・6月9日(火):「ミネズミ」が大量発生し、ポケモンを進化させたときにもらえるXPが2倍に。 ・6月16日(火):「ドンメル」が大量発生し、ポケモンをつかまえたときにもらえる「ほしのすな」が2倍に。 ・6月23日(火):「ピッピ」が大量発生し、ポケモンをつかまえたときにもらえるXPが2倍に。 運がよければ、色違いの「ピッピ」も出現。 ・6月30日(火):「コロボーシ」が大量発生し、ポケモンをつかまえたときにもらえるアメが2倍に。 (参考).

次の