マーク トウェイン 名言。 マーク・トウェイン作家 ABCから始める英語の格言・名言・ジョーク・英会話 ホームページ

マーク・トウェイン(Mark Twain)の格言・名言

マーク トウェイン 名言

「マーク・トウェイン」はどんな人物?作風は? まずは、「マーク・トウェイン」という人がどんな人だったのか、その生涯について紹介します。 「マーク・トウェイン」はアメリカの代表的な作家 マーク・トウェイン(Mark Twain、1835年~1910年)は、アメリカ合衆国ミズーリ州出身の作家です。 本名は、サミュエル・ラングホーン・クレメンズ(Samuel Langhorne Clemens)と言います。 「マーク・トウェイン」という名前は、蒸気船が通行できる浅さの限界値を表す「by the mark, twain(水深約3. 6m)」に由来するそうです。 マーク・トウェインは、アメリカの代表的な作家のひとりです。 たとえば、アメリカ文学の巨匠、「ウィリアム・フォークナー(William Faulkner、1987年~1962年)」は、彼を「真のアメリカ人作家」と称えたという話は有名です。 ほかにも、「アーネスト・ヘミングウェイ(Ernest Hemingway、1899年~1961年)」も自身の著書でマーク・トウェインについて言及しています。 「マーク・トウェイン」の代表作は『トム・ソーヤーの冒険』 マーク・トウェインを語るうえで欠かせない作品が『トム・ソーヤーの冒険』(1876年)です。 マーク・トウェインが幼少期を過ごしたミシシッピ川沿いの町と、そこで出会った人々がモデルとなっています。 1980年には日本でもテレビアニメ化され、多くの子どもたちを惹きつけた作品です。 この『トム・ソーヤーの冒険』は、その続編として書かれた『ハックルベリー・フィンの冒険』(1885年)と併せて、マーク・トウェインの代表作となっています。 「マーク・トウェイン」は記者として旅行体験記も執筆 『トム・ソーヤーの冒険』はマーク・トウェインの作家としての地位を確立した作品として知られていますが、それ以前には旅行記も執筆しています。 マーク・トウェインは、小説家として大成する以前に、サンフランシスコで新聞記者として働いた経験を持ちます。 その際のハワイ滞在を題材とした『ハワイ通信』(1866年)やヨーロッパ旅行記である『無邪気な外遊記』(1869年)などは、いずれも評判を得た作品です。 小説家としてベストセラー作家になった後にも、こうした旅行記も発表しています。 「マーク・トウェイン」の作品は社会風刺的なのが特徴 マーク・トウェインの作品は小説から旅行記まで多様ですが、社会風刺的な作品が多いのが特徴と言われています。 たとえば、『トム・ソーヤーの冒険』は少年の冒険記を描いた作品ですが、その続編として発表された『ハックルベリー・フィンの冒険』は人種差別問題を絡めるなどメッセージ性の高い作品です。 また、特にその晩年には、ペシミスティック(厭世的)な作風が強まったとも言われています。 文豪「マーク・トウェイン」の生涯とは? 浪費や株で破産経験あり、印税で借金返済の過去も 『トム・ソーヤの冒険』でベストセラー作家としての地位を確立したマーク・トウェインですが、実は、私生活では大変な浪費家としても知られています。 継続的にベストセラーとなるような作品を発表しているにもかかわらず、株や発明への投資などで莫大な資産も減少の一途をたどり、1894年に破産します。 この借金返済のために、世界中で講演活動を行ったり、旅行記の印税をすべて返済に充てたりと精力的に活動したそうです。 「マーク・トウェイン」の死因は病死、ハレー彗星とも関連? マーク・トウェインは生前、自らの死期について「自分はハレー彗星とともに現れたので、ハレー彗星とともに去るだろう」と述べていました。 彼が誕生した1835年はハレー彗星が観測された年だったのです。 そして、マーク・トウェインは自らの予想通り、ハレー彗星が観測された1910年に亡くなっています。 もちろん、「ハレー彗星とともに去った」のではありませんが、生前のこの発言から、「自殺では?」と勘繰られることがあるようです。 なお、マーク・トウェインの死因は病死とされています。 「マーク・トウェイン」の主な作品 マーク・トウェインの代表作をいくつか紹介します。 マーク・トウェインの代表的な小説 『金ぴか時代』 (1873年) マーク・トウェインの出世作とされる『金ぴか時代』は、南北戦争後の社会を風刺的に描いた作品です。 当時のバブルに踊る人々を批評した作品で、一獲千金を夢見る一家と夢想家な大佐との物語となっています。 この小説が元になり、南北戦争後から1880年代あたりを指して「金ぴか時代(金メッキ時代)」と呼ぶこともあります。 ミシシッピ川のほとりの小さな町における、主人公のトマス・ソーヤー(通称トム)とハックルベリー・フィン(通称ハック)をはじめとした仲間たちの冒険物語となっています。 子どもの視線ながらも、16世紀当時のイングランド社会を痛烈に皮肉った作品として知られています。 なお、「乞食」の表現は差別的との視点から、『王子と少年』という日本語題を使用する例も見られます。 無邪気な主人公とは裏腹に、当時の人種差別への痛烈な批判がうかがえる作品です。 旅行記作家としてのマーク・トウェインの処女作とされています。 悲観主義者である老人と楽観主義者である青年が、「人間とは何か」という問いに対して議論を交わすという内容で、老人による「人間は自己中心的で欲望にあふれている」という強い主張が描かれています。 まとめ 『トム・ソーヤーの冒険』をはじめとしたベストセラー作家「マーク・トウェイン」は、アメリカを代表する作家です。 子どもが楽しめる作品を残している一方で、人種差別批判や社会的なメッセージ性のある作品も多いのが特徴で、特に晩年は厭世的なテーマで執筆したことでも知られています。 大人になって読むからこそ気づけるメッセージもあるかもしれません。

次の

マーク・トウェインの名言 第2集

マーク トウェイン 名言

出典の明らかなもの [ ]• はその人を形作る。 裸の人々は社会にほとんど影響を及ぼさない。 Clothes make the man. Naked people have little or no influence on society. Merle Johnson, More Maxims of Mark 1927• サタンを尊敬してはならないが、彼の分け隔て無く振る舞う才は尊敬に値する。 We may not pay Satan reverence, for that would be indiscreet, but we can at least respect his talents. Concerning the Jews, Harper's Magazine Sept. 1899 Following the Equator 1897 [ ]• 悲嘆はひとりでに癒されるが、喜びの真価は他人と分かち合わなければ得られない。 Grief can take care of itself, but to get the full value of a joy you must have somebody to divide it with. フィクションは可能性を持っていなければならないが、真実はそうではない。 Fiction is obliged to stick to possibilities. Truth isn't• 真実は小説より奇なり。 Truth is more of a stranger than fiction. 帰せられるもの [ ]• はもっともすばやく育つものに見える、だがもっとも育つのに遅いもの、それが愛なのだ。 "Love seems the swiftest, but it is the slowest of growths. の務めとは、間違っているときでも味方するということにある。 正しいときにはほとんど誰でもが君の味方になるだろう……。 "The proper office of a friend is to side with you when you are in the wrong. Nearly anybody will side with you when you are in the right... " 執筆とスピーチ [ ]• 口を開いて疑問を解消するより、口を閉じたままで愚かに見られる方がまだいい。 "It is better to keep your mouth shut and appear stupid than to open it and remove all doubt. は飲み物で、水は戦うものである。 "Whiskey is for drinking. Water is for fighting over. " 資産 [ ]• 私は億万長者に対抗している、だがその地位を私に与えることは危険だろう。 "I am opposed to millionaires, but it would be dangerous to offer me the position. 10月。 株に投資するには最も危険な月の一つだ。 それ以外の危険な月として、7月、1月、9月、4月、11月、5月、3月、6月、12月、8月、2月がある。 "October. This is one of the peculiarly dangerous months to speculate in stocks. The others are July, January, September, April, November, May, March, June, December, August, and February. " 歴史 [ ]• 歴史は同じようには繰り返さないが、韻を踏む。 The past does not repeat itself, but it rhymes. 真実 [ ]• に値しないものに、真実を語ってはならない。 "Never tell the truth to people who are not worthy of it. 後にに引用される。 人は自分の承認無しには満足できない。 "A man cannot be comfortable without his own approval. 真実が靴を履こうとしている間に、は既に世界の半分に広まっている。 "A lie can make it half way around the world before the truth has time to put its boots on. 真実は貴重な物であるから、控えめに使いなさい。 "The truth is a precious thing. Therefore, use it sparingly. まずは事実をつかめ。 後は勝手に歪められるのだから。 お金 [ ]• 銀行家とは、日が照っている時に人に傘を貸し、雨が降り出した途端に返せと言ってくる連中である。 "A banker is a fellow who lends you his umbrella when the sun is shining, but wants it back the minute it begins to rain. " 天気 [ ]• ニューイングランドの天気が気に入らないなら……しばらく待ってみたまえ。 "If you don't like the weather in New England, just wait a few minutes. " その他 [ ]• 問題は知らないことじゃあない。 知りもしないことを知っているんだと思い込むことなんだよ。 What gets us into trouble is not what we don't know. It's what we know for sure that just ain't so.

次の

マーク・トウェイン名言まとめ(日本語、英語)

マーク トウェイン 名言

自分が多数派の側にいると気づいたら、 もう意見を変えてもいいころだ。 自分を励ます最上の方法。 それは誰かを励まそうと 努力することだ。 友達にふさわしい役割とは、 あなたが間違っているときに 味方をしてくれること。 正しいときなら 誰でも味方をしてくれるのだから。 人をほめたら 同時にものを頼んではいけない。 ほめ言葉は 無料でなければ価値がない。 ほめ言葉をもらえれば、 それだけで2ヶ月間は 幸せに生きられる。 毎年、数千人の天才が、 自分にも他人にも 見出されることなく死んでいく。 まず事実をつかめ、 それから思うままに曲解せよ。 迷う時には、 真実を話せ。 やむを得なければ 服装に無頓着だっていい。 しかし、いつでも 心はきちんとすべきだ。 良書を読まない者は、 良書を読む能力のない者と 少しも変わるところがない。 マーク・トウェインの名言 一覧• 次のページ:• そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

次の