筋トレ サプリメント ランキング。 【2020年版】筋トレサプリおすすめランキングを薬剤師が紹介|そもそも筋トレにサプリは必要?使用するタイミングやビタミンの種類なども解説

筋肉増強におすすめのサプリ人気ランキング10選

筋トレ サプリメント ランキング

・3食で栄養をとるのは難しい ・簡単に続けることができる ・場所やタイミングを選ばない ・カロリーを抑えやすい 順番に解説していきますね。 3食で栄養をとるのは難しい 「朝食・昼食・夕食」の3食でしっかりと栄養素をとるのは難しい、という話です。 もちろん適切・適量の食事から毎日栄養を摂取できていればそれに越したことはないですが、実はかなり難しいです。 外食やコンビニ食の普及によって、便利で美味しいものが溢れていますが、その分バランスが偏った食生活になりがちです。 サプリメントで「補う」 サプリメントには「補う」という意味があります。 食事で不足しがちな栄養を補う目的で摂取するのがサプリメントです。 不足した栄養素の補給や、大量に必要な栄養素を補うために、積極的にサプリメントをとるべきです。 簡単に続けられる 「継続」が大事です。 例えば僕は毎日15mgずつ亜鉛をとっているのですが、これを食事からとろうとすると牛肉200gちょっとになります。 悲報:毎日、牛肉 頑張れば毎日食べられますが・・・・そもそも牛肉って高いですよね。 しかも、亜鉛だけを意識すると、別の栄養素が不足してしまいます。 朗報:とにかく簡単です サプリなら、水と一緒に飲むとか水に溶かして飲むだけです。 とにかく、簡単。 継続するために1番重要な要素です。 場所やタイミングを選ばない 栄養素は、狙ったタイミングでとりたいものですよね。 ・免疫力の向上 ・疲労回復効果 風邪をひかなくなりました 僕がグルタミンをとりはじめてから6年ほどたちましたが、1度もインフルエンザに感染することがなく、体調を崩していません。 昔はよく体調を崩していたのですが、グルタミンが手放せなくなりました。 グルタミンの詳しい効果やおすすめサプリについて、詳しくは「」の記事をご覧ください。 第4位:亜鉛 次は亜鉛です。 明らかに活力がわいてきます。 更に、髪や肌の健康維持・男性機能向上にも効果があるため、特に男性におすすめです。 取りすぎには注意が必要 厚生労働省発表の「」によると、成人男性における亜鉛の上限量は40-45mgとされています。 サプリを選ぶ際には、亜鉛の含有量もチェックしながら選ぶことをおすすめします。 僕のおすすめについては「」の記事をご覧ください。 第 5位:プレワークアウト 最後は、プレワークアウトです。 名前の通り、トレーニングの前に飲むサプリメントです。

次の

筋肉サプリ厳選ランキング

筋トレ サプリメント ランキング

こんにちは!筋トレ・フィットネス大好きフリーランスの太郎()です! 筋トレをして筋肉をつけたい・ダイエットで綺麗な体を身につけたいという皆様! きっとどちらの方もトレーニングをしたり、走ったりなどをして自分の体を変えようとされているかと思います。 でも、 「そのトレーニング・ダイエットの成果を さらに向上させることができますよ?」と言われたらどうしますか? 筋トレのために絶対に飲むべきおすすめサプリメント15選 この記事を読んでいる皆さんは、きっと トレーニングやダイエットの効果を上げたくてここまで辿り着いたという方が多いかと思います。 そしてそんな皆様のために、トレーニングやダイエットの成果を飛躍的に向上させることのできる「 筋トレ・ダイエット向けおすすめサプリメント15選」をご紹介していきます。 きっと多くの人は、サプリメントの名前を聞いたことがあっても、実際にはどんな効果のあるものなのか、いつ飲めばいいのかなどわからないかたも多いでしょう。 この記事を読めば、 各サプリメントの内容・効果・飲むべきタイミング・価格帯などといったことを知ることができますよ! 種類がありすぎてどれを選べばいいかわからないという方には、 「まず買っておきべきサプリメント5選」を冒頭にて紹介していますので、そちらからチェックしてみてくださいね! 目次• まず買っておくべきサプリメント5選 「筋トレ・ダイエット向けおすすめサプリメント15選」の中から、サプリメント初心者の方にまずは使ってみて欲しいサプリメント5選をご紹介していきます! この5つさえ揃えておけば、まずはトレーニングの効果を挙げられること間違いありません! 筋肉の増量・疲労回復・脂肪燃焼・パフォーマンス向上など、確実に効果を期待できるサプリメントなので是非参考にしてみてくださいね! 1:ホエイプロテイン 多くのたんぱく質を含み、 プロテインの中でも一番主流のタイプになります。 ホエイプロテインの特徴としては、摂取時の吸収が早く、 トレーニング後でたんぱく質が必要といった時に最適なプロテインです。 価格:4,800円〜(Amazon)• 飲み方・タイミング:トレーニング後 本当に美味しいと話題のホエイプロテイン「鍛神PRO」を徹底的にレビューした記事はこちら: 2:HMBサプリメント ここ数年で日本国内でも人気が出ており、 プロテインよりも早くたんぱく質(アミノ酸)を摂取することができることから、プロテインと一緒に飲む人が増えているのがHMBサプリ。 価格:5,000円〜7,000円• 飲み方・タイミング:トレーニング前後・プロテインと併用することで効果アップ 3: BCAA 必須アミノ酸であるロイシン、イソロイシン、バリンの3つのアミノ酸が組み合わさったサプリメントがBCAAと呼ばれ、このBCAAを飲むことによって、 筋肉の分解や疲れを軽減してくれる効果を持っています。 価格:1,400円〜(Amazon)• 飲み方・タイミング:食後や就寝前に摂取 筋トレ・ダイエット向けおすすめサプリメント15選 ここからは筋トレ・ダイエット向けのおすすめサプリメント15選を紹介していきます。 サプリメントの 名前・内容・料金・飲むタイミングなど、サプリメントの詳細についても紹介していきますので、自分のトレーニングやダイエットに合うサプリメントを探してみてくださいね! サプリメントの王様:プロテイン まずご紹介するのが、多くの人が知っている サプリメントの王様・プロテインです。 人の体の多くの部分はたんぱく質で出来ています。 そして、体の一部である筋肉を作るためにはたんぱく質を摂取することが必要なんですね。 そんな たんぱく質をしっかりと補給することができるサプリメントがプロテインです。 トレーニングを頑張っている人でプロテインを飲んでいないという方はほとんどいないといっても過言ではないでしょう。 実はプロテインにはいくつか種類があり、それぞれ用途が分かれていますのでその違いを知ってくださいね! 本当に美味しいと話題のホエイプロテイン「鍛神PRO」を徹底的にレビューした記事はこちら: ホエイプロテイン 牛乳を原料として、作られているのがホエイプロテインです。 多くのたんぱく質を含み、 プロテインの中でも一番主流のタイプになります。 ホエイプロテインの特徴としては、摂取時の吸収が早く、 トレーニング後でたんぱく質が必要といった時に最適なプロテインです。 トレーニングでより強い体を手に入れたいという方、スポーツ選手全般におすすめと言えます。 また種類によってビタミンを強化されていたり、糖質が多く入っているものなど多くの種類が販売されています。 価格:2,200円〜(Amazon)• 飲み方・タイミング:女性向け・運動をしない日・間食の代わりに 効果はプロテインの10倍?HMBサプリ ここ数年で日本国内でも人気が出ており、 プロテインよりも早くたんぱく質(アミノ酸)を摂取することができることから、プロテインと一緒に飲む人が増えているのがHMBサプリ。 HMBの場合はその工程をなくし、 ダイレクトにHMB(アミノ酸)を摂取することが可能です。 価格:5,000円〜7,000円• 飲み方・タイミング:トレーニング前後・ プロテインと併用することで効果アップ トレーニング前に飲むべきサプリメント 皆さんはトレーニング前に何かのサプリメントを飲んでいますか? 実はトレーニング前に飲むだけで、 トレーニングでより重いウエイトを上げられたり、脂肪燃焼効果を促進したりなど、 全体的なトレーニング効果を向上させてくれるサプリメントがあるんです。 ここからはそんなトレーニング前に絶対に飲むべきサプリメントたちをご紹介していきます! さらなるパンプアップを狙える:一酸化炭素(NO)ブースター 名前の通り、 体内の一酸化炭素濃度を向上させてくれるサプリメントです。 一酸化炭素を増やすと聞くとなんだか怖いと思う方もいるかもしれませんが、それは筋トレにとっては大きなメリットになります。 体内で一酸化炭素が増えることで血管が拡張し、より血流が活性化されます。 それによって 筋肉の成長に必要な栄養素やホルモン・テストステロンなどの働きが活発になるとされています。 血流が良くなることで、より トレーニングでのパンプアップも向上され、短時間での成果を得やすくなります。 価格:1,800円〜• 飲み方・タイミング:トレーニング30分前に摂取 体を覚醒させてくれる:カフェイン 眠気覚ましといった意味での多くの人に知られているカフェインですが、実はトレーニング前に是非摂取してほしいサプリなのです。 カフェインを摂ることで脳が覚醒し、より集中力を高めることができます。 筋トレは総じて集中力を必要とするものですので、カフェインを摂って体を目覚めさせておくことに間違いはないのです。 ちなみにカフェインのサプリメントに関してはそれほど高価なものでないので、トレーニング以外にも勉強・仕事向けの眠気覚ましなどで使用してもいいかもしれません。 ( ただ使用量は守って使いましょう。 価格:500円〜• 飲み方・タイミング:トレーニング30分前に摂取 体脂肪を燃やしてくれる:CLA 筋肉をつけるだけでなく、体の脂肪をより燃焼させたいという人向けのサプリメントがCLAです。 CLAは「共役(きょうえき)リノール酸」という栄養素になるのですが、実はこの栄養素は 体脂肪を燃焼してくれる脂肪なのです。 体脂肪を燃やす脂肪というと不思議な感覚に陥りますが、実は CLAは脂肪の分解を促進してくれるものなんですね。 CLAをトレーニング前に摂取することで、トレーニング中の脂肪分解・脂肪燃焼をより効率的に行うことができます。 トレーニングで脂肪を燃やしたいという方は是非取り入れたいサプリメントです!• 価格:4,000円〜• 飲み方・タイミング:トレーニング前に食事と一緒に摂取 トレーニングの最中に飲むべきサプリメント トレーニングの最中はしっかりと体に栄養素やエネルギーを届け続けることが大切になります。 筋トレの最中に体内のエネルギーが無くなってしまうと扱えるウエイトの重量が下がってしまい、効果的なトレーニングを行うことができません。 そんなときには トレーニング中でも栄養素が取れるサプリメントを、水などに溶かして摂取することがおすすめです! 筋肉の分解を防いでくれる:BCAA BCAAは筋トレの最中や筋トレ後に是非飲んでほしいサプリメントです! 必須アミノ酸であるロイシン、イソロイシン、バリンの3つのアミノ酸が組み合わさったサプリメントがBCAAと呼ばれ、このBCAAを飲むことによって、 筋肉の分解や疲れを軽減してくれる効果を持っています。 価格:4,800円〜(Amazon)• 飲み方・タイミング:トレーニング中やトレーニングの直後に摂取 トレーニング後に飲むべきサプリメント トレーニングを終えた後の体というのは、筋肉が消耗しているために筋肉の回復を促してくれるサプリメントを摂取するべきです。 筋肉を作るために飲むプロテインはもちろんですが、回復系のサプリメントを摂ることによって、 疲労を軽減したり筋肉の回復を早めてくれる効果があります。 また筋肉が回復して作られる際に、より大きく強い筋肉へなるようにと回復を促してくれるサプリメントもありますので、是非試してみてくださいね! 疲労回復におすすめ:グルタミン 筋肉や疲労の回復を担ってくれるサプリメントがグルタミンです。 グルタミンは回復の他にも、筋肉が作られやすくなるように促進してくれる効果や体内でのエネルギー源となってくれる効果もあります。 おすすめの 摂取タイミングはトレーニング直後や夜寝る前です。 体が回復をしなければいけないという時を狙って飲むようにしてみましょう!• 価格:2,800円〜(Amazon)• 飲み方・タイミング:トレーニングの直後や就寝前に摂取 より筋肉の発達を促進してくれる:EAA 筋トレ後にプロテインを飲んでたんぱく質を摂取し、その力で筋肉を発達させるというのはトレーニングの世界での常識ではありますが、実はトレーニング後にプロテインと一緒に摂取することでさらなる効果アップを狙えるのがこのEAAです。 EAAは必須アミノ酸と呼ばれ、通常体内ではたんぱく質を分解してそれを必須アミノ酸へと変化させます。 しかしながら、EAAは必須アミノ酸そのものであるために、 より早くトレーニング後で栄養素を欲している体へと必須アミノ酸を届けることができるのです。 トレーニングを終えたら、まずEAAを飲んでアミノ酸を体内へと届け、そしてプロテインを飲むことでより筋肉の発達を促進することができます!• 価格:6,700円〜(Amazon)• 飲み方・タイミング:トレーニングの直後に摂取 トレーニング以外で飲むべきサプリメント トレーニングの時以外でも 日常で摂取することで効果的に筋肉の発達を促進させてくれたり、また体のパフォーマンスを向上させてくれるサプリメントがあります。 トレーニング成果をより促進する:クレアチン クレアチンを定期的に摂取することで、筋トレ中の無酸素運動などの強度の高いトレーニング時に素早くエネルギーを作り出すことができます。 簡単に言い換えると、 トレーニングでより重たいものを持てるようになったり、今までウエイト50kgを8回しか挙げられなかった人が、10回挙げられるようになるなど、トレーニングでのパワーアップが期待できるんです。 クレアチンの効果を一覧であげると、「 身体能力・運動パフォーマンス向上、筋肥大効果・除脂肪体重増加、また脳の疲労軽減」といったまさにいいことづくめのサプリメントなんですね! おすすめの摂取タイミングは食後とトレーニング後になります。 またクレアチンを体内に満たしておくことでさらなる効果が期待できるため、毎回の食後に水に溶かして飲むといいでしょう!• 価格:2,800円〜(Amazon)• 飲み方・タイミング:毎回の食後・トレーニングの直後に摂取 プロテインと同じくらい大切:マルチビタミン・ミネラル 激しいトレーニングで体が消耗すると、 自分が気がつかないところで体内のビタミンやミネラルはどんどんと失われていきます。 ビタミンやミネラルが不足すれば体が弱くなって病気にかかりやすくなりますし、筋肉を増やしたいという方はたんぱく質を筋肉に変えてくれるビタミンB6などを積極的に取り入れていかないといけません。 必要なビタミンやミネラルを満遍なく摂取するためには、このようなマルチビタミン・ミネラルが一番効率が良いため、是非 プロテインと同じくらい重要なものとして考えて欲しいなと思います。 価格:4,800円〜(Amazon)• 飲み方・タイミング:トレーニング後 2:HMBサプリメント ここ数年で日本国内でも人気が出ており、 プロテインよりも早くたんぱく質(アミノ酸)を摂取することができることから、プロテインと一緒に飲む人が増えているのがHMBサプリ。 価格:5,000円〜7,000円• 飲み方・タイミング:トレーニング前後・プロテインと併用することで効果アップ 3: BCAA 必須アミノ酸であるロイシン、イソロイシン、バリンの3つのアミノ酸が組み合わさったサプリメントがBCAAと呼ばれ、このBCAAを飲むことによって、 筋肉の分解や疲れを軽減してくれる効果を持っています。

次の

【2020年版】筋トレサプリおすすめランキングを薬剤師が紹介|そもそも筋トレにサプリは必要?使用するタイミングやビタミンの種類なども解説

筋トレ サプリメント ランキング

筋肉を増やしたい、細マッチョな体を目指したい…でも筋トレの効果をいまひとつ感じることができない。 そんな時には筋肉増強サプリを試してみてはいかがでしょうか?サプリメント自体に筋肉増強の効果・効能が認められた商品は存在しませんが、良質のタンパク質やアミノ酸が配合された商品が多数発売されています。 今やアスリートだけではなく、筋トレをしている人の多くが積極的に取り入れています。 そんな筋トレサポートサプリですが、通販サイトなどで探してみるといろいろなメーカーからいろいろな成分のサプリが出ているので、どれを選んでいいのか分からなくなってしまいますよね。 そこで今回は 筋トレサポートサプリの選び方と、おすすめの市販筋トレサポートサプリをランキング形式でご紹介します。 筋肉を効率的に増やす成分として「アナボリックステロイド」という筋肉増強剤がよく挙げられますが、 筋肉増強剤と筋トレサポートサプリは全く違うものであるということをしっかり認識しておきましょう。 筋肉増強剤は男性ホルモンに働きかけて筋肉を作り出す成分で、筋肉を作る補助的な役割を果たすサプリメントに比べて効果がはるかに高く、筋肉を増やすのに手軽な手段として選ばれます。 しかし、 アナボリックステロイドは薬事法によって管理される医薬品です。 効果が高い分、さまざまな副作用を伴うので、自己判断での使用は大変危険です。 アナボリックステロイドはインターネット上でも入手可能と言われていますが、副作用もなく安全性の高い筋トレサポートサプリを間違えずに選ぶようにしましょう。 筋肉を構成する約80%がタンパク質であることは広く知られていますよね。 筋トレをして筋肉を太くするには良質な タンパク質の摂取が必須です。 タンパク質は体内で分解されてアミノ酸となり、新たな筋肉を合成するのに使われたり、エネルギーとして利用されたりします。 筋トレと聞いてまず思い浮かぶプロテインも、タンパク質です。 EAAとは体内では作られず、食事などで外から摂取しなければならない9種類の必須アミノ酸の総称です。 タンパク質をそのまま摂るよりも、 アミノ酸の状態になった成分を摂取することで、効率よく体内に吸収させて筋肉の合成などに働かせることができます。 また9種類の必須アミノ酸のうち、特に筋トレでダメージを受けた際の筋肉の分解を防いでくれたり、筋肉の超回復を促進してくれたりなど、筋肉作りに大きく関与しているバリン・ロイシン・イソロイシンの3種類を「BCAA」と呼びます。 筋トレサポートサプリには主に粉末のものと錠剤のものがあります。 粉末タイプの方が成分の体への吸収率が高そうに思えますが、昨今の製造技術の進歩により、吸収率は粉末タイプも錠剤タイプも実は変わらないというデータも。 BCAAやHMBなどのアミノ酸系サプリは、たんぱく質特有の風味があります。 粉末のサプリは味がダイレクトに口に広がるので好みが分かれるところです。 また水に溶かしたり何かに混ぜたりする必要があるので外出先で飲み辛い場合もあります。 飲みやすさで言えば錠剤タイプのほうが便利です。 しかし粉末タイプは錠剤にするためのコストがかからないため、錠剤に比べて安価でコスパに優れるというメリットもあります。 また 錠剤タイプに比べると同じ量でも各成分の純度を高くすることができるので、少ない量でも多くの有効成分を摂取できるということも特長です。 外出先でのトレーニング後に飲むことが多い場合は錠剤タイプを、家で飲む場合には粉末タイプをと使い分けても良いでしょう。 アールスタイル 商品名 BULKEY HMB POWER BOOST 360粒 BULKEY HMB90000m クレアチン60000mg POWERBOOST 450粒 鍛神 HMB サプリメント HMB-Ca サプリメント タブレッドタイプ HMB MAX pro 432粒 HMBカルシウム HMB EX ダイエットサプリメント 360粒 BCAA HMB ダイエット サプリ HAGANE HMB プレミアムマッスル ボディア 270粒 特徴 1日12粒程度で必要なHMBを摂取可能!ハードなトレー... HMBとクレアチンをバランスよく配合したサプリ!カロリ... 独自製法でボディメイクをサポート!女性にもおすすめのサプリ HMBだけでなくビタミンやカルニチンなども配合。 1日9... 自分の理想とする肉体に効率よく近づけるサプリメント トップクラスのHMB含有量なのに低価格でコスパが高い 必須アミノ酸9種類を配合。 女性にもおすすめ 大容量だが1日あたりの摂取量が多め トレーニングの負荷具合で摂取量を変更 体づくりに必要な成分を多数配合 最安値.

次の