レーザー クラーケン。 Razer Kraken 7.1 V2の性能やサイズ感などレビュー

【楽天市場】Razer Kraken 有線 ゲーミングヘッドセット レーザー (ヘッドセット) RZ04

レーザー クラーケン

Razer Synapseとは Razer製の周辺機器の設定をクラウド上で保存して使うことができるソフトです。 例えば、ゲーミングマウスを買ってサイドボタンの設定を変更したい場合などに使用します。 いちどパソコンにインストールすれば、Razer製の周辺機器をまとめて管理できるので使い勝手がとても良いです。 Razer Synapseの導入方法 Razerの公式サイトからダウンロードできます。 「実行」ボタンからインストールする際は「手順3」は必要ありません。 (使用しているブラウザソフトによっては「実行」ボタンは表示されません) 3. 画像の手順でインストールを完了してください 「次へ」ボタンを押してください。 「インストール」ボタンを押してください。 インストールが開始します。 「プログラムの起動」にチェックを入れてインストールを完了します。 これでインストールが完了しました。 続いてアカウントを作成します。 アカウント作成手順 ソフトが起動するとアカウント情報の入力画面が表示されます。 ここで登録するアカウントは 他の環境(ネットカフェ等いつもと違う場所)や、 パソコンを買い替えた場合などに設定を反映するために必要になります。 アカウントの登録は下記の手順で完了してください。 「RAZER. COMにアクセスしてください」をクリックしてください 3. その場合は他の文字列に変更してください。 利用条件とプラバシーポリシーを読んだうえで「同意」ボタンを押してください 5. 手順「3」で入力したメールアドレスに認証メールが届くので、 メール本文のリンクをクリックから「次へ」ボタンを押してください 以上でアカウントの登録が完了します。 Razer Synapseの起動方法 「Razer Synapse」の画面に戻り登録したアカウント情報を入力してログインしてください。 登録したメールアドレスとパスワードを入力してください 2. ログインを行うと自動的にパソコンに接続されたRazer製品を検出します 3. 「Razer Synapse」の設定方法 ここからは「Razer Synapse」で ゲーミングマウスの「多機能ボタン(サイドボタン)」の設定を変更する手順を紹介します。 一つの例ですので、参考にしたうえで使いやすいようにカスタマイズしてください。 プロファイル名はいつでも変更できるのでわかりやすい名前で大丈夫です。 基本的にプロファイルは一つで良いですが、ゲームごとや用途にあわせてマウスの設定を変更したい場合はプロファイルを複数作ることもできます。 設定したいボタンを選択してキーの割当を変更してください プロファイルを作成したら画面右側の設定画面から変更できます。 「移動先」を選択することでマウス上面(トップ)とマウス横面(サイド)を切り替えることができます。 今回はサイドボタンの「12」を押した時に、キーボードの「0」を押すように変更します。 サイドビューに切り替えて「12」を選択し、プルダウンメニューの「キーボードの機能」を押します。 「0」に変更したいので、実際にキーボードの「0」キーを押して「保存」ボタンを押します。 実際に変更されたか確認します。 これでサイドボタンの「12」を押すとキーボードの「0」を押すように変更されました。 この手順を繰り返してサイドボタンの設定を変更することで、快適にゲームを進めることができます。 また、キーボードのキー以外にも「Windowsのショートカット」や「マウスの機能(戻る・進む・更新」等も割り当てることができます。 おまけ(プロファイルの管理) プロファイルはゲーム毎や作業用に複数作っておくとより便利になります。 プロファイルの一覧から選択すれば用途に合わせてボタン設定が即時変更されます。 また、「ヘッドフォン」や「キーボード」の設定も同画面ですぐに切り替えて変更できます。 例えば自分の環境ではRazer製品のヘッドフォンを使用しているので、デバイス画像をクリックすればすぐに設定画面を切り替えることができます。 Razerの周辺機器で揃えることでよりパフォマーンスが 大きく向上するのでおすすめします。 まとめ Razerはゲーミングハードウェアに特化した製品で世界的に使われています。 日本ではロジクール(Logicool)が有名ですが、Razerも劣らず非常に使いやすいです。 個人的には「ゲーミングマウス」を使用するのであれば、サイドボタンの数を変更できる「Razer Naga Trinity」をおすすめします。

次の

【Razer Surround Pro】は足音系FPSゲームに使えるのか試してみる

レーザー クラーケン

Razer Surround は、お使いのステレオヘッドフォンのタイプを選ばず、最高のバーチャル 7. 1 ch サラウンドサウンド体験をゲーマーへ提供します。 現在のバーチャルサラウンド技術は、シミュレートされたサウンドステージに対して各個人が異なる反応を示す事が多く、音像が不明瞭になりがちです。 そのため、一般的にはバーチャルサラウンドサウンドは、リアルサラウンドサウンドよりも劣っているとみなされていました。 Razer Surround に搭載される最新技術を使用したサラウンドサウンドアルゴリズムは、驚くほど正確なサラウンドサウンド環境を形成する為、ゲーマーは自分の好みに立体音響を調整することが可能です。 この調整により Razer Surround は、ゲームにおいて驚異的なレベルの精度を実現し、ゲーマーはゲームプレイで優位に立てるでしょう。 最高クラスの 7. 1 chバーチャル サラウンド サウンド Razer Surround は、ゲーマーをさらにゲームの世界に引き込む高度な7. 1chバーチャルサラウンドサウンドエンジンです。 従来のバーチャルサラウンドソリューションは、平均的な耳のサイズと形状に基づいて構築されたアルゴリズムを使用し、ひとつの規格ですべてに対応するアプローチにより、各ゲーマー用にカスタマイズも最適化もされていない汎用的なバーチャルサラウンドサウンドを形成しようと試みるものです。 Razer Surround を使用すると、ゲーマー各人の耳に合わせた個別の調整が可能となる為、完璧な個人用設定を構築することができます。 自分の耳の形状と、ヘッドフォンの機能に対応できる高度なオーディオアプリケーションを介して、お気に入りのタイトルにさらに没入して楽しむことが可能です。 あなたの聴覚に合わせた音響増幅により、遠くの足跡や銃声から相手の正確な位置を把握できるため、対戦相手より優位に立つことができます。 Razer Surround は、各ユーザーの好みに完璧に一致する、完全にカスタマイズかつ調整された立体音響を体験できます。 クラウドにあなただけのサラウンドサウンドを 簡単な聴き取りテストを行うだけで、ユーザーはゲームに合った音響効果を直感的に調整することができます。 タイミングの微妙な遅延やオーディオの干渉、大きさ、およびその他の複雑な要素を考慮することにより、Razer社が誇る業界トップのゲーミングオーディオアルゴリズムは、あらゆる方向と距離からのサウンドを確実に再現することができます。 ユーザー個別のオーディオ調整内容は自動的にクラウドに保存され、ゲームをどこでプレイする場合にも利用できます。 地元の ネットカフェ、友人の家、またはゲーム大会でログインし、個別に調整されたオーディオアルゴリズムに基づく最高のサラウンドサウンドを体験してください。

次の

【徹底比較】 Razer Krakenシリーズの違いとは |ゲーミングデバイス

レーザー クラーケン

Razer Synapse自体の不具合やバグ• Microsoft. NET Frameworkをインストールしていない• セキュリティソフトなどの常駐ソフトが干渉している Razer Synapseが起動しない時は次の対処法を試して下さい。 全く起動しないときや、起動してもクラッシュする場合も参考にして下さい。 対処1: Microsoft. NET Framework 4をインストールする Razer Synapseを使うためには、Microsoft. NET Framework 4がPCにインストールされている必要があります。 NET Framework 4をPCにインストールされていない場合は、以下のページからダウンロードしてください。 参考: インストーラーがダウンロードできら、インストーラを起動して案内に従ってインストールを進めてください。 インストーラを実行する際に、すでにインストールされているメッセージが表示された場合は、インストールできている状態です。 その場合は、次の対処に進んで下さい。 NET Framework 4がインストールできたら、Razer Synapseが起動するかを確認しましょう。 対処2: Razer Synapseのプロセスを強制終了する Razer Synapseの起動時に、プロセスに一時的なエラーが出てフリーズしているケースがあります。 次の手順で、Razer Synapseのプロセスを確認して強制終了してみて下さい。 タスクバーを右クリックして「タスクマネージャー」を開きます。 「プロセス」タブが開いていることを確認します。 「プロセス」タブがない場合は、タスクマネージャー下部の「詳細」をクリックして下さい。 一覧から「Razer Synapse」のプロセスを右クリックして「プロセスの終了」を選択します。 タスクマネージャーの一覧からプロセスが消えたら、再度Razer Synapseを起動して下さい。 対処3: Razer Synapseを再インストールする Razer Synapseのプログラムやプロファイルに不具合が発生して、正常に起動しないケースがあります。 そのため、Razer Synapseを一度再インストールしてみることをおすすめします。 具体的な手順は次の通りです。 Windowsキーを押します。 ギアマークのアイコンをから設定画面を開きます。 「アプリ」をクリックします。 再度「アンインストール」をクリックします。 アンインストールのウィザードが表示されるので、案内に従ってアンインストールを開始します。 アンインストールが完了したら、から最新版のRazer Synapseをダウンロードします。 ダウンロードしたファイルをダブルクリックします。 案内に従ってインストールします。 インストールが完了したら正常に起動するか確認して下さい。 対処4: セキュリティソフトのファイアウォールをオフにする セキュリティソフトの誤検出によって、Razer Synapseが起動しない場合があります。 そのため、一度セキュリティソフトを停止した状態でRazer Synapseの起動を試して下さい。 セキュリティソフトを停止した状態で正常に起動することを確認できたら、セキュリティソフトが原因だったと判断できます。 セキュリティソフトが原因だった場合は、Razer Synapseをセキュリティソフトのファイアウォールの例外設定して下さい。 デバイスのドライバーに問題がある• 接続しているUSBポートに問題がある• Razer Synapseのプログラムに問題がある• デバイスが故障している 続いてRazer Synapseは起動するものの、接続しているデバイスをうまく認識できない時の対処法を紹介します。 対処1: 認識しないデバイスを挿し直す 特定のデバイスが認識しない時は、当該デバイスをPCのに一度挿し直してみましょう。 一時的なUSBの接続エラーが原因になっているときは、挿し直すだけで認識することがあります。 PCに再接続してもデバイスが認識されない場合は、別のPCへの接続も試して正常に動作するか確認して下さい。 別のPCで正常に動作しない場合は、デバイスの故障などの物理的なトラブルが考えられます。 デバイスの修理や買い替えを検討して下さい。 対処2: デバイスを接続するUSBポートを変更する デバイスを再度接続しても認識されない時は、接続するPC側のUSBポートに問題が起きているケースが考えられます。 USBポートに一時的なエラーが起きていたり、ポートが故障しているとデバイスがPCに正常に認識されません。 そのため、PC側のUSBポートを変更してデバイスを接続してみて下さい。 接続ができたらRazer Synapseで認識できるか確認します。 対処3: デバイスドライバーを再インストールする 認識しないデバイスのドライバを再インストールすると、正常に認識できるケースがあります。 デバイスドライバーの再インストールを試すには、次の手順で操作してください。 「Windowsマーク」を右クリックして「デバイスマネージャー」を選択します。 ツリーを展開して「認識しないデバイス」を探します。 認識しないデバイスによって展開するツリーが異なります。 マウスを認識しない場合は「ヒューマンインターフェイスデバイス」、キーボードを認識しない時は、「ヒューマンインターフェイスデバイス」、「キーボード」のツリーを展開して下さい。 デバイスを右クリックして「アンインストール」を選択します• デバイスを一旦PCから取り外し、再度接続します。 デバイスドライバーが自動でインストールされます。 デバイスドライバーが再インストールできたら、Razer Synapseを起動して、デバイスが認識されるか確認します。 デバイスドライバーに不具合がある場合は、上記の手順で正常に認識できます。 対処4: 違うバージョンのRazer Synapseを利用する どうしても認識されない時は、違うバージョンのRazer Synapseを使うと正常に認識することがあります。 そのため、現在使っているバージョンとは違うバージョンのRazer Synapseをインストールして、デバイスの認識を確認して下さい。 「Razer Synapse 3」と「Razer Synapse 2. 0」の2種類が配信されています。 それぞれのバージョンのRazer Synapseは、次のページからダウンロードできます。

次の