角 煮 パサパサ 圧力 鍋。 活力鍋☆簡単で絶品!我家のとろとろ豚の角煮♪ レシピ・作り方 by コロりポックル|楽天レシピ

主婦とプロの料理人との差は何?豚の角煮を家庭でもおいしく作る3つのコツ【この差って】

角 煮 パサパサ 圧力 鍋

料理研究家の岩﨑啓子さんが実践する、角煮をやわらかくする画期的な裏ワザを伝授! 圧力鍋ナシ、長時間煮込む必要もないのに、箸で切れるほどやわらかくなる角煮のレシピって…? 角煮をやわらかくする秘密は「冷凍」! 肉は冷凍すると、肉の中に含まれる氷の結晶が膨張し、繊維がダメージを受けるためやわらかくなります。 その性質を応用したのがこの角煮レシピ。 角煮を冷凍するだけで、煮込まなくてもやわらかくすることができるのです。 冷凍期間が長いほど繊維へのダメージが大きくなるため、肉がやわらかくなります。 冷凍した角煮の保存期間は冷凍庫で2週間程度なので、期限近くのタイミングで食べるのがおすすめです。 冷凍でやわらか! トロトロ角煮レシピ 材料(6〜8人分)• 生姜(うす切り)…1かけ分• 長ねぎ(青い部分)…10cm A• 酒…大さじ4• 醤油…大さじ3• 砂糖…大さじ2 作り方 1 豚肉を下茹でする 鍋に豚バラかたまり肉、長ねぎ、生姜、豚肉がかぶるくらいの水(分量外)を入れて中火にかける。 煮始めはアクが出るので取り除く。 沸騰後はふたをして弱火で1時間下茹でする。 2 豚肉が冷めたら食べやすく切る 火を止めてしばらくおき、手で触れるくらいまで冷ます。 豚肉を取り出し、食べやすい大きさ(写真は約5cm幅)に切り分ける。 4 煮汁ごと冷凍用保存袋に入れて冷凍する 3の粗熱を取り、1食分ずつ煮汁ごと冷凍用保存袋に入れ、空気を抜きながら口を閉じて冷凍する。 冷凍庫で2週間程度保存可能。 5 冷凍した角煮を保存袋から鍋に移す 流水解凍で冷凍用保存袋の四隅を溶かすとスムーズに取り出せる。 脂身トロトロ、赤身やわらか! ワンランク上の味わいに 2週間冷凍した角煮は、冷凍前に比べると圧倒的に柔らかく、箸ですっと割れるほど。 脂身はトロトロで、赤身部分にも煮汁が染み込んでしっとり。 まるで、じっくり煮込んだような味わいです。 【こんなひと工夫も】煮汁にとろみをつけると角煮に絡む 角煮を器に盛り付けたら、鍋に残った煮汁を煮立て、水溶き片栗粉(片栗粉小さじ1強+水小さじ3)を加えてとろみを付けて。 角煮にかければ煮汁がしっとりとからんで、より美味しくいただけます。 お好みで練り辛子や白髪ねぎを添えても。

次の

豚の角煮を本当にトロトロにする方法を教えてください。圧力鍋...

角 煮 パサパサ 圧力 鍋

豚の角煮を本当にトロトロにする方法を教えてください。 圧力鍋で煮ても脂はおいしくなりますが、肉のところに固さが残ります。 時間を変えてもうまくいきません。 圧力鍋を使った方法でネットで紹介されていたいくつかの方法で豚肉の角煮を作っても脂のところはおいしいのですが、肉の部分のパサパサ感や固さが気になります。 肉もしっとりととろけるくらいの柔らかさにするには、どうすればよいのでしょうか?教えてください。 できれば、細かいレシピもお願いします。 補足できれば圧力鍋で短時間でできる方法をお願いします。 日本酒で煮たり、コーラを使ったりもしましたが、箸で切れる程度にはなりますが、肉の部分はとろふわとはなかなかなりませんでした。 普通のお鍋でゆっくり時間をかけて煮込むこと以外に美味しく作る方法はないといって過言ではありません。 まず、下茹でにします。 大きくカットした豚ばら肉と香味野菜をたっぷりのお湯で少なくとも30分以上茹でます。 香味野菜はしょうが・長ネギの青い部分などで十分です。 茹で上がった肉は取り出して、人肌のお湯できれいに洗います。 野菜くずや表面に出た油のヌルつきもキレイにとってください。 別の大なべに肉を入れてたっぷりのお湯を入れます。 ここで調味ですが、味付けは好みにお任せします。 私は単純にしょうゆ・酒・みりんを1:1:1の割合で入れて砂糖を少しだけ足すという味付けにします。 もしレシピ本を参考にされるなら、肉の分量に対する調味料の分量はそのままにして、水だけはレシピにかかれている分量の倍以上の量で煮込み始めてください。 つまりごくごく薄味の煮汁で煮はじめるのです。 強火でいったん沸騰させて、アクをキレイにとった後は、落し蓋をして キッチンペーパーをかぶせるのでも良い 火加減を弱火にして、後はコトコト焦げ付かないように注意しつつ煮込みます。 2時間ほど煮込んだら、一度火を止めて1時間程度冷まします。 この間に肉に味がしみこみます。 さらに、弱火で煮汁が肉の高さの半分以下になるくらいまで煮込んでください。 これで、お箸で崩れるほどホロホロしっとりの豚の角煮ができます。 要は、時間をかけて煮込むことです。 ですから最初の味付けは最後を見越して薄めにしておくのです。 圧力鍋は私はほとんど使いません。 料理の基本は焼く・煮る・蒸す・揚げるです。 これは1気圧の状態で熱をどのように伝えるかという技法です。 1気圧の中ではたとえば煮物や蒸し物は原則100度以上の環境にはさらされません。 水の沸点が100度なので、環境的にはそれ以上にならないのです。 煮ものの場合は具が高温になって100度以上になることはあっても、煮汁は100度を保ちます。 これで煮物の具から過度の水分を逃がさない原理なのです。 圧力鍋は圧力をかけることによって鍋の中の水の沸点を100度以上に上げて火の通りを早くするという原理の調理器具です。 確かに火の通りは早いのですが、先手船どおり味が良く染みこむという効果は薄く、かつ、具に水分を戻してやるためには鍋ごと常温にまで戻してあげないといけません。 つまりは異常な状態での調理方法なので、圧力鍋と電子レンジは限られた目的以外では使わないのです。 説教くさくて申し訳ないのですが、美味しい料理をつくろうとお思いでしたら、1気圧のもとで火を駆使して料理をしてください。 圧力鍋や電子レンジはあくまでも便法に過ぎません。 みりんや砂糖の代わりに、蜂蜜を使ってみてください。 また、すりおろしたりんごを少し加えてみてください。 味は少し変化しますが、肉は柔らかくなるはずです。

次の

「材料を入れて放置」で驚異的な柔らかさの角煮などが完成、わずか3000円の超便利家電「スロークッカー」の威力を試してみました

角 煮 パサパサ 圧力 鍋

この記事のポイント• 下準備、カットサイズと野菜 今回使った豚バラは100g128円のアメリカ産です。 632gですと3人分くらいです。 今回私は7切れにカットしましたが、これくらいの大きさなら5・6切れでも良いと思います。 煮込むとお肉は縮むので想像していたよりも少し大きめにカットをしておくとよいです。 今回、お肉の臭み取りは生姜と長ネギを使用しました。 生姜は皮を剥かないで少し太めにスライス4枚くらい。 あまり多く入れてしまうとお肉に生姜の味がついてしまうので注意してください。 にんにくを入れてもOKです。 その場合は皮を剥いて潰していれると良いです。 長ネギは青い上の部分のみを使用。 こんなに大量には必要ないですが、近々で使用する予定が無かったので5本分使いました。 通常は2・3本分で大丈夫です。 この青い部分、正式には「本葉」というそうです。 知らなかった! 焼く、そして下茹でをする 豚バラは茹でる前に焼きます。 人によっては焼かない方もいますし下茹をしてから焼く方もいますが、母の作る手順がそうだったので私はまず焼きます。 これは余計な油を落とす、焼き色をつける、煮崩れを防ぐ、肉の旨みを閉じ込める為に焼いています。 豚バラは脂が多いので油は引かずに中火で軽く全面焼きましょう! 焼いたお肉を圧力鍋に入れてお肉が隠れる位の水を入れます。 そしてスライスした生姜、本葉をどさっといれましょう! 圧力鍋を使ったレシピだと、ここに調味料を入れて圧力をかけるというレシピが多いのですが、私はこの状態で一度茹でます。 このまま圧力をかけても良いですが、その場合アク取りは出来ないという点があります。 なるべく臭みは除去したいので、一度この状態で茹でてアク取りをします。 圧力をかける ある程度アクが取れたら今度は蓋を閉めて圧力をかけます。 強火で火にかける 2. 圧力鍋は種類によって圧力をかける時間が異なりますので上記はあくまで目安です。 しかし私はその前にテフロン鍋に移します。 ここから調味料を入れて煮る工程になるのですが、圧力鍋がステンレスなので調味料が焦げ付いてしまい、洗うのが大変なのです。 テフロン鍋の方が後々洗う時に楽です! 調味料を入れて煮る 入れる調味料は料理酒(日本酒でもOK)、醤油、みりん、砂糖です。 分量の目安はお酒が200ccであれば醤油は100cc、みりんは50cc、お砂糖は大さじ2〜3くらいです。 お砂糖は味を確認しながらお好みで調整してください。 なぜこのタイミングで調味料を入れるのか?ですが、 この詳細を説明すると長くなるので止めておきます。 (笑) タンパク質が云々…です。 要は入れるタイミングによってお肉をパサつかせたり、旨みを閉じ込めたりと色々あるのです。 角煮の場合は調味料を入れたらあまり長時間煮ない方が柔らかく仕上がります。 調味料を入れる 2. 強火にする 3. 沸騰したら弱火にする 4. 落し蓋をして30分 煮物全般に言えることですが、煮る時間が長ければ味が染み込むという訳ではありません。 冷ましている時の方が味が染み込むのです。 それなので煮込み過ぎないようにすることが重要です! どのタイミングで食べる? 私は基本的に食べる前日に作っておくようにしています。 その方が味が染み込んでいるからです。 しかし、そんなに待てないよ!という方もいるかと思います。 そんな時の為のアレンジ方法をご紹介します。 弱火で温め治す 2. お肉を取り出しお皿に盛る 3. 火を止めて残った煮汁に水溶き片栗粉を入れてとろみをつける 4. まんべんなく混ぜたら弱火で少し加熱する 5. とろみをつけた煮汁をお肉にかける 以上です。 とろみをつけることにより、煮汁がお肉に絡みつくので味がそんなに染みていなくても美味しくいただけます。 和食においてはこの方法はやらないですが、中華料理のトンポーローではこの方法を取ることが多いです。 ちなみに私は味が染み込んでいても、ご飯に合うのでこの方法で食べるのが好きです。 作った角煮のアレンジ 私は一人暮らしなのでこの量を作ってしまうと2日連続角煮になるので正直飽きます。 アレンジという程でもないのですが、飽きた時は炒飯にします。 角煮をほぐして炒飯に入れるだけ。 チャーシューの代わりみたいな感じです。 とてもジャンクですが、これに意外とチーズが合います。 細くカットされたチーズですと加熱しなくてもよいのでおススメです。 角煮を冷凍する場合の方法 角煮を冷凍する場合はお肉と煮汁は別々に冷凍した方がよいです。 何故ならレンジなどで解凍する時に伝熱に差があるからです。 常温や冷蔵解凍をしてから温めるのであれば一緒に冷凍をしてもOKです。 煮汁はペットボトルなどに入れて冷凍すると便利です。 お肉はレンジ解凍、煮汁はぬるめの湯煎で解凍し、角煮がある程度温まったら煮汁をかけ再度レンジで少し温めるとよいです。 煮汁が残ったら? たまに煮汁が残ってしまうことがあるのですが、これを捨てるのは勿体無い。 ということでこの煮汁を活用することも可能です。 キャベツの炒めものとかにも合いそうですし、炊き込みご飯でもいけそう! 私が良くやる活用方法は中華スープです。 臭み取り用のお野菜を捨てて、水で薄めて中華スープの元を入れ、新たに大根などの野菜を投入します。 これが少し甘めの関東風お雑煮っぽくて好きです。 是非お試しください!.

次の