ウルトラ ハンコ 対策。 『スプラトゥーン2』新サブ・スペ「トーピード」&「ウルトラハンコ」はかなり玄人向け!?使い方のコツをチェック (2018年11月7日)

ウルトラハンコ、各ガチマッチでの使い方

ウルトラ ハンコ 対策

射程はステージ内であれば、どこにでも届く長さがあります。 ハイパープレッサーはリスポーン地点のバリア以外の壁や遮蔽物を貫通する性質があります。 潜伏やイカ移動は可能です。 5秒以上射撃し続けると衝撃波が発生しダメージの範囲が広くなります。 ZRを離すと射撃が中断され、衝撃波がなくなります。 射撃していないときは潜伏していないかるある程度距離の相手をサーマルで敵の位置が確認することができます。 敵を倒す目安としては8回程度ヒット音を与えると相手を倒すことができます。 時間で言うと合計1秒間当て続ける必要があります。 ハイパープレッサーはジャイロ操作とヒト移動で方向を切り替えることができます。 射撃中はヒト状態をさらけ出すためスキだらけになります。 安全を確保した場所で発動する• 状況が悪くなる前に積極的に使う• そのため安全と足場が維持できる場所で発動したいです。 リスポーン地点まで戻って使うのが一番安全を確保できますが、前線への復帰が遅くなるため、もしキルが取れないとなると状況が不利になりやすくなります。 発動中は固定砲台のような感じになるため、人数不利の状況で使うとなると前線の枚数がより少ない状態になるため状況が悪化したり、敵の動きが分散気味になるため狙いを絞りづらくなるなど、ややデメリットがあります。 キルが取れればより有利になり、最悪取れなくとも相手の自由を奪うことができるため時間を稼ぐことができます。 縦に長いステージで中央の取り合いが重要になるため開幕すぐにハイパープレッサーを使うとハイパープレッサーと合わせて、味方が前に出てキルを狙いやすくなることもありゲームを進めやすくなります。 一方で、ハイパープレッサーは射程に制限がほぼ無いため、どこからでもキルが狙える性能とも言えるため、 どんな状況であれ2キル以上取ってしまえば正義となることもあるため練度に差がでる部分もあります。 20%以上ダメージを与えるとマップで相手を確認できるので、マップを開きながら射線の調整をしていくとキルが安定しやすくなります。 高低差がマップでは掴みづらいので、向きは合っていそうならジャンプしてみるとわずかな高さをごまかすことができます。 20%のダメージはおよそヒット音2,3回ぶんが目安になります。 とくにガチヤグラであれば、こちらが先にカウントを大きく進めてしまえば、こちらはハイパープレッサーをカンモンで撃つといった流れで一方的なゲーム展開に持っていくことができます。 前線の人数が少なくなっているので、相手の前線を崩す• プレッサーをイカ移動やジャンプでくぐって避ける• 発動地点がわかりやすいので、ボムなどで牽制する• こちらも相手にハイパープレッサーを打ち返す•

次の

ウルトラハンコの強い使い方!回転攻撃やハンコ投げのポイントは?

ウルトラ ハンコ 対策

マルチミサイル ロックオンした敵にめがけて数発のミサイルを発射します。 実は多くの人が使い方を間違えています。 コンギョチョムニダ。 ・使い方 まず、多くの人がミサイルを撃つためだけにバトルに関係ない所を塗る行動をしていますが、それが間違っています。 このスペシャルは使いやすい反面、他と比べてあまり強くありません。 ですが、使い方次第では強いスペシャルになります。 このスペシャルは味方と交戦中の敵、追い打ちを加えられる位置にいる敵、ガチホコ持ち、密着している敵に向けて撃つと効果的です。 逆に1番よくない使い方はリスポーンから戻ってくる敵などの戦闘に関与していない敵に向かって撃つことです。 リスポーンにわざわざ戻って使うスペシャルでもありません。 黒塗りハゲゴリラ。 ジェットパック 空をとぶことができ、敵に弾を出して攻撃します。 直撃すれば一撃で倒すことができ、強スぺとなっています。 ・使い方 ジェットパック最大の弱点はチャージャーです。 チャージャーの攻撃が届かない所まで移動するか、気づいていないチャージャーを倒すなど対策をしましょう。 着地狩りも弱点のひとつなので、敵から見えない位置で使うようにしましょう。 スーパーチャクチやイカスフィアから逃げる手段やエイムずらしをするためにイカになって高度を下げるテクニックは重要なので、身に着けるようにしましょう。 インクアーマー 味方全体にアーマーをつけることができます。 最初期はジェットパックとともに特に強いスペシャルとして君臨していました。 ・使い方 味方全体に効果のあるスペシャルなので、味方と一緒に攻めるときにつかいましょう。 接敵したときに使えば戦闘に勝ちやすくなりますが、アーマーを張るまで時間がかかるので、敵の距離が近すぎるときに使うと手遅れになる可能性があります。 逆に味方がインクアーマーを使ったときは積極的に戦闘に参加しましょう。 スーパーチャクチ ブラック企業感漂う名前ですが、社畜ではございません。 空に飛んだときに倒すという動画が映えるとしてその素材として使われて(しまって)います。 ・使い方 撃ち合いでピンチになったときに使うことで形勢逆転することができますが、ウデマエが上がっていくと空に飛んだときに倒されることがあります。 なので、味方にスーパージャンプをしてそのままスーパーチャクチする戦法が強いです。 ガチホコの場合、バリアを一気に破壊してそのまま押し込む戦法も強いです。 ガチエリアで使うとカウントを止めたりエリアを奪ったりできますが、味方が一人もいない状況で使っても意味がないので注意しましょう。 アメフラシ アメを降らせて広範囲を塗ることが可能です。 実は雲の上にいるとダメージを受けません。 ・使い方 このスペシャルだけでは殺傷能力もあまりなく、すぐに塗り返されてしまいます。 なので、雨に伴って攻めたり、追い詰められたときの反撃手段などで使いましょう。 スペシャルを使ってから再び行動できるまでの時間がインクアーマーの次に短いので、インクの回復手段としても使えます。 ハイパープレッサー 射程無限、壁貫通のビームを一定時間出し続けます。 ガンダムでこういうの見たことある気がする。 ・使い方 敵を倒すためのスペシャルですが、逆に敵に倒されやすいスペシャルでもあります。 敵の倒しやすさを考えても相手の位置が分かっていない状況で使うのはかなりリスクがあります。 慣れるまでは時間がかかりますが、使いこなせるようになると強いです。 (弱体化を受けた原因でもあります。 )ガチヤグラでは敵を止める手段として重宝します。 イカスフィア とっとこーはしるよイカ太郎ー すみっこーはしるよイカ太郎ー だーいすきなのはー ひーまわりのたねー(違) ・使い方 一人で突撃するにはあまりにも弱いスペシャルです。 主にガチホコやガチアサリやガチヤグラに先導して味方を守るスペシャルです。 奇襲や逃げたと思わせてのフェイントも強いです。 ですが、複数から攻撃され続けると割れてしまうので、スペシャル性能強化のギアがおすすめです。 段差は少し登りにくいので、あまり登らないようにしましょう。 ボムピッチャー やきうの時間だあああああ ピッチャーが投げたボールがホームラン。 ・使い方 ボムを連続で投げることができ、塗り能力が非常に高いです。 エリアを止めたり奪ったりすることはもちろん、ガチアサリの押し込みやヤグラを進めたり、ホコの道を確保したりと前線を上げる手段としても優秀です。 ガチホコ持ちが倒されたことによってできるバリアはできるまでの時間があるため、その間に複数のボムを投げ込むと、バリアができたとたんに爆発して、敵を一気に倒すことができます。 ロボットボムは索敵、クイックボムはホコ爆弾はできませんが、殺傷能力が高いです。 バブルランチャー 大きなシャボン玉を3つ作ります。 ・使い方 泡には弾を遮る効果があり、防衛向きのスペシャルです。 ですが、泡が破裂すると近くの敵を倒すことができ、攻撃にも使えます。 泡をすぐに割る人が多いような気がしますが、残しておけば、敵にプレッシャーをかけることができます。 もちろん敵を倒せる場面では割った方が良いです。 スーパーチャクチは1撃で泡を消すことができるので、時間を分けて撃ったり別々の場所へ出したりと工夫しましょう。 ナイスダマ オラにナイスを分けてくれ。 スペシャル性能を積むことで味方からのナイスが少なくなります。 悲しい。 ・使い方 ナイスダマを溜めているときのアーマーは非常に硬く、複数からの攻撃を受けないかぎり倒されません。 そして、塗り範囲も広く、敵も倒せるので、かなり強いです。 ですが、自己防衛のために敵陣の真ん中で使って、真下に出すのではちょっともったいない使い方です。 オブジェクトに関わる使い方をしましょう。 その代わり、後ろや側面はガラ空きです。 スプラッシュシールドやカサはすぐ消去できます。 ホコバリアもその例外ではなく、すぐに破壊できます。 状況によってはセンプクやハンコ投げも強いのでうまく使い分けをしましょう。 ・まとめ スペシャルウェポンはどれも強いですが、使い道を誤ると、あまり強くないものに変わります。 すべてのスペシャルに共通することは「味方と合わせて使うと強い」です。 武器によってスペシャルの使い道も微妙に変わってくるので、戦いを繰り返して使い方を覚えていきましょう。

次の

ウルトラハンコの使い方【スプラ2】

ウルトラ ハンコ 対策

メインブキ サブウェポン スペシャルポイント ボールドマーカー7 スプラッシュボム 180 L3リールガンベッチュー スプラッシュシールド 180 ホクサイベッチュー キューバンボム 180 スプラスピナーベッチュー ポイズンミスト 180 キャンピングシェルターカーモ トラップ 200 2019年10月14日現在でよく見られるのは、 ボールドマーカー7、 ホクサイべッチュー、 キャンピングシェルターカーモです。 中でも注意なのが、キャンピングシェルターカーモです。 傘の部分を飛ばすパージで相手の動きをある程度硬直させて来ます。 パージの後は注意です。 ウルトラハンコの弱点 ウルトラハンコはハンコが盾の役割を果たしているので、正面は攻撃やボムが入りません。 しかし、横や後ろは無防備なので攻撃が入ります。 そこをねらいましょう。 正面から狩る方法 正面から狩る方法は、基本的に距離がある時に攻撃をします。 連続振りはハンコを振り上げて降ろすを繰り返します。 振り上げた時に攻撃が入ります。 ただ、振り上げた時に攻撃が入らないとやられます。 そこでブラスターを使いましょう。 とりあえず左右どちらかに爆風の攻撃を入れられれば、倒すことが可能です。 正面から狩る時の注意点 注意点としては、2つあります。 一つは引き撃ちをすることです。 ウルトラハンコを使用する人はガンガン突っ込んできます。 引き撃ちをしながらでないとやられる可能性があります。 2つ目は逃げ道を作っておくことです。 逃げ道がないと、もし倒せなかった場合、やられてしまいます。 よく辺りを塗る ウルトラハンコの使用者はセンプクから倒そうとすることが多いです。 なので、周りを塗っておくことが重要になります。 塗ることで、センプクしている相手を浮かび上がらせることができ、相手の動きを制限させることができます。 また、ウルトラハンコを出されても、塗っているので逃げることが可能です 近すぎると無理ですが…。 高台へ逃げる 基本ウルトラハンコは連続振りで地上を進みながら攻めてきます。 なので、高台へ逃げることで連続振りを回避することができます。 ただ、ジャンプ振りやハンコを投げられると倒される可能性があるので、相手の動きを見て逃げ続けましょう。 対抗できるスペシャルを使う 対抗できるスペシャルは• スーパーチャクチ スーパーチャクチは上に急に上がるので、連続振りを回避して倒すことができます。 ただ、ジャンプ振りが当たることがあるので注意が必要です。 使用する際は高い位置から使う方が効果があります。 イカスフィア 同じ高さから使ってしまうとやられることがありますが、高い位置から爆発すれば、ウルトラハンコを回避しながらできます。 ナイスダマ 高耐久のアーマーとナイスダマを投げることができるので離れて使ってもウルトラハンコの対抗に使えます。 まとめ ウルトラハンコの対策に関して説明してきました。 イカまとめです。 ウルトラハンコを狩るには、ブラスターの爆風を当てる、引き撃ちをするといい。 対策は高台へ逃げる。 周りを塗り、相手の動きをを抑える。 対抗できるスペシャルを使う。 以上となります。 ウルトラハンコは強くてこちらの陣形をよく崩されてしまいます。 ウルトラハンコの対策をしっかりと意識して、逆襲しましょう。 ご覧いただきありがとうございました。

次の