イオンカードセレクト 評判。 イオンカードセレクト(ミニオンズ・キングボブ )が可愛いすぎると評判!特典やキャンペーン解説

イオンカードセレクトの評判は良い?気になる特徴やメリット・デメリットまとめ|イオンLOVE

イオンカードセレクト 評判

まず、他社のカードでは、不正利用は一度も有りませんが、イオンカードについては、今までで2回も不正利用に遭いました。 僕は100円払い、カード明細が送られてくるよう登録していますが、もし明細書が無ければ…と思うとゾッとします。 その後の対応も酷いもので、電話の対応は、パート?と思わざるを得ないおばちゃんでした。 そして、不正利用の金額が戻ってくるまで、約半年かかりました。 また、 暮らしのマネーサイトというサイトで、mypageより通常翌月請求額の確認や、期間指定リボ、全リボなどの変更ができますが、mypageによるリボ変更などは前月20日位までに変更、と決まっています。 しかし自分は、請求金額を見て、リボ変更や一括などの変更が出来ません。 今月使い過ぎたので、変更したい…と思っていても、mypageの当月請求金額表示欄には、26日以降に確定されます。 と表示されているんです。 なかなか繋がらない、テレホンアンサーより、オペレーターにやっとの思いでたどり着き、この旨をお話すると、 「通常は確認や変更は出来ますが…しばらくお待ち下さい。 」と 数分待機。 その後、mypageから確認出来ない人は、テレホンアンサーから確認、変更してくださいとおっしゃる。

次の

イオンカードセレクト|イオンカード 暮らしのマネーサイト

イオンカードセレクト 評判

おすすめの理由• 年会費無料• ワオンチャージでポイントが貯まる• イオンシネマが割引料金で鑑賞できる• さらにイオンシネマでも鑑賞料金が最大700円オフになりますよ。 また、イオンカードセレクトならWAONのオートチャージでポイントが付与。 条件次第ではイオン銀行の金利も最大0. イオンカードはイオンユーザーのマストアイテムです!! しかも、現在は 2,000円相当のポイントがもらえるキャンペーンを実施中!! イオンカードとは?? イオンカードはイオングループが発行しているクレジットカードです。 ワタミふれあいカードやツルハドラッグカードなどなど、合計40種類以上あります。 その中でも特に人気なのがイオンカードセレクトとイオンカード WAON一体型 の2券種。 特にイオンカードセレクトはイオン銀行とも連携しており、イオンカードのメリットを最大限享受できるカードです。 イオンカードの国際ブランドは?? イオンカードは様々な券種があり、作成できる国際ブランドが変わってきます。 多くは下記の3種類から選択可能です。 VISA• JCB• mastercard 中にはJCBしか選択できないカードもありますので注意してください。 イオンカードセレクトとイオンカード WAON一体型 については上記3つの中から好きなブランドを選択できます。 イオンカードの年会費は?? イオンカードは年会費が無料です!! イオンカードセレクトとイオンカード WAON一体型 ももちろん無料。 ただし、JQ SUGOCAなど一部の券種では年会費1,350円がかかってきます。 といっても年に1回ショッピングすれば翌年度の年会費は無料です。 そこまで気にしなくていいかなと思いますね。 イオンカードで得られるポイントは?? イオンカードは利用するごとに「ときめきポイント」が貯まります。 200円 税込 につき1ポイント。 還元率は0. ゆっくり解説していくね。 特にイオンを利用する人はメリットを最大限教授できるよ。 メリット1:イオングループの利用でポイント2倍 イオンカードはイオンという冠がついているだけあって、イオングループで利用するとお得に買い物ができます。 イオンカードは基本200円ごとに1P貯まるため還元率は0. つまり、還元率は1. メリット2:毎月10日はときめきWポイントデー 毎月10日はどこでもポイントが2倍になります。 イオングループ以外での買い物は10日にするのがベストです!! ただし金券類など一部対象外になる商品もありますので注意してください。 メリット3:WAONへのチャージでもポイントが貯まる イオンカードセレクトのみですがオートチャージ機能を使ってWAONにチャージするとポイントが貯まります。 WAONでのチャージでもときめきポイントを貯めることが可能です。 なぜイオンカードセレクトだけしか対応していないかというと、イオン銀行からの引き落としになっているから。 イオンカード WAON一体型 ではチャージはできますがポイントは付与されませんのでご注意ください。 メリット4:5のつく日はWAONポイントが2倍 毎月5のつく日は WAONで支払いをすればWAONポイントが2倍になります。 あまりお得に感じないかもしれませんが、もしイオンカードセレクトでオートチャージした場合、還元率が一気に増加するんです。 イオンマークのついたクレジットカード• WAON もし10,000円の買い物をしたら9,500円になりますよ。 こちらもWAONにイオンカードセレクトからオートチャージすることでさらに0. 合計5. 20日と30日に買いだめすれば大きな節約が見込めますね。 メリット6:ときめきポイントTOWNの利用でポイント最大21倍 イオンカード保有者だけが利用できる「ときめきポイントTOWN」というサービスがあります。 こちらを経由して様々な買い物をすることでポイントを倍増させることが可能。 なんと、最大21倍になりますよ。 アマゾンや楽天などの人気ショップでもポイントが倍増するので、是非こちらを経由してポイントをザクザク貯めましょう。 メリット7:イオンシネマの鑑賞料金が割引に!! イオンカードは映画好きにも大きなメリットがあるんです。 イオンシネマの映画チケットをイオンカードで購入すれば一般通常料金がいつでも300円オフになります。 それだけではありません。 20日、30日のお客様感謝デーならば1,100円で鑑賞が可能です。 700円オフになるのは大きいですよね。 メリット8:欅坂46ファンにはたまらない イオンカードには欅坂46バージョンが存在します。 さらに「イオンウォレット」内で対象メンバーの中から推しメンをオリジナルカード券面として表示できるんです。 ファンにとっては是非保有しておきたい1枚でしょう。 イオンカードのデメリット デメリットもあるんだ。 1番は還元率の低さかな。 デメリット1:基本還元率が物足りない イオンカードの1番のデメリットは基本還元率の低さです。 残念ながらお世辞にも高還元とは言えません。 年会費無料のクレジットカードで高還元率のカードを紹介すると… 還元率1. 還元率1. 還元率1. 中には1. がんがん利用するメインカードとしてはちょっと頼りないですかね。 デメリット2:ときめきポイントの交換は1,000Pから ときめきポイントは様々な商品と交換ができるのですが、1,000P以上貯めないと交換ができません。 さらに500P単位です。 1,000P貯めるにはイオングループで買い物したとしても10万円以上利用しなければいけません。 なかなか交換までのハードルは高いです。 しかも有効期限は最大で2年間。 たまにしか利用しない人は最悪ポイントが失効してしまう恐れもあります。 デメリット3:ポイントの計算は会計ごと ときめきポイントの計算は1会計ごとになります。 つまり200円未満での買い物はポイントが1Pもつきません。 コンビニの100円コーヒーでは0Pですね。。 一ヶ月ごとの計算にしてくれればいいのに。 イオンカードのお得な利用方法• チャージでときめきポイント• 利用でWAONポイント 上記で紹介したイオンオーナーズカードも提示すればさらにお得になりますね。 イオンカードセレクトとイオンカード WAON一体型 はどっちがいいの?? 特にこだわりがない場合はイオンカードセレクトを作成した方がいいです。 WAONへのオートチャージも利用できますし、カードにイオン銀行のキャッシュカード機能も付帯します。 1枚で3役をこなすので使い勝手抜群。 イオンカードのメリットを最大限享受できます。 もし、イオン銀行の口座が不要な人はイオンカード WAON一体型 で十分です。 自分はイオンカード WAON一体型 を保有しています。 イオンカードの評判は?? イオンカードにおけるネット上の口コミを集めてみました。 どんな評判があったかというと… デザインがトイストーリーってだけの理由でイオンカードに申し込もうか迷ってる。 — Willson Ohashi willson0084 イオンカード申し込み完了 これでクレカ4枚になるが、 17年前に作った還元率の低いカードはそろそろお役御免ということで解約に向けて手続きしていこう 還元率0. 今度行ってみよう。 — shingo sugiiiiiiii イオンのお客様感謝デーの割引って Apple Pay でも適用されるんだ。 イオンカードつくるかー。 — labocho labocho イオンカードマジすごい! イオンシネマで1人300円びきで映画みれるよ!何年も使ってきたけど知らなかったww — メンヘラ嫁 menherayome かなりポジティブな意見が多かったです!! 券種の多さやお客様感謝デーの割引については多くの声がありました。 イオンシネマの割引きも高評価。 一方、還元率の低さについてはネガティブな意見がありました。 イオンカードならマイナポイント事業でで最大5,000円分がキャッシュバック イオンカードはマイナポイント事業の対象です。 イオンカードの場合は最大20,000円の取引で5,000WAONが付与です。 さらにイオンカード WAON付き の場合は最大2,000円相当のWAONが上乗せ。 合計最大7,000円相当のWAONがもらえます。 マイナポイント事業の中でもトップクラスにお得なので、還元率で選ぶならイオンカードを選択しましょう。 要点まとめ• 年会費無料• ワオンチャージでポイントが貯まる• イオンシネマが割引料金で鑑賞できる• イオン銀行の金利がアップ• マイナポイントは7,000円相当還元 日頃からイオングループで買い物している人ははっきり行って作成しない理由がありません。 イオンシネマで割引されるのも映画好きにはたまらないでしょう。 ただ、メインカードとしては還元率が物足りないので、イオングループで利用するサブカードとして利用するのがベストだと思います!! また、現在はなんといっても 2,000円相当のときめきポイントがもらえる神施策を実施中。 マイナポイントも始まるので是非この最高のタイミングで作成してみてくださいね。

次の

イオンカードセレクトまとめ2020!ポイント還元率やメリット・デメリットを徹底解説

イオンカードセレクト 評判

こんにちは クレジットカード研究家の西園寺です。 普段、イオンをよく利用する方であれば、イオンカード(クレジットカード)を持っている方も多いと思います。 そのイオンカードとイオン銀行のキャッシュカードが一体化したカードが、「イオンカードセレクトカード」です。 イオンカードのサービスはそのままで、イオン銀行の特典サービスが手厚いことから、数あるイオンカードの中からイオンカードセレクトを選ぶ人が多いんですよ。 そして、そのイオンカードセレクトのワンランク上のカードが、イオンゴールドカードセレクトです。 イオンのゴールドカードは、完全インビテーション制(招待制)なので、直接申込みをすることはできません。 しかし、 多少苦労をしてでも入手する価値があるほどお得なカードなんです。 なんと 年会費が無料で、空港ラウンジサービス、イオンラウンジサービス、各種保険が付いてきます。 イオンの店舗をよく利用する方にはもちろんオススメですが、年会費無料でゴールドカードを持てるわけですから、すべての方にオススメできるカードです。 イオンゴールドカードの基本概要は一般カードと同じです。 年会費:無料• 家族カード年会費:無料• ETCカード年会費:無料• 貯まるポイント:ときめきポイント• ポイント還元率:0. 電子マネーの対応:WAON・iD・Apple Pay ポイント還元率が0. 5%と低いのが難点ですが、イオングループの店舗での利用は常にポイント2倍となるので、還元率は1. 0%です。 また、イオンカードもイオングループ店舗での特典サービスがあります。 毎月20・30日の「お客様感謝デー」:5%オフ• 毎月15日(55歳以上限定):5%オフ• 毎月10日「ときめきWポイントデー」:イオングループ以外でのカード利用でもときめきポイントが2倍 ポイントの使い道でオススメなのは、WAONへのチャージです。 言い換えればそれ以外はあまりお得感がありません。 イオンゴールドカードセレクトの口コミ、評判はどうなの? イオンカードで決済すると、「ときめきポイント」が貯まるので、イオンさんで買い物する場合の合計還元率は1. 5%になりますよ。 もちろん、毎月10日のポイント増量や、20日・30日の5%割引も受けられるほか、イオンカードを利用することで、会員限定のお得なパスポートも定期的に送られてきます。 — 市川 保 ichitamo 私は個人的にお勧めです。 ウチは私と妻と2人ともイオンセレクト持ってます。 簡単に無料ゴールドに出来ますからね。 年100万のカード使用は難しいので、先月600万の定期預金作ってみた。 はたしてネット情報のとおりインビテーションが来るのか?? — 田所しのぶ granblujohn 買い物ついでのイオンラウンジ。 最近は株主はもちろん、ゴールドカード セレクトクラブ含む 所有者の増加で、待たないと入れません。 特に土日祝はひどいですね。 年会費無料のゴールドカード• イオン銀行Myステージに40点加算される• イオンラウンジ・空港ラウンジが使える• 海外旅行傷害保険が最大5,000万円 ゴールドカードなのに年会費無料 イオンゴールドカードセレクトを持つには、まずイオンカードセレクトを申込み、招待(インビテーション)がくるのを待つという方法しかありません。 つまり、 いきなりイオンゴールドカードセレクトに申し込むことはできないんです。 イオンカードセレクトのお得意様に年会費無料のままで特典がたくさんあるカードをプレゼント!ということですね。 では、この招待を受けるにはどうしたらよいのでしょうか? イオンカードの公式ホームページには、 イオンカードセレクトを年間利用金額100万円以上でインビテーション発行と明記してありますが、この他にもインビテーション発行の条件があるようです。 イオンカードでイオンの店舗のみで年間60万円以上利用• イオンカードの通算利用金額500万円以上• イオン銀行に定期預金500万円以上• イオン銀行に定期預金100万円以上を1年以上継続• イオン銀行で投資信託を100万円以上購入• イオン銀行の住宅ローン契約• イオン銀行の個人年金保険を契約 イオンゴールドカードセレクトの取得を目指すにあたり、「1年間も待っていられないよ」という方もいらっしゃるでしょう。 そんな方におすすめしたいのが、 「イオン銀行に定期預金500万円以上」です。 500万円の定期預金をイオン銀行に預け入れてから、約3ヶ月後にインビテーションが発行されたという事例がWEB上で散見されます。 1年間かかるものがたったの3ヶ月に短縮できるという大きなメリットがある一方、や500万円の定期預金の預入というのはハードルが高いですよね。 イオンゴールドカードセレクトのインビテーション獲得の正攻法は、イオンカードセレクトを1年間メインカードとして地道に使っていくことでしょう。 水道光熱費、スマホ代、各種保険代、NHK受信料など必ず毎月払う固定費をすべてイオンカードで支払えば、年間100万円という数字もみえてくるのではないでしょうか。 イオン銀行Myステージのポイントアップ イオンゴールドカードセレクトを持っていると、イオン銀行Myステージに40点加算されます。 イオンカードセレクトだと10点しか加算されないので、プラス30点は大きいです。 イオン銀行Myステージとは イオン銀行のMyステージのシステムは、イオン銀行スコアという点数の合計点数により、イオン銀行の特典サービスが手厚くなっていくというものです。 ステージ特典と必要なイオン銀行スコア ステージ ブロンズ シルバー ゴールド プラチナ 必要なイオン銀行スコア 20点以上 50点以上 100点以上 150点以上 普通預金金利 (年利・税引前) 0. 05% 0. 03% 0. 10% 0. 05% 0. 10% 0. 12% 0. また、毎月カードを1円でも利用していれば10点、WAONを月に1円でも使えば10点、便利なインターネットバンキングに登録(無料)しておくだけで30点入るので、比較的簡単にシルバー・ゴールドステージに上がることが可能です。 プラチナステージで 普通預金金利が0. 15%(他銀行の多くは0. 001%なのでなんと150倍!)になるので、プラチナステージを目指したいですね。 イオンラウンジ・空港ラウンジが利用できる イオンモールなどにあるイオンラウンジは、ゴールドカード会員や株主カードを持っている方が利用できるスペースです。 ドリンクやお菓子が無料で、雑誌などが置かれています。 また、以前は羽田空港のラウンジしか利用できなかったのですが、2019年4月から、• 羽田空港• 成田空港• 新千歳空港• 伊丹空港• 福岡空港• 那覇空港 の指定ラウンジを利用できるようになりました。 海外旅行傷害保険が最大5,000万円 年会費無料のクレジットカードであるにも関わらず、海外旅行傷害保険が付いています。 ただし、2019年3月末までは最高3,000万円が自動付帯でしたが、 2019年4月より最高5,000万円と支払い限度額は上がりました。 ですが、こちら利用付帯となりました。 イオンゴールドカードセレクトのデメリット• ポイント還元率が0. 5%と低い• 2019年4月1日の改悪• 意外と持っている人が多くステータス感はない ポイント還元率が低い ポイント還元率1. 0%のクレジットカードも多い中、0. 5%はちょっといただけません。 とはいえ、ゴールドカードになってしまえば持っているだけで貰える特典も多いので、通常カードを申込んでから最初の1年間は100万円以上利用してゴールドカードを目指すのがオススメです。 海外旅行傷害保険・普通預金金利の改悪 利用できる空港ラウンジが増えたものの、今まで自動付帯だった海外旅行傷害保険が利用付帯となってしまいました。 全体的に金額は上がったのですが、• 5%の還元率しかないイオンゴールドセレクトカードで支払わないといけません。 また、イオン銀行のMyステージの普通預金金利が変更になりました。 とはいえ、ゴールドランクを保持している人には変更ありませんし、プラチナランクの方であればむしろ金利が上がっています。 やはりここはプラチナランクを目指すべきですね。 誰でも持てるゴールドカード イオンゴールドセレクトカードは、年会費無料であるにも関わらず特典が多いことで数年前からかなり人気となっています。 そのため、「ゴールドカード」ではあるものの、持っている人が多くステータス感はありません。 また、無料で利用できるイオンラウンジも、土日は混雑していることが多く、最近では利用できないことも増えてきました。 さらに、無料でいただけるお菓子なども年々減ってきています。 関連記事: まとめ イオンセレクトゴールドカードには、イオン系列での買い物だけでなく、イオン銀行での優遇もあり、さらに、ラウンジや旅行傷害保険など、年会費無料とは思えないほどの特典サービスが付帯しています。 ポイント還元率が0. 5%と低い点が大きなデメリットですが、ゴールドカードを取得した後は、メインカードをポイント還元率が高いクレジットカードや自分の好きなカードに戻し、イオン系列でのみイオンカードを使うというやり方もできます。 イオンセレクトゴールドカードは、イオンをときどきしか利用しない人にもオススメのカードです。 あなたもゴールドカードのインビテーションを手に入れてみませんか?.

次の