タイムライン 通知こない。 LINEのタイムラインの通知を消す方法

Facebookのタイムラインの管理方法と使い方

タイムライン 通知こない

もくじ• LINEの「タイムライン」とは? LINEのタイムラインとはどのようなものなのでしょうか? タイムラインは「LINE内のSNS」 LINEは元々1対1・もしくはグループでメッセージ・チャット・通話を行うことがメインのアプリですが、ユーザー同士がより双方向でコミュニケーションができるように、 メッセージアプリの中に新しく創設されたSNSとなっています。 さながら 「LINE内のSNS」となっていますので、ユーザーのアイコンからテキスト・画像・動画などの投稿内容に加え、現在ではInstagramと同様の一定期間で消える「ストーリー」も実装されています。 主な使われ方は「友だちへの一斉お知らせ」? TwitterやInstagramのタイムラインと最も違う点は、 「LINEという限られた範囲が基本であること」です。 TwitterやInstagramで公開する内容は極論「全世界に向けて」発信されるものですが、LINEというアプリの特性上、 知り合い・友だち範囲に一斉に更新をお知らせしたい時などに使われることが多いようです。 LINEタイムラインの基本的な使い方 それではLINEのタイムラインの使い方を見ていきましょう。 タイムラインへの「投稿」 まずは投稿の方法です。 「友だち」を選択すると、自分の友だちの範囲までしか見ることができない投稿にできます。 ちなみに 公開範囲に関する詳細な設定方法は。 タイムラインに投稿した内容の「修正」 一度投稿した内容でも、修正をすることが可能です。 投稿後に公開設定を変更する 公開範囲の設定も、投稿後に変更をすることができます。 タイムラインに投稿した内容の「削除」 投稿を削除することも可能です。 タイムラインの友だちに「いいね」する 友だちの投稿に「いいね」をする方法です。 タイムラインの友だちの投稿に「コメント」する 友だちの投稿にコメントをする方法です。 入力し終わったら 送信をタップします。 タイムラインに「ストーリーの投稿」を行う Instagramのように一定時間で見えなくなる「ストーリー」の投稿も行うことができます。 この 全体公開となっている部分がその時の 「公開設定」です。 全体公開:LINE上の友だち以外も閲覧できる状態。 自分のみ:自分しか見れない状態。 すべての友だち:LINEの友だちすべてが閲覧できる状態。 この3つの設定により大枠の範囲を決定づけることができますが、さらに公開範囲をカスタマイズしたい方は 親しい友だちリストを作成から、 特定の友だちのみ閲覧できる、という設定を自作できます。 この設定を事前にしておくことで「うっかりLINEに全体投稿してしまった!」ということを防ぐことが出来ます。 LINE「タイムライン」の『素朴な疑問』 LINEのタイムラインに「足跡」機能はある? LINEのタイムラインには足跡機能はありません。 閲覧しても、そのことが相手や他人に知られることはありません。 ただし、「いいね」や「シェア」、「コメント」などを行った際には当然ですが閲覧したことを知られてしまいます。 この場合は、元の投稿の公開範囲が「全体に公開」になっている場合です。 「いいね」を再度タップして取り消せばシェアは取り消されます。 この原因は基本的に 「その投稿の公開設定」に依存します。 投稿が「全体公開」になっていると、友人たちからの拡散やハッシュタグからの検索により知らない人が唐突なリアクションをくれる時があります。 その他の要因としては、 「実は友だちだった」など単に自分が失念している、という可能性があります。 以下にてそのいくつかの機能・さらに便利にLINEのタイムラインを使いこなす小技をご紹介します。 ハッシュタグ「 」・メンション「 」機能を使ったちょい足し LINEのタイムラインでは特定の話題に言及している時に使用する 「#」(ハッシュタグ)や、特定のユーザーに名指し・通知するために使用される 「 」(メンション)機能が実装されています。 Twitterを積極的に運用している人にとっては慣れたシステムですが、このハッシュタグ・メンションはTwitterでの使用方法と全く同じです。 BGMや設定変更などを自動でタイムラインに投稿しないようにする方法 プロフィール写真を変更したり、BGMの設定をすると、自動的にタイムラインに投稿されることがあります。 変更するたびにいちいち投稿されたくない…という場合にはこれらの変更を表示しない設定が必要です。 これでタイムラインに設定を変更するたびに投稿されることはありません。 LINEのタイムラインに関する「通知設定」を変更する 多機能なLINEのタイムラインですので、友だちが何かアクションをするごとに頻繁に通知が飛んでくることになります。 それらの通知はそのリアクション内容によって、送信されないように設定変更することが出来ます。 LINEタイムラインで「リレー」機能を使う LINEのタイムラインにて、複数人で同じテーマの投稿を繰り返すことができる 「リレー機能」というものがあります。 タイムラインの「リレー機能」とは? 使い方は、最初に投稿するユーザーが任意のテーマ(お題)を決めて、それにまつわる画像等をリレー開始時に設定されたユーザーが参加・投稿を行っていく、というものです。 大喜利形式で使われることもあったり、共有する旅行記のように旅の写真を共同でアップしていく、というような使い方も可能です。 広告・おすすめ投稿の非表示化 LINEのタイムラインにはいくつもの広告が表示されます。 広告の枠数自体を減らすことはできませんが、不快に思った特定の広告は以後表示させないようにすることができます。 もし、その広告の絵柄だけ気になる場合は前者を、出会い系やダイエット商材などあまり多くの回数を見たくないものには後者を選択すると良いでしょう。 この表示に対して自分がリアクションする方法としては• メッセージカードを書く• ギフトを贈る の2パターンが可能です。 このようにSNSとしての機能がこれらによって拡張され、より快適で楽しいタイムラインの使い方ができるようになっています。 まとめ 今回はLINEのタイムラインの設定について解説致しました。 LINEのすごいところは、InstagramやTwitterなどで話題・人気になっている機能がいち早く取り込まれるところ。 今回のタイムラインもInstagramの人気機能がいち早く取り込まれ、「よりオープンなLINE」を目指している感じがありますね。 自分の投稿以外にもさまざまな自分のLINEでの行動を垂れ流すことのないように一度設定を見直してみてくださいね!.

次の

LINEタイムラインに誕生日のお知らせと通知が届く?【バースデーカード機能】

タイムライン 通知こない

タイムラインとは? はじめに、タイムラインとは何なのかの説明と、基本的な操作方法について解説していきます。 あなた自身を表現するための場所 タイムラインは Facebookをする上で中心となるプロフィールのページ です。 タイムラインでは自分の投稿や画像といったアクティビティが時系列に表示されます。 タイムラインではかなり過去まで遡ることができ、なんと誕生から現在までの自分史を載せることができます。 そのため、タイムラインは Facebook上で自分を表現するための場所 と言えます。 タイムラインとウォールはどう違う? タイムラインが導入される前のFacebookではウォールというものが使われていました。 ウォールも基本的にはタイムラインと同じですが、ウォールの場合は数日目の投稿ですら、表示する際は下にスクロールしないといけないため、大変でした。 タイムラインでは、1ヶ月前や1年前など、かなり過去の投稿まで簡単にアクセスできるようになりました。 また、カバーと呼ばれる画像をTOPに掲載し、自分のことを一目で知ってもらえるようになりました。 タイムラインとニュースフィードの違い タイムラインはここまでご紹介した通り、自分が発信する情報が主体となって構成されています。 自分の投稿や行動などが残されていくことになります。 そしてニュースフィードですが、こちらは情報を受け取る役目を果たしてくれます。 友達の投稿や関心が深いであろう広告などが含まれます。 ニュースフィードという言葉を直訳すると「お知らせを供給する」という意味に。 その名の通り、自分に関連のある投稿が表示される箇所となります。 たまに自分の投稿も表示されるため、若干ややこしくて混乱を招くこともありますが 基本的には情報を受け取るための場所 だと思ってください。 Facebookを起動すると真っ先に表示される画面はニュースフィードです。 タイムラインへの切り替えは自分のアイコンをクリックまたはタップすることで行えます。 タイムラインはプロフィールの一部です• Androidでインターネットを... 404,517件のビュー• Android端末を利用している... 377,642件のビュー• iPhone6、iPhone6P... 329,525件のビュー• パソコンでテレビを視聴できるよう... 288,333件のビュー• iPhoneの重要な用途のひとつ... 238,373件のビュー• スマホで音楽を聴くことが当たり前... 229,016件のビュー• 今では多くの人が手にしているiP... 226,726件のビュー• Windowsを利用していると「... 220,278件のビュー• パソコンとアンドロイド端末をケー... 210,303件のビュー• 単体でもアプリで遊んだり、カメラで撮影し... 193,121件のビュー.

次の

意外と簡単!LINEのタイムラインを非表示にする4つの方法

タイムライン 通知こない

タイムラインとは? はじめに、タイムラインとは何なのかの説明と、基本的な操作方法について解説していきます。 あなた自身を表現するための場所 タイムラインは Facebookをする上で中心となるプロフィールのページ です。 タイムラインでは自分の投稿や画像といったアクティビティが時系列に表示されます。 タイムラインではかなり過去まで遡ることができ、なんと誕生から現在までの自分史を載せることができます。 そのため、タイムラインは Facebook上で自分を表現するための場所 と言えます。 タイムラインとウォールはどう違う? タイムラインが導入される前のFacebookではウォールというものが使われていました。 ウォールも基本的にはタイムラインと同じですが、ウォールの場合は数日目の投稿ですら、表示する際は下にスクロールしないといけないため、大変でした。 タイムラインでは、1ヶ月前や1年前など、かなり過去の投稿まで簡単にアクセスできるようになりました。 また、カバーと呼ばれる画像をTOPに掲載し、自分のことを一目で知ってもらえるようになりました。 タイムラインとニュースフィードの違い タイムラインはここまでご紹介した通り、自分が発信する情報が主体となって構成されています。 自分の投稿や行動などが残されていくことになります。 そしてニュースフィードですが、こちらは情報を受け取る役目を果たしてくれます。 友達の投稿や関心が深いであろう広告などが含まれます。 ニュースフィードという言葉を直訳すると「お知らせを供給する」という意味に。 その名の通り、自分に関連のある投稿が表示される箇所となります。 たまに自分の投稿も表示されるため、若干ややこしくて混乱を招くこともありますが 基本的には情報を受け取るための場所 だと思ってください。 Facebookを起動すると真っ先に表示される画面はニュースフィードです。 タイムラインへの切り替えは自分のアイコンをクリックまたはタップすることで行えます。 タイムラインはプロフィールの一部です• Androidでインターネットを... 404,517件のビュー• Android端末を利用している... 377,642件のビュー• iPhone6、iPhone6P... 329,525件のビュー• パソコンでテレビを視聴できるよう... 288,333件のビュー• iPhoneの重要な用途のひとつ... 238,373件のビュー• スマホで音楽を聴くことが当たり前... 229,016件のビュー• 今では多くの人が手にしているiP... 226,726件のビュー• Windowsを利用していると「... 220,278件のビュー• パソコンとアンドロイド端末をケー... 210,303件のビュー• 単体でもアプリで遊んだり、カメラで撮影し... 193,121件のビュー.

次の