簿記3級・2級 通信講座。 [日商簿記2級]通信講座・スクール一覧!おすすめの講座も紹介!

簿記3級

簿記3級・2級 通信講座

簿記3級の通信講座と通学講座 ここでは簿記3級について紹介をします。 講座を利用するべき?それとも独学? こういった質問を学校にすると、 学校としてはできる限り学校を利用してもらいたいので「学校を利用しましょう」という回答になるでしょう。 しかし、このページを見ている方は簿記の講座に興味を持っている方も多いでしょう。 独学なのか?それとも学校を利用するのかは「 金銭的な面」が気になるところでしょう。 学校を利用しても独学とそれほど金額が変わらないのであれば学校を利用したいという考えも出てくるでしょう。 そこで、 独学と学校を利用する場合でどのくらいの金額が違うのか比較してみましょう。 簿記3級の費用比較 費用 独学 通信・通学 高い 6,000円 39,600円 低い 3,000円 6,480円 簿記3級 独学の場合の費用 上記表では左側が独学の費用となります。 独学で勉強する場合、テキスト・問題集・過去問代は 3,000円~6,000円程度必要となります。 簿記3級 通信・通学講座を利用する場合の費用 上記表では右側が通信・通学講座の費用となり6,480円~39,600円程度必要となります。 大まかな金額を見ていただきましたがいかがですか? 安いと感じた方、高いと感じた方それぞれでしょう。 講座を利用しても最も安いものは独学で高い場合に近いものとなっているのが分かります。 この金額を見て講座が気になった方は下記を読み進めてください。 また、簿記3級の勉強は独学にしようと思った方は下記の簿記3級の独学のページを参考にしてみてください。 (上記の「簿記3級を独学で」という箇所には当サイトの簿記3級の独学の参照ページがありますので参考にしてみてください。 ) それでは簿記3級の講座や受講料金の一覧表を紹介します。 簿記3級 通信講座・通学講座 一覧表 学校名 コース名 受講料金 大原 3級合格コース 24,500円 LEC 日商簿記3級パーフェクトパック 16,300円 クレアール 3級講義パック 9,500円 ユーキャン 簿記3級講座 39,600円 資格スクエア 簿記3級講座 6,480円 ヒューマンアカデミー 簿記検定3級講座 27,000円 各講座の説明 LEC 日商簿記3級パーフェクトパック 全21回 16,300円 インプット、アウトプットバランスの取れている講座となっています。 A講師、B講師どちらか一方ではなくA講師、B講師 どちらの講義も視聴することができます。 例)苦手な箇所を他の講師はどのように説明をするのか視聴したり、違う視点で聴くことで理解を深めたり、総復習用に視聴してみたりといった使い方もできます。 また、全論点を通して受験生が苦手としている箇所やつまづきやすい箇所をピックアップして正しい理解をさせるとともに苦手を早い段階でつぶしておきます。 本番で大事なのは普段どおりの力を出す事ですが、これが意外と難しいのです。 見た事のある問題を解く事で本番も焦らず安心して問題を解く事ができます。 ユーキャン 簿記3級講座 39,600円 テキスト4冊、問題集1冊、一問一答1冊 1日30分~60分の勉強で大体3ヶ月で終わらせる事ができます。 他校と違ってテキストは4冊と多いですが、それはユーキャンのテキストは イラスト、図解が多く、また苦手にならないように 漫画もあります。 そのため簿 記の勉強が初めての人であっても理解できるようになっています。 また、添削は5回あるので アウトプットも万全です。 さらにユーキャンには 質問制度が完備してあるので分からないところや勉強方法など気軽に質問することができます。 質問しやすいように「 学びオンライン」というユーキャン独自のシステムがあるので質問もすぐにできます。 簿記3級の勉強期間は3ヶ月程度となってはいますが、ユーキャンのサポートは12ヶ月となっているので、忙しくて受験できなかった場合でも次の試験でも利用できるは他校にはない大きなメリットといえます。 資格スクエア 簿記3級講座 6,480円 テキスト1冊、問題集1冊 講師は東京CPAで現在公認会計士の簿記講座を担当している講師です。 簿記3級の講義を公認会計士のトップ講師が教えるのは正直かなり贅沢といえます。 受講料金は6,480円とかなり安いですが、アウトプットが若干不足する方もいらっしゃるかもしれません。 そのような場合は書店やamazon等を利用して過去問や予想問題集を購入すると問題ありません。 そのように別途購入しても講座代と合わせて1万円程度ですので通信講座であっても破格の安さといえます。 この講座は短時間で簿記3級の全範囲を終わらす事ができるようになっています。 ・時間がない人 ・安く済ませたい人 このような方におすすめの講座となっています。 ・何が何でも合格したい方 ・合格率を高めたい方 ・過去にLECの教材を使って使いやすかった方 おすすめ度NO. 簿記2級や簿記1級についてはこちらを参考にしてください。

次の

簿記検定合格講座|難しそう?不合格なら全額返金!|通信教育講座・資格のキャリカレ

簿記3級・2級 通信講座

もくじ• TAC簿記3級・2級講座の特徴 TAC(タック)は会計関連の資格(公認会計士・税理士・簿記など)以外にも公務員・医療・法律・パソコンなどの講座を長年に渡って提供している実績のある学校です。 全国に通学出来る学校もありますが、通信教育としてDVD講座、Web講座、資料通信講座も充実しています。 よく「TAC(タック)」と「大原」どちらが良いかと聞かれますが、どちらも信頼できる学校ですし、どちらを選んでも間違いないです。 教室展開 通学 無料体験 全国35校 あり(教室講座・個別DVD講座) あり 割引制度 テキスト 解答速報 時期によりキャンペーン割引あり 市販テキスト あり TACのテキストの評判 使用されるテキストは、書店で市販されている「 よくわかる簿記シリーズ」の合格テキストと合格トレーニングがベースとなります。 簿記の学習者には「合テキ」「合トレ」とも略されて長年愛用されているテキストです。 書店で気軽に手に入れることが出来るため、独学者にも愛用されています。 講座を受講する前に市販本を購入している人は、テキスト代分を割り引いてくれる場合がありますので、確認しましょう。 簿記講座では、テキスト・トレーニング以外にもレジュメや模擬試験が多数使用されます。 また、通学だけで無くWebやDVDを活用した通信教育など、様々なスタイルの講座が提供されています。 通学コース(教室講座/個別DVD講座) 通学コースは、教室講座と個別DVD講座があり、どちらも実際に教室に通って学習するスタイルです。 自習室として開放された教室で自己学習を行うこともできます。 教室講座 教室講座はTAC(タック)が指定したスケジュールの日時に従って教室に通い、講師が行う生の授業を直接受講します。 教室での生の授業は緊張感もあり、講師にいつでも質問しやすい環境であるため、おすすめです。 講義に出席出来ない場合は他の教室に振り替えて受講が出来る制度もあり、通いやすいフォロー体制が整っています。 また、他の教室日程にも合わない場合は、その回の授業のDVD視聴が出来るサービスもあります。 個別DVD講座 個別DVD講座は、教室での講義を収録したDVDをTAC(タック)各校舎の個別DVDブースで視聴出来るスタイルです。 自宅では集中できない、学習スペースが確保出来ないなどの理由で通学したいけれど、教室講義の時間帯には出席できない、自分のペースで受講したい方にお勧めです。 外出時の移動時間など、スキマ時間を利用して復習が出来ます。 Web通信講座 教室の講義を録画した動画を見ながら受講できるスタイルです。 視聴にはパソコンなどを利用し、インターネットを通じて行います。 受講期間中はいつでも繰り返し受講が可能です。 通学よりやや安めの料金設定となっています。 DVD通信講座 教室の講義を録画した動画を見ながら受講できるスタイルです。 DVDプレーヤーがあれば受講することが出来ます。 DVDで何度でも受講が出来るようになっています。 通学コース、Web通信講座と比べてやや高い値段設定となっています。 万が一、一回の受験で不合格になった場合も、教材が手元に残るので再受講出来ることもメリットです。 そのため、一発合格の難しいと言われている1級受験者などにはおすすめです。 TACの簿記講座の良いトコロ そうだね、「よくわかるテキスト」っていう人気の本なんだけど、初めて学習する人には表現が難しいって言われることもある。 その分、内容が充実しているし試験合格の力が付く本なんだよ。 でも難しく感じる方は、同じTAC出版で初心者向けに作られた「スッキリわかる」シリーズで事前勉強しておくのもおすすめだよ。 TAC簿記3級・2級講座の受講料 TAC(タック)の主なコースの基本料金を掲載します。 試験改正等により変更になる場合があります。 >>参考記事: TAC簿記3級・2級講座、受講者の評判・口コミ TACを実際に受講した皆様の口コミを、受験級ごとに掲載しています! 3級を受講した方の評判 講師は厳しくなく、熱心な指導だった。 私の飲み込みがわるく、かなり手間取って諦めかけていたので、1回目の試験は合格することが出来ませんでした。 このまま終わりたくないと思って、料金はかかりましたが補講を受けることが出来ました。 補講の人数はかなり少なかったので、理解を深めることが出来ました。 最初はなかなか理解が出来ず、授業にもついて行けなかったのですが、少しずつ授業後などに教えてもらいわかるようになりました。 講師の先生方は、決して厳しくはないのですがとても熱心で、私を諦めることなく教えてくださいました。 2回目の試験では見事合格し、講師の先生方も自分のことのように喜び、とても褒めてくださいました。 人生で最初で最期の熱心な授業でした。 2回目でやっと合格することが出来ましたが、合格へ導いて下さった講師にとても感謝しています。 いくつもある講座の中で私が選んだのがTAC(タック)です。 教室に通ってみると、10年以上前に通った某資格の講座とは違い、今はITの恩恵というか授業を繰り返し画面で追うことができるシステムが充実しているので、やむをえず講座に出られなくなったときもフォローできます(不規則な生活サイクルなので、これは助かりました)。 もともと大の苦手なジャンルの勉強なので不安ばかりでしたが、先生の説明がわかりやすく、これなら試験も怖くないという気持ちにさせてくれました。 おかげで3級、合格できました!自分がレベルアップしたような気分です。 スクールの場所は兵庫県神戸市中央区の三宮校に半年、大阪梅田校に半年です。 そちらに通学し、それに加えインターネット講座も受講していました。 受講級は3級です。 スクールを受講しての感想は、通えるところに2校あったので1校で受講出来なくても、もう1校で振替受講が出来ること、また学校や仕事の関係で平日に行けなかったとき方のために、 土日に振替受講も用意されていたことが有り難かったかもしれないです。 あと、講師に対しての合う合わないも受講場所が変われば講師も変わるので、その点は有り難い方もいらっしゃるかもしれません。 受講日でもない日でも、教室が空いていたら自習ということで教室を使わせて頂けることが有り難いかもです。 電車で通っていたので駐車場や車に関することはわかりませんが、オフィス街の中の駐車禁止区域が広がっている場所なので、車で通うのは不便だと思います。 施設は特に使いづらいこととか不満が出るようなことはなく、かといって特段、こんな点がすばらしいということもなかったので可もなく不可もなくといったところでしょうか。 肝心の授業についてですが、ポイントは時間をかけてよく説明する、余計な部分はさらっとだけ説明して終了といった感じでした。 ですので、家で復習するときもどこを重点的に勉強すればよいのかがわかったので学習に対しても困ることはありませんでした。 仕事をしている人がほとんどなので、早朝やら色々な時間帯があって便利です。 質問はわりと分かるまでちゃんと教えてくれますが忘れ物などをしたときはちょっと厳しかったです。 いざ受験の前も本当に必要なことだけ言ってくれて助かりましたので一回で合格しました。 使った教材については、特にわかりにくい部分はなかったので私にとっては良かったです。 理由は、卒業後に飲食店で店長候補として働き始めるため、経営や売り上げなど未知な私を見た父親に勧められたためでした。 実は父親も簿記試験に合格するためにTAC(タック)に通った過去があり、私は父にここをごり押しされたのでした。 父おすすめだったため安心して通い始められました。 私は電車通いだったため駐車場があったかどうか不確かですが、駅近で通いやすかったです。 自習室の雰囲気はとてもよかったです。 全体的に白が基調とされた部屋で、清潔感があり女性のうれしい空間だと思いました。 また、隣の席の人はしっかりと見えないようにくぎられているため気にならず自分の勉強に集中できます。 DVD講座はどうしても孤独に感じるものだと思っていましたが、教え方がうまいためそういったところも気にならずとてもおすすめです。 授業もわかりやすく、特にDVD講座の先生はわかりやすく、聞き逃したところや分かりにくかった時に、巻き戻しをして再度視聴できることが良かったです。 テキストはボリュームがあり、それに加えて毎回レジュメが配布されDVD視聴の場合は板書も印刷したものが配られるため、本当に自分がメモをしておきたいことのみ記入するという感じでした。 教室受講の際は毎回ミニテストが行われ、自宅での学習では理解できていると感じていたことも、いざミニテストを受けてみると、わからない点などがあり、そこで自分の理解度を知ることができ良かったです。 再受講制度もあり、1度3級を受講して途中で辞めてしまいましたが、再受講制度を利用して再び3級を受講し合格することができました。 私は簿記の知識が全く無い状態から通い始めましたが講師の先生がとてもわかりやすくて、1回で2級まで合格出来たので、TAC(タック)にして良かったと思います。 テキストやトレーニングも見やすくて分量も適度にあり、簿記は反復練習が大事と言われますがすべての問題に触れ、何回も解くことで着実に力が付きました。 またTAC(タック)は講師の先生方が全員資格を持っていてとても詳しいので、授業中に実務的な話をしてくれたりと飽きないで興味を持って勉強を続けることが出来ました。 先生のおかけで3級、2級とスムーズに合格することが出来ました。 的確な先生のアドバイスはとても参考になり、TAC(タック)にして良かったと思います。 授業である程度の知識はあったものの、やはり資格試験対策としての時間の使い方だったり、実践のテクニックは試験でとても役立ちました。 例えば問題に沿って表の数字を埋めていく問題で、最終の合計欄が最終の問題になっているところを、授業ではしつこく『絶対に計算するな!!』と言われ続けました。 模擬試験時に時間が余り、計算したところ、数字が表の右と左で合わない!という状態なりました。 TAC(タック)の先生からこのテクニックを教わっていなければ、多分焦り、「どこが間違っているのだろう」と全問やり直したりして、よけいなミスを重ねたかもしれません。 焦りながらやり直し、誤った回答だらけになっていたかもと思うとぞっとします。 駅前にあった為、通いやすく、又、TAC(タック)は朝9時から夜9時迄開講していた為、長時間利用出来たのが良かったです。 自宅で勉強をしようとすると、集中出来ずに、別の作業をしてしまう事から、私は自宅での勉強をあえてせず、TAC(タック)の自習室を利用しました。 1人での勉強より、他の受験生がいる事もヤル気になります。 私は簿記は初めてでしたので、有名なTAC(タック)を利用したのですが、カリキュラムや講師の方には満足は出来なかったのが感想です。 確かに講師の説明は良いですし、聞かないよりかは聞いた方が良いのですが。 私自身、簿記試験に中々合格しなかった事、特に受講内容と試験では問題がかなり違っていたことが残念です。 池袋校は駅からも遠くなく、丁寧な講義とテスト前の徹底予想問題集などで無事合格まで導いてくださいました。 講義はもちろんのこと、テキスト及び問題集が素晴らしく、あの問題集に沿って過去問を解いていくことで自然と合格への力が付いていくように感じます。 逆に言うと、3級を持っている方や、経済学部などで数字に触れている方であれば、講義を受けることなく合格することも出来るのではないかと感じます。 池袋校の講師の方、事務の方は非常に丁寧な対応をしてくださり、質問への回答も迅速で、頼りになる存在でした。 自習室なども広くはないですが準備されており、勉強スペースとして使いやすかったです。 講義は、丁寧に説明してくださるので、初心者の私にとってもとても分かりやすかったです。 ときどき雑談もはさんでくれます。 DVDなので生講義と異なりどうしても眠くなってしまいますが、それは自分のやる気の問題でもあるので、仕方ないと思いました。 その他良いなと思ったのは、黒板の内容をプリントアウトできたことです。 なので、講義中わざわざ画面の中の黒板を見なくても大丈夫です。 また、講義後は印刷したプリントをノートに貼り付けたりして有効活用できるので、ありがたかったです。 講義を聞いて疑問に思ったところは、学校に行って質問すれば解決できました。 学校に行けば、本試験でも使える電卓を購入できます。 どの電卓を使うべきなのか悩んでいたので、非常に助かりました。 教材もポイントが整理されて見やすく、自分で書き込みができる程度の余白がありました。 出題予想も兼ねて、重要度を記号等で明確化してもらえるので、試験に向けて合理的な学習ができるのではないでしょうか。 また、わからない点を気軽に質問できること インターネット講座であっても、わからない点はメール等で気軽に質問できました。 また、質問への返信も早かったように記憶しています。 そういう意味では、タイムラグはストレスにはなりにくいように感じます。 簿記だけでも何人も先生がいらっしゃるので、もし自分と合わないような場合にも対処がしやすいのは大手の強みかもしれません。 学校の悪かった点は、学習時間をとる工夫が必要であること これは、DVD講座やインターネット講座に限った話になりますが、学習時間を確保する努力が必要になると思います。 通学講座と比較して、決まった時間に学習時間を習慣化するのが難しい可能性があります。 TAC(タック)に決めたきっかけは、弟が通って2級合格をしたことです。 受講は週2回、1回の受講時間は2時間でした。 夜の19時から授業開始ということで、仕事終わりに受講でき、また駅から近かったので助かりました。 やはりプロの先生だけあって、とても丁寧で、わかりやすかったです。 TAC(タック)独自のテキストにとって詳しく説明してくださいます。 私が教わっていた先生は、毎回の授業始めに前回の復習テストを行ってくれました。 自分が内容を理解できているかがすぐに分かるので、とても役立ちました。 自分がわからないところはきちんと質問できるのは、DVD講座や独学ではない強みです。 通学することで勉強のモチベーションも上がります。 きちんと授業に出席し勉強することで内容を理解し、家に帰っても集中して勉強できました。 試験日近くになると過去問を解いたり模試を受けることができ、本番対策ができます。 また先生から試験の問題傾向等の情報が得られるので、それに沿って効率よく勉強でき、結果 2級合格することができました。 北海道札幌市 札幌校 宮城県仙台市 仙台校 /富山県射水市 富山校:提携校 /石川県金沢市 金沢校:提携校 /長野県松本市 松本校:提携校 /東京都新宿区 新宿校 /東京都新宿区 早稲田校 /東京都渋谷区 渋谷校 /東京都千代田区 水道橋校 /東京都中央区 八重洲校 /東京都豊島区 池袋校 /東京都八王子市 中大駅前校 /東京都町田市 町田校 /東京都立川市 立川校 /神奈川県横浜市 横浜校 /神奈川県横浜市 日吉校 /群馬県前橋市 群馬校:提携校 /埼玉県さいたま市 大宮校 /千葉県習志野市 津田沼校 /愛知県名古屋市 名古屋校 /大阪府大阪市 梅田校 /大阪府大阪市 なんば校 /京都府京都市 京都校 /兵庫県神戸市 神戸校 /岡山県岡山市 岡山校:提携校 /広島県広島市 広島校 /広島県福山市 福山校:提携校 /徳島県徳島市 徳島校:提携校 /香川県高松市 高松校:提携校 /福岡県福岡市 福岡校 /熊本県熊本市 熊本校:提携校 /大分県大分市 大分校:提携校 /宮崎県宮崎市 宮崎校:提携校 /鹿児島県鹿児島市 鹿児島校:提携校 /沖縄県那覇市 沖縄校:提携校那覇校舎 /沖縄県沖縄市 沖縄校:提携校中部校舎.

次の

簿記検定合格講座|難しそう?不合格なら全額返金!|通信教育講座・資格のキャリカレ

簿記3級・2級 通信講座

簿記2級の通信講座をどのように選択すればよいか、迷ってしまいますよね。 簿記3級に比べて価格も高いですし……。 予算と、内容(あなたがゆずれないもの、そして直感)とのかねあいではないでしょうか。 ではどの価格だとどういうサービスなのかをまずは見てみましょう。 (注)価格については一般価格・定価を掲載しています。 また、教育訓練給付金の活用という手段もあります。 とにかく安心して学びたい〜業界最大手の価格相場〜 まずは、業界で大手と言われるところから見てみましょう。 相場としては 定価で50,000円前後というイメージでしょうか。 会社名:資格の学校TAC 講座名:2級講義パック 講座形態:web通信講座 価格:¥53,500 会社名:資格の大原 講座名:2級合格フルセット 講座形態:web通信 価格:¥66,000 例えば上記2社を使うメリットは下記の通り。 ・上位資格の講座があるので、簿記2級合格後、簿記1級や税理士を目指す際に、なれた教材で学習できる。 ・自習室を開放しており、通信講座の受講生にも利用可能。 したがって 「会計を本職としてもっと学習を続けていきたい」と今の時点で感じるのであれば、価格の面を考慮しても検討に値するかもしれません。 また、会社や自宅に近いところに校舎がある場合、活用できる可能性が大です。 「自宅では学習時間が取れない」という方には頼もしい存在です。 会社名:クレアール 講座名:2級講義パック 受講形態:Web通信 価格:¥46,000 校舎数は冒頭の2社に比べ少ないですが、こちらも公認会計士試験や税理士試験にも進出しており、会計の資格学習の世界では老舗です。 また、クレアールの簿記3級通信講座には一通り目を通しましたが、過不足のないスタンダードな内容で、好感が持てました。 上記のようにブランド力の高いところが、比較的料金が高いのはどの業界でも同様のことでしょう。 講師の立場からすれば、大手の通信講座の授業をするのはプレッシャーのかかるものです。 そのぶん、打ち合わせや講座の企画に最大限の配慮をしていることは推察します。 「とにかく安心して学習したい」という方が公認会計士講座を長年実施しているような企業ブランドで選択するのも合理的だと考えます。 学習途中で「この教材を信用していいのか?」と不安になるというのがあらゆる試験勉強で一番のデメリットですから。 もう少しお安くというあなたに〜40,000円以下で〜 会社名:ネットスクール株式会社 講座名:日商簿記2級標準コース 受講形態:web通信 価格:¥39,500 書籍も多く出版し、税理士や簿記1級の対応もしています。 動画だけではなく、 チャット機能を使ったライブ配信などは特徴です。 ライブ配信でのオンラインは一部実験的な予備校が行っています。 私も他の学習内容でオンラインのライブ授業の経験がありますが、非常に多くの対応力を求められるものです。 講師の先生も努力されていることでしょう。 TAC出版 講座名:日商簿記独学道場2級フルパック 受講形態:資料通信 価格:¥27,800 講義動画がDVDでついています。 ある程度試験勉強に自信のある方で「講義は最小限」にしたい方。 その上で問題集やテキストの使い方が確立できている方でしたら必要十分な教材が詰まっています。 使用するのは最大手のTACの市販書籍ですので信頼と教材という二点に集中したらこの価格はとてもよくまとまっていると言えます。 新興オンラインスクール〜20,000円を切る講座〜 新興のオンライン予備校では 20,000円を切る価格の講座も用意されています。 普段からよく資格学習について調べている方でないと、あまりなじみのないブランド名かもしれません。 しかし、運営会社の資金調達の状況などを見るかぎり、会社として現状、伸びているのを感じる部分もあります。 「とにかく価格」「最小限でいい」という方でしたら、お試し動画などをご覧になって、好感のもてる先生であればついていくのもいいでしょう。 ただし、オンラインで完結するのが基本なので、「試験勉強は紙ベースじゃないとイヤ」という私(御年36歳)は慣れが必要かもしれません……。 低価格での学習環境提供への熱意を感じる企業2社です。 生活にスマホやタブレットを十分活用できている方でしたら検討に値するかもしれません。 資格スクエア ¥19,440 通勤講座 ¥17,800 まとめ 簿記2級においては、ある程度の教材を使えば、こまかな情報の差(例えば予想問題が当たる。 あるいは当たらない。 テキストの問題と同じものがそのまま出る)がそのまま合否に影響することはきわめて少ないと言えます。 なぜならば、試験問題が研究されつくしており、なおかつ、試験委員対策等、学術論文を検討する必要のあるほどのレベルの試験でもないからです。 だからこそ、通信においては「この先も利用しやすそう」「信頼できるイメージがある」「通いやすい自習室がある」「値段が予算内」「先生の好感が持てる」そういったシンプルな基準で選んでしまってもよいと私は考えています。 どの教材を選んでも「やりきる」ことが最も大事です。 また、講座の形態も通信制度の評価のみで、その他校舎への通学講座、学内講座等は一切評価の対象とはしていません。 簿記の講座を探す• 関東エリア• ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・• 北海道・東北エリア• 甲信越・北陸エリア• 東海エリア• 近畿エリア• 中国・四国エリア• 九州エリア•

次の