モズ スキル ツリー。 『ボーダーランズ3』新キャラ“モズ”で遊んだE3デモリポートをお届け。フレンドの売った武器が自販機に並ぶ面白機能なども判明【E3 2019】

モズのビルド/赤緑ラッキー7

モズ スキル ツリー

モズとアイアンベア。 ゲーム内でスペシャルスキルを発動させると、モズがアイアンベアに搭乗して戦う モズは爆発物系の力を増す「デモリッション・ウーマン」、一部の力を犠牲にしてパワーを増す「レトリビューション・シールド」、リロードしなくてすむような射撃能力を向上させる「ボトムレス・マガジン」という3つのスキルツリーを持っている。 面白いのはこれらのスキルツリーを、アイアンベアに"装備"できること。 「ボトムレス・マガジン」はガトリング、「レトリビューション・シールド」はレールガン、「デモリッション・ウーマン」はミサイルを装備できる。 「レトリビューション・シールド」はさらに格闘能力を上げることもできるのだ。 今回、ステージをモズでプレイしてみたが、まだスキルが成長していないため、通常キャラクターでは違いが感じられないものの、アイアンベアに乗ったときが楽しい。 モズは後ろにジャンプし、アイアンベアの胸と腹にあるコクピットに納まるのだが、内部は3Dスクリーンになっており、「機械に包まれている」という"ロボ感"がたまらない。 視界の左右端には武器が見えていて、装備した武器で攻撃方法が変わる。 モズが活躍する新トレーラー アイアンベアに乗り込むと、全てを見下ろして戦える。 ガトリングガンで敵を見下ろして掃射するのは"無敵感"が楽しい。 一方でアイアンベアに乗ると実際からだが大きくなるため、天井の低いダンジョンなどでは乗り込めないのだ。 これまでの「ボーダーランズ」シリーズではこのようにスペシャルスキルの制限があるということはなかったため、新鮮に感じた。 この驚きは現地のスタッフにも話したのだが、上手く伝わらなかった。 読者にはわかって欲しいのだが、この「不自由感」は大きな武器なのだ。 「ロボに乗ればこんな連中蹴散らしてやれるのに、ここは狭すぎる! 」という感覚は、逆に広い場所で戦いアイアンベアに乗り込む爽快感を倍増させてくれる。 地形で戦い方が異なり、広い場所でその力を最大限に発揮できる、そういう特性を持ったキャラクターとして、とても魅力的だ。 ロボは狭いところでは戦えない、それが、実に"ロボットもののお約束"として素晴らしい。 製品版で筆者は、このモズでプレイするつもりだ。 マルチプレイでは、アイアンベアの上に他のキャラクターが乗ることまでできる! 開発者のデモではさらなる情報も明らかになった。 1つが「コミュニケーション」。 「ボーダーランズ3」ではフレンドのプレイにいつでも参加できる「エコーネット」というコミュニケーションシステムがあり、例えば友人がレアスポーンのモンスターに遭遇したときなどは通知が入る。 また友人がいらないからと売った武器が自分の自動販売機に並ぶなど世界が密接に繋がるのである。 そしてカスタマイズだ、シリーズ以上のスキン、武器特性、さらに武器にミニチュアフィギュアをつけられたり、カスタマイズがさらに細かくなった。 自分だけのヴォルトハンタースタイルを追求できるのだ。 より多彩な惑星も紹介され、今回はさらなる「ボーダーランズ3」の広がりが明らかになった。

次の

[ボーダーランズ3]57レベル版、汎用性重視のモズおすすめスキルとビルド、M4で通用する武器構成など

モズ スキル ツリー

こんにちはよしぞうです。 ようやくモズのスキルツリーとプレイ動画が公開されましたね! 楽しみすぎていてもたってもいられないので、自分でスキルツリーを翻訳してみました と言っても中学生レベルの英語力しかないのですが 間違いorよく分かっていないスキルもあったので、そこらかしこおかしいとこがあると思いますが、こんな感じのスキルなんだ〜ってなゆるい感じで見ていただけると有難いです。 長時間連射するとオーバーヒートを起こし数秒間射撃出来なくなる。 Salamander:Salamanderはで近距離の敵にファイアダメージを与える。 Salamanderの弾は無制限だが使用すると燃料を消費する。 おそらく燃料はアイアンベアの効果時間の事 次はパッシブスキルに移ります。 Cloud of Red:時折、モズとアイアンベアが銃を発射した時、追加でファイアダメージを与える弾を銃弾消費なしで発射する。 次のランク:ボーナスファイアダメージ+2. Matched Set:モズが現在装備している武器にマガジンサイズと1発あたりの熱を減少させる かの武器こと? スタックボーナスを現在装備している同じメーカーごとに得る。 モズが移動してる間、武器切り替え速度と武器のモード切り替え速度が増加する。 次のランク:ハンドリング+7. 次のランク:ファイアレート+1. 残弾数が少ないほど効果が増加。 のヒートゲージを減少させアイアンベアの燃料消費量を減らすが与えるダメージは減少する。 敵にSalamanderでダメージを与えている間アイアンベアの移動速度が上昇する。 Bullets. :がエクスプローシブダメージとスプラッシュダメージを与えるようになるようになるがファイアレートが減少する。 この火球は広範囲にファイアダメージを与えるエリアを作り出す。 このグレネードはモズが現在装備しているグレネードModの効果を受けない。 Vanquisher Rocket Pod:Vanquisher Rocket Podは有能なロケットランチャーで、無誘導の爆発ロケットの一斉射撃することができる。 次はパッシブアビリティ Fire in the Skag Den:モズがスプラッシュダメージを与えた時、ボーナスファイアダメージが追加される。 アイアンベア使用時に敵をキルすると燃料が増加する。 敵をキルするとアクションスキルのクールダウン時間が減少する。 次のランク: アイアンベアのクールダウン時間:-1秒 Means of Destruction:モズがスプラッシュダメージを与えた時、モズが現在装備している武器のマガジンに弾を追加する可能性がある。 低い確率でグレネードを追加する可能性もある。 次のランク: 弾を追加する可能性:3. したグレネードはダメージが大幅に増加する。 その場に残されたアイアンベアは効果時間が終わるまで、近くの敵を攻撃し、効果時間が終わると敵に突っ込んで自爆する。 次のランク:Auto Bear持続時間15秒 Vampyr:モズはグレネードでダメージを与えた全ての敵から失った体力の一部を回復させる。 もしセカンドウィンドを得る前にグレネードを投げてもそのグレネードは手持ちに返ってくる。 Explosive Punctuation:モズがスプラッシュダメージを与えた時アクションスキルクールダウンのレートが増加する。 このグレネードは爆発する前に敵をグレネードの近くまで引っ張り寄せる。 グレネード:7発ごとにグレネードが発射される Active Tracking:Vanquisher Rocked Podはホーミングロケットになりリロードスピードが増加する。 発射ボタンを押し続けると最大6体までターゲットをロックオンできる。 その後発射ボタンを離すとロックオンした敵にホーミングロケットが発射される。 広範囲にロケット弾が撃ち出す? Vanquisher Rocket Podが当たった敵は全ての受けるダメージを大幅に増加させる。 とてつもないRadiationダメージを与える。 Bear Fist:空気圧によって放たれるBear Fistは、近距離の敵1体に重い一撃を与える。 次はパッシブスキル Selfless Vengeance:モズがリロードするたびに少量体力を回復し、ファイアダメージを追加する弾を彼女とその仲間に付与する効果が数秒間発動する。 このシールドはダメージを受けすぎると無効化される。 再び有効化するためには短いクールダウンタイムがある。 敵をキルするとDrowning in Blassスタックを得る。 このスキルがスタックするとモズのファイアレートが減少するが銃ダメージが増加しこの効果は彼女とその仲間にも適用される。 体力が少なければ少ないほど効果は増加する。 敵をキルするとPhalanx Doctrineがスタックされる。 1スタックにつきモズのシールド最大容量と銃のダメージが増加する。 このスタックは30秒間持続する。 このスタックに上限はない。 Tenacious Defense:モズのシールド容量が全て失われた時彼女のシールドの一部が瞬時に回復し短時間銃のダメージが増加する。 このスキルはモズのシールドが最大まで回復した時にだけ発動する。 1ショットにつき燃料消費量が増加する。 Railgunの発射に必要な燃料消費量が軽減されマガジンサイズが増加する。 Shock Hammer:Bear Fistはトリガーを引き続けると連続するパンチを繰り出すようになる。 このBear Fistは燃料消費量を減少させショックダメージを与えるようになる。 ボダラン3ではこんな事があったらいいなってのを綴っていこうかなと思います。 なんたってユニーク武器やらレジェンダリーやら集めてると容量が全然足りないですからね! 2つ目はレベルが上げやすいようになってること! ボダランシリーズはレベル上がりにくいので2キャラ目の育成がめんどくさい…笑 並みにさくさく上がればキャラ育成しやすく色々なキャラを楽しめるので3ではそうして欲しい! 3つ目はとかいう糞女が死んでくれることですね。 現場からは以上です。 それではよしぞうでした。 ほなまた👋 Yoshizoo こんにちは よしちゃんです 今まで見た中で面白かった映画は沢山あるんだけど、書くの面倒だからその中から映画を3つオススメして行きたいと思いますぅ では参る 1. 1つ目はが監督と主演の 家族にすら嫌われてるおじいちゃん がある事をきっかけに隣家に住んでいる少年と友情を育むお話。 本当すごい映画でね、おじいちゃんカッコいいのよ 是非見てほしい作品 それじゃ次いくよ 2. 2つ目はとレイチェル・マスアダムズが主演のです! 夫がにかかった妻のために毎日施設に通いノートに書かれた物語を読んであげるお話。 The純愛って感じの映画で感動しまくりでしたね この映画がきっかけでライアンゴズリングとレイチェルマクアダムズが付き合ったそうです その後別れたらしいですが トキメキを感じたい人にオススメね それじゃ次 3. ボーダーライン 3つ目はが主演の作品 ボーダーラインどす 麻薬の実態を描いた作品で主人公が過激な捜査に加わった事で何が善で何が悪なのかが曖昧になっていく…的な感じ ネタバレなしで見てほしいね 以上で3つの作品の紹介を終わります。 これを読んでくれた人でこんな映画あるよ!って人は是非教えて下さいな それではよしぞうでした、ではまた👋 Yoshizoo です、よしぞうです。 最近になってまた音楽を聴くようになってきたので、ノリと勢いで僕のお気に入りのメタルバンド3選紹介していきます。 其1, まずは日本でも比較的有名な。 曲を聞いた事ないって人でもどっかで見たことあるんじゃないかな? 昔朝のテレビ番組のスッキリに出演してましたね 見た目の奇抜さだけでなく歌唱力、演奏力も抜群です👍 何個か好きな曲の貼っときます 人々=クソ、なんてわかりやすい曲名なんでしょう メタル系苦手って人でもいけそう メロディーも聴きやすくかっこよくていい はいMV超かっこいい。 スピード感あふれるメロディーは何回聴いても飽きないです 其2,Five Finger Death Punch 名前だけでもどえりゃあトありますね。 好きすぎてアルバム全部買いました。 メロディーも声も全部好き。 あのとコラボした曲もあるくらいに実力あるバンドです。 曲の雰囲気も明るいのが多いですね。 って事で曲貼っときます。 このバンドでこの曲1番好き テンション上がる のRob Halfordとコラボしてる曲。 かっこいい 其3, 最後はヴォーカル 真ん中の人 がのタトゥーを入れていると言われているバンドのです。 いや〜〜〜〜とにかくもうね、かっこいいの一言に尽きる。 ダークな雰囲気の曲が多い、ダークダークって感じ。 説明より何より曲貼るので聴いといて下さい。 考えるな感じろ 以上で紹介を終わります。 もっと紹介したいんですがいかんせん語彙力が無いのと書くのめんどいのでこの辺にしときます笑 日本でもメタル聴く人が少しでも増えるように願ってます。 それではよしぞうでした、ではまた👋 Yoshizoo 発売当初からずっとシージ をやっている僕が思う、シージ が下手な人の特徴12つをあげていきマッスル💪 1. 補強壁を貼らずガジェットも置かない 防衛側なのに補強壁を貼らずガジェットも置いて行かないのは論外です。 遊撃やリスキル リスキルは上級者相手には大抵通用しないとでオススメしません を行くにしろ先に必要な箇所は必ず補強しガジェットも置いていきましょう。 味方のロードアウト画面を見ないでガジェットを持って行く 味方のガジェットを見ないと大抵ガジェットが偏ってしまい、結果的に勝てる確率が下がります。 防衛側で5人中3人がトやニトロ持ちで有刺鉄線がほぼ無いという事や、攻撃側でブリチャ持ちとのみで投げ物がないとなると厄介なので要注意です 有刺鉄線は多い方がいいですが、最低でも1人は工事要員を連れていきましょう。 チームで動くゲームなのでしっかり味方の装備を把握して役割分担する事が大切です。 味方の射線に出る これは4の項目と被るところがあるのですが、我が先にキルを取ろうとする余りに味方と射線と被ってチームキルが起きたり、最悪2人とも同じ射線にいるので敵に2枚抜かれることもあるので要注意です。 やたらとキルを取りたがる 相手をダウンさせても周りに敵がいる事や、上級者相手だとカバーも早くとどめ刺しに行こうとしても返り討ちになる事があります。 ダウンさせたからといって無理にとどめ刺しに行かないようにしましょう。 ステージにあったオペレーターを選ばない 例えばですが地下でミラ、カピタオや銀行地下の火花などその場所に対して有効的なオペレーターを使った方がいいです。 使用せずとも勝てますがもちろん使用した方が勝率は良くなるはずです。 重要度が低いオペレーターを使いたがる ブリッツ、カヴェイラ、フロスト、タチャンカ等の癖が強いオペレーターより素直にスレッジ、火花、イェーガー、スモーク等使った方がキル出来ますし味方に貢献できます。 勝ちたいなら優先度が高いオペレーターを使用しましょう。 防衛時に残り時間が少なくなって自分達が有利なのにやたらと外に飛び出たりする 防衛側で時間も少なく残り人数も上回っている状況にもかかわらず、やたらと外に飛び出してやられてしまい逆転されるということが未だにあります。 そのような状況でしたら待てば勝てるので我慢を覚えましょう。 このゲームはキルが全てではないということを再認識してください。 すぐにリロードを挟む 他のをやっている人だと癖になっているのかも知れませんが、ちょっと撃っただけなのにリロードを挟む人がいます。 このゲームはヘッドショット一発なのですからちまちまリロードしない方がいいです。 リロード癖を治しましょう。 攻撃側で時間終了時まで目標外でおろおろしている 攻撃側は行動を起こさない限り勝つことが出来ません。 どこから侵入すればいいかわからないのなら味方について行きましょう、時間いっぱいまで何もしないより味方の囮になった方がマシです。 音を聞かない このゲームは音が非常に非常に非常に重要な要素となっています。 プレイする時は必ずイヤホンかヘッドホンをしましょう。 動画を見ない シージ の大会などの動画を見たほうが戦術や動き方など色々学べます。 上手い人の動画を参考にしましょう。 学習しない シージ は死にです。 ですがさっきのラウンドでリスキルを受けたのにも関わらず次のラウンドでもリスキルを受けてしまうような人がいます。 同じ手を喰らわないためにも一度あっとは次の試合に生かす事が重要です。 いかがでしたか?もし当てはまると思う方はこれらの点を意識してシージ をプレイしましょう! それではよしぞうでした、ではまたの記事で👋 Yoshizoo.

次の

プレイスタイル紹介: 「ガンナー」モズ編

モズ スキル ツリー

FL4Kの火力、すげェ! ボーダーランズ3の 「FL4K」はペットを扱うビーストマスターというクラスで、 透明化やペット攻撃を得意とするヒット&アウェイが得意なキャラクターです。 しかも、回復系、復活系などのスキルが豊富なので、ソロプレイにも最適なキャラクターとなっています。 今回はFL4K使っている方向けのオススメビルドのご紹介です。 …といっても、筆者が普段使っているビルドを共有するだけなので、巷で出回っているガッチガチに固めたビルドよりも緩めな感じかもしれません。 まずコンセプトは、• ソロプレイ&マルチプレイどちらでも対応可能• 持久力と攻撃力を併せ持つ• ボスに対して瞬殺できる火力 という意図を持ってスキル振りしています。 多くのビルド紹介では、マルチプレイが前提だったり、尖った内容が多くなっていますが、尖ったビルドほど、玄人向けになりがちなのも事実です。 なのでここで紹介するビルドは、ソロプレイでストーリーを楽しみながらも、ボスが出てきた時には一気に倒せたり、ヤバくなったら立て直して逃げられる…という冒険に最適な内容を重視。 …とはいっても、 火力に関してはおそらく半端ないことになっているので、このままマルチをやってもついていけるレベルだと思います。 (そもそもFL4K自体が無茶苦茶強いキャラクターであり、ソロプレイ向きのキャラなので圧倒的に使いやすくなっています。 ) では、スキル構成を紹介していきましょう。 「追跡」 まず、緑の「追跡」ツリーは画像のようになっています。 私のビルドでは、緑ツリーに特化して取っています。 理由は、回復力を高めて持久力を維持することで、ソロプレイでも死に辛くしている点。 このツリーで前提となるスキルは「怒りの攻撃」、「自己顕示欲」、「オーバークロック」、「優しい相棒」、「尻尾を巻いて逃げろ」、「モフモフスピード」、「内なる力」です。 残りのスキルは回復系なので、いらない方は取らなくてもいいですが、倒したときなどに回復するようになるので死に辛くなります。 「怒りの攻撃」は攻撃するごとにダメージボーナススタックが溜まるので、当て続けていればブーストされます。 「尻尾を巻いて逃げろ」は静止状態 止まっている状態 でダメージボーナスと発射レートが上がります。 対ボスには最高ですし、動いている場合にも防御力が上がるので離脱に便利。 「優しい相棒」はペットが生きている限り、復活してくれるようになる便利スキル。 「モフモフスピード」は射撃力アップになります。 クラスMODで更にブーストできます。 また、緑ツリーの一番下にある「内なる力」はアクションスキル発動時にダメージがプラスされるという利点があり、更にライフが満タンなら効果が倍になるからです。 当然アクションスキルは「フェイド・アウェイ」 ペットは「ガンスリンガー・ジャバー」を採用。 サブマシンガンなので支援向きであるのと、攻撃支持でロケランを発射するので、雑魚を散らしてくれます。 オーグメントには「ゲリラ・イン・ザ・ミスト」「アンブリンク・アイ」を選びます。 継続時間とクリティカルダメージは落ちますが、透明化の間ずっと射撃攻撃できます。 「マスター」 青のマスターツリーは「ハンターの根気」だけ取ります。 射撃ボーナスとアクションスキル持続時間が上がるので、便利。 「ゲリラ・イン・ザ・ミスト」の効果は本来8秒ですが、このスキルを11. 6秒まで延長できます。 「ハンター」 赤ツリーは「跡を残さず」、「ヘッドカウント」、「2本の牙」が前提スキルです。 ちなみに「2本の牙」は低確率でも発動良いので1振りしかしていませんが、確率を増やしたければお好みで増やしてください。 「跡を残さず」はクリティカルヒットすると、確率でマガジンに自動的に弾が戻ってくるという便利仕様なので、弾数の少ないJakobs製リボルバーを連射する際などに最適。 「ヘッドカウント」はクリティカルヒットで稀にクールダウンが短縮される便利スキルです。 赤ツリーの一番下の「メガヴォア」も確かに便利なのですが、15Pも消費して取るべきかなーと悩んだので、今回は取らない方針です。 DLCが登場して、レベルキャップが増えたら赤ツリーも取れるようになるでしょう。 また、クリア後は緑ツリーのHP系スキルを削って、赤ツリーの「最も危険な生き物」に振ると進めやすくなります。 メイヘムや2週目以後はバッドアスの出現率が高いので、恩恵は相当に高いです。 (待ち伏せがついていますがおまけです) 特性で武器ダメージ上昇、マガジン容量上昇、発射速度上昇などがついていたら盛ります。 武器は 攻撃力の高いJakobs社製のピストルを採用。 私はリボルバーを2丁装備しています。 片方は一度に複数弾が発射されるリボルバーで、至近距離でショットガン代わりに使います。 他にも連射速度と装弾数に優れるSMG、アサルトライフルなどがオススメ。 リボルバーの優れる理由は、火力の高さ、連射速度の高さ、リロード速度の高さです。 これによって、高威力の弾を大量に撃ち込めます。 SMGやアサルトでも良いのですが、単発火力が下がるのが難点。 なので、一度に発射される弾数、単発火力、発射速度に優れたものを選びましょう。 ショットガンは発射速度が遅いですが、トーグ社製のスティッキー弾なら多段ヒットを狙えて便利。 ちなみに、約11秒しかスキル発動時間がないので、リロードの長い武器を使っていると時間がもったいなくなります。 なので、リロード時間を減らすか、弾切れになったら武器を持ち替えて撃ち続けるか…のどちらかが良いでしょう。 基本的に撃つのをやめてはいけません。 リボルバーはこの点、装填が早いので気になりません。 総評 火力としては、 メイヘムIIIのボスを瞬殺可能です。 バッドアスも3,4人ぐらいなら11秒で沈められます。 もし効果が切れたら、物陰に隠れて頭を撃っていればすぐにスキルリキャストできます。 ダメージボーナスを結構載せているので、そのまま戦っても十分強いです。 上記ではJakobs社製リボルバーをお勧めしていますが、素の火力が無茶苦茶高いので ぶっちゃけ何でもいいです。 適当に拾った青武器でも瞬殺できると思います。 …というかできます。 …というわけで、今回はFL4Kの攻防一体の万能ツリーをご紹介しました。 尚、スキルツリーは下のボタンにリンクを貼ってありますので、公式サイトのスキルツリーシミュレーターで確認できます。 武器種限定とかメンドイし、玄人向けばっかのビルドで嫌だ!という方は、ゆるーく使える…であろうこのビルドをお試しください。

次の