豆腐 主食 痩せた。 豆腐ダイエットの効果とやり方、食べながらでも綺麗に痩せられる | 女性の美学

豆腐ダイエット成功するやり方と口コミ!痩せない場合の対処法は?

豆腐 主食 痩せた

豆腐ダイエットとは、 主食(白米)の代わりに「豆腐」を食べるというダイエット法です。 基本的にこのダイエット方法は、いわゆる「置き換えダイエット」のジャンルに該当します。 「置き換えダイエット」とはようするに、糖質制限の一種で主食(白米)を低糖質の食品に置き換える方法のことです。 つまりその目的は「糖質制限」にあるわけです。 だから「豆腐ダイエット」の 大目的は主食を「豆腐」に置き換えて、なるべく無駄な糖質をカットすることにあるのです。 ダイエット効果は? 気になる「豆腐」のダイエット効果についてみていきましょう。 果たして、どのような「豆腐」の成分がダイエットに貢献するのでしょうか? オリゴ糖の整腸作用で便通改善 「豆腐」には、原料となる 「大豆」の「オリゴ糖」が豊富に含まれています。 「オリゴ糖」には、わたしたちの健康維持に不可欠な 「腸内善玉菌」すなわち「ビフィズス菌」の数を増やす効果が期待できます。 オリゴ糖によってビフィズス菌が活性化すれば、腸内環境が改善され、必然的に便通が良くなっていきます。 そして便通が良くなれば、不要な老廃物が排出されやすくなり、 肌荒れを防ぐとともに、デトックス効果でむくみも解消されていくでしょう。 女性のなかには、ダイエットを始めると腸内環境が荒れてしまい、かえって体調を崩してしまう方が多く見受けられます。 お腹の調子が肌に出やすい人は、ダイエットを始めてすぐに大人ニキビや肌荒れを引き起こして悩んでしまうことも……。 腸内環境は、美容・健康・ダイエットの命運を左右する非常に重要な場所です。 腸の具合がカギを握っているわけですから、「豆腐」によってオリゴ糖を摂取できるのはとても嬉しいですね! 難消化性のオリゴ糖は体重増加の心配がほとんどない 「オリゴ糖は通常の糖とは一線を画した存在です。 なぜなら、人間の消化酵素で分解されないからです。 一般的にオリゴ糖と呼ばれる糖類は、人間の消化酵素で分解されにくいという性質を持っています。 このような性質を「難消化性」といいます。 …(中略)…オリゴ糖は人間の消化酵素によって分解されない代わりに大腸において発酵を受けます。 その発酵の際には、短鎖脂肪酸であるカプロン酸などが産生されます。 このカプロン酸が各組織に運ばれ、エネルギーとして使用されるのです。 この短鎖脂肪酸によって回収されるエネルギーが、砂糖の産生するエネルギーの約半分、2キロカロリー程度に該当します。 ですので、オリゴ糖のカロリーは砂糖に比べて低くなっているのです。 」 引用: オリゴ糖は消化されにくい成分であり、実質的にほとんどわたしたちの「栄養」として貢献しない成分です。 「腸で吸収されたブドウ糖が脂肪酸と合わさるのを防ぎ、余分な脂肪の蓄積を抑制します。 脂肪の蓄積が予防できるので肥満予防になります。 大豆サポニンにはアディポネクチンの分泌を促進する働きがあります。 アディポネクチンとは脂肪細胞から分泌される物質で、動脈硬化や糖尿病を予防する働きがあります。 またアディポネクチンには脂肪の燃焼を促進する働きもあります。 」 (引用:公益財団法人 長寿科学振興財団 サポニンには余分な脂肪の蓄積を抑制する働きがあり、さらに 脂肪の燃焼を促進してくれるアディポネクチンの分泌を促す働きもあります。 豆腐にはこんなにダイエット効果が見込める成分が含まれていたんですね! レシチン・コリンの脂質の代謝促進作用 豆腐にはレシチンが含まれています。 レシチンは細胞膜の主成分で、脳神経や神経細胞を構成するリン脂質の1種です。 また、 レシチンにはコリンが構成要素として含まれています。 このレシチンとコリンには、• 脂質の代謝を促進する• コレステロールを抑制する といった働きがあります。 まさに、ダイエットにもってこいの働きですよね? さらに、 大豆由来のレシチンにはコレステロールが含まれていないという特徴があるので、この点もダイエットに役立ってくれるかもしれません。 参考:公益財団法人 長寿科学振興財団 ビタミンB2による脂質の代謝促進・蓄積防止作用 大豆には 「ビタミンB2」も含まれているのですが、この成分には脂質の代謝を促進させる働きがあります。 「私の実験においてもこれらの研究成績にほぼ一致し,ビタミンB2欠乏ラットを高脂肪食で飼育するとB2欠乏症状は増悪し,血中B2量は減少し,血清各脂質は増量すると云う結果を得た. ・・・(中略)・・・. この実験よりビタミンB2は脂肪酸の代謝を促進し,脂質の蓄積を防止する作用を有するものと思われる. 」 引用:昭和医学会雑誌第31巻 第5号 しばしば 「発育のビタミン」とも呼ばれるビタミンB2は、髪の毛や爪・皮膚などの成長に関与するビタミンでもあります。 成長するにはエネルギーが必要になりますが、体内の余分な脂質をエネルギー源としているのかもしれないですね! 高タンパク・低カロリー食材はダイエットに適した食材と言われますが、 豆腐はさらに含まれる成分の脂肪に作用する働きでより高いレベルでの効果を期待 できそうです。 タンパク質は筋肉を構成する成分として、人間が生きていく上で欠かせないものです。 三大栄養素の一つであることからも理解できますね? ところで、人間の無意識の活動で必要となるエネルギーを基礎代謝と言いますが、この基礎代謝を左右するのが筋肉量なのです。 筋肉量を増やして基礎代謝を向上させるのも、ダイエットを進めるうえで大切なポイントになります。 カロリーの消費を増やす基礎となる、このような形でも豆腐はダイエットに役立つのです。 バリエーションが豊富で飽きにくく、安価で気軽に入手できるという理由からも、「豆腐ダイエット」は初心者から上級者まで幅広くオススメできる優れたダイエットだと言えます。 身体の働きが活発になる昼間は、必然的にエネルギーの消費量も多くなるので、気兼ねせずに「ご飯(白米)」を摂取してください。 では、どのタイミングで「豆腐ダイエット」を敢行すればよいのでしょうか? 答えは「夜」です。 なんといっても「夜」は、わたしたちの身体の活動が鈍くなる時間帯ですので、夕飯で摂取したカロリーや糖質がエネルギーとして変換されにくくなり、余剰分が脂肪の蓄積へと回りやすくなります。 なので、この夕飯のタイミングで「豆腐」を食べれば、存分にダイエット効果を引き出すことができ、太るリスクを軽減できるようになります。 また、人間の体には 肥満遺伝子ともいわれる 『BMAL1(ビーマルワン)』というタンパク質があり、この成分が多く分泌される時間がもっとも太りやすのです。 そしてその時間帯は、だいたい22時くらいだと言われています。 「夜食が太る」と言われるゆえんは、この「BMAL1」に根拠があるのです。 しかしその一方で、15時ごろはBMAL1の分泌が少ないので、この時間に多少食べ過ぎてもそこまで肥満に影響がないと言われています。 だから ランチタイムは、食べ過ぎに注意さえしていれば、好きな食べ物を食べても「肥満」に直接的に影響がないのです。 こうした理由から、「豆腐ダイエット」のベストタイミングは「夜」だと言えるのです。 スポンサーリンク メリットはレシピの多さと簡単さ! 「豆腐ダイエット」は、初心者から上級者までオススメできる簡単なダイエットです。 以下ではその主な理由をまとめてみましょう。 アレンジしやすい 豆腐単体だけでは味気ないかもしれませんが、 調味料ひとつでさまざまな味のバリエーションを楽しめます。 醤油はもとより、かつおぶし、わさび、生姜の組み合わせでアクセントをつけることができますし、生姜はもともとダイエット食材としても優れているので、一石二鳥です。 簡単豆腐レシピで満足度アップ! 簡単な豆腐レシピとしてはサラダに混ぜて 「ごまドレッシング」や「シーザーサラダドレッシング」などで食べる方法があります。 さらにその後、あらかたの調味料を味わい尽くしてしまった場合には、豆腐スープや豆腐ハンバーグ、はたまた麻婆豆腐などに姿を変えて、さらなる楽しみを増やすことも可能です。 そんなバリエーションの豊富な「豆腐」は、 飽きずに継続できるという意味で非常に優秀な食品だと言えるのです。 最強のコスパ! ダイエット食材と呼ばれるものは世の中に数多く存在し、また、そのどれもが魅力的な効果を持っています。 しかし、食材によっては、しばしば金銭的に負担になることもありますよね? しかし「豆腐」ならばまったくその心配がありません。 豆腐1丁で50円~100円程度。 もちろん、素材にこだわった豆腐はそれなりに値が張りますが、この価格帯はコスト面でも魅力ですね! このような理由から、「豆腐ダイエット」は、お金にシビアな主婦の方や、あまり自由にお金を使えない学生にも無理なくおすすめできるのです。 豆腐ダイエットの成功口コミは? 豆腐ダイエットの注目すべきところはやはりその成功率ではないでしょうか。 一日一食豆腐にしてあっという間に3kgダイエットに成功!• 豆腐ダイエットはアレンジしやすいのでずっと続けられる!すでに7. 5kg痩せた!• 週に3回豆腐の日を作り一ヶ月で4kgダウン! など豆腐ダイエットは成功しやすいダイエット方法と言えますね。 30秒でわかる!「豆腐ダイエット」ダイジェスト版! 数あるダイエット食材の中でも、「豆腐」は非常に頼りになる食べ物です。 「畑のお肉」と言わしめるほどの高い栄養価を誇る豆腐は、ヘルシーかつ栄養をしっかりと摂取したいダイエッターには不可欠です。 豆腐を活用した減量メソッドを巷では「豆腐ダイエット」と呼んでいます。 それでは、豆腐ダイエットとは具体的にどのような方法で行うのでしょうか? またそのメリットとは? ヒントは大豆のパワー。 大豆に含まれる諸成分が、ダイエットに有意義な効果を発揮します。 豆腐ダイエットはそれを利用するわけです。 アレンジもしやすく、食べ応えのある豆腐。 本記事では、そんな魅力的な豆腐の秘密に迫りつつ、実践的な豆腐ダイエットの方法を取り上げていきます。

次の

ヘルシーな豆腐と納豆だけど、毎日食べ過ぎるのは要注意!!

豆腐 主食 痩せた

初めからハードル高いとすぐリバウンドしたり、諦めてしまう場合があります。 マイペースに。 でもコツコツと。 これが大事だと思います。 質問者さんの身長だと46kgくらいが1番綺麗に見えます。 40kgは痩せすぎです。 豆腐に関しては主食を変えたりするより食事全体をヘルシーにした方がいいです。 朝食に関してはしっかり食べた方がいいです。 逆に夕飯・昼食はある程度減らしても大丈夫です。 夕飯を一番減らしましょう。 ただ、やりすぎると空腹に負けてしまう場合があるので0カロリーかんてんや、野菜(ドレッシングなどをかけるのはやめておきましょう。 )ジャガイモ、鳥の胸肉などがいいと思います。 それとスポーツ飲料をのむならアクエリやポカリはやめてください。 糖分が多すぎます。 水が1番です。 お腹が空いたら今までの努力を思い浮かべたりスルメイカをかじってください。 あくまで、私的意見ですが。 3年間質問者さんがコツコツとダイエット生活をしたなら確実に今より綺麗になれます。 46kgなど容易いと思います。 頑張ってくださいね.

次の

糖質制限中のご飯の代わりは何がいい?ご飯代用一覧を管理栄養士が解説

豆腐 主食 痩せた

糖質制限はあくまでも制限であり、糖質は3大栄養素の一つですので摂る必要があります。 雑穀米 雑穀米は糖質制限をしている人にはおすすめできる食品の1つです。 ・雑穀米(五穀米)GI値は55 ・白米 GI値は84 「 国産三十雑穀米」1色で30品目の栄養満点 不足しがちな ビタミンや ミネラルはもちろん、 たんぱく質や カロテン・ルティンなど栄養の豊富さに驚かされます。 日本人の口にも合います。 お好みの柔らかさで、少しはちみつをいれると美味しいです。 栄養価が豊富で ミネラル、ビタミンB群、食物繊維も豊富で 腹持ちがいいのもダイエットでは大切な重要素になります。 (最初1分してスプーンで混ぜて、加減をみて2~3分追加して、ミルクを加えたりして、もっちりするまで)和風にしたければお水で柔らかくしてだしを入れたり、中華ならごま油を垂らしてもおいしいです。 )大き目の器に入れてチンしてください。 個人的にははちみつを少しだけ入れると味がぐ~とおいしくなります。 キヌア キヌアは最近スーパーフードとしてかなり話題になっています。 TBS「王様のブランチ」やNHK「あさイチ」などでも紹介されて、ミランダ・カーなど海外セレブや、日本でもローラさんや道端アンジェリカさんなど人気モデルが美容と健康のために食べていますね。 炭水化物の代わりになるのは、お腹が満足する こんにゃく麺とか 豆腐が頭に浮かびます。 最近は おから粉や米粉を使ったパンもありますが、個人的には キヌアはご飯の代わりとして主食になるのでおすすめです。 普通のお鍋で炊けます。 コンソメなどを入れて炊くと味がぐっとおいしくなります。 水加減の心配もなく、半カップに3倍ぐらいの水とコンソメを入れて普通の鍋(無水鍋の方がおいしい)で炊けます。 お好みの柔らかさになるまで、途中で水を足してもいいですよ。 出来上がったら10分ほど蒸らすとふっくらします。 水溶性と不溶性の食物繊維が1:2のベストバランスで含まれていることも大きな特徴です。 産経新聞や女性誌「CLASSY」「からだの本」「日経ヘルス」で 紹介されるなど、注目されている穀物です。 米国タイム誌では、「栄養機能が非常に高い10の食品」に選ば栄養機能においても「Aランク」食品と認められています。 えん麦は粉末タイプでも 麦の香ばしさがあります。 粉末なので飲み物や食べ物と混ぜても相性がよく、もちろん低カロリーなのもうれしいですね。 具をたくさん入れたお味噌汁にえん麦を入れて食べると、それだけでも満足感があります。 夜だけ糖質制限ダイエットにはとてもおすすめです! なぜなら 水にとけると約8倍に膨れます。 食物繊維が豊富で、翌朝の便通もとても良くなり、腸内環境を整える働きもあります。 こんにゃく米は常備ストックしておくといいでしょう。 こんにゃく米をよく考案してくれました。 大ヒットに納得します! 想像以上においしいです。 冷凍したらさらにおいしいですね。 簡単!白米と一緒に炊いて違和感がなく、感触もいいので、炭水化物制限ダイエットしたいけれど白米ご飯を食べないと辛い方には、こんにゃく米はおすすです。 なんと 食物繊維はレタスの25倍で国内産で 保存料・無着色料不使用の無農薬です。 食パンや菓子パンが大好きな人は「ふすまパン」を試してみてください。 まとめて買って冷凍します。 大豆100%の麺であり低糖質でおいしいのが「 ソイドル」の麺です。 大豆麺「ソイドル」は いろいろな麺の代用で使えるのがいいですね。 パスタ、ざるそば、温かいうどん、焼きうどん、ラーメンなど様々な種類の麺の代用に向いているので常備品におすすめ。 3gとたっぷり配合 麺にこだわり、スープにこだわり、特製たれにもこだわっています。 血糖値が気になる人、中性脂肪も気になる、そんな方に試してほしいです。 注目されている 難消化性デキストリン(食物繊維)は糖の吸収を穏やかにして、脂肪の吸収を抑えて排出する作用が高いのです。 しょうゆ、いりごま、塩、青のり、桜エビ、ふりかけなどお好みで混ぜるとさらにおいしいです。 (おはぎを作る時のように) クッキングシートを敷いてその上につぶしたご飯をおいて、上にクッキングシートをかぶせて綿棒で薄く伸ばしていきます。 レンジでチン、オーブンで焼く、フライパンでじかに焼く、ようするにカリっとさせればおいしくできます。 なるべく薄く伸ばしたほうが早くカリっとなります。 豆腐料理で満腹感 豆腐やおから・豆類で満足感 低糖質として豆類はおすすめです。 100g当たりの糖質量を調べてみました。 糖質なしが「 おから」を筆頭に、厚揚げ、がんもどき、 豆腐、油揚げ、ゆで大豆、豆乳、高野豆腐、 納豆、 ひよこ豆、エンドウ豆など低糖質として大いに活用するといいと思います。 関連記事: 大豆製品はイソフラボンも豊富なので女性ホルモンのバランスを崩している更年期の方には積極的に摂ってもいいと思います。 春雨は緑豆から作るのでヘルシーなイメージですが糖質が高いので要注意です。 でもラーメンや焼きそばよりはGI値が低いので活用すべきと思います。 春雨は水でふやかしますのでかさが増えるのでスープに入れて食べるといいですね。 水分で膨れて少しでも満足感があります。 関連記事: たんぱく質や野菜で満足感 たんぱく質の鶏肉・牛肉・豚肉や豆腐類など、野菜といっしょに食べると食べた感がありご飯や麺類を食べなくても満足感があります。 工夫としては野菜を入れたスープ類を先に食べることもポイントでスープを先に食べることでお腹が満足するのでいいかと思います。 また、食べる前に水を飲むのもいいです。 野菜で気をつけたいのがじゃがいもやにんじんなどGI値が高いものは夕食には食べないようにしましょう。 海藻、キノコ類などもたっぷり摂りましょう。 糖質カットダイエットは家で仕事をしている人、主婦で料理好きであれば、あれこれと工夫することの楽しみ、1ヶ月後の成果を楽しみにしてレシピを考えることもたのしいですよ。 関連記事: 夕食だけ糖質を抜いても十分効果!継続しよう いきなり3食を糖質制限にすることは長くは続けられません。 一番続けられる糖質カットダイエットは 夜だけ糖質制限を行うという方法から始めましょう。 10kg、20kg減量したい人も夜だけ糖質をカットすることで、ストレスを感じずに減量の効果がでてきますし、体重を3kgぐらい減らしたい人には早めに効果がでます。 太りたくない、今の体重をキープしたい人にも向いているダイエット方法です。 胃が満足して、 食べた感があるものはストレスを感じずに続けられます。 サラシアを食前に飲むと、余分な糖質を体にためません。 1週間後には血糖値が105から99に下がりました。 糖質制限と併用して、炭水化物をたっぷり食べたい時はサプリを飲むといいですよ。 糖質でよくないのは、お分かりの通り、おやつやスイーツなどの糖質は減らすべきですね。 でも炭水化物の糖質はほどほどに摂るほうがお腹の脂肪は燃焼しやすいそうです。 ですので夜だけは炭水化物を摂らないようにしたり、朝食にオートモールを摂ることはとてもいいと思っています。 関連記事: 食べる順番もポイント! 食べる順番もポイントで気をつけるといいと思います。 なるべくそのような順番に食べるように徐々に習慣にすることです。 最後に 関連記事: まだまだ日本ではキヌアやオートミールは馴染みがないかもしれませんが、糖質制限ダイエットには、ご飯の代わりにもなり、おいしくて、腹持ちもいいのでおすすめします。 糖質ダイエットするにしても、いろいろな食材を活用してください。 1つだけじゃ飽きて続けられません。 コレステロールや血糖値が気になる方は毎日の食生活に、紹介した食材を使うと自然と糖質を抑える食生活が習慣になると思います。 糖質カットダイエットはお財布にもやさしいと思いませんか? 大豆製品の納豆や豆腐、おからなどの大豆製品はもちろんですが、鶏肉もお手頃ですし、まずは1ヶ月間夕方だけを糖質カットで頑張ってみてください。 意外にも簡単に1ヶ月、2~3kgは減量できますよ。 関連記事:.

次の