閉経後 避妊しない。 閉経後も妊娠の可能性はあるの??産婦人科医130名に聞いてみました

本当に閉経?避妊の必要はない?

閉経後 避妊しない

Q これは、ネタではなく真面目な話です。 妻の排卵日、もしくはその翌日と予想される日に、膣内にがまん汁を出しました。 妻は45歳。 一昨年出産しています。 5回目のチャレンジで命中しました。 その前は38歳の時で、2度目のチャレンジで命中しました。 さて、今回の妊娠の確率はどうなんでしょうか。 夫婦だから、かりに妊娠しても不道徳とはいえないし、 年齢的に自然妊娠は確率的に低かろうという気持ちから、コンドームはいつもしません。 そして夫婦の営みは、危険日以外は膣内射精でありたいと思っているので、 いつも避妊せず、危険日だけは外出しをしています。 今回は、がまん汁の量が少し多いように妻に言われ、不安になりました。 率直に言って、年齢的なことから、こどもはもう打ち止めでいいと思っています。 妊娠しないためには、早急に処置が必要ですが、 確率の低いことに対して、薬物投与は避けたいという気持ちがあります。 みなさんならどうしますか。 A ベストアンサー 医師です。 緊急避妊薬の使用の是非に関しては、妊娠の可能性もさることながら、「どれぐらい妊娠を望まないか」、「どれぐらい人工中絶を望まないか」にあると思います。 1 妊娠の可能性についてですが、 医学的には一般的に否定的と捉えられている「膣外射精法」はある程度の避妊効果があるとされており、行わないよりも妊娠率を下げるでしょう。 勿論、他のコンドーム法等と比べるとはるかに低いですが。 普段よりそれを行っているが、今回は「ガマン汁が多いと指摘された」のが不安なのですね? ガマン汁 一般的にはカウパー腺液 には微量ながら精子が含まれていると言われていますが、ガマン汁の量の多さと精子の量の多さは比例しない 濃度が不定であるので 、ガマン汁が多い事が妊娠率を上げているとは考えにくいです。 また、質問者様の精子の濃度のデータもありませんのではっきりとはわかりませんが、一般的には年齢と共に薄くなっていきます。 しかし、排卵日付近の性行為は妊娠率をあげます。 結論としては、何%と具体的な数字は言えません。 この手の研究は統計をとるのが難しく、あまりされておらず、今回が何%と分かればいいのですが、はっきりとはしないでしょう。 しかし、妊娠率を下げる要素もあり、一般的な排卵日の性交よりはある程度低いと予想されます。 2 次にどれぐらい妊娠を望まないか ですが、これは個人個人で異なるため、何とも言えません。 3 最後に人工妊娠中絶をどれぐらい望まないかですが、 実際、40代女性の人工妊娠中絶は比較的多いです。 高齢出産の場合、卵管結紮など永久的避妊法を勧めている施設もあるのですが、全てではありません。 質問者様のようなケースで手術に望まれる方はやはり見られます。 勿論、出産される方も多いですが。 今後の妊娠を考えていない場合、人工妊娠中絶は比較的合併症の少ない手術であると言えますが、当然様出血や感染など一般的な合併症を起こす可能性は残ります。 現時点での方法としては、緊急避妊薬の投与か、投与せずもし妊娠していたら中絶の二択であると思います。 母体に問題が少ないのは当然、緊急避妊薬です。 かかる費用は薬は300円ぐらいから6000円ぐらい 保険がきかないので で、中絶は10万円~20万円といったところでしょうか。 しかし、緊急避妊薬は原因とされる性交より72時間以内でないと効果がないとされています。 以上のことよりお選びください。 最終的な決定はしっかりご相談くださいね。 ちなみに、僕なら内服してもらいます。 医師です。 緊急避妊薬の使用の是非に関しては、妊娠の可能性もさることながら、「どれぐらい妊娠を望まないか」、「どれぐらい人工中絶を望まないか」にあると思います。 1 妊娠の可能性についてですが、 医学的には一般的に否定的と捉えられている「膣外射精法」はある程度の避妊効果があるとされており、行わないよりも妊娠率を下げるでしょう。 勿論、他のコンドーム法等と比べるとはるかに低いですが。 普段よりそれを行っているが、今回は「ガマン汁が多いと指摘された」のが不安なのですね? ガマン汁... Q 40代です。 今までは生理周期は正確で、排卵日もカレンダー計算上予測が付いていました。 しかしここ半年ほどは、生理が月2回ある月が多くなり、今月は生理がありません。 予定生理日から10日ほどたっていますが、一向に生理になる兆しなし。 私は妊娠すると生理が止まった日から激しいつわりが起こるので、今回のような生理日予定が過ぎでも何の変化も無いので妊娠ではないように思います。 更年期に入りかかっているからでは、、? と思っています。 今日念の為、妊娠検査薬買うつもりですが、、。 こんな不規則な生理、、とか更年期症状でいつ生理があるか分からない常態の時はどんな方法で避妊したら良いのでしょうか? コンドーム以外の方法で教えてください。 A ベストアンサー こんにちは。 避妊リングのなかには安価で避妊率のそれほど高くないもの(商品名はFD-1)のほかに、避妊率の高い「銅付加IUD(商品名はマルチロード)」もあります。 銅付加タイプは金属アレルギーの人には使えないらしいですが。 私は30代でFD-1を入れています。 入れた後2日ばかりつわりのような症状がありましたが無事子宮内におさまり、数ヶ月~半年毎に検診に行くだけなので普段はラクです。 (お医者からは排卵日前後はコンドームなど別の避妊方法も併用した方がより良いと言われていますが。 ) ただ、更年期の症状があるという事ならその症状改善の為にお医者でピルを処方される事になる可能性もありますから、更年期の生理不順の相談のついでに避妊についてもお医者に相談するのが良いのではないでしょうか。 A ベストアンサー 50代、女性です。 私は閉経後から性欲が高まり、今ではエッチなしではとてもじゃないけど我慢できないようになりました。 どうしてかなと考えるに、私は子供が欲しくないタイプだったので、それまでは万一できたらどうしようと、エッチに集中できなかった。 その心配がなくなった途端、それまで我慢していた欲求が爆発したという感じです。 もともとエッチは好きでした。 こんなに気持ちのいいことは二つとないと思っています。 ストレス解消になるし、肌も綺麗になるし、夜もぐっすり眠れるし、エッチって最高だと思うのですが・・・ どうしてしたくないのか、奥様に聞かれましたか? 女の性欲って、よく言われるように灰になるまで枯れないものなんですよ。 「なくても平気なのか」って、単刀直入に聞いてみればどうでしょう。 理由によっては(身体的な問題であれば)、解決できることかもしれませんよ。 A ベストアンサー こんにちは。 以前のご質問にもお答えした者です。 100人中2、3人程度。 これは「臨床的妊娠」=妊娠反応が出るのみならずエコーで胎嚢が確認できるに至る割合です。 banyu. cgi? ですがそれは30歳以下の出産数が一番多いからですね。 「比率」にすると私の回答のようになります。 高齢になると成熟度が低い卵子が排卵されることで受精率が下がりますが、排卵誘発剤はそれを改善します。 また、むやみに強い誘発をすると、卵巣機能を早く衰えさせることになり閉経が早まる可能性もありますので、高齢者の不妊治療に実績のある優秀な不妊治療医に任せなければいけません。 なにか悲観的なことばかり書きましたが、残念ながら事実なんですよ。 ですけれど、45歳以上であっても健康な赤ちゃんを出産されている女性は極少数でもいらっしゃいます(その方達が「欲しくて作った」のか「出来てしまった」のかで意識は大きく違うでしょうけれど...)。 このような事実を承知の上で、それでもあえて挑戦したいと仰るなら心から応援したいと私は思いますよ。 以前のご質問にもお答えした者です。 100人中2、3人程度。 これは「臨床的妊娠」=妊娠反応が出るのみならずエコーで胎嚢が確認できるに至る割合です。 また、流産を免れ出産に至ったとして、ダウン症児の出生率は出産時の... A ベストアンサー こんばんは。 >もうほぼ妊娠の可能性はないと思ってよろしいでしょうか? ほぼですね。 ほぼない、ということであって可能性はありますよ。 妊娠だけなら47歳で4か月間で2回あります。 (化学的流産) >そもそも月経するにもかかわらず高齢だと妊娠しない(かなりしづらい)のはなぜでしょうか? 卵子の質です。 妊娠はできても継続が難しいのです。 ほとんどが継続するにふさわしくない卵子ですが、 月経がある以上はすべてが継続しない卵子だとは限りません。 45歳で自然妊娠46歳で出産いたしましたが、 全く持って妊娠経過も順調、産まれてきた子も健常者、健康優良児です。 47歳でご出産の方も健康優良児です。 1か月20回くらい膣内射精をされていても、排卵日の前前夜か前夜が抜けていれば、妊娠はできません。 妊娠ご希望なのか、妊娠させたくないのか判りませんが、妊娠継続の可能性はわずかはありますよ。 Q 夫婦生活っていつまでしますか? リアルな知り合いには聞きにくいのでコチラで質問させて下さい。 皆さんセックスって何歳位までしますか? 何歳というか結婚何年目までしましたか? セックスの頻度は年々減っていきますか? 私は38歳の主婦で夫は43歳です。 小さい子供が3人で結婚8年目です。 正直私は夫の事は好きですがセックスに興味がありません 理由は多分子育て中だからかな?と思います。 一人目の子供が出来るまでは普通に興味がありましたが 妊娠してからはサッパリ興味がありません。 夫は独身時代~新婚時代~今に至るまでずっと変わりません。 ずっと5日~7日に一回はやりたい人です。 私が好きだからと言いますが、本当は動物的衝動で定期的に出したいんだろうなぁ と思います(笑) 本音は拒否したいですが、拒否すると夫がガッカリするだろうと思い拒否していません。 何回か「今は興味ないから1カ月に2回位でいいんだけど」(本当はレスでいいんですけど、それを言うと終わりのような気がして言ってません)と言っていますが、特に回数に変わりはありません。 正直とってもメンドクサイ。 夫は愛してるけどもうメンドクサイ。 いったいいつまでセックスしなくちゃいけないの~~~??? それとも、子育てが落ち着いたら私の性欲が戻ってくるんでしょうか? だったら別にいいのですが・・・この枯れた性欲が戻る日ってくるんでしょうか? 世の中のもう新婚では無い子供のいる夫婦の皆さん教えて下さい! セックスはしていますか?それは楽しいですか? 人生の先輩の熟年夫婦の皆さん教えて下さい! 何歳までセックスしていましたか?まだしていますか? 夫婦生活っていつまでしますか? リアルな知り合いには聞きにくいのでコチラで質問させて下さい。 皆さんセックスって何歳位までしますか? 何歳というか結婚何年目までしましたか? セックスの頻度は年々減っていきますか? 私は38歳の主婦で夫は43歳です。 小さい子供が3人で結婚8年目です。 正直私は夫の事は好きですがセックスに興味がありません 理由は多分子育て中だからかな?と思います。 一人目の子供が出来るまでは普通に興味がありましたが 妊娠してからはサッパリ興味がありません。 我々夫婦(私47 妻42)も それに近い状態でした。 新婚時代:ほぼ毎日~1日おき 1人目出産後:週1~2 2人目出産後:月2 その後:だんだん減って2カ月に1回程度 という変遷を経てきました。 男としてはかなり不満はありました。 しかしながら子供たちの存在もあり、 まあこんなものかな・・と諦めモードに入っていました。 ここの質問をみていると、ある程度の年齢になった夫婦の セックスレスの悩みはさらに増えているようです。 ところが、妻の場合40過ぎてそちらの欲求が急に増してきました。 昔から特に美人顔でもなんでもないごく平凡な顔立ちだったのですが 40を過ぎてから 何故かきれい(それなりに)で魅力的になりました。 ずっと専業主婦で、特に生活に変化があったわけではありません。 (浮気もあり得ません。 ) 1~2年前まではこちらが誘っても2回に1回はなんだかんだと 理由をつけてはぐらかされていました。 しかしこの1年くらいは、拒否されたことがありません。 妻から露骨に求めてくることはありませんが 「誘ってもいいわよ」オーラ?をしょっちゅう感じ、 試しに誘ってみると、これがいつもOKです。 この歳になって 週2に復活を果たしました! 内容も以前よりはるかに充実しています。 このようなパターンのご夫婦は他にもいらっしゃいますか? それともうちが珍しいのでしょうか? 年とるとホルモンは減るはずですよね。 全く不思議な現象です。 嬉しい変化ではあるのですが、心配もあります。 このまま妻の旺盛な欲求が続いたとして 果たして自分はそれをいつまで満たしてやれるのか・・ 将来にかなりの不安があります。 男の身体は女とは違いますから・・。 熟年になって妻の求めに応じたいのに、 なかなかそれが敵わなくなった夫。 そんなご夫婦の悩みと対策も聞いてみたいものです。 我々夫婦(私47 妻42)も それに近い状態でした。 新婚時代:ほぼ毎日~1日おき 1人目出産後:週1~2 2人目出産後:月2 その後:だんだん減って2カ月に1回程度 という変遷を経てきました。 男としてはかなり不満はありました。 しかしながら子供たちの存在もあり、 まあこんなものかな・・と諦めモードに入っていました。 ここの質問をみていると、ある程度の年齢にな... A ベストアンサー 40代の既婚女性です。 私もほぼレスからフルになりました。 自分でもすごく不思議なんですが… 新婚時代は普通に回数があり、子供が出来てからは年に1~3回程度の ほぼレス状態でした。 特に子供が小さい時は夫に触られるのもイヤでした。 いっそこのまま 何もしない状態でいたいとさえ思っていました。 それが40を過ぎたあたりから復活しました。 一番の原因は 子供が大きくなり手が離れたことだと思います。 それまでは1日中、何をしていても子供のことを考えていましたから… そういったことが無くなり、心身ともに解放されたせいなのかな?と思います。 我ながら女性の体って不思議だなあと思います。 今では週1~2くらいになっています。 以前のことを考えると信じられない回数です。 若い頃は、中年になるとまったくしなくなるのだろうなと思っていました。 こんなご褒美があるとは神様に感謝(笑)ですね。 今では夫婦とても仲が良いです。 質問者さんは将来の心配をされていますが 今からそんな心配は無用だと思いますよ。 奥さんがまた「その気無し」になる場合もありますし。 私の夫は50代ですが変わらずに元気です。 衰えはありません。 今のお二人の時間をお幸せに過ごして下さい。 40代の既婚女性です。 私もほぼレスからフルになりました。 自分でもすごく不思議なんですが… 新婚時代は普通に回数があり、子供が出来てからは年に1~3回程度の ほぼレス状態でした。 特に子供が小さい時は夫に触られるのもイヤでした。 いっそこのまま 何もしない状態でいたいとさえ思っていました。 それが40を過ぎたあたりから復活しました。 一番の原因は 子供が大きくなり手が離れたことだと思います。 それまでは1日中、何をしていても子供のことを考えていましたから… そういったことが無くな...

次の

いつまで避妊する必要がありまか?

閉経後 避妊しない

日本人女性は平均50歳ごろに閉経が訪れると言われています。 閉経とは月経(生理)が停止することです。 つまり排卵が起こらなくなり、閉経後は妊娠しないように思えます。 しかし、閉経後も妊娠する可能性があるという話を聞くこともあります。 一体どういうことでしょうか。 更年期にも妊娠するの? まずは更年期には妊娠の可能性があるのか、聞いてみました。 ちなみに更年期の定義はこちらです。 閉経前後の5年間を更年期と呼び、この期間に現れるさまざまな症状の中で他の病気に伴わないものを更年期症状と呼び、その中でも症状が重く日常生活に支障を来すものを更年期障害と呼びます。 引用: 今回は「閉経前5年間ほど」という意味で調査を行いました。 では早速見ていきましょう。 60代男性 産婦人科 かなり稀である 45才位までは妊娠の可能性はあると思います。 閉経と思って来院された患者さんが妊娠だった経験があります。 基本的には更年期は黄体期の短縮、無排卵で妊娠しにくい状態のはずですがごく稀に妊娠する位ホルモン状態が良い事があります。 40代女性 産婦人科 かなり稀である 更年期の定義も容易ではありませんが、閉経前5年との定義ですからおよそ45歳以上と考えると、稀です。 妊娠成立した場合、異常妊娠の頻度が高く、要注意ではあります• 50代女性 産婦人科 かなり稀である 自分では、53歳の胞状奇胎妊娠 初めての妊娠 ,同僚の先生は55歳の同病気妊娠の経験があります。 50代女性 産婦人科 かなり稀である 最近、40歳超の自然妊娠が増えてきている感じがあります。 45歳過ぎでもまれに妊娠を見ます• 40代男性 産婦人科 かなり稀である 月経がある間は、可能性は低いものの、妊娠の可能性はあります。 今回の調査では、8割の医師が「かなり稀である」と回答しました。 理由として挙げられていたのが、ホルモンの状態が良好であることです。 更年期でもホルモンが良い状態だと、妊娠することがあるということのようです。 また、この時期に妊娠するリスクを挙げる意見もありました。 更年期の妊娠は高齢妊娠になりますので、異常妊娠の可能性が高いようです。 更年期での妊娠の患者を診たことがあるというコメントもいくつかありましたが、いずれも胞状奇胎などの症状があったそうです。 <参考> 胞状奇胎とその娩出後管理() 閉経後はさすがに妊娠しない・・・? 続いて、無月経が長い場合、そこから妊娠する可能性はあるのか聞いてみました。 50代男性 産婦人科 どちらかというと低い 無月経の原因が何かによって可能性は変わります。 更年期ではなくたまたま他の原因で無月経の患者が治療で月経が再開した場合は妊娠の可能性はあります。 60代男性 産婦人科 どちらかというと低い 年齢によると思います。 30代であれば、1年以上無月経であっても、妊娠する事はありえます。 逆に40代後半であれば、妊娠する可能性は極めて低いでしょう。 60代男性 産婦人科 かなり稀である 閉経後であれば、ほとんど可能性はないと思います。 思い出したように卵巣が働く事はあるので、絶対とは言えないと思います。 60代男性 産婦人科 かなり稀である 閉経期を迎えて1年以上無月経だった女性が妊娠する可能性はまずないでしょう。 40代女性 産婦人科 かなり稀である 授乳中で無月経であった、という症例であれば、決して稀ではありません。 今回の調査では、「かなり稀である」という回答が最多となりました。 医師のコメントを見てみると、閉経後であった場合はやはりほとんど妊娠の可能性はないようです。 卵子提供や、体外受精ならば可能性はあるという意見も見られますが、どちらにしてもとても稀であることに変わりはないでしょう。 妊娠と閉経を勘違いする患者さんはいる?【体験談】 ここでは、実際に医師の体験談を聞いてみました。 妊娠と閉経、どちらも月経が停止するので、中には勘違いされる患者さんもいるかもしれません。 では見てみましょう。 70代男性 産婦人科 ある 45才不妊で妊娠暦なし。 胃腸症状で投薬希望の方でした。 胃の薬を出していましたが、また数日後悪心があり来院されました。 ところで月経はどうですかと聞くと、もう閉経していますとの事。 念のため妊娠検査を行ったところ、妊娠が判明しました。 結婚以来20数年ぶりの妊娠で、おまけに双子でした。 無事満期産となりました。 60代男性 産婦人科 ある 合併症として精神科疾患のある女性は、投薬により極めて月経が不順になる方がいますが、たまに、妊娠症例があります。 本人に聞くと、閉経したと思っていたとの返事が返ってきました。 60代女性 産婦人科 ある 腹痛で緊急受診した内科で腹部CTを撮って胎児が写っていたとのことで、緊急紹介を受けました。 良く言われますが、こんなこと本当にあるとは思っていませんでした。 40代女性 産婦人科 なし 無月経だが妊娠ではない そういう可能性はない 、と言い張る方は時々経験しましたが、「閉経と思っていた」とおっしゃる方は、経験ありませんでした。 50代男性 産婦人科 なし 妊娠に気づかない人は経験がありませんが、不正出血などでこられ、妊娠であった方はいらっしゃいます 閉経と妊娠勘違いの症例の経験がある医師は4割弱にとどまりましたが、なかなか興味深いコメントもありました。 45歳で双子の妊娠はかなりハイリスクだとは思いますが、無事出産できたのは本当にすごいですね。 また、経験なしと回答した医師の中にも、無月経や不正出血での受診の際に実は妊娠だったと判明するケースがあったようです。 閉経以外にも、妊娠ではないだろうと勘違いしてしまうこともあるみたいですね。 閉経間際の妊娠は稀だが、決めつけはNG! 今回の調査では、更年期や閉経間際に妊娠することは非常に稀であるという結果になりました。 しかし、医師のコメントや体験談にもあるように、閉経だと思っていたら違ったことや、更年期であっても妊娠することもあるようです。 もし自分が閉経したかわからないときは、医師に診断してもらうのがよさそうですね。

次の

閉経

閉経後 避妊しない

閉経はオンナが終わってしまうとき? 「閉経」、この言葉に持つイメージはどんなものでしょうか? 「オンナ卒業」「悲しい」「人生終わり」「オバサンどころかお婆さん」などなど……。 一般的にはネガティブなイメージを持つ方が多いと思います。 日本人女性の平均閉経年齢は50歳前後といわれ、いわゆるアラウンド50歳、つまり「アラフィフ世代」がそこにあたります。 ガイドは40代以上の世代を、親しみを込めてオバフォーと名付け、"オバフォーからのセックスレス改善アドバイス"にも力を入れています。 しかし、人生100年時代、50歳は未だ折り返し地点にすぎません。 人生の後半戦を幸せに過ごすためにはセックスが不可欠。 そして、閉経後に最高のセックスが訪れる可能性もあるのです。 今日は幸せな閉経後のための「今」の過ごし方について考えてみましょう。 女性の身体は人生の間に何度か大きく変化しますが、出産以外の理由でホルモンの分泌に変化の兆しが訪れるのは40代、オバフォー世代です。 会社では中堅から管理職へ、子供は受験期で思春期、夫はメタボで健康が心配、まだ残ってる家のローン、そろそろ始まる介護の予兆など、40代中盤以降の女性を取り巻く環境は結構シビアです。 それでも若いつもりで無理をすると、その翌日以降どっと体に負担が来て、「もう若くないんだなぁ」と身に染みるのがこのころです。 この辺りから体は少しずつ変化が始まって、お肌のハリが失われ、髪はボッサリと艶がなくなり、気が付くと頬には肝斑が……。 「さようなら、エストロゲン。 さようなら私の中のオンナ……」など切なくなっている場合ではありません。 ビフォー閉経の時期をいかに過ごすかで、アフター閉経のオンナの人生がガラリと変わるのです。 閉経後も愛とセックスのあふれた生活を オンナを維持するにはメンテナンスも必要 閉経したら女性としてみてもらえないのか? 答えはNOです。 閉経後も、いやむしろ、閉経後の方がセックスを楽しんでいる女性はたくさんいます。 そういう方はみなさん、いくつになっても「オンナ」です。 近所のコンビニに行くのだって、すっぴんのジャージ姿などではありません。 自分が美しく、魅力的に見える服や化粧、持ち物や立ち居振る舞いまでしっかり意識し、計算し、努力しています。 「もう閉経したから」「オンナ卒業だから」というのは自分がオンナで居ようという努力をしないことへの言い訳でしかありません。 そして、そういう人に限って、実は閉経よりずっと前の30代、40代ですでに、すでに「オンナ」を自分から放棄してしまっていたり、封印してしまっている例が多いのです。 難しいことはしなくても、大丈夫。 若作りをするという意味ではありません。 ウエストがゴムの服を避ける、肌や髪のお手入れをきちんとする、体重をしっかりコントロールする、丁寧な言葉遣いや動作を心がける、適度な運動をする、週に1度はスカートをはく……。 そんな日々の小さな積み重ねが、人生の後半50年を大きく変える、大事な要素になります。 セクシースイッチをオンにする セクシースイッチは自分でオン 「閉経」はセックスができなくなることではありません。 もちろん、濡れにくくなるなどマイナス要素もありますが、生理がなくなる、妊娠の心配がなくなるというプラス要素もあります。 ここは重要ポイント。 やっと自由なセックスを手に入れることができるのです。 「わたしはもうセックス卒業」と、簡単にここでセクシースイッチをオフにしてしまって、本当にいいのでしょうか? 残りの50年間、ワクワクもドキドキもキュンキュンもムラムラもメラメラもヌレヌレもハアハアもアンアンもない人生で本当に後悔しませんか? 追加するとジュンジュンも大切。 これらの擬態語をバカにしていては老後は損をします。 「40代から女性の性は二極化する」というのが私の持論です。 性欲が開花し、性に積極的になるタイプと、性欲を封印してしまうタイプの2つに分かれます。 私のところに来られる相談者は、20代よりオバフォーの方が、性欲がにじみ出てくる女性が圧倒的に多いです。 なぜ40代は性欲が高まるのかというと、「減ってくる女性ホルモンに対して男性ホルモンの割合が増えてくるから」という医学的な理由の他に、心理的要因もあります。 年齢を重ねると乙女時代の「恥じらい」や「人前で照れる」という情動が減少してきます。 なぜなら10代から20代、30代、40代と年齢を重ねるうちに、人はさまざまな経験を積み重ね、その経験がその人を強くします。 不都合なことを回避することを覚え、自分のメリットを考えることができるようになります。 そんな40代がセクシースイッチがオンだったら、30代よりも性欲が開花するのは当然です。 人付き合いも、セックスも開放的になり、「ああ、恥ずかしい、こんな格好して、こんなに声を出しちゃって、なんて恥ずかしいの」と思いながらも「でも気持ちいい。 好きな人に抱きしめられて」という自己の開放を果たすのです。 私が1,609名の主婦を対象に行なった性意識調査でも、オーガズムを感じる割合は40代以降にはっきり増加傾向が見えました。 人の目を気にするのはやめて、自分の気持ちに素直になる 閉経後に最高のセックスが訪れる可能性も十分あり得る 多くの女性の場合、人生の前半50年間は夫のため、子供のため、もしかすると自分の両親のため、会社のためなど、誰かや何かのために我慢をしたり遠慮をしたり、気にしたり、そんなことが多かったのではないでしょうか? でも人生の折り返し点まで来れば、いろいろなしがらみから解放されて、自由な時間や自由な立場が手に入るようになってきます。 そして前述のように40代から世が開花している場合は、50代で最高のセックスを経験される方もいます。 「こんなにいいものだったの?!」という"気づき"がオバフォーでやってくる。 うちの相談所に来られたあるアラフィフ女性は、まさにその例です。 彼女曰く、20代の頃は肉体をバンバンぶつけ合うような、はちきれるセックスをしていたけれど、相手のするがままにまかせて自分から与えることはしなかったし、オーガズムも知らなかったそうです。 ところが今、「盛りを過ぎ、還暦に向かって衰えつつある身体がこれほど過敏に反応することに驚いている」とおっしゃっていました。 「何度も絶頂を迎えるし、相手が気持ちよくしてくれるぶん、自分も与えてあげたい。 気持ちいいことをお返ししたいと思う。 身体の細部まで触れて、舐めてくれる相手のことが愛しくて愛しくてたまらなく思える。 こんなセックスができる男性にめぐり会えたことは女として最高の幸せ……」とその笑顔は輝いていました。 50代で初めて「本気のセックス」を経験した女性のエピソードは、この人生100年時代に、私たちの希望でもあります。 その姿は、現在アラサー、アラフォーでセックスレス、あるいはセックスがストレスになってしまっている女性の方々に「女を卒業せず、セクシースイッチをオンにすることの重要性」を教えてくれているような気がしませんか? ガイドは著書や取材で何度も伝えていますが、アフター閉経をおそれるなかれ。 セックスをばかにしないで、向き合う姿勢が人生100年時代には必須項目となります。 目をつぶらないでください。 【関連記事】•

次の