あのうサオリ。 女子プロレスラー一覧

【Beginning】Actress girl'Z 安納サオリがかわいい

あのうサオリ

略歴 [ ] 女子プロレス団体の芸能部門、スターダム・プロモーションに所属し 、舞台を中心に活動していた。 事務所の先輩であったの指導を受け、2015年5月31日、で行われた「Actress girl'Z プロローグ大会」でプロレスデビュー。 金村のクレナイ=ブレーンバスタースラムに15分29秒で沈んだ。 なお、このとき着ていた青いコスチュームはまなせがデビュー戦で着ていたものである。 以降、まなせと安納の頭文字をとりタッグチーム「MArZ」を結成。 9月8日の旗揚げ戦では&のTurtleZ(タートルズ)に勝利。 10月11日にはスターダムに参戦。 「安納サオリ本格プロレス参戦マッチ」と銘打たれと対戦した。 以降、スターダム常連となり、11月15日には初登場。 &組と対戦する(パートナーは加藤悠)。 2016年3月27日、Beginning「アクトレスガールズ Act6」ではまなせゆうなとシングルマッチを行い、18分33秒からので師匠越えを果たした。 12月29日、・コミュニティアリーナで行われた格闘技EXPO2016のBeginning提供試合に出場。 まなせとのタッグを復活させた。 2017年4月7日、JWP 25th anniversary後楽園大会での持つに挑戦、7分50秒 変形リバース・ゴリー・スペシャルに敗れる。 4月19日、とのタッグで・後楽園ホール大会に参戦。 &組に敗れる。 28日には熊井マキのデビュー戦を含むダブルヘッダーを行う(もう1試合は万喜なつみと組んでの&戦)。 7月30日、で藤ヶ崎を二段式原爆固めで下しを獲得、アクトレスガールズとして初のベルト戴冠者となる。 8月27日、45周年記念両国大会 ~新たなる決意~ に第0試合で出場。 2018年9月7日の興行で、率いる入りを表明。 9月25日に開幕するBeginning初の王者決定戦、アクトレスガールズシングルチャンピオン決定トーナメントに出場。 1回戦で未依をフィッシャーマンズスープレックスで撃破。 10月9日の2回戦ではドラゴンスープレックスホールドで万喜なつみに勝利。 11月15日、後楽園ホールで行われた決勝戦で沙紀を破り、初代AWG王者に輝いた。 、にてを破りAWGシングル王座初防衛に成功。 これ以降、(・新木場)・(・新木場)・(・)と防衛を重ねる。 11月28日、アクトレスガールズを12月30日の新木場1stRING大会をもって退団することが発表された。 12月30日、新木場大会をもってアクトレスガールズを退団、以後はフリーとして活動している。 得意技 [ ] 大一番で使用する現在最上級のフィニッシュホールド。 これで試合が決まることもある。 投げっぱなし式も使用。 デビュー時から使っている以前の主なフィニッシュ技。 ポテリング からブリッジする抑え込み技。 のウイングクラッチホールド、のブシロールと同形。 エイトロック ブリッジをして固める変形4の字。 入場曲 [ ]• () タイトル歴 [ ]• AWGシングル王座• 人物 [ ]• 2015年までは舞台女優をしていたが、アクトレスガールズの代表に居酒屋で声をかけられ『お前は女子プロレスのスターになる』と言われ入団を決めた。 2015年5月31日の旗揚げ大会でデビューするまでの期間は舞台も出るのを止め、練習に専念していた。 ブリッジが美しくらからお墨付きをもらっている。 2020年1月27日放送のにおいて、のからイチオシ美女として紹介された。 ブラックポテ子 [ ] 2016年10月のファイヤープロレス・ハロウィン大会で初登場した安納の別キャラクター。 黒いレース地のアイマスクに漆黒コスチューム、赤いガーターベルトというSM嬢を思わす出で立ちのヒールレスラー。 限定キャラになるかと思われたが、11月24日、超戦闘プロレスFMWにも登場。 メディア出演 [ ] 舞台 [ ]• 「天国ノギフトカウンター」(2014年10月9日 - 12日、シアターブラッツ) - このみ 役• ワイアールジャパン「ある女の、ある物語」(2014年10月23日 - 26日、サンモールスタジオ) - 美智子 役• スターダムプロモーション「タガタメナルゾ? 」(2014年11月28日 - 30日、大塚・萬劇場) - 主演の親友 尚 役• オフィス・ナカジ「ハルジオン」(2015年2月6日 - 8日) - キャバ嬢 京子 役• オフィス・ナカジ「英姿颯爽」(2015年4月14日 - 19日) - 引きこもり 幸子 役• AWG「カウント2. 9!」(2018年7月26日 - 7月29日、新木場1stRING) テレビ [ ]• レジェンド女子プロレス ファイティングガールズ(2017年2月3日、フジテレビ) Webテレビ [ ]• 美人が集結!4. 23大会の見所をきいちゃおう!(2017年4月21日、) 脚注 [ ] []• ベースボールマガジン社「週刊プロレス」No. 1890 2017年2月22日号 58頁• 2016年11月27日閲覧。 株式会社スターダム. 2016年11月27日閲覧。 株式会社スターダム. 2016年11月27日閲覧。 安納サオリオフィシャルブログ『あのーサオリですけど』 2015年5月31日. 2016年11月27日閲覧。 スポーツナビ 2015年10月9日. 2016年11月27日閲覧。 バトルニュース. 2016年12月30日. 2016年12月30日閲覧。 バトルニュース. 2017年4月20日. 2017年4月21日閲覧。 actwresgirlz. 2017年5月15日. 2017年5月15日閲覧。 全日本プロレス 2017年8月19日. 2017年8月19日閲覧。 ベースボールマガジン社「週刊プロレス」2018年10月3日号 No. 1977 92頁• 日本語. バトル・ニュース. 2018年9月27日閲覧。 日本語. バトル・ニュース. 2018年10月11日閲覧。 日本語. バトル・ニュース. 2018年11月15日閲覧。 東京スポーツ. 2019年11月28日. 2019年11月28日閲覧。 nikkansports. com 2020年5月17日. 2020年5月18日閲覧。 スポーツ報知 2016年11月24日. 2016年12月30日閲覧。 twitter. 2016年12月28日. 2016年12月30日閲覧。 日刊エンタメクリップ 2016年9月8日. 2016年11月27日閲覧。 フジテレビ 2017年2月3日. 2017年2月4日閲覧。 ニコニコ生放送 2017年4月21日. 2017年4月21日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]•

次の

安納サオリのかわいい画像やスリーサイズ!彼氏&結婚は?入場曲や本名もWiki風プロフィールで紹介!

あのうサオリ

安納が見据えるのは女子プロ界の頂点だ 【リングを彩る魅惑の女子ファイター】今週から注目の女子選手にスポットを当てる新連載「リングを彩る魅惑の女子ファイター」がスタート。 滋賀・大津市出身の28歳。 上京して10年になる。 幼少期からダンスを習い、小学生時代からモーニング娘。 のオーディションも受けた。 高校を卒業後、夢の実現のためタレントの養成所に入った。 「人に見られること、表現することが好きでした。 小さいころは変な自信しかなく、テレビに出ている同世代の方を見ると絶対私の方がいけるなって思ってました」 だが人生はうまくいかない。 2年後に卒所も所属事務所は決まらず、人にもだまされた。 オーディションを受けながらも、何もしない生活が続いた。 「でもあきらめたくなかった。 夢に向かう気持ちでした」。 舞台に出るようになり、代表の坂口敬二氏と出会った。 「絶対プロレスをやった方がいい。 成功する」という言葉が背中を押した。 プロレスを見たこともなければ、スポーツ経験もない。 舞台の合間に練習に通う生活が続いた。 「性格的にとりあえずやってみないと分からないというのがありました。 でもやってみるとしんどい。 怠け者なので、何とかして辞めようと思っていました」 次第に一緒に練習する仲間が増え、負けず嫌いの性格が出た。 自宅では敷布団の上でも練習をした。 デビューは2015年9月6日の新木場1stRING。 当初は女優との二足のわらじを履くことに批判の声も届いた。 だが「プロレス9割、女優1割」となった今、各団体から引っ張りだこの人気選手に成長した。 好きな男性のタイプを「尊敬できる人、一緒にいて居心地がいい人ですね」と語り、結婚について「したいです。 子供が欲しいんですよ。 2人の弟とは仲良しで両親もラブラブ。 そういう家庭をつくりたい。 子供ができてもプロレスを続けたい」とはにかみながら話す表情はプロレスラーでも女優でもない普通の女のコだ。 「見たい景色がある。 何千人、何万人の人に私を見てもらいたい。 目標は東京ドームです!」。 長い道のりを一歩一歩、確実に進んでいる。

次の

女優の卵たちが繰り広げる本気のプロレス アクトレスガールズってなんだ?(ENCOUNT)

あのうサオリ

閉じる 現在AWG初代チャンピオンに君臨し、女子プロレス界きっての美貌を誇る安納サオリ。 きれい、かわいい、強いと三拍子そろった上に、リング上では意地悪でツンデレなところが、ファンにはタマらないらしい。 それで、ちょっとやさぐれていた時期に、よく飲みにいく所で今の団体の代表にお会いして「お前はプロレスで絶対スターになる!」って言われて。 誰にでも言ってるんだろうなと思いながら 笑 、最初は嫌々やってみたんです。 それまでプロレスを見たことがなかったし、私、運動なんてしたことなかったので、体を動かすのはダンスくらいでした。 前転から始めるレベルだったんですけど、練習もキツくてアップアップだったんです。 毎日どうやって休もうかと思うほど、消極的でした。 私、ものすごい負けず嫌いなんで、それで魂に火がついて頑張るようになって、次第にできるようになってきたんです。 だけど、それからデビューの旗揚げ大会を迎えて、初めてリングに上がった瞬間は、向いてないって思っちゃいましたね。 舞台と違って360度から見られてるし、衣装も露出が多いじゃないですか。 試合も思ったようにできなくて、無理だ、辞めようとなって、その後は病んで音信不通に陥ったんです。 弱かったですよね 笑。 それで5番勝負もやらせていただいて、1人で練習にも行きました。 そうして後楽園ホールのリングに立ったとき、初めて楽しいと思ったんです。 4年前の自分と今の自分とでは正反対です。 ずいぶん太々しくなりましたね 笑。 今はどっぷりプロレスにハマって、趣味も特技もプロレスです。 アクトレス・ガールズは特にかわいい子ばかりで。 安納 まあまあ、かわいいですね 笑。 アクトレスは芝居も歌も、ダンスもプロレスもできる団体なんです。 私の考えなんですけど、世の中にはかわいい子は五万といるので、その中では武器がないと駄目じゃないですか。 プロレスをやっているということは、相当な武器になると思うんです。 私は今、28歳で女性としてもプロレスラーとしても、もっといい存在になりたいし、どう知ってもらおうか、見ている方をワクワクさせるのには、どう表現しようかと考えています。 先輩の堀田祐美子さんに、「プロレスは技だけじゃない。 気持ちだよ」と教えていただきました。 技術はまだまだこれからですからね。 その分、心で闘っていかなければと思ってます。 かなり衝撃的でしたが、抵抗はなかったですか? 安納 急にお話をいただいて、一瞬だけ全開で出しちゃってもいいのかなと思いましたが、抵抗なくすぐOKしました。 あれでまたファンが増えたのでは? 安納 ありがとうございます。 ツイッターのフォロワーも増えましたね。 プロレスをもっと多くの人に知ってもらって、見に来ていただけたらうれしいですね。 あんまり出しすぎると、もう内臓しか出すものなくなっちゃうし 笑。 もう少し出し惜しみします。 いじめるのが好きですか? 安納 ふふ、好きかもですね。 いじめられて苦しんだり、苦しいのを耐えている姿や反応を見るのが好きなんです。 もともとデビューの頃からヒール志望でした。 安納 そうやって見ていただけるのはうれしいですね。 いじめがいがあります。 弟が2人いて、子供の頃はよくあごで使ってましたし、いじめてましたね。 でも、今は仲いいですよ。 3人で食事に行ったりします。 安納 確かにそれはあるかもしれないけど、甘えるときだってありますよ。 でも、責任は自分で取りなさいと。 後楽園に出るときは、両親も弟も一家全員で試合を見にきてくれて、ズラーッと並んで応援してくれます。 両親もプロレスにハマりました 笑。 しかし、ケガとかもしますよね。 やはりそれは心配されてるでしょう。 安納 安否確認じゃないですけど、母とは毎日電話で話してます。 私、たいしてケガをしたことないんです。 指の骨は4〜5本骨折したことありますけど。 あごが外れたこともありましたが、それも試合中に自分で治しました 笑。 丈夫に生んでくれた親に感謝です。 男目線を意識して作りますね 笑。 みなさん、紳士的ですよ。 試合中に写真を撮られることは承知ですから、それで楽しめていただけるなら全然OKです。 安納 団体を旗揚げして初代チャンピオンになれたことは、すごくうれしいです。 だって初代は、それこそ1回しかないし、名を残せますからね。 ただ、団体内ではみんなから嫌われました 笑。 団体のリーダー的存在ですね。 安納 リーダーだからとか、言葉で言うのは好きじゃないんです。 悔しかったら頑張ればと、行動で示すほうです。 私、あまり友達がいないんですよ。 練習が終わったらまっすぐ家に帰るし。 たまに寂しいなと思うことがありますけど、1人が好きなんです。 プライベートは地味ですね 笑。 決めずにやっていきたい。 女子プロレス大賞を取りたいとか、プロレス雑誌の表紙を飾りたいとかありますけど、まずもっと安納サオリを知ってもらいたいです。 だから、試合で地方とか行きたいですね。 プロレスだけじゃなく、今年は何でも挑戦していきたい。 ヌードもそうですし、「この子がプロレスやってるの?」というギャップを感じてもらいたい。 私は最初から失敗しましたが、失敗してもいいんです。 そこから学べることもいっぱいあるし、諦めないことですね。 あと、7月21日に大阪・エディオンアリーナ第2競技場 12時開始 のメインイベントで、保持しているベルトの防衛戦を行います。 1991年2月1日生まれ。 滋賀県出身。 身長160㎝、体重56㎏アクトレス・ガールズに所属し、尾崎魔弓率いるヒールユニット「正危軍」でも活躍している。 AWG初代チャンピオン。

次の