ボスニアヘルツェゴビナ 旅行。 ボスニア・ヘルツェゴヴィナの旅行・観光ガイド|地球の歩き方

ボスニアヘルツェゴビナで使えるWi

ボスニアヘルツェゴビナ 旅行

受取・返却 宅配でも、空港でも、イモトのWiFiはお客様のご都合に合わせてお受取・ご返却いただけます。 ようこそ ゲスト様• ボスニアヘルツェゴビナで使える WiFi ワイファイ レンタル• 国別詳細• ボスニアヘルツェゴビナ• ボスニアヘルツェゴビナで使えるレンタルWiFiはイモトのWiFi ボスニアヘルツェゴビナに行っても、iPhoneやアンドロイドなど自分のスマホでLINEしたり、地図アプリを使ったり、FacebookやTwitterで写真をアップしたりつぶやいたりしたい。 高額請求を気にせずに定額でボスニアヘルツェゴビナを旅行中も安心してノートPCでメールやインターネットを使いたい!!しかも、安く使いたい!! こんな海外旅行中の通信環境の要望にお答えするのが、ボスニアヘルツェゴビナで使える海外WiFiレンタルサービスの「」。 イモトのWiFiは、海外でもiPhone、Android機種、iPad、Windows、MacなどのWi-Fi機器を日額の定額料金でインターネットにつなぐことができます。 また、カフェなど固定のWi-Fiスポットとは異なり、場所を移動しながらでもインターネットに接続することが可能なので、地図アプリで現在地を確認したり、口コミサイトで周辺のスポットを検索をしながら散策したりなど、海外の楽しみ方が充実! あなたもイモトのWiFiをレンタルして、海外旅行をもっと便利に、もっと楽しくしてみませんか? ボスニアヘルツェゴビナでのご利用可能な都市 イモトのWiFiは、ボスニアヘルツェゴビナの以下の都市でご利用いただけます。 イモトのWiFi ボスニアヘルツェゴビナでのご利用料金 ご渡航先が1カ国の場合(ボスニアヘルツェゴビナでのみご利用) アイコン• 通常通常プラン• 端末は、お申込みいただいた特定1ヵ国以外では利用できません。 ご利用になる地域が圏外の場合がありますので、事前に必ず利用可能エリアをご確認ください。 ご渡航先が2カ国以上の場合(ボスニアヘルツェゴビナ以外でもご利用) 複数国へ渡航される方はこちらのプランもチェック! 世界中を巡るような海外旅行も、対象国を豊富に取り揃えている当社におまかせください! 世界周遊プラン 複数国にご渡航されるなら「世界周遊プラン」がおすすめ! ご利用可能国のどこを何カ国まわっても一律料金でご利用いただける大変お得なプランです。 海外WiFiレンタルオプションのご案内 海外渡航先での盗難・紛失時の弁償代金を免除する補償制度「」や、持ち運びが可能な「」、海外でのコンセント問題を解決する「」、渡航先で車を運転する方に人気の「シガーソケット充電プラグ」など、海外WiFiレンタルをご利用される方にお役立ちの各種オプションを取り揃えております。 その他海外へ持って行く旅行グッズや便利グッズなどもご紹介しています。 こちらもご参考にどうぞ!ページ印刷すると、持ちものチェックリストとして使えて便利!• かんたん4ステップ!ご利用の流れ Webサイトからご予約後、やにてイモトのWiFiレンタルセットをお受取り。 渡航先に到着したら電源を入れてお使いください。 帰国後にイモトのWiFiレンタルセットをご返却いただき、機器ご返却後3営業日以内にお申込者様のメールアドレス宛に領収書を送信いたします。 ボスニアヘルツェゴビナでのWiFi活用法 イモトのWiFiで、インターネットに接続すると、ボスニアヘルツェゴビナでの旅の楽しみ方が広がります。 例えば、近隣エリアのレストランをレビューサイトで探したり、地図検索で迷わず様々な観光名所巡りをしたり、天気予報サイトで、天候を調べたり、そんなことができます。 使い方は、あなた次第。 Wi-Fiを持ち歩いて、もっとワクワクするボスニアヘルツェゴビナ旅行をどうぞ。 海外からでも安心の24時間サポート 365日・24時間 日本語対応のカスタマーセンター 海外でトラブルが発生した場合でも気軽にお問合せいただけるよう、365日24時間無料にて日本語対応の通信専門テクニカルチームがお客様をサポートいたします。 ボスニアヘルツェゴビナで使える海外WiFiといえばイモトのWiFi 「」は、海外での過ごし方をより充実させるための 海外用モバイルWi-Fiルーターレンタルサービスです。 WEBから予約が出来て、出発前に宅配や空港カウンターでお受取り。 あとは現地で電源をONすればOK!世界200以上の国と地域でご利用いただけます。 海外WiFiの一番の魅力、見知らぬ海外の土地でもインターネットにつながる安心感や利便性はお客様よりご好評いただいております。 Wi-Fiルーター自体の機器レンタル代はかかりません。 レンタル機器はすでに面倒な設定は済ませた状態でお渡ししていますので、初心者でも簡単に使えます。 渡航先に着いてからWi-Fiルーターのスイッチを入れて、お手持ちのスマホやタブレット、PCにパスワードを入力するだけ。 あとは、いつものようにネット検索やアプリなどのインターネット接続をご利用いただけます。 海外から帰国したら、空港でそのまま返却も出来て便利!•

次の

ボスニア・ヘルツェゴヴィナの旅行・観光ガイド|地球の歩き方

ボスニアヘルツェゴビナ 旅行

クロアチア語とセルビア語の2か国語表記がされた交通案内版 ボスニアの公用語はボスニア語、クロアチア語、セルビア語の3つ。 「えっ?なんで3つも言葉があるの?」と不思議に思うかもしれませんが、これはボスニア・ヘルツェゴヴィナの複雑な歴史的背景が関連しています。 ここで詳しく述べることはしませんが簡潔に表すと、 ボスニア・ヘルツェゴヴィナは3つの宗教、3つの民族が共存する国。 つまりイスラム教徒であるボスニャク人、カトリック教徒であるクロアチア人、正教徒であるセルビア人の3民族が住む国がボスニア・ヘルツェゴヴィナなのです。 それぞれ宗教が異なるだけで、人種的な違いもほとんどなく、ボスニア語、クロアチア語、セルビア語はお互いに非常に似た言語。 いえ、非常に似た言語・・・というよりも、それぞれの言語間に違いは方言程度と言われています。 少し違う単語があったり、アクセントが異なる程度です。 このように異なる単語がいくつか存在します。 よく「クロアチア語とセルビア語は非常に似た言語」だと言われますが、上でも述べたようにこれは事実。 クロアチア人もセルビア人も、大阪人と名古屋人がそれぞれお互いの方言で会話しても通じるような感覚でコミュニケーションができます。 唯一クロアチア語とセルビア語が大きく異なる点があるのですが、それは文字です。 クロアチア語がローマ文字を使うのに対し、セルビア語はキリル文字(ロシア語などでも使われている文字です)を使用しています。 ここまで読んで「じゃあ、ボスニア語は一体どんな言葉なの?」と思っていらっしゃると思いますが、ボスニア語とはボスニャク人が話す言葉。 ボスニャク人が話すボスニア語は実はクロアチア語やセルビア語とほとんど同じなのですが、イスラム教徒である自分たち自身を「ボスニャク人」と呼び、話す言葉を「ボスニア語」と呼んでいるのです。 ボスニア語に使われる文字はラテン文字が標準的ですが、キリル文字で記されることもあり、原則的なルールはありません。 英語やドイツ語が比較的よく通じます 以上のようにちょっと複雑な事情があるボスニア・ヘルツェゴヴィナの公用語ですが、モスタルやサラエボなどの観光地では、若い年代を中心に英語がよく通じます。 またユーゴスラビア内戦中にドイツへ難民として住んでいた人が多いため、ボスニア・ヘルツェゴヴィナにはドイツ語が話せる人もたくさんいます。 とても気さくで、おしゃべり好きなボスニア・ヘルツェゴヴィナの人々。 少しでも仲良くなると、遠い日本からやってきたあなたをラキヤやトルココーヒーできっと手厚くもてなしてくれることでしょう。 そんな彼らといろんな話に花が咲くと思いますが、旧ユーゴスラビア内戦関連の話題や、民族的・宗教的な話題は思わぬ誤解に発展してしまったり、無意識のうちに相手の心を傷つけてしまう可能性もあるので避けるほうが無難です。 相手から話してくれる場合は別ですが、そうでなければこちらからそのような話題を振るのは控えましょう。 以上みなさまの素敵な旅のヒントになれば幸いです。 【ボスニア・ヘルツェゴビナ観光基本情報】.

次の

ボスニアヘルツェゴビナ旅行の海外旅行・ツアーを検索【ホリデイ

ボスニアヘルツェゴビナ 旅行

by 大竹 進 1914年6月28日、この地域を支配していたオーストリア=ハンガリー帝国のフランツ・フェルディナント皇太子夫妻がサラエボを訪れた際、政治結社・青年ボスニア党のセルビア人ガブリロ・プリンツィプに狙撃され死亡しました。 この「サラエボの銃声」が世界各国を巻き込む第一次世界大戦のきっかけとなり、事件の現場前に架かる「ラテン橋」は、狙撃犯の名前から一時はプリンツィプ橋と呼ばれていました。 ラテン橋の前にあるこのビルがフランツ・フェルディナント皇太子夫妻が狙撃された現場です。 現在はサラエボ博物館となっていて、1878年にボスニア・ヘルツェゴビナがオーストリアに併合され、人々の暮らしがどのように変わったかを紹介し、皇太子夫妻の暗殺事件も詳しく説明されています。 <基本情報> 住所:Obala Kulina bana bb, Sarajevo 5.モスタル エメラルドグリーンの川と白い石造りの家屋に赤い屋根。 その絵画のような情景が有名なボスニア・ヘルツェゴビナの古都「モスタル」。 近年旅行者に人気のクロアチアからのアクセスも良好で、スプリットやドブロブニクからの日帰りツアーも開催されています。 1500年代半ばに建設されたとされる橋「スターリ・モスト」はユーゴ紛争時に破壊され、一時は川に崩れ落ちましたが、2004年に復興工事が完了しました。 現在、スターリ・モストは東側のイスラム系地区と西側のクロアチア系地区をつなぐ物理的、心理的架け橋となり、平和の象徴として存在しています。 <基本情報> アクセス:クロアチアのドゥブロヴニクから車で約2時間半。 日帰りツアーなども催行されているので、そちらに参加するほうが手軽。 6.メジュゴリエ by 橘 凛 モスタルのバスターミナルからバスで南に30分。 「ブラガイ」には、16世紀頃のオスマン朝時代に建造されたイスラム神秘主義の修道院や城塞があり、その姿を現代にも留めています。 修道院のそばには小さな洞窟があり、8人程度の乗り合い小舟に乗って入ることが出来ます。 洞窟の中は薄暗く、夏場でもひんやりと涼しく、ブルーグリーンの水面が神秘的なムードを醸し出しています。 ボスニア・ヘルツェゴビナならここに決まり! 多民族・多宗教が混ざり合ったボスニア・ヘルツェゴビナ。 首都サラエボをほんの少し歩いただけで全く違った様相を見せる街角は、旅人には堪らない魅力ですね。 世界遺産のモスタルとメジュゴリエへはクロアチアのスプリットやドブロブニクからの日帰りツアーも開催されているので手軽に訪れることができますよ。 最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。 All rights reserved. parent. next. parent. parent. parent. next. parent. parent. next. children. parent.

次の