ドコモ メール の 重要 な お知らせ。 ドコモからのお知らせ : ドコモを装ったメールやSMS等にご注意ください

【ドコモからの重要なお知らせ】は本物or偽物?dアカウント不正ログイン対策の2段階認証は行うべき?

ドコモ メール の 重要 な お知らせ

突然失礼します。 ドコモ公式サポート林です。 ドコモからのお知らせ(メッセージR)の配信停止方法を、次のページでご案内しています。 私自身もそろそろ拒否設定をしないと通知が気になるのと 本当に必要なメールを見逃してしまいそうなので これを機にしっかり設定します。 スポンサーリンク どのメッセージRが原因?設定ページはブックマーク必須 より Myインフォメールとdマーケットメールサービス の2つの配信停止リンクを踏みましょう。 いずれも同ページの停止案内の項目に移動するのでそこから配信停止の設定が可能です。 Myインフォメールについては my docomoのページに飛んでいくので下記画像の項目のチェックを外しましょう こちらの設定をする場合はネットワーク暗証番号やspモードパスワード、dアカウントなどが必要になります。 不明な場合はこちらの記事を参考にしましょう 外してはいけない【ドコモからのお知らせ】 こちらを外してしまうと新しいプランのお知らせや既存サービスの終了など 重要なメッセージを受け取ることができなくなってしまいます。 最近あった内容だと• データパックの定額が段階制に変わること• 段階プランではシンプルプランが適用できること など、月々の料金が変わってくるお知らせを見逃してしまいます。 月々の値段に関わるメッセージまで受け取らないのは非常にもったいないので 「ドコモからのお知らせ」だけは受け取るようにしましょう。 せっかく停止をしてもまた入ってきてしまう可能性がある!? 今回せっかく拒否設定をしても、また気づかないうちにメッセージRが入ってきてしまう可能性があります。 例えばdデリバリーで出前を取った時、dミュージックで曲を買った時など 何らかのdマーケットのサービスを利用したときに「メッセージrを受け取りますか」の表示があり 気づかずに画面を進めてしまうと後日メッセージRが入ってきてしまいます。 dポイントサイトのくじは注意 ですが メールマガジンの登録がくじの条件なので、ポイント狙いでくじをするとまたメッセージRが入ってきてしまいます。 くじに限らず、ポイント絡みのものは注意しましょう。 もし、知らないうちにメッセージRが入ってきてしまったら このような部分で受信するように変更してしまっている可能性があります。 スポンサーリンク まとめ• 不要なメッセージRはすべて拒否する• 拒否した後は再登録しないように注意• ドコモからのお知らせは拒否してはいけない ここを抑えて無駄なメッセージRを減らしましょう! 今後も色々なパターンで再登録してしまう箇所が増えないことを祈ります。

次の

災害用伝言板

ドコモ メール の 重要 な お知らせ

ここ何年か、怪しいメールが届く事に関して警戒を怠れない日々が続いてるけど、今朝、ドコモからこんなショートメールが届くなった。 ドコモの料金の通知と同じショートメールで来たから(因みに自分の機種はiPhone 、個人的な怪しく思う気持ちは半分位だったものの、しかし、その文章がかなり気持ち悪い。 お客様のdアカウントに対し、第三者からの不正なアクセスを検知しました。 お客様のdアカウントが利用されることによって生じる被害の拡大を防止する為の緊急措置として、お客様のdアカウントのご利用を停止させていただきました。 フィッシング詐欺によく使われそうな文面で、一瞬、怪しむ気持ちがマックス近くになり掛けたけど。 なんだよ、それ... みたいな感じで、PCからdアカウントに接続してみると、実際、ロックされていた!!! これらの措置は、dアカウントの不正使用によってとられた対策 そしたら今年の8月、他人のdアカウントを不正取得して、ドコモのオンラインショップで商品を不正入手する問題があったらしい。 📄 (ドコモ公式) 調べてみると、と言う事で、これは全く穏やかではない。 既にGoogleやPCゲーム販売のSteamでも2段階認証は当たり前になっているけど、ドコモもそれを呼びかけ、更にドコモでスマホを使用してる人に対し、パスワードの変更を促す事になったように見えている。 当然のように自分もパスワードの変更をする事になったけど... しかし、こういうパスワード変更とか、iPhoneでやるとマジでウザイ。 いや、自分はかなり古いiPhoneユーザーで、iPhone4から(2010年位? )iPhoneを使用してるけど、普通に使っている時はいいんだけど、iPhoneでパスワードの設定とかになるといつも嫌な思いしかしない。 (単に自分が愚かな可能性もあるけど) 余談、当然iPhone4の時代はソフトバンクでしかiPhoneを使えなかったから暫くソフトバンクとドコモの二台持ちをやっていて、パートナーがドコモユーザーだったから、2年前にそこに統一した。 パスワード変更 しかし、iPhoneの便利機能が逆に邪魔してくる... それで、今回のdアカウントのパスワード変更でも、iPhoneの余計な配慮が邪魔してくれた... 最近のiPhoneはGoogle Chromeのようにログインに必要なメールとかパスワードを記憶しておいてくれる。 パスワードの自動生成も結構助かるし。 しかし、ドコモのページでの設定に関しては、ID(メール)を入れればパスワードまでIDのメールに書き換えてくれるし、パスワードを入れればIDのメールをパスワードに書き換える... と言う迷惑機能に化していた。 (多分、パスワードの確認の為に2回入れなくてはいけない所も多くて、それに配慮して上下で同じものが入るようになってるんだろうけど... ) だから、パスワードかメールか、どちらかをポチポチと記入する事になってしまった... しかし、これでdアカウントのロックも解除する事が出来た。 iPhoneユーザーの場合、このパスワード変更の後、iPhoneのプロファイルの再インストールもしなくてはいけない。 そこでも、IDとなるメールと新しく設定したパスワードが必要になるけど、、正直なところ、iPhoneのIDとパスワード欄に同じものを入れてしまう... と言う迷惑機能の為に、自分は何度も「IDかパスワードが違う」とドコモからはねつけられ、再びIDがロックされる羽目に... (泣) しかし、こういう事で一連の作業が中断して、iPhoneのプロファイルの再インストールに辿りつけなくなってしまった場合... 以下の通りにやれば、ちゃんとそのページにたどり着ける。 📄 (ドコモ公式ページ) 上記のドコモのサイトにアクセスして、上のタブから「サービス・機能」を選ぶ。 (左写真参照) そして、再び左の写真のように、赤いボタンの「iPhoneの初期設定」をクリック。 iPhoneの初期設定のページに戻れる。 注意してほしいのは、 これらの設定はwifi環境では出来ないようで、4Gとかの回線に繋ぐ必要があること。 wifi環境で出来ないのは、最近は公共wifiのセキュリティに問題があるからだと思う。 余談: Lineから殆ど同時に届いたメールは、間違いなく嘘メール ドコモの話はこれでお終いだけど、笑ったのは、この設定をしている最中、Lineを語るフィッシングメールが再びどころか、何回目? とか言うレベルでまた来た事。 これが嘘メールだとわかる理由は、実は、今どきの人に珍しく自分はLineのアカウントを持っていないから! 無いアカウントにどうやってログインすんだよ? とか思い切り突っ込んでやりたくなるけど、それに、一番下にある「corprationi」って何だ? www ネットのフィッシング詐欺とかは、有名企業名の英語名の一文字だけが違う... とか、人が見逃しがちなところを変えてあるものが多い。 自分がLineのアカウントを持ってない理由は、無くても全然困らない... Twitterのリアルタイム制はすごく認めてるし(特に自分の場合、世界の友人たちとTwitterを通してモータースポーツのレースをリアルタイムで一緒に楽しんでるしね)、最近は誕生日入れろとか煩わしい事も言って来るけど、個人情報はメール程度で済むと言う軽さも気に入っている。 正直なところ、今の時代、アカウントをどこで作るのも簡単だけど、色々な所に自分の個人情報とか置けば置くほど、個人情報流出等のリスクは確率的に高くなって行くし、一番簡単に出来る防御と言うのは、必要のないアカウントは作らない... と言う事に思っている。 自分はネット・セキュリティの記事を過去かなり書いて来て、色々な症例も沢山見て来る事になったり、その解決に協力したりもあったけども、最終的に要らぬアカウントは「皆が使っている」程度の理由では作らないが得策... と言う答えに辿りついた。 ドコモとか生活に必要なものに関係する所には、嫌でも個人情報を渡す事になるし、自分達の個人情報が置かれている場所と言うのは、意識してる以上に実は沢山あったりする。

次の

ドコモのメッセージRが迷惑メール並みに届く?うざいと感じたら拒否しましょう!

ドコモ メール の 重要 な お知らせ

【ドコモからの重要なお知らせ】は本物or偽物? ここのところ、【ドコモからの重要なお知らせ】というメッセージが送られてくる人がかなり多いみたいです。 【ドコモからの重要なお知らせ】 第三者が利用者のIDやパスワードを不正に入手し、Webサービスにログインを試みる事例が発生しております。 不正ログイン対策として、2段階認証のご利用とパスワードの適正な管理をお願いいたします。 下記、dアカウントのサイトより、詳細ご確認ください。 — ぶんた bunta108 母のにも私のにもdocomoから重要なお知らせってSMS来てたんだけどこれ本物??不正ログイン対策の2段階認証云々書いてあるやつ。 — わったぁ wata0914 SMSに【ドコモからの重要なお知らせ】という名目の2段階認証を勧めるメッセージが届いたのですが、これは2段階認証を勧めるだけで必ずしも、やれという訳で無いですよね? — 青い鳥 VictoryKOBE このように、ドコモの名前でメッセージが届いているようですが、なんだか怪しげな感じですよね。 文面としては以下のような感じです。 第三者が利用者のIDやパスワードを不正に入手し、Webサービスにログインを試みる事例が発生しております。 不正ログイン対策として、2段階認証のご利用とパスワードの適正な管理をお願いいたします。 下記、dアカウントのサイトより、詳細ご確認ください。 このように、一見すると本物のメッセージなのか、それともドコモの名をかたった詐欺メールなのかがちょっとわかりにくい文章になっていいます。 結局このメッセージは本物なんでしょうか? このメッセージが本物か偽物かをチェックするための方法として、まずは実際にdアカウントに問題なくログインできるかどうかを確認しましょう。 場合によっては本当に誰かによって私たちのdアカウントが乗っ取られて、不正ログインされてしまったために、docomoから注意喚起のメッセージが送られてくることがあります。 この場合は本当にログインできなくなってしまっているため、パスワードの変更などといった対処が必要になってきます。 dアカウントに問題なくログインできた場合は、今の段階ではとりあえずは心配する必要はありません。 その一方で、 そもそもドコモユーザーですらないのにこのようなメッセージが送られてくることもあるみたいです。 自分がドコモユーザーで、dアカウントに問題なくログインできる場合も、とりあえずは今回のメッセージを無視しても問題ないかと思います。 ただ、2段階認証を設定しておくこと自体はちょっと重要そうな雰囲気ありますよね。 今回のメッセージはとりあえず無視するとしても、2段階認証はやはり行っておくべきなんでしょうか? スポンサードリンク dアカウント不正ログイン対策の2段階認証は行うべき? 今回送られてきたメッセージのリンクはクリックしなくてもいいですが、今後アカウントに不正ログインされてしまわないよう、 念のために2段階認証を行っておくと安心度が高まるかなと思います。 この2段階認証に関しては、実際にdocomoの公式サイトでも2段階認証に関するお願いの文書が掲載されています。 このように、dアカウントへの不正ログインを防ぐために2段階認証の活用に関するアナウンスが行われているので、この機会に設定しておくといいかなと思います。 二段階認証を設定しておくと、普段のIDとパスワードによるログインに加えて、ログインするときに自分の端末に送られてくるセキュリティコードが必要になってきます。 仮に悪意のあるユーザーが私たちのアカウントに不正ログインしてこようとしたとしても、私たちの端末に送られてくるセキュリティコードがわからない以上、ログインすることができないという仕組みです。 これによって、もしも私たちが使っているパスワードが誰かにバレてしまったとしても、 2段階認証によって不正ログインを防げる可能性が高まるので、これ自体は設定しておいた方がよさそうですね。 まとめ 基本的に、今回送られてきた【ドコモからの重要なお知らせ】というメッセージ自体は無視しても構わないかと思います。 公式からのメッセージであったとしても、あくまでも2段階認証を設定するお願いなので、送られてきたメッセージのリンクから今すぐ対応しなければいけないという話ではありません。 ドコモの名前をかたった詐欺メッセージの可能性も考えられるので、うかつにリンクはクリックしないほうがいいかと思います。 今回送られてきたメッセージのリンクからではなくても2段階認証の設定は行えるので、設定したい場合はメッセージのリンクを経由せずに設定しても問題ないでしょう。 ということで、怪しい場合はメッセージに反応しないほうがよさそうですね。 不審なメッセージやメールにはお気を付けください! それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!.

次の