嫌いな人 態度。 アイツが嫌い!職場で嫌いな人に対する効果的な対処法5つ

O型女性が嫌いな人にとる態度・好きなO型女性に嫌われた時の対処法とは!?

嫌いな人 態度

人を嫌いになってしまうのは、過去の体験から苦手意識を持つのが大きな原因だと言われています。 職場で嫌いな人がいたら、過去に嫌な体験をした時の人と似ているか観察してみるもの面白そうです。 とはいえ、過去のトラウマ体験から人を嫌いになってしまうのは、少しもったいない気もしますよね。 本当に自分の嫌いな人なのか、もう一度しっかりとコミュニケーションをとってみるのもおすすめです。 苦手な人が大きなストレス源になる 何度かコミュニケーションを図ったうえでも「嫌いだな」と思ったのであれば、もう確定といってもいいでしょう。 自分が苦手な人とは、コミュニケーションを取るごとにストレスが溜まるもの。 それが爆発すると職場に行くのが嫌になってしまいます。 実際のところ、人間関係を理由に転職へと踏み切る人も少なくはないため、嫌いな人との付き合い方には十分注意をしていきましょう。 職場で嫌われる人の特徴は? 職場にいる嫌いな人と付き合っていくと、ストレスが溜まる一方だと説明しました。 では実際に嫌われる人の特徴とはどんなものなのでしょうか。 嫌われやすい人の特徴をまとめてみたので、自分が嫌いな人はどれに当てはまっているのかを確認していきましょう。 人によって態度を変える 例えば、上司に対してはペコペコとしているくせに、いざ部下の目の前になると威張り散らす人っていますよね。 そういう人は職場で嫌われやすいです。 もちろん、仕事では上下関係のメリハリは必要となりますが、あまりにも行き過ぎている場合は不快感が募るばかりですよね。 また、こういう人は責任を部下に押し付けたり、そもそも上司としての能力がなかったりするのがほとんどなので、仕事のスキル不足も原因となって嫌われてしまうのでしょう。 不潔 不潔で清潔感がない人も、もちろん人から嫌われます。 社会人として、身だしなみは初歩の初歩です。 そういったところを疎かにしていると、人に好かれるはずもありません。 もちろん服装だけでなく、頭をかきむしったり鼻をほじったりなど、ちょっとした動作でも周りに不潔感を感じさせてしまうことがあります。 もし自分の動作が不潔かもと感じたならば、意識して直すようにしていきたいですね。 暴力的 職場での暴力というのは、相手に手を出すことだけを指した言葉ではありません。 ノートPCを強めに閉じたり、すぐにイライラしてすべての動作が荒っぽくなったりしてしまう人も暴力的だといえます。 こういった暴力的な人は特に女性から嫌われやすく、知らない間に職場の女性全員を敵に回してしまっていることも。 ネガティブ なにか意見を聞かれたとき、ネガティブな発言ばかりしてしまう人は、職場で嫌われやすくなります。 たまにネガティブなことを言うくらいなら、物事を多角的に見るのに役立つのですが、いつもネガティブな意見を言っていると他の人の士気を大きく下げてしまうでしょう。 自分の趣味を押し付ける 自分が好きだからって、頼まれてもいないのにベラベラと語ってくる人は周りにいませんか?会社からの帰り道とかなら聞き流していれば良いのですが、仕事中に話されると苦痛ですよね。 それどころか、自分の趣味を無理やり押し付けて、感想まで求めてくる人はなかなかの強敵となるでしょう。 もちろん、話しかけられる人にとっては邪魔でしかないので嫌われます。 職場にいる嫌いな人への効果的な対処法5つ もはや、顔を見るほども嫌だ。 そこまで嫌ってしまったのなら、一ついい方法があります。 それは、祈りを捧げることです。 神仏に対して全身全霊をもって祈りましょう「バナナで滑ってこけろ」と。 怪我をして、入院になんてことになれば数ヶ月間は職場でやすらぎを得られるようになります。 もちろん、間違っても自分で怪我させようとしてはダメですよ。 それは犯罪ですからね。 そう感じた人には、嫌いな人に同情できる身の上話を創作するのがおすすめです。 例えば、生き別れの母をさがして旅をした経験があり、その時に大人たちに騙されてから、人を信じられなくなった。 だから周りの人に対しても、嫌われやすい態度をとってしまう。 そう考えてみると、なんだか優しくなれそうな気がしませんか? 「優しくなれない」と考える方は自分のほうが、性格が悪いのかもしれませんよ。 しかし、何度話しかけても同じ内容の話ばかり。 そんな風に職場の嫌いな人は、自分に対して嫌な行動をするロボットだと思ってしまうと、案外平和かもしれません。 自分に対して嫌なことしか言わないプログラム。 そう割りきってしまえば、自分に対する辛辣な言葉も、許せるようになるでしょう。 一度固定概念は投げ捨てて、フラットな目線でその人を見て見てはいかがでしょうか?もしかしたら、自分の思い込みだけであって、実はそんなに嫌な人ではないかもしれませんよ。 また、その人を好きになろうとすることで好意が伝わり、相手の態度も軟化する場合もあります。 苦手だと思ったけれど、話してみると意外と気が合うことは珍しくありません。 どうしても嫌気がさす場合は転職を考えるのもあり 嫌いな人に対して、冷たい態度をとっていると相手からも嫌われてしまうことがあるでしょう。 そうなったらあとは泥沼で、お互いにギスギスした空気になってしまいます。 ですが、それでは周りの人達が一番迷惑します。 できればそんな状況にはならないと良いですよね。 何故か嫌われるという声多数 嫌っている人には、いくら態度で表さなくても嫌われてしまうことが多いようです。 別に嫌いな人と険悪な関係になりたいわけではないので、困っているという方も。 なぜこんなことが起きてしまうのかというと、心理学的な要素が関係しているからだそうです。 もしかしたら、その嫌っている人は自分と似た性格をしていませんか?相手を嫌う理由のひとつに同族嫌悪というものがあり、相手の影に見る自分の姿に耐えられないのだそうです。 これは自己評価が低い人に起こりやすいようなので、もしかしたら嫌ってくる相手も自分に対する評価が低いのかもしれませんね。 こんなことが起きたら嫌われサイン 実際に相手から嫌いな人はいるけど、相手から嫌われたいわけではない。 そんなワガママな人は、見逃さないほうが良いサインがあります。 嫌っている相手とは、自然と目線が合わないことが多いです。 もし、最近目線が合わない人がいたり、顔を向けたタイミングで目をそらしたりした人がいるなら、「嫌われているのでは」と疑ったほうが良いでしょう。 この対策は早ければ早いほど効果があるので、きちんと嫌われサインを見逃さないようにして、改善のための行動をしていきましょう。 挨拶はほどほど元気に 嫌われている相手だからといって、挨拶を忘れてはいけません。 最初に会った時に無視してしまっては、関係はどんどん険悪になってしまいます。 しかし、注意するべきなのは元気過ぎる挨拶をしては、逆に相手の癇に障るかもしれないという点です。 相手のテンションに合わせていかないと、空回りをしてしまう可能性があるので、ほどほど元気なくらいがちょうどいいでしょう。 友を作れば好転するかも 職場で嫌われてしまった場合は、会社内で信頼できる友人を作れば事態が好転する可能性があります。 相手を嫌ってしまうのも、嫌われてしまうのも、もともと自分の性格が原因の場合がほとんどです。 もしそのことを友人に相談すれば、客観的に原因を判断してくれ、解決策を一緒に考えてくれるでしょう。 また、友人が嫌いな人と橋渡しとなってくれることもあるので、お互いを本当に理解しあうきっかけも作ってくれるかもしれません。 目立たないようにする 嫌いな人との関係が非常に険悪ならば、もうそれ以上悪くしないためにも関わらないほうが良いかもしれません。 お互いの接触を避けて、なるべく職場で目立たないようにするのがコツです。 しかし、どうしても仕事上で関わる必要がある場合は、できるだけ感じが良くなるように接しましょう。 仕事上の関わりまで険悪になってしまうと、業務に大きく支障が出てしまう可能性があります。 全て無理なら職場を変える 全ての対処法を試してみたけど、嫌いな人との仲は険悪になるばかりで、仕事に大きく支障が出てきてしまった。 そんな状況なら、いっそのこと転職を考えてみるのが良いかもしれません。 世の中にはどうしても気が合わない人というのが存在します。 そのことでストレスを溜めるくらいなら、心機一転して自分のスキルアップのために職場を変えたほうが良い場合もあるでしょう。 職場にいる嫌いな人には意識を変えて接する 職場にいる嫌いな人への対処法でした。 いかがでしたか? もし自分の職場に嫌いな人がいる場合、その人に対して感じを悪くしてしまっては子どものケンカも同然になってしまいます。 お互い社会人なのですから、仕事に支障を来さない対処法をとるのが良いでしょう。 仕事に支障を来さない解決方は、自分の意識改善によるものがほとんどです。 そもそも人を嫌いになってしまうのは自分が原因の場合がほとんど。 それをきちんと理解してから対処法を取っていきましょう。 コチラも読みたい.

次の

嫌いな人にとる態度5つ!職場で嫌われているサインを見逃すな

嫌いな人 態度

嫌いな人にとる態度には共通点がある? 皆さんは普段、嫌いな人にどんな態度をとっていますか? 人と関わる以上「嫌いな人」がいるのは仕方のないことです。 誰しもが苦手な人を持っているのです。 この時に全面的に「嫌だ」という雰囲気をだせば、大人な対応とは言えません。 嫌いな人と仲良くしようとすれば自分の大きな負担になります。 そのため、多くの人は負担にならないように、嫌いな人には特徴的な態度をとるのです。 嫌いな人にとる態度を知って、自分は嫌いな人にどんな態度を取るべきなのかを考えるようにしましょう。 また、周りの人が自分とはどう関わっているのかを見て「嫌いな人だと思われていないか?」を確認できるといいかと思います。 人間は嫌いな人に親切にするのは難しいと言われています。 さらに、人によって嫌いな人にとる態度は異なるのです。 男女別の嫌いな人にとる態度を参考にして、職場や同性・異性の嫌いな人との関わり方を見直してください。 気が付かないうちに、相手を傷つける態度や自分の負担になる態度をとっている可能性もあります。 仲がいいと思っていた人から嫌いな人だと思われている可能性だって考えられます。 女性が嫌いな人にとる5つの態度 女性が嫌いな人にとる5つの態度とは? 【 職場の嫌いな人とは目を合わせない】 職場の人なら嫌いな人でも全く無視するわけにはいきません。 毎朝挨拶を交わしたり、仕事に関わる話をしたりしなくてはいけないでしょう。 しかし、嫌いな人とは必要最低限しか関わりたくないと思うものです。 その気持ちは視線にあらわれます。 目が合うと、話しかけてくるかもしれません。 嫌いな人にはできるだけ話しかけられたくないので、目を合わせないように視線を逸らしてしまいます。 そのため嫌いな人には目を逸らすという態度をとってしまう女性が多いのですが、この態度が嫌いな男性を誤解させてしまうことがあります。 目を逸らしたのは、自分のことを好きだから恥ずかしがっていると思ってしまう男性もいます。 女性に目を逸らされたら、「恥ずかしそうにしているか?」を見極めるといいかと思います。 勘違いをして、必要以上に関わりを持とうとすると余計に「嫌いな人」というイメージが強くなる可能性もあります。 そうなれば、どんどんあからさまな態度を取られて自分が傷つくことも考えられます。 【 なるべく離れたい】 女性の場合、嫌いな人とはできるだけ近寄りたくないと思います。 特に嫌いな人が男性の場合は、その傾向が強くなります。 通勤電車が同じ路線なら、なるべく合わないように時間をずらしたり、同じ車両に乗らないように気を付けます。 また、嫌いな人が行きそうな店を避けたりなど、顔を合わせなくてよいように、注意深く行動します。 どうしても同じ場所にいなくてはいけないなら、できる範囲で離れた場所を確保しようとします。 特に嫌なのがエレベーターのような狭い密室で一緒になることです。 この場合もできるだけ乗り合わせないようにタイミングを見計らわなくてはいけません。 もし一緒になってしまった場合は、できるだけ遠い位置に立とうとします。 仕方なく同じテーブルを囲まなくてはいけない場合は、絶対に隣り合わせないように気を付けます。 隣だと話しかけられる可能性が高く、腕が触れ合う可能性もあります。 生理的に受け付けない相手だと、隣にいるだけで不快で仕方なくなるかもしれません。 【 同性へのメールやLINEの返信が遅い】 嫌いな人からメールやLINEで連絡がくるのは全く嬉しくないですよね。 読むのも嫌だし返事を書くのも嫌という人も多いのではないでしょうか? 返事を書くのが面倒なので、既読をしたり、なかなか返信しなかったりすることもあります。 返信が遅いことで、自分の気持ちを察してほしいと思う気持ちもあるのかもしれません。 ただし、性格的にゆったりペースの人や、忙しくてなかなか返信できない人もいますので、これだけで「嫌われている」と判断することはできないでしょう。 ただ、同性の嫌いな人にあからさまな態度をすれば、自分が悪者だと周りに言いふらされる可能性もあります。 しかし、メールやLINEの返信が遅い程度なら「忙しいのかもしれない」と考えられます。 昔は返信が早かったのに気が付いた時に返信が遅くなっていると感じた時には、何かをきっかけに嫌いな人だと思われた可能性もあります。 もしこれが嫌いな男性だったら、返信が遅れるどころではなく、完全に無視されてしまうことも多いようです。 は仲間の親密度を高めることができますが、友達申請をしてもなかなか許可してくれないことで、自分は嫌われているとわかるときがあります。 この場合は、自分のプライベートを見せるほど仲のいい友達とは思っていないと言われているようなものです。 【 職場の人には愛想笑いをする】 女性の場合、嫌いな同性がいてもその人を無視したり、あからさまに嫌っている態度をとることは少ないようです。 だからといって仲良くするわけでもありませんが、当たり障りのない愛想笑いでその場をしのぎます。 特に職場の人の場合、嫌っているからといって態度に出すと、業務に支障をきたす可能性もあります。 職場では協力しあうことが必要なので、嫌っている態度がみえみえだと、問題となってしまうこともあります。 そのせいで自分の仕事がはかどらなくなったり、社内の雰囲気が悪くなったりすることがあるかもしれません。 最悪の場合、自分が働きづらくなることもあるでしょう。 そのため愛想笑いをしてしまうことになるのです。 他の人とは自然に話しているのに、自分に対しては表情がこわばった愛想笑いだな。 と思う女性がいれば、ひょっとしたらその人に嫌われているのかもしれません。 【 話したくない】 複数のメンバーで会話をしている中に嫌いな女性がいた場合、その女性が発言したことや提案したことなどについて、反応しないということがあります。 それまで会話に加わっていても、嫌いな女性が何か発言すれば、自分はその会話を無視するかのごとく、ほとんど反応しないのです。 このような態度をとると、嫌いとはいってなくても嫌いであることが伝わってくるでしょう。 まるでその人のことを認めていないような態度なのです。 また、会話の輪の中に嫌いな女性を見つけただけで、その中に入らないように場を離れてしまうこともあります。 男性が嫌いな人にとる5つの態度 男性が嫌いな人にとる5つの態度とは? 【 最低限の会話】 男性の場合、嫌いな異性と話すときは、必要最低限の内容だけになります。 好きな女性が相手なら自分の話をしたくなるでしょうが、嫌いなには自分のことを知ってもらう必要はなく、彼女のことも知りたくありません。 しかし、職場の女性など、どうしても会話をしなくてはいけない場合には、必要なことだけを話すようにします。 また、男性の場合、親しみをもって女性を下の名前で呼ぶことも多いです。 呼び方にも相手との距離があらわれてしまいます。 嫌いな異性に対してはフレンドリーな話し方になることもなく、事務的な印象の話し方を変えることはありません。 嫌いな女性とはできるだけ関わりたくないので、相手の女性が話しかけてきても、会話が続かないような返事をして終わらせてしまいます。 男性が、なぜかいつまでたっても自分には事務的な話し方しかしてこないという場合、嫌われている可能性も考えられます。 【 異性には連絡先を教えない】 男性は、嫌いな異性に連絡先を教えるのを嫌がります。 女性から連絡先を聞かれると教えてくれそうですが、もし相手が嫌いな異性だった場合は、プライベートな連絡先を教えたがらないのです。 女性だってそうですよね。 嫌いな異性とはできるだけ連絡を取りたくないので、そのためには連絡先を教えないのが一番の方法です。 そのため女性のほうから連絡先を聞かれてきても、自分の連絡先を教えようとしません。 さまざまな言い訳をして教えるのを拒否します。 あからさまに「教えたくない」とは言いにくいので、メールやLINEで連絡してくれても自分がなかなか返信できないことを強調するのです。 これで相手が引き下がってくれればいいのですが、それでも教えてほしいと頼まれたとき、相手との関係によってはあまり拒否することもできません。 そんなときは仕方がないので、のくらいは教えてくれることもあるようです。 ただしやむを得ず友達申請を承認しても、自分のプライバシーを見られたくないので公開制限をかけて対処する男性が多いようです。 このように自分の方から積極的に連絡先を教えてほしいと頼んでもなかなか教えてくれず、教えてくれてもせいぜいSNSのアカウントまで。 電話番号は教えてくれないようだと、嫌われている可能性が高いです。 【 同性には口数が少なくなる】 男同士でどうしても好きになれない相手というのもいます。 男性は嫌いな同性が相手だと、できるだけ話さないようにします。 もちろん世間話などを自分から話したりすることはないでしょう。 嫌いな人とはなるべく関わりたくないものですよね。 会話が長引くと、どうしても関わる時間が長くなってしまいます。 そのため話をすることがあっても、最低限のことしか話しません。 会話をできるだけ早く切り上げようとします。 相手が気を遣わなくてはいけないような関係の人でなければ、このようにしてできるだけ関わらないようにするそうです。 何か言われたときも、できるだけ話が膨らまないように一言「はい」と答えるだけで終わらせようとします。 これなら会話が続くこともありませんので、会話を最低限ですませることができます。 いちいち反論してくるわけでもないので、相手は嫌われていることに気づかない場合もあるようです。 【 無視をする】 男性が嫌いな人にとる態度として「無視をする」が挙げられます。 女性は、周りの目を気にしたり、自分が不利な状況になることを恐れるのに対して、男性は「嫌いだから話したくない」という意思がはっきりしているのです。 そのため、嫌いな人に話しかけられてもあからさまに無視をすることも少なくありません。 また、これは比較的同性の嫌いな人にとる態度です。 異性や職場の人をあからさまに無視すると、厄介な状況になることがわかっています。 そのため、厄介になりにくい同性に対して、このような行動をすると言われています。 自分が無視することで、確実に嫌いな人だと思っている事を理解してもらうなどの男性心理になっていると判断できます。 男性同士であれば、ネチネチした状況になる可能性も低いです。 反対に、これを女性同士でやると周りの人を巻き込んでネチネチとした状況になる可能性もあるので注意してください。 男性の同性の嫌いな人にとる態度だからこそ波風立たずに穏便に済ませるのです。 【 職場では仕事の話以外しない】 男性が職場の嫌いな人にとる態度として「仕事に必要な話以外はしない」ことが挙げられます。 これは、嫌いな人と仕事以外に関係を持ちたくないという男性心理の表れです。 そのため男女問わず職場の嫌いな人とは仕事で必要な話しかしません。 この時も、その人に聞かなくても仕事ができる時にはあえて嫌いな人に話しかけることはしません。 また、完全に無視をすると仕事に支障が出ることを把握しています。 自分の感情で周りに迷惑を掛けないように最低限の関わりは持つという大人の対応です。 「仕事以外では仲良くない」「職場の人とちょっとした世間話もしたことがない」という人が気が付かないうちに嫌いな人になっている可能性もあります。 まとめ.

次の

AB型女性が好きな人にとる態度6つ!恋愛傾向から脈ありサインを見抜こう

嫌いな人 態度

【血液型別】男性の嫌いな女性に対する態度 男性が嫌いな女性にする態度は、男性全般が取るものと、血液型特有のものがあります。 彼の本当の気持ちを理解したいなら、まずは血液型特徴を見てみましょう。 A型男性が嫌いな女性にとる態度 A型の男性は、 真面目で秩序を守る特徴があります。 自分に厳しいだけでなく、周りにも厳しい視点で見るのが特徴です。 時間にルーズな人、嘘をつく人が嫌いで、ルールを守れない女性を見ると恋も冷めてしまいます。 A型男性が嫌いな女性にとる態度は、 そっけない態度があります。 できるだけ嫌いな女性とは関わらないようにするでしょう。 A型男性は周りもよく見ており、自分の評価を下げたくないと考えています。 自分から嫌な女性に対し露骨な態度をとることは少なく、自分の評価を下げないようにしながら、相手の女性にさりげなく嫌われていることを気がつかせようとします。 律儀なA型男性は、挨拶をして返さない、lineやメールを返信しないことはしません。 しかし返事が短い場合や、業務的な内容しかないなら、相手の女性のことが好きでないと判断できます。 B型男性が嫌いな女性にとる態度 B型男性は、 自己主張が激しく、好き嫌いがハッキリしています。 思ったことをそのまま口に出してしまうため、わかりやすいのが特徴です。 嫌いな女性のタイプは、自分の考えを押しつける人、真面目すぎて妥協できない人です。 B型男性が嫌いな女性にとる態度は、 ストレートな発言や、露骨な無視があります。 何でも自分の気持ちを正直に言ってしまうタイプで、嫌いな女性に「嫌い」「生理的に無理」など物事をハッキリ伝えます。 B型男性に話しかけても無視されるときや、嫌な顔をする場合は、本当に嫌っている態度の表れです。 O型男性が嫌いな女性にとる態度 O型男性は、 おおらかで誰とも仲良くなれる性格の持ち主です。 人間関係を大切にしたいと思いポジティブで明るい性格のため、周りの人からも好かれる傾向があります。 基本的にどの血液型の女性ともうまくやりあえるタイプです。 ただし真面目過ぎて口うるさい女性や、一人を好み皆と打ち解けられない女性は苦手としています。 O型男性が嫌いな女性にとる態度は、 不機嫌な態度や、話を聞かない様子があります。 本来は自分からおしゃべりを楽しむタイプなのに、何も話さず楽しそうにしていなければ、相手の女性のことが嫌いなのでしょう。 AB型男性が嫌いな女性にとる態度 AB型男性は、 「ミステリアスで何を考えているのかわからない」と言われがちです。 ただ自分から心を開かないタイプなだけで、内面は熱く、何でもこなす器用なタイプです。 A型とB型の2面を持ち合わせており、人に合わせて使い分けもできます。 1人で過ごすのが好きなAB型男性は、軽い女性が嫌いです。 AB型男性が嫌いな女性にする態度は、 露骨に目を合わせない、質問に答えないといった特徴があります。 好き嫌いが激しく、嫌いな女性とは無理に関わろうとしません。 職場で男性が嫌いな女性に対する態度5選 血液型別で男性が嫌いな女性にとる態度がわかったら、一般的にとることが多い態度もチェックしておきましょう。 職場では誰もが大人の態度をとろうとしますが、それでも嫌いな女性には見せるサインが現れているものです。 無関心な態度をする 職場であっても、男性は嫌いな女性と 必要以上の会話をしようとしません。 普段から挨拶しかしない男性や、必要な頼みごとでしか話さない男性は、あなたのことは興味がないのでしょう。 女性からすると、嫌いな人の前でも気を使い、会話をするのが一般的です。 無理にでも会話をする理由は、女性はグループに属しやすく、グループ内でうまくやっていく必要があるためです。 男性は1人でも生きていけるため、わざわざ嫌いな人と無理に会話をしようと思いません。 相手の男性が業務的な会話以外をしてくれる場合でも、 苦笑いをしている場合は、あなたのことが苦手だとわかります。 避けるほど嫌いじゃなくても、あまり関わりたいと思っていないでしょう。 目を合わせない 男性が嫌いな女性にする態度のひとつが、 目を合わせない、というものです。 職場では、嫌いな女性と会話の必要性が出てきますが、目を一切見てくれなければ、あなたのことを嫌っています。 こちらから目を見て話そうとしても、忙しそうに何かをしながら会話をするなら、あなたのことが嫌いです。 女性は、嫌いな人とも目を見て話すのが普通だと思うかもしれません。 男性は女性ほどコミュニケーション能力が高くなく、 無理してまで嫌いな人と目を合わせて話そうとしない生き物です。 逆に男性から意味もなく見られているときは、好意があって、男性も気がつかず無意識に見てしまうのでしょう。 連絡先を教えない 相手の男性に連絡先を聞いても、 メールやlineを絶対に教えてくれないなら、あなたは嫌われています。 もし教えてくれたとしても、会社用とプライベート用を分けているなら、同じく関わりたくないと考えているのでしょう。 嫌いな相手だとしても、業務上しかたなく連絡先を教える場合もありますが、メールやlineの返事の文面が短い特徴があります。 勘違いしてはいけないのは、男性と連絡の頻度は関係がないことです。 男性は女性より連絡の頻度が少なく、連絡の内容も簡素です。 相手から連絡が少なくても嫌われているわけではなく、連絡先自体を教えない場合は、注意してください。 あからさまに避ける 男性があらかさまに避ける態度をすれば、鈍感な女性も自分が嫌われていると気がつくでしょう。 避ける態度でもわからない女性に対しては、攻撃的になるのも男性の特徴です。 女性の言動すべてを否定することがあれば、よほどあなたのことを嫌っています。 生理的に受け付けないのか、露骨な態度を見せても女性が鈍感でイライラしているのでしょう。 仕事で特定の男性にだけ細かい指摘を受けているなら、その男性から嫌われている可能性があります。 本来なら見逃してもいいミスであっても、 嫌いな女性に対しては、厳しく対応するのが男性の特徴です。 注意したい!男性が嫌いな人を見る心理とは 男性が嫌いな女性と目も合わせないことがわかると、目が合う男性は自分に好意を持っていると勘違いしてしまうかもしれません。 実は、 嫌いな人だからこそ目が合ってしまうこともあります。 嫌いな人をついつい見てしまう心理は、自分の嫌な部分と似ているためです。 自分が自分のことを嫌だなと思っている内容と、相手が同じ境遇であるほど、相手の言動が気になるのです。 自分の嫌な部分を認めたくない人は、似た境遇の人と比べて、自分が優位に立とうとします。 嫌な自分を正当化するため、少しでも優位に立とうとして、嫌な相手も見てしまいます。 男性が嫌いな人の前だと態度に出てしまう理由 男性が求められているのは、愛想のよさではなく、その人の実力です。 女性のように誰とでも仲良さそうに振舞うことは苦手で、 好きな人と嫌いな人との大差が激しい特徴があります。 とくに社会的立場が上の人ほど、極端な態度に出やすい傾向があります。 出世する男性や、社長タイプの男性の場合は、裏表が少ない人が多いようです。 嫌われていると感じたらやること 相手の男性に多少嫌われている程度なら改善可能ですが、露骨な避け方をされた場合は、様子を見るしかありません。 どのような態度を相手が取っているか考えながら、対策方法を考えましょう。 距離を置く 相手から嫌われてしまったら、残念ですがしばらく距離を置きましょう。 嫌いな人からしつこく連絡してきたり、話しかけられたりするのを嫌う男性は少なくありません。 距離を置けば、 相手の男性が思う自分への考え方も変わるかもしれません。 相手と関わらないときは、自分磨きを欠かさないようにしましょう。 しばらくぶりに再開し、あなたが変わっている様子を見れば、また会話できるチャンスがあります。 同じ職場で顔を会す関係性なら、笑顔で挨拶することだけは忘れないようにしましょう。 嫌われた原因を探す 相手の男性にとって、 なぜ自分が嫌われる女性だったのか、原因を探すのがおすすめです。 周りに相談できる男性がいるなら、男性目線で自分はどうなのか、聞いてみる方法もあります。 男性が女性を嫌う場合は、何か原因があります。 意味もなく女性を嫌うことはありません。 相手の男性に嫌われる原因を見つけて、直していけば、再びコミュニケーションをとるチャンスはくるでしょう。 まとめ もしかしたら男性に嫌われているかもと思ったら、本当に嫌な気持ちなのか、その男性の性格から勘違いしているのか確かめてみてください。 男性心理を探る場合は、 相手の血液型特徴や、一般男性が嫌いな女性に見せる特徴が参考になります。 本当に相手の男性から嫌われている場合は、自分磨きをする、嫌な部分をなおすなど対策を試みてください。

次の