リゼロ 設定 判別。 リゼロ スロット 天井 設定判別 フリーズ 打ち方 カスタム 解析

Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ) 設定差・設定判別・確定演出総まとめ|終了画面に設定差あり!

リゼロ 設定 判別

設定差 設定差についてご紹介します。 まだ詳しい解析が出ていない所もありますが、実践値により判明したものもあります。 4 1と6では結構差がありますね。 この打ち方は、中リール青七狙いだけで子役の取りこぼしがないのでオススメです。 白鯨攻略戦突破率 白鯨を3体倒せばAT確定となる『星矢』のGBのようなシステムですが、高設定は勝利が確定しているいわば「デキレ白鯨」が多いです。 設定狙いの際は白鯨の突破率もチェック。 高設定なら50%以上で突破できます。 モード 高設定は良いモードに移行することが多く通常Aに滞在することは少ないです。 とくに設定6は鬼天国ループが強烈です。 また高設定は有利区間の引き継ぎが多いのも特徴です。 つまりあまりコンビニステージに行きません。 モードごとの特徴はコチラの記事を参考にしつつ立ち回りましょう。 直撃確率 この台のATへのルートは主に白鯨攻略戦を経由しますが、高設定はAT直撃もします。 鬼天国中の240G程での直撃もありますし、通常A濃厚の600G程で直撃することもあります。 直撃は高設定の目安の1つになりますが、実践上設定2でもちょこちょこ直撃することがあるため過信しすぎてはいけません。 AT獲得枚数 また高設定はAT初あたり回数が多い分、獲得枚数は少ないです。 「ATに当たりやすく、獲得枚数は少ない」覚えておくといいかもです。 獲得枚数が少ないと言っても、 設定6の機械割が113%もあるのでそこは安心。 一撃ドカーンよりはじわじわ上がっていくグラフになりますが、出玉は期待できそうです。 設定5は一撃にも期待できる性能っぽいです。 設定456それぞれの挙動 リゼロの設定456の挙動について考察しました。 ほとんど合っていると思います。 白鯨攻略戦後の終了画面 ATへのCZ的な役割である白鯨攻略戦ですが、終了画面で設定示唆を行っています。 246 設定2or4or6確定 456 4以上確定 666 6確定 出現タイミング これらの数字が出現するタイミングは以下の4つです。 とくにコンビニは見逃さないように要注意ですね。

次の

リゼロ【設定6の挙動・終了画面・直撃・引き戻し】設定判別、全解析まとめ!

リゼロ 設定 判別

タップで目的の箇所へ• おそらく低設定リセ後のモード移行率はかなり厳しめな印象。 そして、が思ったより弱い。 低設定で朝一リセ狙いをしてしまうと・・・レアリティの低いカードばかりが出て無駄に32G回しているだけになっている可能性大。 ということで、 リゼロのリセ狙いをする場合は、過去に確定演出などを目撃して 高設定が入るということがわかっているホールのみで狙う のがおすすめ。 朝一 カード判別での高設定の高モード狙い&道中の設定確定演出が出ないかを見ながら打つというのが良いかなと思います。 据置時の挙動 有利区間ランプ 点灯 ステージ レムの部屋 天井 引き継ぐ フェイク前兆 内部G数依存 ポイント 内部引き継ぎ アイテム 内部引き継ぎ 設定据置時の詳しい情報は以下 「」 朝一 有利区間ランプが消えていればリセット濃厚! リセ狙いする場合は、有利区間ランプが消灯していることを確認してから狙いましょう。 それと、リゼロの有利区間ランプは、やる気のある or なしの判別に便利。 ・朝一毎日有利区間ランプ点灯している。 ・前日ハマり台のみ有利区間ランプ消灯している。 こういうお店は リゼロに設定を入れる気のないホールということが簡単にわかります。 コイン投入口裏の鬼ランプ 点灯すれば鬼モード確定! 鬼モード突入でAT・ゼロからっしゅの性能アップとのこと。 今の所、通常時の鬼ランプについての情報はありませんが、通常時もコイン裏のランプが付いていないか一応、注意しておきましょう。 通常時1G目にコンビニ突入せずでチャンス AT後やリセ後に行くコンビニステージ移行は、有利区間から転落したことを示していますが、 通常落ち後にこのコンビニステージに行かなかった場合。 有利区間から転落せずの 同モードループにも期待との情報あり。 実践上でコンビニ非経由から最大天井当たりの通常B否定を確認。 ということで通常落ち後のコンビニ非経由は通常B示唆。 かつ同モードループチャンスといったところ。 慎重派の人は前回浅いG数&通常A濃厚当たり300~350Gなどで当たった後でコンビニなしだった場合、ヤメるのもありかなと思います。 コンビニ突入なしのデータを集めています。 詳しくは以下 ちなみに コンビニ突入時には以下のような入店音します。 周りの台でこの音がしていなければコンビニ経由しなかったということになりますね。 カードSSR以上。 ひざまくら-レム or ラム出現時 3. 撃破率UP-緑以上 4. 出れば続行。 その後、1000ptで撃破率黄以下&150G未満でヤメ。 それ以外は次回 白鯨まで続行。 って信じて打ち続けたらその後モードAを4連続食らって出玉消滅しヘタレ辞め・・・ しかしさらにその後モードAを2連続食らったようで、一撃4000枚吸い込むというとんでもない挙動を見せておりました・・・ これ、フリーズも発生タイミングによっては2400枚取れないこと普通にありそうです。 もしくはそのタイミングではフリーズ自体発生しないように制御している 演出を変えて見た目はただのプチフリーズ演出からのAT当選に格下げしたりする 可能性もありそうですね。 どちらにしろ言えるのは、550G以降で白鯨スルーした際にコンビニ経由しない場合は激アツで間違いなさそうです。 隣の台も途中同じような展開があり、250位内に当たるんじゃないか? と思ったところ案の定150Gで直撃していました。 正直、これを乗せると専業が大喜びしそうですしコメントとして残すのかどうかや記事に残すかのご判断はお任せします。 今は稼働が多すぎて難しいですが知識介入によるエナがものすごいことになりそうです・・・ 仮に550Gで有利区間リセットされていない台であればそれだけで期待値が万を余裕で超えるでしょうし軍団やベガ立ちが増えそうで・・・ コメントありがとうございます。 3度の有利区間目の終わるまではTHE 高設定という風な挙動だったみたいですね。 この挙動が高設定のみなのか、または天国Bのような特殊な連モードがあって低設定でも稀に移行することがあるのか気になりますね。 後半、4000枚飲み込んでいるということは実は低設定だったということもありえそうですねー・・・もしくは荒そうな5でしょうか。 >>550G以降で白鯨スルーした際にコンビニ経由しない場合は激アツで間違いなさそうです。 >>仮に550Gで有利区間リセットされていない台であればそれだけで期待値が万を余裕で超えるでしょうし軍団やベガ立ちが増えそうで・・ 確かにアツそうではありますが、通常時の台はコンビニに移行したかどうかわからないのが難点ですねーー・・・ 個人的にベガ立ちはしないです。 (匿名さんがすると思っているわけではないので気を悪くしたらすみません;) ベガ立ちのマナーはさておき軍団がベガ立ちでリゼロに捕らわれてくれるなら、他台が甘くなるはずなのでそれはそれでありかなと思います。 なので、せっかくコメントを頂いたので記事に載せますね。 もし、あとでやっぱり載せないで欲しいということがあればまたコメントしてください。 その際は、出来ればお名前を 匿名 以外にしてもらえると嬉しいです。 >>少なくとも自分の知る範囲では完走出来なかった G数不足で突然終了 といった話は見たことも聞いたこともありません。 HEY! 鏡での1000枚エンディングは、かなり不評でしたし・・・リゼロは改善されていてほしいですね。 AT中が爆速なので途中終了があったら鏡より不評を買いそうです。 >>逆にコンビニ経由の500G以下でCZに入っていた場合は今の所100%コンビニに行ったことがありません。 これは、良い情報です。 いろいろ検証してみる余地がありそうですね。 自分も気にしながら打ってみます。

次の

リゼロ 設定判別要素 モード毎の低性能ラッシュ出現率 有利区間の継続ゲーム数に着目 | パチスロ ジゴク耳

リゼロ 設定 判別

解析から判明している設定6判別要素 《演出による判別》• 白鯨攻略戦終了画面:ヒロイン集合で設定6• AT終了画面:ヒロイン温泉で設定6• コンビニ金額示唆:「666円でーす」で設定6• CZなどのポイント示唆:666ptで設定6• そのためおおよその数値にしています その他要素として、AT(ゼロからっしゅ)直撃率、共通ベルなどがあります。 個人的には共通ベルはブレる範囲であると思っていますので、無視しています。 それよりも他の要素で判別した方が、分かりやすいと感じるからです。 それらについては次の項目で解説します。 実際に打って感じる設定6判別の仕方 実際に打った設定6と並びの台を見て使える要素をお伝えします。 確実な設定示唆演出 これについては言うまでもありませんが、絞り込んでいく際にも使えます。 実際に自分の場合は、以下のような流れで設定6が確定しました。 理由は並び台の挙動からです。 並びの台の挙動については後述します。 白鯨攻略戦突破率 設定6は白鯨攻略戦突破率がかなり高いです。 3台ある中で、終日で一番ハマったのが5回目での突入でした。 5回は稀な例で、実際にはかなりの確率で、1回目で当選します。 これは内部的に何回倒せば良いかが決められていて、設定6では少ない回数倒せばクリアとなるバトルが選択される率が高いことによるものでしょう。 噂では7割勝てるとのことですが、サクサク突破する印象です。 弱レア役からのCZ突入率 弱チェリー、スイカからCZ(ゼロから始める異世界体操)に突入する確率が高いため、ちゃんとCZに突入します。 長い時間で見ると、かなり差が出る要素です。 しかし、気を付けたいのはCZ高確率があるのか、連続して何回も突入することがあります。 本当に弱レア役から当選したCZであるのか、判断ミスしないようにしましょう。 A天井到達率 リゼロを打っていると、通常Aの天井である777G付近に持っていかれる印象が強いかと思います。 しかし、設定6ではそれがほとんど起きない印象です。 ちなみに、今回実践した並びの3台に限っては、初当たり85回に対して777G付近に到達しているのは、たったの1回です。 600G越えも1回しかないので、めったに通常Aの天井は選択されないのではないかと推測しています。 AT直撃の仕組みと秘密について ここからは推測も含みますが、おそらく正しいと思っています。 自分も情報サイトを見た段階では、そう思っていました。 しかし、現実はおそらく違うのです。 リゼロにおける直撃とは「モード移行によって鬼天国を選択されるかどうか=AT直撃」だと考えられます。 周りも含めておそらく全ての直撃は256G以内、かつコンビニ非経由でした。 これが「高設定ほど直撃ATが多い秘密」だと思います。 結果、辞め時もAT終了後のコンビニ経由を確認した直後となるでしょう。 ちなみにAT直撃は、ほとんど256G付近での当たりとなり、エピソード演出の際にかなりの確率で歌付き音楽が変わっていました。 歌無しの音楽に変わることもありますが、この場合は白鯨戦を経由しますが100%突破していました。 (これが直撃扱いとなっているのかは不明。 3戦突破が確定している状態?) ただ歌無し音楽も256G付近のエピソード演出でしか発生しなかったことをお伝えしておきます。 「音楽流れろ!」となるわけです。 おねだりAttack獲得G数 AT最初の獲得G数ですが、設定6は本当に全くどうにもならないくらい獲得できません。 3台まとめてみても、40~50Gスタートだらけで、たまに60~70G取れたらラッキーくらいの感じでした。 また上乗せも冷遇されているのか、終日打っていてまともに乗ったのは7を揃えたボーナス数回程度。 あとは10Gとか乗ったっけなぁというレベルです。 ATの完走などは夢のまた夢。 1000枚取ることすら難しいでしょう。 3台の中では1回お隣さんがやってましたけどね。 設定6のスランプグラフは? 以下の3台のスランプグラフを見てみてください 1番台 2番台 3番台 1は挙動から設定6であると思われた台です。 2、3はコンビニ666円により設定6が確定した台のスランプグラフになります。 自分は真ん中の2番台であったので、3台とも状況が見えていました。 序盤の展開から見えたこと 打ち始めて序盤から1番台の白鯨突破率が異常に高く、早々に6であると疑い始めます。 打っていた人も確信して打っていたのではないでしょうか。 2番を打っている自分は、1番との挙動の違いに、6はつかめなかったと判断していました。 突破までに3回かかりましたし、ずーっとプラス域が遠かったからです。 3番台は序盤に1000枚クラスの出玉を獲得していたので、自分の台より良い設定だと思っていました。 ここまで3台に共通していることと言えば、CZへの突入率と、AT後の高設定示唆が出ているくらいのものでした。 《序盤の設定予想》 1:設定6をほぼ確信レベル 2:設定3以上(演出により確定) 3:設定4か5(自分より上。 でも1と挙動が違うため6ではないと判断) 中盤の展開でまさかの示唆が! 中盤になり、まさかの展開が訪れます。 なんと3番台に設定6確定演出が出たのです。 1番と挙動が違いすぎるため、3が6だとは思いもしませんでした。 序盤で1000枚クラスの出玉を出せる状態であったので、5なのかなぁと思っていたのです。 1番台は連続スルーがあったものの、やはり挙動が良い状態は変わりません。 この段階でも6であるように見えました。 2番台はというと、246円演出により、偶数設定が確定しました。 それにより、自分の台は4か6が確定するわけです。 この時、3番台が6ならば僕の台も6の可能性があると感じ始めていました。 理由は3台同じように「AT開始G数や上乗せが酷いから」と「AT直撃(鬼天国移行)が多いから」です。 しかし、リゼロを打つのが3回目くらいなので、知識不足で良く分からなかったのです。 《中盤の設定予想》 1:設定6をほぼ確信レベル 2:設定4か6(演出により確定) 3:設定6確定 終盤に6確定演出が! 結局、自分の2番台にも666円演出が出たため、設定6が確定します。 この演出がなければ、この記事を書いていませんし、設定4だろうなと思い、疲れて辞めていたかもしれません。 2番台は15時くらいまでは、かなりダラダラした展開でしたからね。 ただ3番台の6確定演出が出たことにより、3台並びで6の可能性が出てきたのと、4か6ではあるので、とりあえず打ち続けていたのです。 結果、6が確定し、出玉も状況も6に近付いていくことができました。 まとめ 自分自身の経験が少なかったため、6を確信するまでに時間がかかりました。 しかし、3台同時に見たことにより、多くのことが分かりました。 おそらく次回打つ時には設定6か否かの判断はある程度できるような気がします。 自分なりの判断基準をまとめておきます。 《リゼロ設定6判別》• 示唆演出は必ず確認し、絞り込んでいく• 序盤で通常A天井に行ったら辞める• 弱レア役からのCZに突入度合いを見る• 序盤で4スルー以上は、かなり黄色信号• 白鯨戦突破率を見る• 鬼天国と思われるAT直撃があるかどうか 以上は参考までにしてください。 あくまでも個人的な見解であるため、責任を負うことは出来ません。 立ち回り自体は、あなたの責任で判断してくださいね。

次の