とり どー る 持ち帰り メニュー。 とりどーる 小束山店(垂水区その他/居酒屋)<ネット予約可>

【とりどーる】焼き鳥なのに居酒屋じゃない?ファミリーにおすすめの焼き鳥店

とり どー る 持ち帰り メニュー

2020年 07月• 残1-3:即予約可(残りわずか)• TEL:要問い合わせ• 休:定休日 () 兵庫県 神戸市垂水区小束山本町3-2-35 「学園都市」駅下車、垂水健康公園多目的スポーツ広場のそばです。 月~金、祝前日: 17:00~23:30 (料理L. 23:00 ドリンクL. 23:00) 土、日、祝日: 16:00~23:30 (料理L. 23:00 ドリンクL. 営業時間 月~金、祝前日: 17:00~23:30 (料理L. 23:00 ドリンクL. 23:00) 土、日、祝日: 16:00~23:30 (料理L. 23:00 ドリンクL. 23:00) 営業時間外のご予約もお気軽にご相談下さい お問い合わせ時間 営業時間内にお問い合わせ下さい このお店は営業時間外でも できます。 お席 総席数 150席 少人数~大人数まで様々なお席ご用意しております。 座敷 なし :お座敷はございませんが、ゆったり座れるテーブル席をご用意しております。 掘りごたつ なし :リニューアルにてご用意出来ました! カウンター なし :お一人様からご利用頂けるお席をご用意しております。 ソファー あり :ゆったり過ごせるソファー席をご用意しております。 テラス席 なし :テラスは御座いませんが、悪天候でも安心の室内で、ご宴会をお楽しみ下さい。 貸切 貸切不可 :詳細はお問い合わせください。

次の

料理メニュー : とりどーる 尼崎店

とり どー る 持ち帰り メニュー

2020年 07月• 残1-3:即予約可(残りわずか)• TEL:要問い合わせ• 休:定休日 () 兵庫県 神戸市垂水区小束山本町3-2-35 「学園都市」駅下車、垂水健康公園多目的スポーツ広場のそばです。 月~金、祝前日: 17:00~23:30 (料理L. 23:00 ドリンクL. 23:00) 土、日、祝日: 16:00~23:30 (料理L. 23:00 ドリンクL. 営業時間 月~金、祝前日: 17:00~23:30 (料理L. 23:00 ドリンクL. 23:00) 土、日、祝日: 16:00~23:30 (料理L. 23:00 ドリンクL. 23:00) 営業時間外のご予約もお気軽にご相談下さい お問い合わせ時間 営業時間内にお問い合わせ下さい このお店は営業時間外でも できます。 お席 総席数 150席 少人数~大人数まで様々なお席ご用意しております。 座敷 なし :お座敷はございませんが、ゆったり座れるテーブル席をご用意しております。 掘りごたつ なし :リニューアルにてご用意出来ました! カウンター なし :お一人様からご利用頂けるお席をご用意しております。 ソファー あり :ゆったり過ごせるソファー席をご用意しております。 テラス席 なし :テラスは御座いませんが、悪天候でも安心の室内で、ご宴会をお楽しみ下さい。 貸切 貸切不可 :詳細はお問い合わせください。

次の

とりどーる

とり どー る 持ち帰り メニュー

こんにちは、こっつんこつめ()です。 焼き鳥が好きです。 香ばしく焼けた鶏肉に、串のままガブっと齧り付く。 溢れ出る肉汁。 想像しただけで、もう堪りません。 タレ派?塩派?私はどっちでもいいです。 細かいところは気にならないほど、焼き鳥が好きなので。 ただ、焼き鳥って お店で食べようとすると、現状ではほぼ100%居酒屋メニューなんですよね。 これ、何なんでしょう?焼き鳥って、大人がこっそり嗜むような食べ物なのかな。 居酒屋でビール片手に食べる焼き鳥も大好きですが、好きな焼き鳥をファミリーで奥さんや子どもとも一緒に食べたいんですけど。 焼き鳥なんてスーパーに売ってる?まぁ、確かに売ってますね。 昔ながらの移動販売の焼き鳥屋さんも、まだまだ健在です。 あれはあれでいいと思います。 我が家でもスーパーの焼き鳥が食卓に並ぶことあります。 けど、焼き鳥は絶対に焼き立てが美味しいので、やっぱりたまにはお店にも食べに行きたいんです。 という訳で、 見つけました。 居酒屋っぽくない焼き鳥屋さん。 『やきとり屋とりどーる』。 禁煙席があったり、 お子様メニューが用意されていたりと、 ファミリーでも肩身の狭くない焼き鳥屋さん。 ここ「鎌ヶ谷店」は住宅街にあるので、こういう居酒屋じゃない焼き鳥屋さんを待ち望んでいた人、結構いるんじゃないですかね。 目次(リンク付き)• 「ファミリーダイニング型レストラン」です! これ、私が勝手に命名した訳ではありません。 『やきとり屋とりどーる』の公式サイトに書かれているものです。 コンセプト 創業以来、炭火焼鳥にこだわる「とりどーる」。 おいしさと臨場感を携えたファミリーダイニング型レストランとして、当店にしかないこだわりの串をはじめ、 揚げたての唐揚げや旨みたっぷりの釜飯など、豊富なメニューを取り揃えています。 (『やきとり屋とりどーる』公式サイトより引用 皆さん、「ファミリー」という言葉を頭の中で映像化してみてください。 はい、その中に子どもがいましたよね? 故に「ファミリーダイニング型レストラン」を謳っているということは、子どももオッケーと捉えて問題ないと思います。 先ほども書きましたが、お子様向けメニューもありますしね。 あと、禁煙席が設けられている(店舗ごとに異なる可能性あり)ので、子どもだけでなく「居酒屋はタバコ臭いからイヤ」という人にも、『やきとり屋とりどーる』はオススメ出来ます。 禁煙席の方が、喫煙できる席より多いくらいですからね。 時代は変わりましたよ、ホント。 とは言え、アルコールメニューもしっかり用意されているので、 もちろん居酒屋のように利用することも出来ます。 『やきとり屋とりどーる』、懐が深い! やっぱ焼き鳥にはビールでしょ(笑)!ここまでで何度も「ファミリー」を連呼しましたが、おじさん同士でも来ても楽しいであろうことに疑いの余地なしです。 注意飲んだら乗るな、乗るなら飲むな! 車で来ましたが、帰りの運転はお酒を飲まなかったうちの奥さんにお願いしました。 スポンサーリンク オープンキッチンで、目の前は焼き鳥だらけ 店内に入ると、まず目に飛び込んでくるのがこちらの光景。 炭火のグリルの上にズラーっと並んでいるのは、まさに今、焼かれている最中の焼き鳥達。 実は『やきとり屋とりどーる』は、 丸亀製麺で有名な「トリドール」が運営しています。 「トリドール」では、 手作り・出来立て、そして調理の様子を見せる オープンキッチンにこだわっているのですが、『やきとり屋とりどーる』でも見せる(魅せる)スタイルは健在ですね。 スポンサーリンク 28日は「串祭り」。 対象メニューは驚きの120円。 ゴールデンウィーク初日の4月28日(土)の19時頃に訪問したので、かなり待たされる事を覚悟していたのですが、3組待ち程度の混雑具合で、意外とすんなり席へ着くことが出来ました。 (だいたい15分待ちくらい) 待っている間、ずーっと目の前で大量の焼き鳥が香ばしい匂いを放っていたので、席に着く頃には「焼き鳥欲」で頭が一杯。 そして完全に偶然なんですが、 この日は「串祭り」というイベントをやってました。 恐らく28日はニワとりの日なのでしょう(ケンタッキーフライドチキンでも28日は何かやってます)。 「串祭り」のメニューに書かれている全18種の串は、 すべて驚愕の120円。 安い、安過ぎる!! スポンサーリンク とにかく焼き鳥。 ひたすら焼き鳥。 4人で訪れたので、定番メニューは4つずつ注文していきます。 自慢のとりみ 毎日さばいた鶏肉を一本一本串にさしています。 うまく焼きあがるように焼き時間を調節し、タレを漬けて仕上げる焼き鳥はとりどーるの自慢。 30年毎日続けてきた手作業や継ぎ足されてきた伝統ダレでお客様の「旨い」を追い続けています。 自慢の一串を味わってください (とりどーる公式サイトより引用) いきなり焼き鳥ではない、こちらは「アスパラベーコン」140円。 「つくね」とか「かわ」とか。 (いずれも串祭り価格120円。 ) 「豚バラ(おろしポン酢)」250円。 焼き鳥ではなく、今度はやきとん。 やや高めながら、脂が乗った豚バラとおろしポン酢の組み合わせが美味い! 「ねぎみ」(串祭り価格120円)。 「ねぎま」ではなく「ねぎみ」、「砂肝」ではなく「ずり」になっているあたりが、関西発祥のお店である事を窺わせます。 「つくね(塩)」(串祭り価格120円)。 つくね団子にはなっておらず、棒状の粗挽きつくねです。 この「つくね」、食感はコリコリもっちりで噛むと心地よく、味もジューシー。 ハマる人はハマりますよ、これ。 こちらは「つくねチーズ」(串祭り価格120円)。 このつくねは、どう調理しても美味しいので、チーズも合います。 120円でいいの?本当に。 毎日挽きたて 粗挽きミンチ 旨味の強い種鶏のもも肉・首皮肉を粗挽きに挽き、粘りが出るまで小ネタつくねをジューシーに焼き上げています。 タレや塩でシンプルに食べても良し、チーズやおろしポン酢でも、是非試して頂きたい人気の一品です。 (とりどーる公式サイトより引用) もう、何を注文したのかよく憶えていません(笑)。 焼き鳥好きなので、どれもこれもお値段以上に美味しかったとしか言いようがありません。 スポンサーリンク 焼き鳥以外もイケる! さすがに焼き鳥ばかりじゃ面白くないので、その他のメニューもいろいろ試してみました。 名物「とりどーふ」290円。 大鍋で煮込まれた豆腐とつくね団子、ゆで卵がつまみに最高! 煮込み料理は美味いですわ。 全体的に、 やっぱり居酒屋っぽいメニューが多いですね。 けど、子どもって居酒屋メニューが意外と好きだったりしますよね? 「ファミリーダイニング型レストラン」だからと言って、変にファミレス的なメニューにはせずに、居酒屋メニューで勝負するあたりが『やきとり屋とりどーる』の良いところ。 絶対注文するやつ。 「旨塩きゅうり」290円。 焼き鳥に合わない訳がない。 「やきとりきゃべつ」220円。 このニンニクが効いたタレをかけて食べるとメチャうま。 こちらのメニューは「おかわり自由」となっております。 もちろんおかわりしました。 「鶏なんこつから揚げ」390円。 普通の「鶏もも唐揚げ」も食べたかったのですが、こちらの「鶏なんこつから揚げ」もコリコリ感がいいですね〜。 「とりどのポテトサラダ」340円。 ハーフサイズです。 これは、今まで食べたことのあるポテトサラダとは別物で、半熟ふわとろ玉子が上に乗っています。 好みは分かれそうですが、これはこれでアリだと思います。 何だったか忘れちゃいましたが、「釜めし」です。 「出汁たっぷりふんわりだし巻き」480円。 これまた、出汁がたっぷりの珍しいだし巻き卵。 明石焼きみたいです。 出汁が溶け込んだ玉子をふんわり巻いただし巻きに、出汁をかけたダブルだし巻き。 締めにぴったり「鶏の旨味たっぷり鶏雑炊」480円。 これまで、結構ガッツリ系のメニューが多かったので、最後は優しいお味の雑炊で胃を落ち着かせます。 お子さまドリンクバー(のような)メニューにセットで付いてきたデザートです。 子どもの日である5月5日のために用意された、特別メニューだったような・・・。 この大胆な盛り付け(笑)。 バナナクレープだったですかね。 500円くらいだったような気がします。 これがまた、随分と大胆に盛り付けられている上に、量が多い!軽めのものを想像しているとヤバイです。 割引サービスもあります スタンプ登録することでドリンク1杯サービスになります。 私はこれでビールを1杯ご馳走になってしまいました。 『やきとり屋とりどーる』さん、ありがとう。 総括 モザイクだらけで、何の風景だかサッパリですが、皆さんワイワイガヤガヤと楽しんでおられました。 ただ、小学生以上の未成年はたくさんいましたけど、小さなお子さんの姿は見かけませんでしたね。 さすがにベビーカーを持ち込んだりするようなお店ではないとは思います。 焼き鳥屋なのに、居酒屋のようでやっぱり居酒屋ではない『やきとり屋とりどーる』。 食事メニューが充実していることもあり、104席ある座席は満席でした。 焼き鳥はお店で食べたいけど居酒屋はちょっと・・・という人はもちろん、普通に居酒屋的な利用も出来る懐の深いお店だと思います。

次の